佐世保家族旅行 その2

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 16:47

 

 

間が空いてしまいましたが、K君一家との合同家族旅行

 

2日目でありんす。

 

 

 

DSCF4053.JPG

 

 一日目は

九十九島観光&弓張りの丘からの展望を楽しという鉄板コースでしたが

 

 

 

 

DSCF4055.JPG

 

 二日目も同様に、  九十九島と並んで、佐世保観光といえばここ。

 

 というほど有名な場所 「九十九島動植物園」へ行ってまいりました。

 

 

DSCF4059.JPG

 

 生キリンさんに ユーリも大興奮!

 

 

 

 

DSCF4063.JPG

 

そして、割と人見知りなユーリも 

 

二日目ともなれば、K君一家のお嬢ちゃん二人ともすっかり仲良し

 

 

 

 

DSCF4067.JPG

 

姉妹みたいで大変微笑ましい。

 

K君家のお嬢ちゃん(特に長女のモモちゃん)は、大変よくユーリの面倒を見てくれました。

 

うちのユーリも、もし妹や弟ができたら、こんな風に面倒を見てくれるだろうか・・・。

 

 

 

 

 

さて、 佐世保動植物園の最大の目玉は

 

 

 

 

 

  

 比較的最近(2014年)、新設された この 「ペンギン館」

 

 1961年(昭和36年)に開園された長い歴史をもつ動植物園

 

 古めかしい感じのあふれる動植物園の敷地内で、一際異彩を放つ 真新しい建物

 

 

 

 

 

 

 

 

 期待を込めて、さっそく入ってみますと・・・。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4069.JPG

 

 

なんと、

泣く子も黙る ジャパネットタカタの通販で有名な 高田社長がお出迎え!

 

これにはノンさんも大興奮。

 

 

 

 

 

 

そして、畳み掛ける様に表れたのが・・・。

 

 

 

 

DSCF4073.JPG

 

空を飛ぶペンギン!?

 

天井一面ガラス張りのこの空間。  

 

 

 

DSCF4076.JPG

 

 

ペンギンが二階の水槽で自由に泳ぎ回る様を、一回から見上げる事が出来るのです。

 

まるで 旭山動物園の「行動展示」   

 

 

 

水族館のペンギンといえば、ペンキが所々剥げた明らかに作り物の岩の置いてある、濁った池のあるプールで

 

おまけに非常に魚の生臭さと、そこらかしこにまき散らされた白い便の臭気のあふれる環境で飼育されている

 

そんなイメージと相場が決まっておりますが・・・。

 

  

 

ここは違います。

 

 

 

大変清潔感あふれ、天井からはまぶしい光が差し込み

 

 

そして普段は見ることもないほど 生き生きしたペンギンたちの姿を見ることができたのです。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4077.JPG

 

早朝の開園と同時に入っただけありプール内では まだスタッフの方が掃除をしていました。

 

 

 

 

DSCF4080.JPG

 

 

ユーリは 昨日の水族館 海きららに引き続き  ここでも怯えていました。

 

スタッフの皆さんもそんな状況を察してくれていた様で、ガラズ越しに手を振ったり、コミカルな動きをしてくれました。

 

スタッフの心遣いに感謝です。

 

 

 

DSCF4087.JPG

 

 

 

DSCF4078.JPG

 

 

DSCF4079.JPG

 

まさに秘密兵器

 

厚さ6.6cmのアクリル板。 44マグナムでも弾き返せそうです。

 

(といっても44マグナムとやらを実際に撃った事も見た事も無いので、完全な憶測ですが) 

 

 

ちなみに私は、中学の卓球部時代、 

『庄内中卓球部の秘密兵器』と呼ばれておりましたが、最後の最後まで秘密のままにされた経験があります。

  

 

 

 

DSCF4091.JPG

 

建物の二階では、目の前でペンギンの泳ぐ姿を見る事ができますが

 

 

 

DSCF4092.JPG

 

この時、鳥インフルエンザが流行していたため、

 

外から他の野鳥がペンギンに接触するのを防ぐため、全体的に防護ネットが張り巡らされておりました。

 

 

 

DSCF4097.JPG

 

流行りの顔だしパネルでニッコリ。

 

 

 

 

 

 

 

ペンギン館を楽しんだ後は、他の動物も見て回りました。

 

 

 

DSCF4102.JPG

 

猛禽類のコーナー。

 

余り大きくは無いケージの中で、やけにおとなしくしてるんだな・・・。 と思ったら

 

 

DSCF4104.JPG

 

 

 

 

DSCF4105.JPG

 

 

DSCF4108.JPG

 

 

 

 

DSCF4106.JPG

 

 

『もう空を飛ぶ事はできません』  ・・・。

 

サラッと悲しい事が書かれていました。

 

 

 

 

かと思えば

 

 

DSCF4110.JPG

 

 

 

DSCF4111.JPG

 

ノン『見るべき所は、毛に絡まった干し草か・・・。』

 

 

スタッフの遊び心か?なんか面白い事も書かれておりました。

 

 

 

 

DSCF4116.JPG

 

 

みんな大好き レッサーパンダ

 

 

DSCF4117.JPG

 

 

 

DSCF4121.JPG

 

 

ぬいぐるみ見たいにコロコロしていました。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4128.JPG

 

 

動植物園 と言うだけあり、立派な温室もありました。

 

 

 

この中に、私がこの日 一番びっくりした物がありました。

 

 

 

DSCF4125.JPG

 

この木の 赤い丸で示した部分。

 

何やら変わった形の葉っぱが付いておりますが

 

 

 

DSCF4127.JPG

 

なんと、他の木に寄生するシダ一種

 

形もさることながら、虫を溶かして養分に替える食虫植物でもあると言うから驚きです。

 

 

 

 

DSCF4126.JPG

 

 

そういう目で見ると、非常に毒々しく見えます。

 

まるでスーパーマリオの パックンフラワーみたいです。

 

 

 

DSCF4129.JPG

 

バナナの木が凄く大きく育っていて、天井のガラスにまで枝を伸ばしていました。

 

まるでジブリ映画の『ラピュタ』の一幕の様です。

 

 

 

 

 

DSCF4130.JPG

 

 

動物に餌をあげる事も出来ます。

 

 

 

DSCF4133.JPG

 

 

DSCF4136.JPG

 

 

DSCF4138.JPG

 

 

 

DSCF4143.JPG

 

 

DSCF4146.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

猛獣もいました。

 

 

DSCF4149.JPG

 

 

迫力溢れる 百獣の王 『ライオン』 登場!?

 

 

 

DSCF4150.JPG

 

うーーん・・・。  まったり

 

 

 

 

DSCF4157.JPG

 

園の中心には 鳥類用の大きなケージがありました。

 

 

 

 

DSCF4151.JPG

 

 

DSCF4154.JPG

 

アフラック!

 

 

 

 

DSCF4156.JPG

 

白いクジャク!(色素が抜けたアルビノ種でしょう)

 

 

 

 

DSCF4161.JPG

 

さて、帰路に就きますが

 

少し時間がありましたので、ちょっと寄り道。

 

 

 

DSCF4163.JPG

 

子供が遊べそうな場所と言う事で、急遽K君が見つけてくれました。

 

 『どんぐり村』

 

 

dongurimuramap1.jpg

 

 

大分県で言うところの 『ガンジーファーム』と言えば解り易いでしょうか。

 

手作りのパンや乳製品が売られている売店があったり、小動物の餌やりコーナーがあります。

 

 

 

 

 

DSCF4169.JPG

 

 

ここでも子供達は元気いっぱい!

 

 

 

 

 

 

DSC_0132.JPG

 

室内の兎のタッチコーナー。

 

ユーリは怯えて、建物の中にも入ろうとしませんでしたが・・・。

 

 

 

DSC_0140.JPG

 

だんだんと慣れてきました。

 

 

 

 

 

DSC_0154.JPG

 

 

DSCF4175.JPG

 

 

 

普段は親子3人で旅行する事が多かったので、今回初めて他の家族と行動を共にすることで、

ユーリが同年代の子供達とどんな風に接しているのか、普段見る事が出来なかった姿も見る事ができました。

 

 

また一つ、ユーリも大きくなれた旅行でした。

 

 

 

 

 

DSCF4181.JPG

 

 

 

 

K君ご一家もお疲れ様でした ^^

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

『一人の父親は、百人の校長にまさる。』

  −−− ハーバート  −−−


クリック↓

 

 


にほんブログ村

 

 

平成29年GWのやまなみ・大観峰ツーリング

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 11:18

 

GWの頃のお話。

 

 

 

IMG_7816.JPG

 

 

超、超、超久しぶりに 大きいバイクの方を動かしました!

 

 

最近はスクーターやら、WRの軽量でヒラヒラした方ばっかりだったので、

 

メガスポーツとも言われるこいつ(ZZR1400)の操作方法を忘れ気味。

 

家を出て最初のカーブで、『あれ?どうやって曲げるんだったっけ?』ってくらい、曲がり難い・・・。

 

 

 

 

 

 

しかし、今回コースに選んだ やまなみハイウェイミルクロード方面の様な道路で本領発揮!

 

重量級がゆえの高速域での安定感

 

どこからでも加速できる怒涛のトルク感

 

 

 

 

 

 

 

走り始めて15分程。  

 

段々とZZRの操作感に慣れてくると、身体の方が勝手に曲げ方を思い出してくれました。

 

こうやってほんの少しだけ、身体を内側に入れてやるだけでスッと曲がる。  

 

本当に良いバイクです。

 

 

 

 

 

 

DSCF4784.JPG

 

 

久住連山を見上げながら、長者原〜三愛レストハウスへ

 

 

 

DSCF4787.JPG

 

 

 

 

そして現れるのが、目の前いっぱいに広がる牧草地。

 

この緑と青のコントラストこそが、ミルクロードの見所!

 

 

 

 

 

DSCF4630.JPG

 

 

 

DSCF4624.JPG

 

 

 

DSCF4656.JPG

 

 

久住連山の次に見えてくるのは、阿蘇五岳。

 

 

そして

 

 

 

IMG_7817.JPG

 

バイク乗りの聖地  大観峰に到着!

 

さすがGW 駐車場は ライダー達でいっぱい!

 

 

ほとんどが県外ナンバーのライダー達

 

 

 

 

IMG_7818.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCF4609.JPG

 

 

 

DSCF4618.JPG

 

 

 

DSCF4607.JPG

 

 

DSCF4792.JPG

 

しかし天候が良すぎて? 逆に霞んでいるのに加えて、

 

この日は黄砂に飛散がすごくて、景色が全体的に黄ばんで見えます  (-_-)

 

 

 

 

DSCF4793.JPG

 

 

 

IMG_7842.JPG

 

丁度13時頃のお昼ご飯時にも関わらず、帰路もたくさんのライダーとすれ違いました。

 

ピースのハンドサインの返答率は80%以上!

 

 

 

 

阿蘇を走るライダー達は見えない何かで繋がっているのを感じました。

 

 

 

 

IMG_7829.JPG

 

 

IMG_7839.JPG

 

 

心はホクホク。 気分は爽快。

 

ピースサインは恥ずかしがる人が多いそうですが、私は大好きです。

 

 

 

 

 

IMG_7849.JPG

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4694.JPG

 

帰り道、 久住から庄内へ向かう市道の脇道に

 

八重桜の並木道を見つけました。

 

 

 

 

DSCF4710.JPG

 

思わず止まって 記念撮影。

 

 

 

 

 

 

早朝から出発して、14時過ぎには一旦帰宅。

 

 

 

 

 

 

 

securedownload0075.JPG

 

 

早めに切り上げた理由は   

ZZRの3回目の車検のドック入りのためでした。

 

前回車検からの2年間で 2800km程の走行。

 

 

前回の車検では、エンジンヘッドガスケットからのオイル漏れの修理も行いましたが

 

今回はリアのタイヤが摩耗していたので、新品に交換。

 

 

 

 

securedownload0074.JPG

 

 

エンジェルSTにしました。  

 

輪の付いた天使があなたには見えますか?  ^^

 

 

しかし、2年間で3000km未満・・・。

 

ガレージの飾り & 阿蘇・やまなみ専用機と化しております

 

性能、見た目とも本当に良いバイクなのですが、なんだか勿体ない気もします。

 

 

色々と思う事はありますが、乗っている限りは大事にしてやろうと思います。

 

 

 

 

PS:代車は 珍しい三輪バイクのトリシティーでした。
せっかくなので、後日インプレツーリング記事でも書きたいと思います。

 

 

 

 

おしまい

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

山高きがゆえに貴からず、木あるをもって貴しとなす。

  −−− 「実語教」 −−−

 

 

 

クリック↓

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

Coming Soon!

  • 2017.05.07 Sunday
  • 22:39

 

 

初夏が近づき

 

バイクや登山・・・。  まだ消化しきれていない記事が溜まっております

 

 

 

その一端を ちょっとご紹介

 

 

 

IMG_7775.JPG

 

IMG_7795.JPG

 

『新緑の中をツーリング  GOPROでいろんな角度で撮影』

 

 

 

(動画もあるよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7844.JPG

 

 

『ゴールデンウィーク バイクの聖地 やまなみハイウェイを駆け抜けろ!』

 

 

(動画もあるよ)

 

 

 

 

 

 

QGIP2507.JPG

 

 

LJAC1140.JPG

 

『新緑の由布岳登山 感動の雲海との出会い』

 

 

 

 

随時更新していこうと思います。

 

今しばらくお待ちなすってい。

 

 

 

 

 

セルボリフレッシュ計画 (黄ばんだヘッドライト磨き)

  • 2017.05.05 Friday
  • 00:05

 

 

平成18年式のセルボさん

 

 

DSCF2067.JPG

 

 

総走行距離が8万キロに達しましたが、まだまだ元気。

 

軽のコンパクトなボディーに ターボ付きのエンジン

 

その組み合わせは非常に元気な走りを実現してくれます。

 

 

 

 

DSCF2059.JPG

 

3000km毎のオイル交換で エンジン、およびタービンのコンディションも良いレベルで維持できている様ですが・・・。

 

 

 

 

 

 

DSCF2060.JPG

 

 

最近気になり始めた、ヘッドライトレンズの曇り

 

 

青空駐車場である以上は、ボディー表面の劣化は免れません。

 

 

 

本来であれば、研磨剤で綺麗に磨いた後に、再びクリア塗装をして保護してやるのが一番なのですが

 

専門の業者に頼むと、軒並み15000〜20000円の予算が必要

 

 

 

 

 

そこで今回 自分でできるリフレッシュ作戦として

 

 

 

 

 

 

DSCF2062.JPG

 

この様なものを使ってみる事にしました。  

 

 

 

クーポンで100円OFF!5/12 14:59迄★ヘッドライトクリア mini(車 カー用品 メーカー パーツ おしゃれ ドレスアップ 車用品 通販 オートバックス楽天市場店 軽自動車)

価格:615円
(2017/5/7 22:19時点)
感想(124件)

 

 

ウィルソン ヘッドライトクリア 02071

価格:756円
(2017/5/7 22:21時点)
感想(0件)

 

 

これに惹かれた一番の理由は、とにかく安かったことですが・・・。

 

ただコンパウンドのではなく、何やら『紫外線反射・吸収剤』なるものが配合されているとの事。

 

 

 

 

 

ん!?    反射するの?  それとも吸収するの?

 

なんか相反する事を謳っているあたり、非常に信憑性に欠け、

 

それに加えて値段の安さも その怪しさに拍車を掛けています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえ十分な効果が得られなくても、それほどショックではない価格だったので

 

ここはひとつ、人柱になったつもりで・・・。

 

 

 

 

DSCF2063.JPG

 

内容物は、まるでピカールのような研磨剤にそっくり

 

 

 

 

DSCF2064.JPG

 

 

磨き心地も、匂いも・・・。  ほぼピカール

 

ピカールと言えば、有名な汎用研磨剤ですが

 

 

 

 

ピカール 金属磨き 500g【楽天24】【あす楽対応】[ピカール 金属みがき]

価格:595円
(2017/5/7 22:21時点)
感想(5件)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これってひょっとして・・・・。  中身は  ピカ・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ともあれ、効果の程は

 

 

 

DSCF2066.JPG

 

 ちょっと解り難いですが、 施工前と見比べると一目瞭然

 

             

 

 

 

 

      施工前                         施工後

無題.jpg

 

 

 

それなりに綺麗になりましたが・・・。  

 

 

 

問題は長期的にみて保護する能力がどれほどあるのかと言う事。

 

ただの研磨剤なら、レンズの表面にわずかに残っていたクリアー塗装にとどめを刺した事になります。

 

そうなると急激に劣化(曇り)が進行するのではないかという恐れもあります。

 

 

この商品が謳っている 『紫外線反射・吸収剤』の能力のお手並み拝見

 

といった所です。

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

『人生に失敗が無いと、人生は失敗する』

   −−− 斎藤茂太 −−−

 

 

 

クリック ↓

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

桜見物にお出掛け(道の駅きよかわ&庄内の隠れ桜の園)

  • 2017.04.24 Monday
  • 22:10

 

 

引き続き季節ネタを先に消化です。

 

前回の菜の花に引き続いて、今回も春の花を見物に。

 

 

 

DSCF4456.JPG

 

家から見える大将軍神社のお山の山肌は

 

カビた饅頭見たいに所々に白くてモワっとしたものが見えます

(表現が汚くてスイマセン)

 

 

 

DSCF4460.JPG

 

 

山桜が開花しております。

 

こんなに山桜が植わっていたのですね。

 

 

 

 

 

 

DSCF4459.JPG

 

 

この山が所々白く色ずく頃が、大分県の各地の桜も順次開花の目印。

 

ノン
『今年も大将軍の山桜が咲き始めたよ。 清川に桜を見に行ってみよう』

 

奥さん

『おお!』

 

 

さしずめ我が家の標本木ってなもんである。

 

 

 

 

 

 

DSCF4501.JPG

 

我が家から車を1時間程走らせ、 

豊後竹田市の『道の駅きよかわ』に到着。

 

 

 

DSCF4508.JPG

 

売店やお土産コーナーの他に、近くにある霊山『御嶽山』発祥とする 御嶽流神楽の神楽殿も併設されています。

 

 

ちなみに、去年の様子  ↓

 

『豊後大野〜竹田 花見ドライブ』

http://kingxcat.jugem.jp/?eid=769

 

  

去年は 道の駅グルメの紹介&近くにある御嶽山の桜並木へ行きました。

 

 

 

 

DSC_0101.JPG

 

今年はユーリも一緒^^

 

必然的にユーリと桜の撮影会になっちゃいました  (・o・)

 

 

DSCF4481.JPG

 

ところがどっこい、同敷地内の公園。  

 

遊具が目に入ったユーリは、桜なんぞお構い無しにそちらにまっしぐら!

 

 

 

 

DSC_0006.JPG

 

2歳半になりました。

 

わざと難しいルートに挑む。  

 

日に日に出来る事が増えて行き、成長を実感しますが

 

 

 

DSC_0009.JPG

 

まだまだ 手助けが必要。  

 

なまじ色んな事を自分でやろうとするため、益々目が離せません

 

 

 

 

DSC_0015.JPG

 

 

DSC_0024.JPG

 

 

 

DSC_0045.JPG

 

 

 

DSC_0071.JPG

 

 

 

 

DSC_0077.JPG

 

ノン

『ゆうちゃん、ピースは?』

 

ユーリ

『う・・・。』

 

 

一生懸命 ピースの二本指を立てようとします。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4511.JPG

 

さて、ここで昼食を済ませ  お次は原尻の滝・・・。

 

と言いたい所でしたが、そちらはチューリップフェスタの真っ最中。

 

滝の駐車場には自家用車の乗り入れが出来ず、近くの中学校の臨時駐車場からシャトルバスに乗る事を余儀なくされるため、今回はパス

 

 

 

 

DSCF4514.JPG

 

代わりに竹田市内の商店街を街ブラしてみる事にしました。

 

 

DSCF4515.JPG

 

とある商店の壁に、岡城址までの地図。  面白いアイディアです^^

 

 

 

DSCF4518.JPG

 

奥さんが見ている冊子は  ↓

 

『ぶらり ひとつま味(み)』という商店街活性化の取り組みのパンフレット

 

https://www.taketan.jp/spots/detail/741

 

“ちょこちょこつまんで、まち歩き”の合言葉とともにクーポン片手に楽しく町を散策していただけます。

 

 

 

 

食べもの屋さんの一口メニューだけでなく

 

 

 

DSCF4517.JPG

 

↑ このような押し花体験や、駄菓子屋さんの詰め合わせプレゼント等もあるのです。

 

 

 

DSCF4516.JPG

 

 

しかしながら、日曜日のも関わらず 私たち以外のお客さんは見当たらず・・・。

 

少し寂しい感じもしましたが

 

 

DSCF4519.JPG

 

 

老舗の和菓子屋さんで 竹田の銘菓 『荒城の月』を頂いたり

 

 

DSCF4521.JPG

 

 

 

DSCF4522.JPG

 

ミニソフトクリームを食べたりして楽しみました。

 

 

 

 

という感じで、春の豊後竹田を堪能した後は

 

 

 

 

DSC_0147.JPG

 

帰宅前に、家から車で10分の

 

庄内の隠れた桜の名所に寄ってみました。  今年も見事な桜並木!

 

 

 

 

DSC_0149.JPG

 

 

DSC_0117.JPG

 

 

毎年ここはハズレがありません。

 

見事な桜を鑑賞できます。

 

 

 

 

 

 

DSC_0120.JPG

 

 

DSC_0127.JPG

 

 

DSC_0165.JPG

 

 

 

DSC_0154.JPG

 

な、なんと  キョンさん夫妻に遭遇!

(人見知りユーリ、思いっきり隠れるの図)

 

 

『お転婆ライダー とり天さん』

 

ブログのプロによる 紹介です。 ↓

 

『ゆふの可愛い妖精さん』

http://otenba-rider.jugem.jp/?eid=1710

 

 

 

大型バイク『ハヤブサ』のライダー夫婦として、全国あらゆるところを駆け回り

そのブログの面白さ、写真の美しさ、仲間の多さ、

全国のバイク乗りのブロガーで知らない人はいないと言えるほどのお方です。

 

 

案の定、同じ公園を紹介している記事なのですが、

私とは比べ物にならない美しい写真、 そしてアングル。

 

この隠れ公園の魅力を 余すことなく伝えて頂いております。

 

 

そして、一家そろってキョンさんのブログに登場させて頂き大変光栄です。

 

 

そんなお方が、今年より我が一家のご近所さんになりました!

 

 

 

 

 

 

 

これからもちょくちょく絡ませて頂き、はやくユーリにもキョンさん&タイチョさんを覚えさせなければ

(^o^)

 

 

 

 

DSCF4545.JPG

 

 

桜を見上げるよりも、

 

 

DSCF4553.JPG

 

地面のお絵描きに夢中のユーリ。

 

『花より遊び』な2歳半でしたとさ。

 

 

 

 

DSCF4579.JPG

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PS:後日バイクでも訪れて記念撮影。

 

 

 

DSCF4591.JPG

 

 

 

DSCF4602.JPG

 

家族で出掛けた先に絶景を見つけて、後日愛車を入れて写真を撮りたくなる

 

´バイク乗りあるある´  ネタとなりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

 

チューリップは魂のない花であるが、バラとユリは魂をもっているように見える。』

    −−− ジューベル 「パンセ」 −−−

 

クリック  ↓

 

 


にほんブログ村

 

 

春の国東観光 (昭和の町&長崎鼻の菜の花)

  • 2017.04.17 Monday
  • 11:47

 

K君一家との佐世保旅行の途中ではありますが、

 

ここで割込み、季節ネタを先に消化。

 

 

 

4月初旬のとある日

 

生温かい降水確率10%の薄曇りの中、春を感じましょうと、家族でお出掛け。

 

 

 

 

初めて  最近新設された 由布岳スマートIC を利用してみる事にしました。

 

 

 

元々あった由布岳SAにETC専用出入り口を設置し、

それを既存の道路地形に無理やり接続したせいか、 IC出入り口は非常に混沌とした状態に。

 

 

DSCF4296.JPG

 

こうなればもう田舎から上京してきて 様々な会社の電車が相互乗り入れしている地下鉄にうろたえる若者状態。

 

我々以外も同じ様で、 

入り口周辺の道路でウロウロ徘徊している車や、入り口直前で路肩に寄せて駐車している車がちらほら・・・。

 

 

 

 

 

 

DSCF4297.JPG

 

最大の要因は たぶんこれ。

 

車両の進行方向は、大分→鳥栖方面に向かって 高速道路の上り車線に沿うように入口へ。  

 

しかし、行き先の看板は逆の →大分方面への下り車線方面を示しています

 

なまじ土地勘がある人間にとっては

『進行方向は上り方面なのに、本当に大丈夫なのか!?』と不安に陥ります

 

 

DSCF4299.JPG

 

看板はしつこいくらい 『こっちが大分・北九州方面ですぜ』と示しているので、

意を決してゲートを通過すると・・・。

 

 

ゲートをくぐってすぐに左に大きく転回させられ、

無事に由布岳SAの下り側に入る事ができたのです。

 

 

 

 

DSCF4301.JPG

 

由布岳SAでは高級外車がズラリ。  どうやら愛好家の集まりがあった様ですが・・・。

 

まさか雨が降るとは思っていなかったでしょう。

(だって雨マーク無しの降水確率10%だったから)

 

 

 

その後は高速道路で快適にドライブ

 

 

DSCF4307.JPG

 

あっという間に  

大分のユナイテッド・ステイツ 『宇佐(USA)』に到着しました。

 

 

 

まだ小雨がパラついていましたので、先に早めの昼食を。

 

宇佐に来た時はここと決めています。

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

天ぷらの専門店『天ぺい』さん

 

外観画像&詳細情報は ↓ グルメサイト ヒトサラさんより引用

『ヒトサラ』

http://hitosara.com/tlog_44000531/

 

 

 

 

 

DSCF4310.JPG

 

天ぺい定食を頼んだ奥さん

 

2品ずつ、揚げたてサクサクの天ぷらが、小さなバットに乗せられてやって来ます。

白身魚にエビ、かぼちゃや玉ねぎ、他季節の野菜など  計7〜8品程が運ばれてきます。

 

 

 

 

 

DSCF4313.JPG

 

いっぽう私は 手ぺい丼

 

エビはアレルギーなので、エビ天の代わりにイカ天をのせてもらいました^^

こちらももちろん揚げたてのサックリ衣に甘辛いタレ。

 

次回もこれにしようかな (^o^)

 

 

 

 

食後、まだ少し雨が降っていたので 屋内で楽しめる施設で時間つぶし

 

 

DSCF4315.JPG

 

宇佐の県立博物館

博物館内部は撮影禁止だったので、入り口で記念撮影。

 

ノン

『ゆうちゃん、気を付け!!』というと

 

帽子を取って、びしっと気を付けのポーズ。  なぜか顔も真顔になります(笑)

 

 

 

博物館内は薄暗く、案の定ユーリは怯えてしまいます。

 

あまりゆっくり展示物を見れませんでしたが、 15分程で雨が上がり

 

 

DSCF4323.JPG

 

早めに博物館を切り上げて、 当初の予定通り 『昭和の町』へ移動

 

途中で並走したバスも、何となくレトロチック

 

 

 

 

助手席の奥さんに

『なんか昭和らしい風景があったら、写真撮っておいてね』とお願いし

 

 

 

DSCF4327.JPG

 

こういった写真を期待していましたが、

 

『昭和レトロっぽいのが撮れたよ』という言葉を信じて

 

後で確認すると・・・。

 

 

 

DSCF4324.JPG

 

なぜか この一枚と・・・。

 

 

 

DSCF4325.JPG

 

さらに、この看板部分のズームを もう一枚・・・。

 

 

決して歴史があるという感じではなく、何となく 古い感じの店舗の景観

 

いったい何が 奥さんにとっての昭和レトロなのか、基準が良く解りません。

 

 

 

怖いのは 彼女の中ではこの程度の古さがレトロの部類に選別されている事です。

 

 

少し考察してみましたが、この様な風景は、庄内の商店街では日常茶飯事、当たり前の様な景観

 

 

つまり 彼女にとっては、庄内は 狙っている訳でもないのに昭和の町の様な 『レトロ感・古臭さ』を感じているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4334.JPG

 

昭和の町の商店街散策

 

女性陣はお買いものに夢中。  2歳でも心はレディー

 

 

 

DSCF4333.JPG

 

その姿は、 満足げな顔は   バーゲンの戦利品を抱えて店を出る女子


ユーリ

『ふーー  いいもの買えたわ』

 

DSCF4331.JPG

 

 

 

 

 

DSCF4338.JPG

 

買い物、散策に疲れは女子の足は、自然と甘いものを求め

 

吸い込まれる様に  オシャンティーなカフェへ。

 

 

 

 

DSCF4336.JPG

 

ギターの生演奏が響く店内で、ソフトクリームにむしゃぶり付いていました。

 

 

 

古風な外観の店舗の前で 記念にパシャリ

 

DSCF4340.JPG

 

カメラを向けると、ここでも ユーリ ピシッと 気を付け姿勢!

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4345.JPG

 

お次は、昭和の町から 車で 小一時間。  

 

国東半島の海際にある 『長崎鼻キャンプ場』

 

 

 

DSCF4349.JPG

 

海に突き出た岬にあるキャンプ場。

 

その周囲はご覧の通り、菜の花でいっぱい。

 

 

 

DSCF4355.JPG

 

 

一昔前までは、お化けが出そうな閑散としたキャンプ場

(実際に心霊スポットでもあったらしい・・・。)

 

それが ご覧の様に  ↓

 

http://www.showanomachi.com/spots/detail/192

『豊後高田市公式観光サイト』

 

 

 

夏はヒマワリ  春は菜の花  秋はコスモス

 

 

 

季節の花々が咲き乱れるお花畑に大変身。

 

 

DSCF4356.JPG

 

 

DSCF4393.JPG

 

 

美しい景観に  可愛い我が子

 

カメラ魂に火が付いたノンさん。

 

 

 

 

 

 

DSCF4391.JPG

 

ノン

『久々に 俺の一眼が火を噴くぜ!』

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0025.JPG

 

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/800 秒 - F/5.6
露出補正: +1 EV
感度: ISO 400
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0033.JPGDSC_0035.JPGDSC_0037.JPGDSC_0039.JPGDSC_0040.JPGDSC_0041.JPGDSC_0043.JPGDSC_0044.JPG

 

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/250 秒 - F/8
露出補正: 0 EV
感度: ISO 400
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-A

 

 

 

 

 

 

DSC_0057.JPG

 

 

 

 

 

DSC_0086.JPG

 

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/500 秒 - F/8
露出補正: +1 EV
感度: ISO 400
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-A

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0105.JPGDSC_0107.JPGDSC_0112.JPG

 

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/100 秒 - F/10
露出補正: 0 EV
感度: ISO 400
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一通り撮り終えたら、今度は私がユーリと遊びます。

 

 

 

DSC_0136.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCF4408.JPG

 

奥さん

『二人とも気を付け!!』

 

 

 

 

 

 

DSCF4409.JPG

 

奥さん

『はい、ポーズ!!』

 

 

 

 

 

DSCF4421.JPG

 

 

春の陽気に誘われた、そんな家族サービスデイでしたとさ。

 

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

ムチを惜しめば子供を損なう。

  −−− バトラー 「諷刺物語詩」 −−−

 

 

 

クリック ↓

 

 


にほんブログ村

佐世保家族旅行 その1

  • 2017.04.06 Thursday
  • 15:40

 

 

 

 

DSCF3954.JPG

 

 

家族でお出掛けでありんす

 

 

 

 

DSCF3955.JPG

 

奥さんとユーリを車に乗せて、高速道路を西にひた走ります

 

しかし、今回は我々だけではありません。

 

 

DSCF3957.JPG

 

時折 このブログにコメントをくれる『戦友』さんこと、

 

同じ職場の同級生 K君一家もご一緒の 

 

『家族合同佐世保観光旅行』の開幕である!

 

K君一家は 奥さんに娘さん2人(5歳と2歳)の四人編成なのだ

 

 

 

 

 

DSCF3958.JPG

 

佐世保に入ると、さっそく長崎らしい光景がお出迎え

 

坂の町長崎。  

 

ここ佐世保でも山肌の斜面に張り着く様に建てられた家々、

 

 

 

DSCF3963.JPG

 

そして、

 

 

DSCF3964.JPG

 

海軍の軍港に 

 

 

 

 

 

DSCF3971.JPG

 

アメリカ海軍の駐屯基地

 

 

 

DSCF3972.JPG

 

奥さん

『見て! あんなトコに対空砲が! さすが軍港ね!』

 

 

 

ノン

『お、おう』

 

 

 

そのような こ芝居を織り交ぜつつ

 

 


まず我々がやってきたのは

 

 

 

九十九島の遊覧船

 

 

 

 

海きらら という水族館が併設された 

 

佐世保観光の定番スポット『パールシーリゾート』

 

 

 

DSCF3977.JPG

 

K君ご一家、まずは遊覧船と記念撮影

 

 

 

 

 

DSCF3979.JPG

 

我が家のユーリは、

最初こそ一定の距離を保ちながらK君一家の姉妹の様子を伺っていましたが

 

 

DSCF3980.JPG

 

徐々に対象との距離を詰めて行き

 

 

 

 

DSCF3983.JPG

 

一気に仕留める!

 

遊覧船に乗船する事には、すっかり仲良くなっておりました。

 

 

 

 

DSCF4007.JPG

 

 


パールシーリゾートの九十九島遊覧船は非常に快適。  

 

豪華な内装に

 

 

 

 

DSCF3986.JPG

 

甲板も 二層構造で眺めは抜群!

 

 

(雨天でも室内の窓から風景を楽しめます)

 

 

 

 

DSCF3991.JPG

 

 

 

DSCF3998.JPG

 

ユーリ

『うみ!  木!  石! 岩!  』

 

九十九島の風景を構成する物質を的確に言い当てるユーリ

 

天才じゃなかろうか(親バカ)

 

 

 

 

DSCF4009.JPG

 

九十九島クルーズの後は、 隣接する水族館『海きらら』

 

 

K君一家の姉妹は、海の動物に興味深々!

 

 

 

 

DSCF4012.JPG

 


いっぽう我が家のユーリは、終始大泣き・・・。

 

水族館の薄暗い雰囲気や

 

 

DSCF4013.JPG

 


この様な トンネル状の場所を非常に怖がっていました。

 

水が上から落ちてくると思うのでしょうか

 

 

 

 

DSCF4017.JPG

 

 

ライトアップされたクラゲの展示室では、ユーリ完全に戦意喪失

 

部屋に立ち入る事さえできませんでした。 ((+_+))

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4018.JPG

 

最後にタッチプールコーナー。

 

ここは照明も明るいため、ユーリも安心した様子。

 

 

日光の光で活力を得るようです。 

 

 

DSCF4026.JPG

 

他の子は気持ち悪がって触らないヒトデを 

臆することなく手にとって興味深げに観察

 

何が彼女の『怖い』のツボなのか、いまひとつ解りません・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルのチェックインまで少し時間がありましたので

 

九十九島の展望が楽しめる 『弓張りの丘』の展望台へ立ち寄りました。

 

 

 

 

 

 

DSCF4030.JPG

 

 

ここは私が奥さんにプロポーズした思い出の場所(お恥ずかしい)

   ↓

 

旅人の日記 過去記事

『Would you marry me?』

 

http://kingxcat.jugem.jp/?eid=223

 


 

 

 

 

 

 

DSCF4032.JPG

 

展望台周囲は、公園のようになっており

 

子供たちは美しい景観は二の次で、元気いっぱいに走りまわっておりました!

 

 

 

DSCF4033.JPG

 


ノン・K君

『もう収拾がつかんっww』

 

 

 

 

DSCF4034.JPG

 

 


ここから見る 九十九島の夕焼けは絶景です。

 

 

DSCF4038.JPG

 

 

 

DSCF4035.JPG

 

 

もう少ししたら日の入りで夕焼けの時間でしたが、

3月の佐世保はまだまだ寒く、山頂の展望台はかなり冷え込んでいましたので

今回は早めに退散  

 

 

 

 

 

 

DSCF4028.JPG

 

チェックイン前にホテルの近くのバーガー屋さんで、しっかりグルメも押さえておきました

 

佐世保バーガーショップ『ベルビーチ』さん

 

 

DSCF4051.JPG

 

 

佐世保バーガー  

 

毎回佐世保に来た時は 有名な『ひかり』というお店ばかりだったので、

たまには違うお店で。

 

 

 

パテの味がお店によってまったく違っていて、

こちらのお店のバーガーは甘いマヨネーズたっぷりの

´つゆだく系´のバーガーでした。  

 

もちろん美味しかったですよ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4053.JPG

(まったりするユーリ)

 

 

という感じで、一日目は終了^^

 

パールシーリゾートのすぐ近くにある 

『ベイサイドホテル&リゾート  フラッグス』さんで宿泊

 

子供がいる家族に嬉しい 広めの和室

 

 

 

各部屋にシャワーもあり、もちろん大きな大浴場・露天も完備。

 

とても良い所でした 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

主人とはいえ結局は家庭の一奴隷

   −−− メナンドロス 「断片」 −−−

 

 

 

クリック ↓

 

 


にほんブログ村

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM