角島 (ジオラマ風)

  • 2012.06.04 Monday
  • 00:19



おもちゃの角島








角島弾丸ツーリング  詳細は後日・・・。





日本ブログ村全国ランキング参戦中
ご祝儀代わりのワンクリック
 ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

再び

  • 2010.07.03 Saturday
  • 09:21
 
梅雨のジメジメ気分を吹き飛ばすべく


旅を思い立ちました。



別府を抜け、一路北上










やって参りました









はい。 また山口ツアー でーす  (汗)




実は、前回の山口旅行では2日間では回りきれないグルメ

観光場所がありまして・・・。

その補てんのために、2回目のツアーを計画したのでした。








定番グルメである 『下関 唐戸市場』


しかし、この日はまさかの市場
定休日




相方 『あわあああーーーー  』

私 『うむう・・・。』


相方 『楽しみにしてたのにい・・。 今回の旅の
   目的は、ここのグルメだったのにい・・。』

私 『この、食いしん坊め!』







しかし、前回の旅で、ここのグルメは堪能済みです。


そこで今回は、市内にあります穴場的なこのお店

                    





実際は唐戸市場から近く

マップルなどでも紹介されている、有名なお店デス









フグコラーゲン入りのスープ

新鮮海鮮フライ丼


フグコラーゲンとは、体に良いのか悪いのか・・・。








そして、定番 フグ刺ぶっかけ丼 & 串カツ定食


さすが鉄板メチューのぶっかけ丼

    看板の 『ぶち うまい』に偽り無し。











食後のデザート

海ソフトが、ただの ラムネソフト

       
だったのは 【ヒミツ】ですよ。



                                 
 続く

Tower of Babel

  • 2010.06.07 Monday
  • 09:34
 
散々引っ張り続けた 山口ツアー



ついに完結です。




初日に寄った『海峡ゆめタワー』











夜はライトアップされるとの情報をあらかじめ入手しておりましたので


帰り道がてら寄ってみました。







下から見上げる様は圧巻








曜日によって、ライトアップされる色が違うようです。


この日は『ブルー』






塔の内部もなんともムーディーにライトアップ

さすが平日の夜。

貸し切り状態です。




何をしようが、誰も文句は言いません。





この瞬間

海峡ゆめタワーは

  ノンちゃんゆめタワー と変貌したのでした。



グフフ。









最上階は小洒落たバーになっておりまして






こちらも貸し切り。


相方も私も 医療・介護系の仕事ですゆえ

必然的に休みは、曜日に関係なく不定



しかし、こういった時に 『平日休み』の強みが発揮されます





(なかなか、他の友達とは休みが合わせ辛くはなりますが・・。)









落ち着いた時間のなか、カフェタイムです。



今まで回ってきた山口の観光スポットについて 思い出話に花が咲きます











おりしも、この頃はクリスマスを目前に控えた時期


話題は尽きません








ふと外を見れば


澄み切った大気の中

下関の美しい夜景が、我々を楽しませてくれます。















この日はさらにスペシャルな出来事が・・・。













帰り際、まるで塔をさらに彩るかの様に降り始めた

『粉雪』





塔をライトアップする光に照らし出され

幻想的に舞い散っておりました。






貸し切りにされた塔  タイミングよく降り始めた粉雪


何百万払っても実現できない様なシュチュエーションを



我々は無料で手に入れたのでした。










  神様よ・・。 そして山口観光協会の皆様よ


 素晴らしい山口旅行をありがとうございました。



                  糸冬 

角島上陸

  • 2010.06.01 Tuesday
  • 10:59
 


山口県 長門市 にあります

            『角島』です。


名物  角島大橋を楽しんだのち、いよいよ島に上陸







相方『クマ心! クマーー  ( ・(I)・)』


私『私には下心と見える』



見るものの心により文字が変わって見えるらしい(ウソ)











この角島、横に細長い形をしており、

広さも車で1時間もかからず回れる程度


ならば、最西端と最東端を制覇してやろうではないか




ナビで島の一番端っこをマーキングし、

さして目的もなく向かってみます。












私『着いたぞ!  最東端!』


相方『尻! 尻! しり心!!』




岬一帯が国定公園となっていましたが・・・。
















私・相方『何にもな〜い!』





ビックリするほど何も無い場所でした。

お店はおろか、トイレも無し

というか、人っこ一人おらんかったです。


貸し切りプライベートビーチと洒落込もうにも

ここは日本海側の岬

激しい波が常に打ち付け、砂浜は無く、硬い岩の岸壁中心の地形




どちらかと言うと、

2時間サスペンスドラマの終盤に

良く見られる風景












私『鋭い推理だったよ・・・。探偵さん。』

  『だけど、一つだけ見落としている事があるよ・・・。』





相方『!?』







私『僕もまた、角島に踊らされた犠牲者の一人なんだよ・・・。』











そんなサスペンス風寸劇を経て、 

次は島の最西端へ









私『こっちは灯台もあるみたいだし、期待できるね^^』



相方『灯台モトクロス (´(I)`) 』
















私・相方 『こっちも何にも無ぇ〜〜』





























申し訳無い程度に立っている灯台。

こちらも周辺にお店があるわけでもなく、


灯台に登れるわけでもなく・・・。




私『せっかくだし、一枚撮っていこうか・・・。』


相方  『うむ・・・。』









今でこそデジカメが主流で、何百枚と自由に撮影できる時代ですが、



一昔前、まだ『写るんです』等の

使い捨て24枚撮りカメラ
が主流の時代なら



「フィルムがもったいない」と 

明らかにスルーされているレベルです。






世が世なら、無かった事にされちゃう残念な島・・・。












                      島<  「残念ってい言うなーーー!」












しかし、青い空広い海見上げれば大きな空

島の中央を一直線に通る整備された国道




ただ車やバイクで走っているだけで

幸せになれそうな
解放感



『何も無い。だけど・・。なんかいいかも』



これが しま心 の意味だったのかもしれない。









角島大橋

  • 2010.05.28 Friday
  • 22:31
 


山口ツアーの続きです。



日本海沿いを一路南下。


途中にあります『角島』へ寄り道することにしました。






角島と言えば、やはりコレ










角島大橋であります。

この日は生憎の曇り空。

しかし、

長さ 1700メートル

周辺の景観を損ねないため、高さこそありませんが

中央がこんもりと盛り上がった、一風変わった橋。

まさに圧巻です。










天気が良ければ、オーシャンブルーに輝く海に掛かる

一筋の白い橋

として、とても美しい景観を作り出します。

その美しさゆえ、

レクサス GS   SUZUKI スイフト 

   
のCMでも使われたのです。











ということで・・・。















車のCMっぽく撮ってみました。




相方のムーブですが・・・。




超えていく車  

日本の軽を変えていく・・・。

今止まった進化の歯車を動かす。


ITS  ONLY  MOVE  !











  なんちゃって。





沈黙の狩人 (山口ツアー)

  • 2010.05.06 Thursday
  • 19:57
 

さてさて、いよいよブログの内容が



バイクネタばかりに偏って参りました (,,`Д´)

















お野菜も、お肉もバランス良く頂きましょう。



ということで、

久々の違うネタです。



いつ完結するの? と時折突っ込まれる 『山口ツアー』です。






前回紹介した山口県の観光名所

  『竜宮の潮吹き』















そこで面白いものを見つけました。

















某バラエティー番組で取り上げられたネタがあるのです。























な、なんと、賽銭箱が 

鳥居の上に設置されとるとです。












人間とは不思議なものです。




『そこに山があるから登る』


『自由という空を飛ぶために、困難な巣立ちに立ち向かう』














『そこに賽銭箱があるから入れるんです』!!














さっそくチャレンジ!

















一発で入れる相方。



相方『一撃必殺よ』





   私  『うぬううううう・・・。』





















続けてチャレンジの私。



私『イーグルアイ 狙い撃ち』

  『TP300 サイドワインダーーー』































スカッ    



















 私  (T▽T)尸~~








相方  (,,`Д´)・・・。















ええっい  ならば

















スラムダンク風  

3ポイントシューートっ
















 チャリン  っ   
















   ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

















   そんな私は ミッチー派です。
 

山口ツアー 二日目 (竜宮の潮吹き)

  • 2010.03.09 Tuesday
  • 02:17
 
ずいぶん間隔が空いちゃいましたが、山口旅行の続きです。








美祢〜長門市内を経て、日本海側を南下する途中に見つけた


        『竜宮の潮吹き』 なる観光地。








その素敵な響きに、ついつい寄り道しましたとさ。










さぞかし、いやらしい所だろうと変な期待をしていましたが・・・。





実際はこんな厳かな感じのとこでした






駐車場から、奇石の拝める岬まで、朱色の鳥居がズラリ。





よく、京都のマップルなどの挿絵に見られるこの光景。

山口で拝めるとはおもいませんでした。







さて、なぜ『潮吹き』なのかと申しますと・・・。






竜宮=奇岩・波に浸食された岩群 


潮吹き=岩に当たり跳ね上がる波飛沫


      という事らしいのです。











私『な〜んだあ・・。』


相方 『( ・д・)』
















さて、その30mにも達する潮吹きとやらを見てみましょう。




















 どうやらこの日はお疲れのようでした。



  ピュッピュッ    



                           続く。


山口ツアー二日目 (長門市)

  • 2010.02.26 Friday
  • 13:05
 

さて、長崎スター二日目。

千畳敷を後にした我々は、日本海沿いの国道を通り南下


海沿いをトコトコと走ると、情緒ある漁港・漁師町とたくさん出会えます。












『鉄腕ダッシュ』のソーラーカーだん吉の旅な気分。





ついつい口ずさむ、男たちのメロディー♪












そんなこんなしておりますと、マップルに『竜宮の潮吹き』なる観光地を発見。








時代遅れのAVのタイトルの様であります。




私 『男として、ぜひここには行かねばならん!!』  
                              (,,`Д´)






相方 『はあ・・。 いきますか。』  ( ・д・)















いよいよ近づいてきました。











岩陰にチラリと見える赤い物体。



私 『赤い!! 流石、竜宮! 赤いっ!!』




相方 『はあ・・・。 赤いね。』  ( ・д・)







いあおう無しに高まる期待。









             そこで我々を待ち受けていたものは・・・。                続く

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM