ただひっそりと

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 16:31

 

 

仕事帰りに・・・。

 

 

 

securedownload00012.JPG

 

 

ほんの少し遠回りすると、こんな場所を見つけました。

 

 

 

securedownload00013.JPG

 

 

 

 

securedownload00011.JPG

 

小さなお堂の周りに、無数のお地蔵さま。

 

 

どんな云われがあるのか

 

どんな歴史を歩んだ場所なのか・・・。

 

 

 

どことなく神秘的な雰囲気が、そんな想像を掻き立てる。

 

 

securedownload00014.JPG

 

自宅からバイクで5〜10分程の場所

 

この土地に生まれ育って、 再びここに戻って来て2年

 

まだまだ知らない場所がたくさんあるんだなあ・・・。

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中

 

すべての信仰にある特徴は、不信仰をしりぞける点である。』

   −−− ヤスペルス 「マルクス批判」 −−−

 

 

 

クリック↓

 


にほんブログ村

 

 

桜見物にお出掛け(道の駅きよかわ&庄内の隠れ桜の園)

  • 2017.04.24 Monday
  • 22:10

 

 

引き続き季節ネタを先に消化です。

 

前回の菜の花に引き続いて、今回も春の花を見物に。

 

 

 

DSCF4456.JPG

 

家から見える大将軍神社のお山の山肌は

 

カビた饅頭見たいに所々に白くてモワっとしたものが見えます

(表現が汚くてスイマセン)

 

 

 

DSCF4460.JPG

 

 

山桜が開花しております。

 

こんなに山桜が植わっていたのですね。

 

 

 

 

 

 

DSCF4459.JPG

 

 

この山が所々白く色ずく頃が、大分県の各地の桜も順次開花の目印。

 

ノン
『今年も大将軍の山桜が咲き始めたよ。 清川に桜を見に行ってみよう』

 

奥さん

『おお!』

 

 

さしずめ我が家の標本木ってなもんである。

 

 

 

 

 

 

DSCF4501.JPG

 

我が家から車を1時間程走らせ、 

豊後竹田市の『道の駅きよかわ』に到着。

 

 

 

DSCF4508.JPG

 

売店やお土産コーナーの他に、近くにある霊山『御嶽山』発祥とする 御嶽流神楽の神楽殿も併設されています。

 

 

ちなみに、去年の様子  ↓

 

『豊後大野〜竹田 花見ドライブ』

http://kingxcat.jugem.jp/?eid=769

 

  

去年は 道の駅グルメの紹介&近くにある御嶽山の桜並木へ行きました。

 

 

 

 

DSC_0101.JPG

 

今年はユーリも一緒^^

 

必然的にユーリと桜の撮影会になっちゃいました  (・o・)

 

 

DSCF4481.JPG

 

ところがどっこい、同敷地内の公園。  

 

遊具が目に入ったユーリは、桜なんぞお構い無しにそちらにまっしぐら!

 

 

 

 

DSC_0006.JPG

 

2歳半になりました。

 

わざと難しいルートに挑む。  

 

日に日に出来る事が増えて行き、成長を実感しますが

 

 

 

DSC_0009.JPG

 

まだまだ 手助けが必要。  

 

なまじ色んな事を自分でやろうとするため、益々目が離せません

 

 

 

 

DSC_0015.JPG

 

 

DSC_0024.JPG

 

 

 

DSC_0045.JPG

 

 

 

DSC_0071.JPG

 

 

 

 

DSC_0077.JPG

 

ノン

『ゆうちゃん、ピースは?』

 

ユーリ

『う・・・。』

 

 

一生懸命 ピースの二本指を立てようとします。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4511.JPG

 

さて、ここで昼食を済ませ  お次は原尻の滝・・・。

 

と言いたい所でしたが、そちらはチューリップフェスタの真っ最中。

 

滝の駐車場には自家用車の乗り入れが出来ず、近くの中学校の臨時駐車場からシャトルバスに乗る事を余儀なくされるため、今回はパス

 

 

 

 

DSCF4514.JPG

 

代わりに竹田市内の商店街を街ブラしてみる事にしました。

 

 

DSCF4515.JPG

 

とある商店の壁に、岡城址までの地図。  面白いアイディアです^^

 

 

 

DSCF4518.JPG

 

奥さんが見ている冊子は  ↓

 

『ぶらり ひとつま味(み)』という商店街活性化の取り組みのパンフレット

 

https://www.taketan.jp/spots/detail/741

 

“ちょこちょこつまんで、まち歩き”の合言葉とともにクーポン片手に楽しく町を散策していただけます。

 

 

 

 

食べもの屋さんの一口メニューだけでなく

 

 

 

DSCF4517.JPG

 

↑ このような押し花体験や、駄菓子屋さんの詰め合わせプレゼント等もあるのです。

 

 

 

DSCF4516.JPG

 

 

しかしながら、日曜日のも関わらず 私たち以外のお客さんは見当たらず・・・。

 

少し寂しい感じもしましたが

 

 

DSCF4519.JPG

 

 

老舗の和菓子屋さんで 竹田の銘菓 『荒城の月』を頂いたり

 

 

DSCF4521.JPG

 

 

 

DSCF4522.JPG

 

ミニソフトクリームを食べたりして楽しみました。

 

 

 

 

という感じで、春の豊後竹田を堪能した後は

 

 

 

 

DSC_0147.JPG

 

帰宅前に、家から車で10分の

 

庄内の隠れた桜の名所に寄ってみました。  今年も見事な桜並木!

 

 

 

 

DSC_0149.JPG

 

 

DSC_0117.JPG

 

 

毎年ここはハズレがありません。

 

見事な桜を鑑賞できます。

 

 

 

 

 

 

DSC_0120.JPG

 

 

DSC_0127.JPG

 

 

DSC_0165.JPG

 

 

 

DSC_0154.JPG

 

な、なんと  キョンさん夫妻に遭遇!

(人見知りユーリ、思いっきり隠れるの図)

 

 

『お転婆ライダー とり天さん』

 

ブログのプロによる 紹介です。 ↓

 

『ゆふの可愛い妖精さん』

http://otenba-rider.jugem.jp/?eid=1710

 

 

 

大型バイク『ハヤブサ』のライダー夫婦として、全国あらゆるところを駆け回り

そのブログの面白さ、写真の美しさ、仲間の多さ、

全国のバイク乗りのブロガーで知らない人はいないと言えるほどのお方です。

 

 

案の定、同じ公園を紹介している記事なのですが、

私とは比べ物にならない美しい写真、 そしてアングル。

 

この隠れ公園の魅力を 余すことなく伝えて頂いております。

 

 

そして、一家そろってキョンさんのブログに登場させて頂き大変光栄です。

 

 

そんなお方が、今年より我が一家のご近所さんになりました!

 

 

 

 

 

 

 

これからもちょくちょく絡ませて頂き、はやくユーリにもキョンさん&タイチョさんを覚えさせなければ

(^o^)

 

 

 

 

DSCF4545.JPG

 

 

桜を見上げるよりも、

 

 

DSCF4553.JPG

 

地面のお絵描きに夢中のユーリ。

 

『花より遊び』な2歳半でしたとさ。

 

 

 

 

DSCF4579.JPG

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PS:後日バイクでも訪れて記念撮影。

 

 

 

DSCF4591.JPG

 

 

 

DSCF4602.JPG

 

家族で出掛けた先に絶景を見つけて、後日愛車を入れて写真を撮りたくなる

 

´バイク乗りあるある´  ネタとなりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

 

チューリップは魂のない花であるが、バラとユリは魂をもっているように見える。』

    −−− ジューベル 「パンセ」 −−−

 

クリック  ↓

 

 


にほんブログ村

 

 

春の国東観光 (昭和の町&長崎鼻の菜の花)

  • 2017.04.17 Monday
  • 11:47

 

K君一家との佐世保旅行の途中ではありますが、

 

ここで割込み、季節ネタを先に消化。

 

 

 

4月初旬のとある日

 

生温かい降水確率10%の薄曇りの中、春を感じましょうと、家族でお出掛け。

 

 

 

 

初めて  最近新設された 由布岳スマートIC を利用してみる事にしました。

 

 

 

元々あった由布岳SAにETC専用出入り口を設置し、

それを既存の道路地形に無理やり接続したせいか、 IC出入り口は非常に混沌とした状態に。

 

 

DSCF4296.JPG

 

こうなればもう田舎から上京してきて 様々な会社の電車が相互乗り入れしている地下鉄にうろたえる若者状態。

 

我々以外も同じ様で、 

入り口周辺の道路でウロウロ徘徊している車や、入り口直前で路肩に寄せて駐車している車がちらほら・・・。

 

 

 

 

 

 

DSCF4297.JPG

 

最大の要因は たぶんこれ。

 

車両の進行方向は、大分→鳥栖方面に向かって 高速道路の上り車線に沿うように入口へ。  

 

しかし、行き先の看板は逆の →大分方面への下り車線方面を示しています

 

なまじ土地勘がある人間にとっては

『進行方向は上り方面なのに、本当に大丈夫なのか!?』と不安に陥ります

 

 

DSCF4299.JPG

 

看板はしつこいくらい 『こっちが大分・北九州方面ですぜ』と示しているので、

意を決してゲートを通過すると・・・。

 

 

ゲートをくぐってすぐに左に大きく転回させられ、

無事に由布岳SAの下り側に入る事ができたのです。

 

 

 

 

DSCF4301.JPG

 

由布岳SAでは高級外車がズラリ。  どうやら愛好家の集まりがあった様ですが・・・。

 

まさか雨が降るとは思っていなかったでしょう。

(だって雨マーク無しの降水確率10%だったから)

 

 

 

その後は高速道路で快適にドライブ

 

 

DSCF4307.JPG

 

あっという間に  

大分のユナイテッド・ステイツ 『宇佐(USA)』に到着しました。

 

 

 

まだ小雨がパラついていましたので、先に早めの昼食を。

 

宇佐に来た時はここと決めています。

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

天ぷらの専門店『天ぺい』さん

 

外観画像&詳細情報は ↓ グルメサイト ヒトサラさんより引用

『ヒトサラ』

http://hitosara.com/tlog_44000531/

 

 

 

 

 

DSCF4310.JPG

 

天ぺい定食を頼んだ奥さん

 

2品ずつ、揚げたてサクサクの天ぷらが、小さなバットに乗せられてやって来ます。

白身魚にエビ、かぼちゃや玉ねぎ、他季節の野菜など  計7〜8品程が運ばれてきます。

 

 

 

 

 

DSCF4313.JPG

 

いっぽう私は 手ぺい丼

 

エビはアレルギーなので、エビ天の代わりにイカ天をのせてもらいました^^

こちらももちろん揚げたてのサックリ衣に甘辛いタレ。

 

次回もこれにしようかな (^o^)

 

 

 

 

食後、まだ少し雨が降っていたので 屋内で楽しめる施設で時間つぶし

 

 

DSCF4315.JPG

 

宇佐の県立博物館

博物館内部は撮影禁止だったので、入り口で記念撮影。

 

ノン

『ゆうちゃん、気を付け!!』というと

 

帽子を取って、びしっと気を付けのポーズ。  なぜか顔も真顔になります(笑)

 

 

 

博物館内は薄暗く、案の定ユーリは怯えてしまいます。

 

あまりゆっくり展示物を見れませんでしたが、 15分程で雨が上がり

 

 

DSCF4323.JPG

 

早めに博物館を切り上げて、 当初の予定通り 『昭和の町』へ移動

 

途中で並走したバスも、何となくレトロチック

 

 

 

 

助手席の奥さんに

『なんか昭和らしい風景があったら、写真撮っておいてね』とお願いし

 

 

 

DSCF4327.JPG

 

こういった写真を期待していましたが、

 

『昭和レトロっぽいのが撮れたよ』という言葉を信じて

 

後で確認すると・・・。

 

 

 

DSCF4324.JPG

 

なぜか この一枚と・・・。

 

 

 

DSCF4325.JPG

 

さらに、この看板部分のズームを もう一枚・・・。

 

 

決して歴史があるという感じではなく、何となく 古い感じの店舗の景観

 

いったい何が 奥さんにとっての昭和レトロなのか、基準が良く解りません。

 

 

 

怖いのは 彼女の中ではこの程度の古さがレトロの部類に選別されている事です。

 

 

少し考察してみましたが、この様な風景は、庄内の商店街では日常茶飯事、当たり前の様な景観

 

 

つまり 彼女にとっては、庄内は 狙っている訳でもないのに昭和の町の様な 『レトロ感・古臭さ』を感じているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4334.JPG

 

昭和の町の商店街散策

 

女性陣はお買いものに夢中。  2歳でも心はレディー

 

 

 

DSCF4333.JPG

 

その姿は、 満足げな顔は   バーゲンの戦利品を抱えて店を出る女子


ユーリ

『ふーー  いいもの買えたわ』

 

DSCF4331.JPG

 

 

 

 

 

DSCF4338.JPG

 

買い物、散策に疲れは女子の足は、自然と甘いものを求め

 

吸い込まれる様に  オシャンティーなカフェへ。

 

 

 

 

DSCF4336.JPG

 

ギターの生演奏が響く店内で、ソフトクリームにむしゃぶり付いていました。

 

 

 

古風な外観の店舗の前で 記念にパシャリ

 

DSCF4340.JPG

 

カメラを向けると、ここでも ユーリ ピシッと 気を付け姿勢!

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4345.JPG

 

お次は、昭和の町から 車で 小一時間。  

 

国東半島の海際にある 『長崎鼻キャンプ場』

 

 

 

DSCF4349.JPG

 

海に突き出た岬にあるキャンプ場。

 

その周囲はご覧の通り、菜の花でいっぱい。

 

 

 

DSCF4355.JPG

 

 

一昔前までは、お化けが出そうな閑散としたキャンプ場

(実際に心霊スポットでもあったらしい・・・。)

 

それが ご覧の様に  ↓

 

http://www.showanomachi.com/spots/detail/192

『豊後高田市公式観光サイト』

 

 

 

夏はヒマワリ  春は菜の花  秋はコスモス

 

 

 

季節の花々が咲き乱れるお花畑に大変身。

 

 

DSCF4356.JPG

 

 

DSCF4393.JPG

 

 

美しい景観に  可愛い我が子

 

カメラ魂に火が付いたノンさん。

 

 

 

 

 

 

DSCF4391.JPG

 

ノン

『久々に 俺の一眼が火を噴くぜ!』

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0025.JPG

 

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/800 秒 - F/5.6
露出補正: +1 EV
感度: ISO 400
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0033.JPGDSC_0035.JPGDSC_0037.JPGDSC_0039.JPGDSC_0040.JPGDSC_0041.JPGDSC_0043.JPGDSC_0044.JPG

 

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/250 秒 - F/8
露出補正: 0 EV
感度: ISO 400
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-A

 

 

 

 

 

 

DSC_0057.JPG

 

 

 

 

 

DSC_0086.JPG

 

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/500 秒 - F/8
露出補正: +1 EV
感度: ISO 400
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-A

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0105.JPGDSC_0107.JPGDSC_0112.JPG

 

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/100 秒 - F/10
露出補正: 0 EV
感度: ISO 400
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一通り撮り終えたら、今度は私がユーリと遊びます。

 

 

 

DSC_0136.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCF4408.JPG

 

奥さん

『二人とも気を付け!!』

 

 

 

 

 

 

DSCF4409.JPG

 

奥さん

『はい、ポーズ!!』

 

 

 

 

 

DSCF4421.JPG

 

 

春の陽気に誘われた、そんな家族サービスデイでしたとさ。

 

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

ムチを惜しめば子供を損なう。

  −−− バトラー 「諷刺物語詩」 −−−

 

 

 

クリック ↓

 

 


にほんブログ村

日田観光(おおくぼ梅園&豆田の雛祭り)

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 16:47

 

 

三月上旬のお話

 

 

 

DSCF3854.JPG

 

 

平日で、私と嫁もお休み。  せっかくなのでユーリも保育園をお休みさせて

 

家族三人、ちょいとお出掛け。  

 

DSCF3856.JPG

 

自宅から15分程車を走らせ 湯布院ICから高速でひとっ走り

 

 

 

 

DSCF3862.JPG

 

 

あっという間に(40分程)日田に到着です。

 

少し小雨が降り始めたので、雨宿りがてら早めの昼食。

 

 

 

 

DSCF3869.JPG

 

 

日田と言えば日田焼きそば

 

という事で、 私が初めて日田焼きそばを食べたお店に行ってみました。

 

親子三人で来るのは初めてです^^

 

 

DSCF3864.JPG

 

子供が2歳にもなると、ある程度大人と一緒のメニューも食べれるようになりますし、

 

子供用の椅子のあるお店であれば、和室が無くても立ち寄る事が出来ます。

 

 

 

ちなみに、『日田焼きそば』で検索すると上位に表示さる 『求福軒』さん

 

和室が2席あるのにくわえて、子供用の椅子、子供用のお皿、フォーク・スプーンの貸出をしてもらえます。

 

 

 

 

DSCF3865.JPG

 

 

日田には多くの焼そばのお店がありますが、それぞれに個性があります。

 

求福軒さんの焼きそばは、シャキシャキのもやしがたくさん入っているのが特徴です。

 

 

 

DSCF3868.JPG

 

 

もちろん、パリパリ麺!  ソースは薄い感じですが、

 

わざと少し焦がしていて、程良い風味がプラスされ 食を増進させてくれます。

 

 

 

 

DSCF3866.JPG

 

奥さんはラーメン。  面白い事に、焼きそばと同じ麺を使っている様です。

 

玉子麺の様な太さと歯触り。  スープは癖の無い味

 

後で調べて分かったのですが、元々はラーメンがメインのお店であったらしいです。

 

 

 

 

DSCF3914.JPG

 

昼食を食べ終えた頃には、雨が上がりました。

 

食後は 日田市街地から少し離れ  『おおくぼ台梅園』へ 梅の花の鑑賞に行きました。

 

 

 

 

 

DSCF3881.JPG

 

 

2月下旬〜3月上旬にかけて約6000本の梅が咲き誇ります。

 

梅の花の時期には「日田おおやま梅まつり」が開催され、駐車場の周辺には露天が立ち並び

 

週末の夜間はライトアップもされるそうです。

 

 

 

 

DSCF3872.JPG

 

 

跳ねまわるユーリ

 

 

日田までの車内と、食事中 ずっと静かにしていましたので、溜まったエネルギーを一気に放出!?

 

食後のひと運動にはピッタリ。

 

 

 

DSCF3873.JPG

 

 

梅の方は、7部〜8部咲きといったところでしょう

 

 

 

 

 

DSCF3878.JPG

 

 

 

DSC_0001.JPG

 

ユーリは花の美しさを楽しむよりも、園内を駆け回って

身体を動かす事の方が楽しかったようです^^;

 

2歳児なのですから当然でしょう。

 

 

 

 

DSC_0040.JPG

 

 

 

DSC_0049.JPG

 

 

 

DSC_0031.JPG

 

 

雨上がり、シットリ濡れる梅の花弁もなかなか趣がありましたぞよ。

 

 

 

 

 

まだ時間がありましたので、

再び日田市街地に戻り、豆田町の散策も楽しみました。

 

 

 

DSCF3919.JPG

 

 

梅が咲く時期は 日田は 『天領日田おひなまつり』が開催されており

 

 

DSCF3920.JPG

 

豆田は雛祭りムード一色

 

非常に華やかです。

 

 

 

DSCF3926.JPG

 

 

天領(昔政治の中枢だった)という名の他に

 

水郷日田としても有名なだけあり、豆田は家々の間にこの様な水路や暗渠が見て取れます

 

 

 

 

DSCF3927.JPG

 

 

そして、さらに有名なのが

 

 

DSCF3928.JPG

 

 

こちら、『日田下駄』  

 

林業が盛んな日田の特産品です。

 

 

 

DSCF3937.JPG

 

それに加えて、このレトロな街並み。

 

 

 

DSCF3931.JPG

 

 

 

DSCF3934.JPG

 

案の定 ユーリは  美しい街並みよりも

 

 

 

 

DSCF3939.JPG

 

この様な小物に興味深々

 

 

 

 

 

DSCF3940.JPG

 

 

一通り歩いたらお疲れモードでグッタリ。

 

 

 

 

DSCF3945.JPG

 

女性陣は糖分補給で エネルギー回復

 

 

 

DSCF3921.JPG

 

さらに日田名物のうなぎのひつまぶし・・・。

 

と言いたいところですが、さすがにお腹いっぱいだったので ひつまぶしのおにぎりを頂きました。

 

 

 

 

日田焼きそば

 

梅園

 

豆田のおひな祭り

 

水郷散策に 鰻のひつまぶし

 

 

 

 

旬の日田をしゃぶり尽くした 親子三人の日田散策でした。

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

神すら過去を革めることをえず。』

   −−−  アリストテレス 「ニコマコス倫理学」 −−−

 

 

クリック  ↓

 

 


にほんブログ村

 

2016年 三光コスモス祭り

  • 2016.11.15 Tuesday
  • 00:05

 

 

中津の三光で毎年開催される

 

『三光コスモス祭り』へ行って参りました。

 

 

 

 

 

DSCF2798.JPG

 

 

東九州自動車道の開通に合わせて新たに造り直された 『道の駅中津』に寄り道

 

大変美しく、野菜などの産地直売の売店コーナーの他に、自由に休憩に使える情報サロンや

 

中津からあげの他に スイーツや挽きたてコーヒーも楽しめるカフェまであり充実した設備

北九州方面へのバイクツーリングの休憩スポットとしてもなかなかの好立地

 

 

道の駅中津  公式HP

  ↓

http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/nakatu/nakatu.html

 

 

 

DSCF2795.JPG

 

また、道の駅の裏手は芝生の広場になっており

 

観光客やドライバーの憩いの場となっておりました。

 

 

 

 

 

コスモスを見る前に、ここで昼食を摂り

(食堂は1〜2歳児でも大丈夫。 子供用の椅子の他、プラスチックのお椀・お皿、子供用フォークも常設してあり、メニューもうどん定食もあるのだ)

 

 

 

 

 

DSCF2785.JPG

 

食後のひと運動で、芝生の広場で遊びました。

 

 

 

 

 

DSCF2787.JPG

 

解き放たれたユーリ  もう誰も彼女を停める事は事はできません。

 

規則的に置かれた 切り株状の遊具?に飛びついておりました。

 

 

 

 

DSCF2789.JPG

 

ノン

『なんだろうね?これ』

 

奥さん

『ユーリは気に入っているようだ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2793.JPG

 

どうやら、この辺にあった遺跡の住居跡を復元している様です。

 

竪穴式住居の支柱を、遊具風に再現していたのですね。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2790.JPG

 

ユーリ

『ほう』

 

読めもしないのに、説明パネルをじっと見つめるユーリ

 

博物館好きのノンの血を確実に受け継いだ様です!?

 

 

 

 

 

 

DSCF2791.JPG

 

ユーリ

『ここが墓地の跡かね。調査の必要があるな』

 

 

 

ノン・

『コラーーーー!』

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2797.JPG

 

輪投げという概念を覆したユーリ。

 

 

そう。誰も彼女を停められないのである。

 

 

 

そんなこんなを経て、 道の駅中津から車で5分

 

 

DSCF2833.JPG

 

三光コスモス祭りの会場に到着です。

 

 

三光地域の休耕田を利用して、毎年開催されるコスモス祭り

 

使用される田んぼが毎年微妙に変わるため、年によっては駐車場が離れた場所に設置される事もあります。

 

 

 

 

2016年は 駐車場ハズレ年!?

 

 

少し離れた公民館・福祉協議会会館の駐車場を利用するのですが・・・・。

 

シャトルバスが出る程の距離でもないのですが、コスモス畑までは5〜10分程歩く事になります。

小さい子供さんや、高齢の方にはちと辛い距離かな。

 

ちょっと歩く事になるので、スニーカー等の歩き易い靴をお勧めします。

 

 

 

 

DSCF2834.JPG

 

去年の会場は、やや傾斜している田んぼ地帯に植えられていたので、広大なコスモス畑を上から見たり、下から見上げたりできたのですが、

 

今年は全面とも平地の田んぼに植えられていました。

 

 

ちょっと残念かな  ^^;

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0015.JPG

 

そんな事はお構いなしに はしゃぐユーリ。

 

子供にとって花の美しさ等は二の次。

 

まずは思いっきり身体を動かす事の方が楽しいのです。

 

 

目が離せないお年頃になりました。

 

 

 

 

ノン

『待って、  ユーリ!』

 

 

 

 

 

DSCF2810.JPG

 

ノン・

『歌舞伎!?』

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2821.JPG

 

やっとコスモスを楽しみだしました!?

 

 

 

 

 

DSC_0051.JPG

 

 

 

DSC_0027.JPG

 

 

 

DSC_0120.JPG

 

ユーリ

『あっ!  チョウチョウ 』

 

 

 

 

 

DSC_0110.JPG

 

飛び去る蝶に 『ばいばいーい』

 

指さしや 二言を組み合わせて使い始めました

 

 

 

 

DSC_0075.JPG

 

アイス大好き。  あまり食事を摂らず、甘いお菓子を好みます。

 

味覚に選り好みもし始めました。

 

 

 

嬉しい成長もあれば、頭を悩ます成長もあり。

 

これが育児の楽しみというやつですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、 今年のコスモス祭りは

景観がやや寂しいためか、 週末のライトアップ という新たな試みが導入されていました。

 

 

会場に 『夜間ライトアップ』の誇らしい文字が・・・。

 

コスモスをどのようにライトアップするつもりなのだろう?

 

 

 

 

 

DSCF2807.JPG

 

 

会場の真中辺りの田んぼに組まれた、竹。

 

そこに申し訳ない程度にまかれた電飾配線。

 

 

 

 

 

ま、まさか・・・  これがライトアップってわけじゃ・・・。

 

 

 

 

 

DSCF2806.JPG

 

『いや、違うよ!  あれを見て!!』

 

 

 

ノン

『ちょっwww』

 

 

 

DSCF2805.JPG

 

デ、デ、デターーー!!

 

燃える男の赤いトラクター!!!

 

 

そうです、中津市、  これを光らせるつもりなのです!

 

何というセンス。

 

 

夜間コスモス畑の中に浮かび上がる、カラフルなトラクターの群れ

 

こいつが点灯された日にゃ

コスモスの美しさを越える程のインパクトを見る者に与える事は必至

 

 

 

 

 

なんだか良く解らないけど、中津市の心意気というか、男気というか

 

そんな類のものを感じた2016年のコスモス祭りでしたとさ。

 

 

 

 

DSC_0097.JPG

 

ユーリ

『おしまい』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2837.JPG

 

PS

このお出掛けの途中、アウトランダーがメモリアルを向かえました。

 

まだまだ元気に我々家族を運んでくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

『雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる。』

   ーーー ボブ・マリー (ジャマイカのレゲエミュージシャン / 1945〜1981)ーーー

 

 

クリック ↓

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

宇佐市 昭和の町 (家族でお出掛け)

  • 2016.10.30 Sunday
  • 04:17

 

 

 

秋のお出掛け

 

時折小雨の降る中、午後からは晴れるという天気予報を信じて、

宇佐市に家族で観光に行って参りました。

 

 

 

当初の目的は 昭和の町のブラリ町歩きでしたが、

宇佐に入っても、空模様は芳しくなく・・・。

 

 

 

DSCF2532.JPG

 

雨宿りがてら少し時間を潰そうと

まずは雨天でも楽しめる博物館に寄ってみる事にしました。

 

 

大分県立 歴史博物館

  〜宇佐風土記の丘〜

http://kyouiku.oita-ed.jp/rekisihakubutukan-b/index.html

 

 

 

 

DSCF2528.JPG

 

前回宇佐に観光に来たのは・・・。

 

 

 

 

約5か月前の 新茶の香る5月

 

この頃の優梨は まだよだれ掛けを付けていましたが・・・。

 

 

DSCF2529.JPG

 

もうすぐ2歳の 1歳10カ月なお年頃。

 

こんなポーズも出来る様になりました。

 

 

 

優梨、初めての博物館にワクワク

 

 

 

 

 

 

    思いきや・・・・・。

 

 

 

DSCF2530.JPG

 

入館口のホールに入ると、まず目の前に鎮座する 巨大な磨崖仏のレプリカ  

 

博物館の薄暗い雰囲気と、この迫力の磨崖仏にやられたのか、終始怯え気味の優梨。

 

(博物館内の展示スペースは撮影禁止なので、他に写真はありませんが・・・。)

 

 

DSCF2531.JPG

 

結局優梨が一番楽しめたのは、

 

博物館の駐車場に敷き詰められた玉石。  

 

より丸く、より握り心地の良い石を無心に探しておりました。

 

 

 

これは将来 石(宝石)好きになる予感   ((+_+))

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2537.JPG

 

 

そんなこんなしてましたら、雨もすっか上がりましたので

 

博物館から車を10分程走らせ、 『昭和の町』

 

 

DSCF2542.JPG

 

女子ならみんな大好き  焼き芋屋さん

 

 

吸い込まれる様に入店する 奥さんと優梨

 

 

 

このお店の売りは 石焼き芋ならぬ 壺焼き芋!

 

 

 

pic0000038500041.jpg

 

この壺の中に

 

 

65da27e54f05e8dd23abe810618ef296_1473935475.jpg

 

 

この様な感じでお芋が入っております。

 

直接熱を伝えるのではなく、炭火の遠赤外線でをじっくり当てる事で

水分を失わせる事無く、甘みのあるジュルリとした焼き芋が出来ると言う訳です。

 

 

 

 

 

さすがに優梨にはまだ早いのでお預け・・・。

 

 

 

DSCF2545.JPG

 

 

見よ!  この残念そうな表情

 

壺焼きの壺をじっと見つめておりました。

 

 

 

 

DSCF2544.JPG

 

代わりに芋をスライスして乾燥させた、お芋チップを。

 

若干不満そうではありますが、美味しそうに食べておりました。

 

 

DSCF2541.JPG

 

お次はアイス屋さん。

 

昔ながらの佇まいの店舗

 

 

 

DSCF2552.JPG

 

売られているアイスも昔ながらの ミルクセーキ味の、すこしシャリっとしたアイス

 

アイス大好き優梨。 

喜んでむしゃぶり付いておりました。

 

 

 

DSCF2555.JPG

 

いろいろ間食したので、ちょっと腹ごなしに公園で遊ばせ

 

 

 

DSCF2551.JPG

 

 

お次は 駄菓子屋さんへ。

 

子供にとっては、まさにパラダイス!

 

 

 

眼の色を替えて、店内を物色します。

 

 

 

DSCF2550.JPG

 

中でも、100円のドングリコマに異様なまでの執着心を示しておりました。

 

 

 

 

 

 

商店街の散策を終え、次はこちら

 

『昭和ロマン蔵』 600円程の入場料が掛りますが、

 

30万点を越えると言われる昭和の懐かしい品々を集めた『駄菓子屋の博物館』と

屋内に昭和の家屋と街並みを再現した『昭和の町三丁目館』の施設を共通で、何度でも出入りできます。

 

 

 

DSCF2602.JPG

 

 

昭和の町三丁目館では

なんと室内に、昭和時代の空き地が再現され、夕焼けの照明演出までなされていました。

 

ノスタルジックな気持ちをグイグイ刺激してきますが・・・。

 

どうやら、子供にとっては 若干お化け屋敷のような不気味さがあるのか

優梨は大泣きしてしましました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは『駄菓子屋の博物館』

 

昭和の玩具やレコード、ポスターの他に様々な日用品が展示してあります。

 

 

 

 

DSCF2559.JPG

 

巨大なケン玉に大喜び!

 

ちょっと遊び方が違っていますが・・・・。^^;

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2564.JPG

 

昔のアンティークなバイクも展示しておりました。

 

左のラビットは戦後の日本の´国民の足´として ホンダのスーパーカブと覇権を掛けて争った

スバル重工の鉄スクーター。

 

今でも熱狂的なファンを持つ鉄スクーターです。

 

 

 

DSCF2573.JPG

 

 

もっと昔のバイク

 

というより、自転車にエンジンを付けたもの。

 

これぞまさに 原動機付き自転車 『原付』

 

 

 

確かにこれなら ´最高時速30km´が限界でしょうし、交通量の多い交差点なら安全のため´二段階右折´が必要になるかもしれません。

 

 

 

しかし、こんな乗り物に合わせて制定された原付規則を、現代の50ccバイクにも強いるとは、愚の骨頂。

加速力、制動力、車体の剛性、いずれをとっても、桁違いに性能は向上している訳です

 

 

二輪を取り巻くインフラが不十分な中、自動車免許で自動二輪125ccまで運転可能とするよりは、

まずは現代の50ccクラスの原付の関係法規を見直す事が先決ではないか?

 

という事を改めて感じさせる一台でした。

 

 

 

 

 

DSCF2574.JPG

 

空冷のシリンダーケースに、ぶっ刺さった一本の点火プラグ。

そこに繋がったプラグコードのシンプルな造り

 

 

 

DSCF2576.JPG

 

この棒はクラッチ?  シフトレバー?

 

大人も楽しめる一品の数々

 

 

 

 

DSCF2561.JPG

 

優梨がなぜか怖がったのは・・・。

 

 

 

DSCF2562.JPG

 

セルロイド製の金魚の玩具

 

かわいいのに何でかな?

 

 

 

DSCF2599.JPG

 

優梨が風呂の準備をしてくれます。

 

 

 

 

DSCF2594.JPG

 

ノンさんも一緒にザブーン。

 

優梨

『お湯が全部抜けたでちゅ』

 

 

 

 

DSCF2577.JPG

 

優梨

 『おっ!  ちょっと待ってなよ』

 

 

 

DSCF2578.JPG

 

 

 

 

 

DSCF2583.JPG

 

優梨

『今 お茶入れてやっからよ』

 

 

 

 

DSCF2585.JPG

 

優梨

『どーじょ』 (最近覚えた ´どーぞ´)

 

 

 

 

 

等と この様な寸劇が楽しめたり・・・。

 

 

 

 

DSCF2567.JPG

 

 

ノン

『うわー!  鉄人28号が捕縛されてるー!!』

 

 

『エヴァ28号機輸送中』

 

 

 

 

といった具合で

 

 

DSCF2587.JPG

 

 

昭和のワビサビを1歳9カ月の優梨が実感できたかどうかは微妙ですが

 

大人から子供まで楽しめる昭和の町散策でした

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

思慮ある者は過去の出来事によりて現在を判断す。

   −−− ソフォクレス −−−

 

 

 

クリック ↓

 

 


にほんブログ村

 

 

 

宇佐 千財農園 新茶と藤棚の季節

  • 2016.05.06 Friday
  • 11:42

仕事がら我々夫婦はGWとはご縁がありません。


そこで、連休前の人が込み合う前に
近場の観光スポットに家族でお出掛けしてきました。



DSCF6038.JPG


大分県は宇佐市にあります 『千財農園』さんです。






拘束道路の宇佐ICを降りてすぐの場所。

非常にアクセスしやすい場所にあるのも魅力です。





DSCF1255.JPG

農園 というだけあって、メインはお茶の栽培をしています。



DSCF1257.JPG

4月下旬より 茶畑は柔らかい新芽が一斉に芽吹いております。






DSCF6079.JPG

同農園内に、摘み取ったお茶の葉を加工する工場があり

その場で摘みたての新茶を楽しむ事もできます。



農園の周囲は、お茶の葉を炒った香ばしい匂いでいっぱい。


その匂いに交じって、ほのかに甘い香りもします。





その理由は・・・。





DSCF6043.JPG


こちらです。



新茶の最盛期と時期を同じくして(4月下旬〜5月上旬)
美しく咲き乱れる 藤の花。





DSCF1219.JPG

千財農園さんの本業であるお茶の生産以上に

こちらの藤棚の方が有名になってしまったのです。






DSCF1220.JPG

平日にも関わらず、たくさんの人が訪れていました。



DSCF1223.JPG

優梨も興味深々。

1歳と5カ月。 足取りもすっかり安定してきました。



DSCF1218.JPG

花よりは オブジェの方が気になるようです。

最近 犬や猫、ぬいぐるみを見ると
『かーいー。 かーいー』と言うようになりました。

たぶん 『かわいい かわいい』 と言っているのでしょう。





DSCF1227.JPG


DSCF1230.JPG

急勾配もなんのその!

園内を闊歩する優梨。




DSC_0003.JPG

お気に入りのポンチョでお洒落します。



DSC_0010.JPG

ご老人ご一行を先導。

さながら 藤の花の妖精が、人間を幻想の世界に誘って(いざなって)いる光景のようです。

妖精
『さあ人間さん、こっちだよ。こっちに楽園があるよ。  
ふふふ・・・。







DSC_0037.JPG

ちょっとお疲れの様子。








DSC_0049.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/400 秒 - F/5
露出補正: +1 EV
感度: ISO 650
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S



DSC_00561.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/200 秒 - F/5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 1000
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S




DSC_0061.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 48mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/250 秒 - F/5
露出補正: +1 EV
感度: ISO 800
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S



DSC_0055.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/200 秒 - F/5
露出補正: +1 EV
感度: ISO 800
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S




DSC_0066.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 27mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/320 秒 - F/5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 1000
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S






DSCF1262.JPG

お茶畑の奥にはバラ園が作られていましたが、
こちらはまだ植えられて1年目と言う事もあり、花はほとんど咲いてませんでした。

こちらは先程の藤棚とは違い、周囲が柵で囲まれていました。

もし来年以降綺麗に花を付ける様になれば、
おそらく入場料を徴収される仕組みとなることでしょう。








そうです。千財農園さんは気づいたのです。

『お茶売るより、観光収入の方が儲かるんじゃね?』


という事に・・・。











DSCF1263.JPG

花よりも 石ころに夢中な優梨。

優梨
『これは見事な石でちゅ。酸化鉱石系でしゅね』


ノン
『将来は地質学者か地質調査技師かな』(親バカ)




DSCF1268.JPG

優梨
『これは見事な色合いでちゅ。耐久性に富んだ反応染色でしゅ』



『将来は織物職人さんだね』(親バカ)





千財農園さんの今後の方向性と
優梨の将来をかすかに透かし見る一日となりました。




おしまい






日本ブログ村全国ランキング参戦中!


山高きがゆえに貴からず、木あるをもって貴しとなす。
−−− 「実語教」 −−−


クリック ↓



 

豊後大野〜竹田 花見ドライブ(2016年 春)

  • 2016.04.04 Monday
  • 22:59
JUGEMテーマ:お花見&桜


今年は桜の開花宣言が遅れておりました。

4月に入り、ようやく大分県内が軒並み開花






その矢先に、天候不順が続き・・・。

うかうかしていたら桜が散りきってしまう。






DSCF0958.JPG


霧が立ち上る 雨上がり。

春の曇天の空の下、桜を求めて 豊後大野〜竹田にかけてをドライブ。




DSCF0959.JPG

由布市庄内町〜豊後大野へ向かいます。

山中に咲き誇る山桜の美しいこと。





DSCF0962.JPG

道中 面白いものを見つけました。

家畜の餌用の草をロール状に丸めてラッピングしたものです。

こうやって発酵させることで、栄養価を上げる事が出来るそうです。




DSCF0965.JPG

マシュマロの様な 大きく白い巨体は
子供たちにとって絶好のキャンパス!?

可愛く上手に書けた様です。







DSCF0964.JPG


こちらは形状を生かした アイディア賞







DSCF0966.JPG


あらあら。 もうちょっと真面目に描けば良いのに・・・。




と思っていたら



CULgc_6UsAAkLVK.jpg

アンパンマンじゃないのかな?と帰って調べると
かなりオリジナルに忠実に描かれていた事が解りました。











DSCF0963.JPG

こちらは、色んな意味でアウトです。






HQvgOk8UC7eDyN7_0.jpg

ミッキーマウス
『版権訴訟で訴えるぞ!』









DSCF0983.JPG

まずは『道の駅 きよかわ』に到着です。




DSCF0978.JPG


まずは道の駅清川のお肉屋さん神楽亭で腹ごしらえ。



DSCF0976.JPG

牛肉  豚肉  鶏肉の三種類のお肉が楽しめる 『欲張り丼』



DSCF0972.JPG

塩ダレホルモン丼


DSCF0973.JPG

『神楽亭』さんは
お肉屋さん直営の食堂だけあり、お肉の美味さは一級のオススメです!

道の駅前の桜並木は満開...




ということで
期待を込めて、直ぐ近くの御嶽山の3000本の桜ロードに行ってみました。

 



DSCF0992.JPG

低地の方は 満開でしたが・・・。


DSCF1006.JPG


高度が上がっていくほどに、ちょっとずつ葉桜へ



DSCF0997.JPG


DSCF0989.JPG


前日までの雨で かなり散ってしまっていました。
(涙)





DSCF0994.JPG



DSCF1010.JPG

桜ロードを楽しんで



DSCF0985.JPG

ピンクの桜と ピンクのセルボの ツーショット記念写真撮影

この時期限定のワンショットです!?



ターボで良く走る割に、この日120km程の遠乗りで 15km/l 程の良燃費をたたき出してくれました。





DSCF1019.JPG

保育園のお迎えまで時間があったので、その足で竹田の岡城趾の桜も見に行って見ました。


こちらは満開!

 



DSCF1020.JPG


DSCF1022.JPG

雨で散らされた花弁も いとをかし


DSCF1024.JPG


DSCF1026.JPG



DSCF1032.JPG



DSCF1035.JPG


歴史を刻んだ 重厚な石垣の黒、灰色に 淡いピンクの桜が 良く映えます。


DSCF1030.JPG



DSCF1040.JPG


DSCF1043.JPG

広場に芝生が植えられており、より綺麗になっていました。

これなら子供も喜んで遊べそうです。





DSCF1044.JPG


DSCF1045.JPG

切られてもなお枝を伸ばし、美しく咲く桜。



DSCF1047.JPG


DSCF1054.JPG




DSCF1055.JPG



DSCF1050.JPG


DSCF1059.JPG



DSCF1063.JPG



DSCF1064.JPG


今週いっぱいは桜を楽しめそうです^^
(H28年 4月4日現在)


皆さんもお出掛けしてみてはいかがですか?






おしまい



日本ブログ村全国ランキング参戦中!

時間の使い方が最も下手な者が、まずその短さについて苦情をいう。
−−− ラ・ブリュイエール 「人さまざま」 −−−


クリック ↓



にほんブログ村

 

日田  おおくぼ台梅園

  • 2016.03.07 Monday
  • 23:09


2月下旬のお話。

日田の大久保台梅園に家族でお出掛けしました。



まずは由布市から国道210号線を走り 湯布院を経由して玖珠へ



DSCF0616.JPG

桃太郎の巨大なモニュメントが特徴的な

『道の駅 玖珠』で昼食タイムです。

道の駅玖珠  と申しましたが 正式な名称は  『道の駅 童話の里くす』

名前の由来の記憶はあいまいですが、確か玖珠出身の有名な童話作家さんの功績を称え、毎年童話祭が催されている事が関係していたと思います。







DSCF0612.JPG

桃太郎像を前にはしゃぐ優梨。


DSCF0604.JPG

道の駅の中には立派な食堂があります。


DSCF0605.JPG

先程まで走り回っていたせいか、腹ペコな様子の優梨。


道の駅直営レストランの紹介HP ↓

http://www.kusu-michinoeki.jp/restaurant.html




紹介のなかにある様に、地元の食材 美味しいお米

そして豊後牛を使った旬な料理が売りの食堂。


中でも私のお勧めなのが



DSCF0610.JPG

こちら キチン南蛮定食  この圧巻のボリューム

もちろんボリュームだけではありません。  
衣はさっくり、  タレは私好みの甘辛さ

そして、その濃いめのタレの味を優しく包み込む ふんわりタルタル


それに加えて、御飯もみそ汁もおかわり自由!


この道の駅に来た時は、私は必ずこれを頂きます。







DSCF0606.JPG

奥さんは 豊後米仕上牛仕様のハンバーグ定食

非常に柔らかく、 ホークを添えるとスッと割れ、中から肉汁が溢れます


豊後牛じゃなくて、´豊後米仕上牛´

説明によると、育成の過程で 一頭あたり200kgの大分県産飼料米を使っていて、餌の産地を正確に把握する事で 安心・安全の牛肉なのだとか。



と言う事なので、柔らかいハンバーグは優梨も食べる事ができました。



DSCF0603.JPG


もうすぐ雛祭り。

女の子の無事の成長を祈るお祭り。 優梨は食欲満点!元気に育っています。






DSCF0627.JPG

玖珠からさらに車を40分程走らせますと

日田の郊外にある 『大久保台梅園』に到着です。




DSCF0629.JPG

大分県下においては、吉野梅園と並んで 梅の花の鑑賞地として有名な梅園ですが

私が訪れるのは初めてです。



毎年梅の開花の時期に合わせて 『梅まつり』が催されており、 

道沿いから駐車場にかけて、案内看板や、お祭りの旗がたくさん設置されているので迷うことはありません。






DSCF0631.JPG


平日でしたが、駐車場にはご覧の様に出店が並んでおります。



DSCF0632.JPG

駐車場の周囲に梅が植えられております。

広さは全部合わせて 小学校のグラウンド2〜3個分といったところでしょうか。


そこに様々な種類・色の梅が 6000本程植樹されているそうです。




DSCF0634.JPG


少し早すぎたのか
3〜5分咲き  といった所です。  ((+_+))



DSCF0635.JPG

こちらの梅園では

鶯宿、青軸、白加賀、南高、竜峡、光陽、七折、前沢  の8種類程の梅が植えられているそうです。

梅の品種の名前って、昔の海軍の戦艦の名前みたい




DSCF0644.JPG
梅園の中で解き放たれた優梨






『なんで日田に梅園なの?梅の栽培に適しているの?』


ノン
『その昔 ´梅・栗植えてハワイに行こう´と言うキャッチフレーズがあってだな・・・。』






DSCF0647.JPG

そんなうんちくを語る間も無い程、優梨はマイペース!


白のポンチョが梅の花弁   
ピンクの帽子は開花前の蕾  
黒いズボンは厳しい冬を耐え忍ぶ幹の様です。

一瞬 擬態効果でどこに居るのか解りません。




この梅の妖精の様な梅園仕様の優梨は、観光客のお爺ちゃんお婆ちゃんに非常に人気があり

すれ違う人々に 『あらまあ、かわいい』と褒めちぎられておりました。










DSCF0656.JPG

ノン
『えーーい! ジタバタすなーー』



優梨
『ぐへへ』








DSCF0661.JPG


露天では 梅干しや 梅酒 梅ジャム等の梅から精製された食品や



DSCF0663.JPG


どさくさにまぎれて 梅ヶ枝餅も売られていました。

菅原道真とまったく関係ないんですがね・・・。





DSCF0664.JPG

それでも 雰囲気に流されて買っちゃいました。

梅を眺めながら梅ヶ枝餅を食べました。  





DSC_0009.JPG
レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/4000 秒 - F/4.5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 560





久々にデジ一眼で 撮影大会


名機NIKOND80の後継機D90が火を噴きます!

もはや型遅れも良い所ですが、 まだまだ十分戦えます。




DSC_0028.JPG
レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 60mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/1000 秒 - F/9
露出補正: +0.5 EV
感度: ISO 800






DSC_0044.JPG
焦点距離: 62mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/1250 秒 - F/9
露出補正: 0 EV
感度: ISO 1000


DSC_0052.JPG
レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 52mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/1600 秒 - F/6.3
露出補正: +1 EV
感度: ISO 800



DSC_0064.JPG
レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 52mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/4000 秒 - F/5.6
露出補正: 0 EV
感度: ISO 800



DSC_0061.JPG
レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/2500 秒 - F/6.3
露出補正: 0 EV
感度: ISO 800





DSC_0059.JPG



DSC_0058.JPG

そんな感じの梅園観光でしたとさ。




帰路は 日田IC〜湯布院ICまで高速道路を使用。





DSCF0669.JPG

二月下旬の由布岳はうっすら雪化粧。



DSCF0677.JPG

お土産もしっかり購入  ♡

日田の名水で作られた米焼酎。切れ味サッパリ ^^







Ps: 梅園散策中に OBSテレビの取材を受けました。


securedownload000010.JPG

親子でTVデビューとなりました。  嬉しはずかし。







おしまい



日本ブログ村全国ランキング参戦中!

「それも、いいじゃないか」は、おもしろい人生のスローガン。
−−− メーソン・クリー −−−


クリック ↓






にほんブログ村




 

中津市 三光コスモス園 (平成27年度)

  • 2015.11.09 Monday
  • 00:55

中津市の三光にある コスモス園へ行って参りました。

毎年 休耕田を利用して 地域活性のため大規模なコスモス畑を造ります



DSCF9497.JPG


休日は観光客でごった返し、コスモス畑周辺は大渋滞。  

近くの駐車場もすぐに満車となるため
離れた場所にある市民館などの公共施設の駐車場を利用して、そこから発着するシャトルバスを利用しなければなりませんが


平日なら、コスモス畑のすぐ近くの臨時駐車場へ入る事が出来ます。




さっそく 会場を散策します。


DSCF9502.JPG

コンデジの ジオラマモードで撮影


DSCF9503.JPG

ジオラマモード


DSCF9504.JPG

ジオラマモード



DSCF9505.JPG

ジオラマモード




DSCF9508.JPG

ポップカラーモード(色合い鮮やか)


DSCF9529.JPG

接写もあえてジオラマモードで撮影すると
ファンシーな感じで写ります




DSCF9531.JPG



DSCF9532.JPG







さて、ここからは 久々の一眼デジでの撮影。
(年賀状用に いろいろ撮ってます)



優梨ちゃん劇場の始まりです。



生後11カ月にして、

産まれて初めての秋

初めてのお花畑

初めてのコスモス

そして、この日は 初めての外履き用の靴デビュー



DSC_0169.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/4000 秒 - F/6.4
露出補正: 0 EV
感度: ISO 640
仕上がり設定:
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S






DSC_0171.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/4000 秒 - F/4.5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 1000
仕上がり設定:
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S








時折吹く、ひんやりした秋風

一斉に揺れるコスモス






DSC_0177.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 44mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/2500 秒 - F/6.4
露出補正: 0 EV
感度: ISO 1000
仕上がり設定:
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S







反応も様々。


泣いたり  笑ったり





DSC_0159.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 31mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/2500 秒 - F/4.5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 1000
仕上がり設定:
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S







DSC_0191.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/4000 秒 - F/5.6
露出補正: 0 EV
感度: ISO 360
仕上がり設定:
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S






ときどき ジッと見入ったりしていました。



DSC_0262.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/3200 秒 - F/4.5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 1000
仕上がり設定:
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S








DSC_0274.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 52mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/4000 秒 - F/4.5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 800
仕上がり設定:
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S




DSC_0319.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/3200 秒 - F/4.5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 1000
仕上がり設定:
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S



DSC_0310.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 56mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/2500 秒 - F/6.0
露出補正: 0 EV
感度: ISO 1000
仕上がり設定:
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S


DSC_0229.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 46mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/4000 秒 - F/4.5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 560
仕上がり設定:
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S






君はどんな風に感じたのかな?

そんな感じの 優梨初めての秋の行楽でした。



日本ブログ村全国ランキング参戦中!


もし子供にかけるだけの愛情を庭の草木にかけていたら、今頃は庭は雑草だらけでジャングルのようになっていることだろう。
   −−− ルーサー・バーバンク  −−−


クリック ↓



にほんブログ村
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その2
    のびのびノン (07/05)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その2
    きょん (06/20)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    のびのびノン (06/17)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    のびのびノン (06/17)
  • 耶馬美人を味わう (WR250Rでツーリング マルチアングル動画撮影)
    のびのびノン (06/17)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    とり天 (06/13)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    ayumi (06/11)
  • 耶馬美人を味わう (WR250Rでツーリング マルチアングル動画撮影)
    ibuki (06/08)
  • 耶馬美人を味わう (WR250Rでツーリング マルチアングル動画撮影)
    のびのびノン (06/06)
  • 佐世保家族旅行 その2
    のびのびノン (06/06)

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM