ユーリ初めての雪遊び(&初めてのうどん作り)

  • 2017.03.25 Saturday
  • 22:42

 

 

二月中旬の寒波の時のお話。

 

 

 

 

DSCF3571.JPG

 

ユーリを生まれて初めての『雪遊び』に連れて行ってみました。

 

二歳にして 生まれて初めて降り積もった雪を見たユーリ

 

 

 

DSCF3573.JPG

 

 

この日のために買ったおニューの長靴。

 

積もった雪の上に降り立つと・・・。

 

 

DSCF3576.JPG

 

 

初めての雪を踏む感触   残る足跡

 

辺り一面の白の眩しさに 最初は戸惑っていた様ですが、すぐに慣れてきて

 

『これは楽しいものだ』と認識した様で、周辺の探索を開始しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF3581.JPG

 

駐車場の端っこに雪だるまを発見!

 

 

ノン

『あら、ゆうちゃん  可愛いのがあるね』

 

 

 

 

DSCF3582.JPG

 

 

ユーリ、無言で撤退!

 

相当怖かった様です・・・。

 

 

 

 

DSCF3588.JPG

 

 

しばらく遊ぶと、女子は吸い込まれるように自動販売機のホットへ。

 

 

 

DSCF3599.JPG

 

ノン

『ゆうちゃん、こっちの小さいのは可愛いね』

 

 

 

 

DSCF3610.JPG

 

ユーリ

『イイ子ネーー  イイ子ネー 』

 

小さい分には怖くない様です。

 

 

まるで雪だるまをお人形の様に可愛がろうとしますが、触ると冷たく、壊れてしまう。

 

二歳児はどう感じたのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

DSCF3607.JPG

 

握った雪をパラパラと散らせて見せると、大喜び

 

 

 

 

 

 

 

美しいものを美しいと感じる

 

いつまでも、この無邪気で純粋な心を忘れないで欲しいですね

 

 

 

 

 

 

 

DSCF3613.JPG

 

おっとここにも無邪気で純粋な心を忘れない 37歳が・・・。

 

 

DSCF3615.JPG

 

見よ!  このピュアな笑顔を

 

 

 

 

DSCF3623.JPG

 

ユーリ

『こりゃ、アカンわ。 』

 

 

 

 

DSCF3596.JPG

 

 

そんなこんなの 初めての雪遊びでしたとさ。

 

 

 

 

 

 

 

時は変わり、ユーリの保育園でのひとコマ

 

家族参加でのうどん作り教室

 

 

DSCF3648.JPG

 

奥さん

『さあ、ユーリ  しっかり踏んで生地を伸ばすんですよ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF3649.JPG

 

ユーリ

『いやーーー』

 

 

ノン・奥さん

『ユーリが伸びたーーーーー!!!』

 

(生地を踏む感触が嫌だったみたいです。)

 

 

 

 

DSCF3645.JPG

 

それでも しばらくすれば慣れてきて

 

うどんのコシを出すために、しっかり踏み踏みをしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF3665.JPG

 

生地が仕上がったら 製麺です。  

 

レバーを回して、製麺されたら

 

 

 

DSCF3672.JPG

 

 

 

DSCF3695.JPG

 

あとは、給食室が茹で上げてくれて完成です。

 

 

 

 

 

体験する事全てが、彼女にとっては産まれて初めての事。

 

大切に記録に残してあげたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

過去のほか確かなものなし。』

  −−− キケロ 「断片」 −−−

 

 

 

クリック ↓

 


にほんブログ村

 

 

 

 

優梨 2歳の発表会

  • 2017.02.06 Monday
  • 17:25

 

優梨の成長はすこぶる順調。

 

知性も段々と付いてきて、自我がすっかり芽生えてきた2歳

 

強いて問題を上げるとすれば、髪の毛の伸びが悪い所・・・。

 

 

毛根の元気の無さは私の遺伝か  (-_-)

 

 

 

 

DSCF33751.JPG

 

産まれてからこの2年間、一度も髪は切っていないのですが

この様な少年風のベリーショート。

 

服がピンクで無ければ、身長も高い事もあって、良く男の子と間違われます。

 

 

 

 

さて、そんな優梨ですが

 

日々の成長の集大成、保育園の発表会を見に行きました。

 

 

 

DSCF3359.JPG

 

さすが庄内の保育園。

 

発表会の演目には 上級生のお神楽があります。

 

 

 

 

DSCF3363.JPG

 

 

小さいながらも、しっかりとした動きで 

 

4、5歳児とは思えない、大人顔負けの完成度のお神楽を披露してくれました。

 

 

 

DSC_0005.JPG

 

 

 

 

DSC_0006.JPG

 

 

さあ、優梨のクラス(2歳児クラス)の番です。

 

 

 

DSC_0007.JPG

 

『エビ・カニダンスでレッツ、クッキング♪』

 

 

今流行りの エビカニクスという エビとカニが踊るダンスを踊ります。

 

後ろに見えるのは 大きなお鍋の絵

 

 

 

DSC_0014.JPG

 

優梨です。

 

他の女子は皆、赤かピンクのオーバーホールの衣装でしたが

 

服がが足りなかったのか、なぜか男子と混じって黄色を着ていました。

 

 

 

 

 

DSC_0063.JPG

 

ダンスの前に、胸に張っていた お鍋の食材の絵を

鍋の中に入れて行きます。

 

これでお料理を表現しているのでしょう。

 

 

 

 

DSC_0019.JPG

 

 

大きなシールを張る要領で、皆上手に貼っていきます。

 

2歳児になると こんな事が出来る様になるんだなあ・・・。と感心

 

 

DSC_0099.JPG

 

さあ、音楽が流れ始めました。

 

最近家でTVを見ながら踊りを踊ったり、まだ単語しかしゃべれないにも関わらず

歌に合わせて唄おうとする優梨。

 

 

DSC_0147.JPG

 

もともと ダンスが好きなんだなーと思ってはいましたが、

まさに本領を発揮。

 

たくさんの観客の前でも、物おじせずしっかり踊っています!

 

 

 

DSC_0149.JPG

 

他の子は恥ずかしがって、ステージの端に寄ったり

後ろに固まる中、

 

優梨はしっかりセンターキープ!

 

 

 

 

DSC_0155.JPG

 

エビ!  カニ!  のリズムに合わせて ジャンプ!

 

 

 

 

DSC_0179.JPG

 

 

 

DSC_0185.JPG

 

終わりには、しっかり手を振って

 

なんとカメラを構えていた私に気づいて、しっかりカメラ目線

 

 

 

 

DSCF3364.JPG

 

みんなお疲れ様でした。

 

 

 

 

DSCF3365.JPG

 

優梨のたしかな成長を実感できた一日でした。

 

顔つきもしっかりしてきたなあ。  

 

将来文句言われそうだからそろそろ目線入りかな ((+_+))

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

子供の遊戯を見よ。彼らはそれを利用するためにするのではなく、建設したり、破壊したりする活動そのものに幸せを感じている。』

   −−−  リップス 「倫埋学の根本問題」 −−−

 

 

クリック ↓

 

 


にほんブログ村

 

 

 

優梨 1歳になる!

  • 2015.11.17 Tuesday
  • 00:05


長女の優梨ちゃんが1歳になりました。



DSCF0089.JPG

実家の母が、お祝いのお餅をついてくれました。

親戚のおばちゃんもお手伝いに来てくれて、お祝い用の一升餅の他にも、餡子餅等もこしらえてくれました。





DSCF0092.JPG

『一升餅』のお祝いは、地域によって作り方や呼び方が様々あるようですが、

一升餅の一升(いっしょう)と、お子様のこれからの人生=一生(いっしょう)を掛け

一生食べ物に困る事が無いようにそして 一生健康に過ごせますように

という願いを込めて作られるそうです。

 




DSCF0097.JPG


こちらは 『踏み餅』です。

踏み餅の習慣は 九州地方にみられる風習で こちらは

足腰の強い子に育つように  転じて 人生も順調に歩んでいけます様に

という願いを込めて行うものだそうです




DSCF0100.JPG

しっかり踏み後をつけてもらいました。









DSCF0102.JPG

こちらは、先ほど作った一升餅を リュックに入れて


DSCF0101.JPG
(アキ姉さんが手作りしてプレゼントしてくれたのだ!)




DSCF0103.JPG

このように背負わせます。

一歳の誕生日に一升餅を背負わせる という風習は全国的に広くみられるものですが、

その起源は 
『一歳の誕生日前後から早く歩き出すのは、家を離れるので良くないと考えられていた地域があり、一升餅を背負わせたお子様をわざと転ばせたり、餅を投げつけて歩かせないようにする風習があります』

という なんだかちょっとかわいそうなものであるそうです。
(ほかにも諸説あります)




DSCF0104.JPG

優梨
『準備完了! (キリ)』






DSCF0111.JPG

一升というと お米1.8kgほど。  一歳児にとっては非常に重たいです。

最近は歩行が安定してきた優梨も、さすがにフラフラ。



DSCF0113.JPG

優梨
『なぜこの様な生産性の無い作業をさせるのでちゅかーー!!』


何とか母の足元まで辿りつけましたが、大泣き!!




お餅でのお祝いが終わった後は、手作りのバースデイケーキでさらにお祝いです。




DSCF0116.JPG


まだ 生クリームや甘すぎるものは早いので、 

ふやかした食パンにヨーグルトを塗って
赤ちゃん用ボーロやリンゴ・バナナでケーキみたいにデコレーション。

母の渾身の手作りケーキが可愛く出来上がりました。






DSCF0125.JPG

食後の余興?  に『選び取り』の儀式をしてみました。

こちらも一歳の誕生日のお祝いに行う事が多いそうです。



赤ちゃんの前に 様々な日用品を並べ 好きなものを選ばせます。
選び取ったものによって、その子の将来の才能や職業を占うという行事です。

置かれる日用品には様々な意味合いがあり

そろばん・電卓は商売の才能 
クシや鏡は美しい女性になる
ボールやバットなどではスポーツの才能
ペンや筆ですと 芸術や文才
お財布・お金だと金持ちになる
定規や巻尺なら職人         


といったところです





うちは


DSCF0124.JPG

ボール  お財布  クシ



DSCF0123.JPG

はさみ  ペン  スパナ





DSCF0130.JPG

さあ、どれを選ぶか!?

ナウ、ゲッター  チャンス!(古っ)






DSCF0135.JPG

ペンを選びました!

優梨
『ペンは銃より強し!』




将来は文才か芸術の面で 才能を開花してくれると良いのですが・・・。

なんて、多大な期待はしてません。 健康に育って欲しい。
ただそれだけです^^





日本ブログ村全国ランキング参戦中!

芸術家に英雄的な態度をとらせるのは作品に自信がないからだ。
   −−− ブラック 「語録」 −−−

クリック↓




にほんブログ村


 

優梨 初めての・・・。

  • 2015.05.24 Sunday
  • 11:26

去年 (平成26年) の11月に生まれた娘 優梨 ですが
順調に育っております。

この記事を書いている5月末現在で 生後約6カ月



securedownload2.JPG


人の顔もちょっと見分けられるようになってきて、自我の芽生えの第一歩なのか

笑顔で私や嫁の顔をマジマジと見つめたかと思うと、
急に真顔になったり・・・。







とにかく まあ
表情にも豊かさが出て参りました。






成長記録を残しておきたいので作った この『初めての育児』カテゴリー



ちょっとサボっておりましたので 振り返って・・・。
3月位の様子を。





 

2014年の11月8日にシステムが稼動すると、防衛戦略の全てを任された優梨は
等比級数的な速度で学習を始めて、

2015年3月22日、東部標準時間15時05分…

自力での寝返りを行う!


↑ これは3月に生まれて初めて自力で寝返りを行ったその瞬間を捉えた写真なのです。

 





securedownload1.JPG

いまではご覧の通り。

自重を腕でしっかりと支えようとしています。
ハイハイの日は近いと思われます。


















で、こちらは 4月12日の事。 生後5カ月という事で、離乳に向けての第一歩

優梨、『生まれて初めての麦茶』

ミルク・母乳以外のものを初めて口にした瞬間の記録です。







優梨
『ちょっwwww』



この表情である。






 

Combiコンビテテオパーティーマグ離乳ナビセットNeo【RCP】

価格:2,780円
(2015/5/24 11:22時点)
感想(1件)



 

ハローキティ 離乳調理セット BG-180K【送料無料】

価格:1,834円
(2015/5/24 11:22時点)
感想(5件)











この『初めての○○』はシリーズ化していきたいと思います。










おしまい


日本ブログ村全国ランキング参戦中!

美人なるものは、目には極楽、心には地獄、財布には煉獄である。
   −−− フォントネル 「断片」 −−−

クリック↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

新生児ニキビ を治すぞ

  • 2015.01.27 Tuesday
  • 23:56

生まれたばかりの頃はモチモチお肌の優梨ちゃんでしたが・・・。




1970843_577343755730953_8657543110245232543_n.JPG

生後一か月が経過した頃より
ご覧のような新生児ニキビが出始めました。

ネットで調べると
生後一週間から三カ月程は、ほとんどの新生児にニキビや湿疹などの肌トラブルが起きてしまう時期らしく





10407700_577343782397617_429043899202614160_n.JPG


この様に 顔面に限定して出来る湿疹は新生児ニキビと呼ばれるそうです。

新生児の新陳代謝がとても早い為に、一つ出来てからあっという間に増えますが、新陳代謝が早いゆえ治るのもあっという間。

原因としては 赤ちゃんがお腹の中にいる頃に母親からもらった´男性ホルモン´の影響によるものらしいです。

そして
一般的には生後3カ月程経つと、ホルモンの影響が薄れて皮脂の分泌が抑えられ、肌の状態も改善していき、
特別な治療をしなくても、悪化させないよう清潔に保ってあげることで自然に消えていくそうです。





が!

可愛いわが子の もっちりほっぺたのため

少しでも症状が軽くならないものかと、生後一か月の定期受診の際に 主治医に相談すると・・・。




o0480036012609609773.jpg

『アズノール軟膏』が処方されました。


実際に使う前にちょいと調べてみました。






植物に由来する非ステロイド性の軟膏です。
患部を保護し、炎症をやわらげる効果があります。また、皮膚のアレルギーをおさえる働きもします。これらの作用により、皮膚の再生を助け傷の治りをよくします

消炎作用はおだやかで、比較的軽い症状に適します。具体的には、湿疹やジュクジュクしたびらん、ヤケドなどに用いるほか、皮膚の保護・保湿薬としても有用です。ステロイド外用薬のような劇的な効果は期待できませんが、皮膚保護薬として長期に使っても安心です
なので、アズノール軟膏は乳児湿疹の治療にも使われます。




私も仕事柄しばしば目にする機会がありましたが、 効きが弱い印象がありましたが・・・。
植物由来成分で 副作用が出にくいという部分で 赤ちゃんには相性が良さそう。









IMG_0043.JPG

さっそく使用を開始です。

午前に一回
後は沐浴・風呂上がりに一回   一日二回で開始



患部に薄く塗り延ばします。





IMG_0061.JPG


当然個人差があると思いますが、代謝の早い赤ちゃんにはその効果は素晴らしく





IMG_0232.JPG

わずか 3〜5日目には この通り。

もっちり ホッペタの復活です。





IMG_0234.JPG


優梨
『こりゃええわ。』





おしまい





日本ブログ村全国ランキング参戦中
自然の自然は自然なり。自然主義者の自然は不自然なり
ーーー 内村鑑三 「聖書之研究」 −−−

クリック ↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

ネット復活! 赤ちゃん経過報告

  • 2014.12.16 Tuesday
  • 12:36

大分市から由布市に転居しました。

転居に伴いネットの移設手続きに手間どい、約半月ぶりにネットに接続です。


久々にPCを立ち上げると、ウィンドウズのアップデートやらウィルスソフトの定義更新であったり、
定時予定されていたデータのバックアップやメンテのデフラグが起動したり
小一時間時間を要しました。


したがって、ブログの更新も久々にとなりますが

記事はかなり溜まっております・・・。




たまに職場や仲間内より

『更新はどうしたんですか?やめちゃったんですか?』

『まさかバイクで事故ったんですか?』




など、心配の声掛けを数々頂いたり

こちらのコメント欄でも暖かいコメントを頂いておりまして

それだけこんなブログを楽しみにしていてくださった人がいると思うと嬉しい限りでございます。



と言う事で、これからの大まかな予定ではありますが・・・。








DSCF2728.JPG
ひっぱり続けている
『従兄弟と山口ツーリング!』

おそらく五分割位になるボリュームです。(動画もあるよ)








DSCF3372.JPG
『通勤快速号 Shモードが来たぞ』

まさかのバイク三台生活開始です。 
購入動機(言い訳)紹介 慣らし運転編や インプレッション編で構成予定








DSCF3534.JPG
『秋の紅葉狩り 中山仙境登山 』

そう、秋のお話です。
看護師としてあこがれのと尊敬の先輩に御同行頂けました。 





DSCF3840.JPG
『秋の紅葉狩り 険道7号線ツーリング 』

キム兄さん主催の尾平越え〜高千穂へ行った時の記事になります。
恐らくまとまった距離を走るツーリングとしては(通勤や近所ちょい乗りを除く) WRの走り納になりそうです。






DSCF3078.JPGDSCF3920.JPG
『マイホームを建てたぞ! 夢のビルトインガレージだよ。全員集合』


さらっと言っちゃいましたが、すごい事になってます。
マイホームの概要を、ちょっとご紹介予定









とまあ、話題に事欠きませんが・・・。





まずは こちらから行きたいと思います

   ↓






20141206_115534.jpg

優梨
『ふあっ!?』



予定日より一か月早く破水→出産 となり
2424gと、若干小さめの低体重で誕生となった優梨(ゆうり)ですが



20141206_115540.jpg

無事に一か月が経過して、順調に経過しております。

初めての出産・子育て経験と言う事で、とにかく心配だらけでしたが
(保育器なんかに入れられてる姿をみると、卒倒しそうだった)
職場などの周りの先輩方々に聞くと
『うちも2500gくらいだったよー』
『うちは2300gで未熟児だったけど、今は標準体重を上回りすぎてるよ』


等、約3割程の赤ちゃんが出生時体重が2500g前後と言う事を聞き安心。






DSCF3976.JPG

一か月経った優梨ちゃん。

一か月検診で 体重は3145g
つまり 一日で38gづつ肥え続けたという事になります。


単純に体重60kgの人ならば、一日で6kgずつペースで太ってる という計算なので

新生児の成長・代謝というのは凄いものです。


そんな生命の力の 凄さ・尊さを感じながらも










DSCF3961.JPG

『ばあーーー』




DSCF3965.JPG
優梨
『なにこれ こわい』





生後一カ月というと、まだまだ視力は明暗がわかる程度のはずなんですが、時折我々の顔をじっと見つめたり、天井を眼で追うように眺めていたり・・・。

不思議なもんです。







育児記録と言う事で

生後一カ月といえば



DSCF4043.JPG

『お宮参り』に行ってきました。

赤ちゃんが生まれてから30日目〜33日目(男の子は31・32日目、女の子は32・33日目)までの間に氏神に参詣し、
子供の誕生を感謝し長寿と健康を祈る行事です。

30日から33日目とされているのは、この頃になって産婦の「産の忌」が明けるためで、それまでは氏神との対面が許されていないからとされています。


ですが、あまり日付に拘らなくても30日前後ならいつでも良いそうです。
(仏滅でもいいそうです。 気候・天気が良い日ならばOK 赤ちゃんや産後のお母さんの体調優先と言う訳です)




DSC_0041.JPG

本来であれば、お宮参り中は赤ちゃんは父方の祖母が抱きます。

これは忌み明けの済んでいない母親が赤ちゃんを抱くのはよくないとされていたそうですが、産後の母親の体を気遣うという思いから来ているものらしいです。

うちは嫁は元気いっぱいなので、自ら抱き歩きます。




DSCF3996.JPG

祝い着は母方の実家が贈ってくれました。 これは決まり事の様です。

美しく暖かそうな赤い祝い着。  

義母さん義父さんありがとうございます。


(ちょっと気が早いが、私達も20年〜30年後 優梨が出産した時には贈って上げなければなりません。 ちゃんとこういった仕来りは覚えておかなきゃなあ・・・。)






参拝の仕方や御祈祷の謝礼は、お参りする氏神様により違うそうです。

こうしなければダメだ! という決まりは無く、あくまで子の無病息災をお祈りする気持ちが大事なのですが、この辺は行かれる神社に確認するのがよろしいかと。





DSC_0053.JPG


本来であれば宮参りのあと、写真スタジオなので記念写真を撮る人もいる様ですが、我が家は予算や時間の都合で

久々に私の一眼カメラが火を噴きました!






DSCF4024.JPG

この日はなんと、たまたま地元の氏神様の今年最後の神事が執り行われて、
普段は無人の神社に 神官さんや宮当番さん地元の方々が勢ぞろい!

みなさんで優梨のお宮参りを祝って頂けました。





DSCF4002.JPG

ちょっと緊張しましたが、無事にお宮参りを済ませました。
 (いつもは無人のお宮なので、誰にも合わないだろうとカジュアルな服装で来ちゃったのは内緒)




一か月のお宮参り、これにて終了!






日本ブログ村 全国ランキング参戦中!

 『子は大人の父である』
  −−−ワーズワース 「我観る時は心躍る」ーーー

クリック↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

誕生

  • 2014.11.24 Monday
  • 18:01

※11月8日からのフェイスブックの記事をちょいと時系列で並べさせて頂きます。



私とお友達でフェイスブックをされている方は重複する内容でありますが、
そうでない方にもご報告までに・・・。




ーーーーーーフェイスブック 11月9日 15時03分 友達公開ーーーーーーーー



20141108_084249.JPG





20141108_163046.JPG

予定日の12月11日より早く

11月8日AM1時頃 破水。掛かり付けの大川産婦人科へ

同日AM8時30分頃 早産による赤ちゃんの事を考慮し、NICUのあるアルメイダ病院へ救急搬送















同日PM13時過ぎ 陣痛が始まる

同日PM18時30頃 分娩室へ

わずか30分程で 誕生!




20141108_190033.JPG

予定より1ヶ月早かったため 体重2424gと低体重ではありますが、出征直後検査においても母子共に健康!

安定はしておりますが、体重が増えるまで現在もNICUの中で赤ちゃんは頑張っております

我々もすぐそばについて見守っております。



20141108_190046.JPG

周囲の皆さんの励ましや支えご協力の優しさを受け。
我が故郷庄内で健やかに育つ日々を送ってほしい。

そんな願いを込め、優しさの優の一文字、そして庄内を思わせる梨の一文字を。

すなわち『優梨』(ゆうり)

気が早いのか、母の生みの苦しみを少しでも早く終わらせたいという優しさか、初産婦としてはかなりの速さでスポンと出てきた優梨


満を持して今、シェイクダウン!!














ーーーーーーフェイスブック 11月12日 11時34分 友達公開ーーーーーーーーー


DSCF3582.JPG

途中報告です。

産後四日になります。

優梨(ゆうり)はまだ保育器暮らしですが、なかなか快適そうです。子宮を模した鳥の巣の様なベットの中でスヤスヤ、もぞもぞしております。


DSCF3579.JPG



2014_1109_16385500.JPG



2014_1110_16132600.JPG

NICUの中でも他の男子を押し退け一位、二位を争う元気ものだそうです。
消化管の調子を見るため入れていたマーゲンチューブ(鼻から胃に通した管)も自分で引き抜き、ミルクも経口で飲み始めました。

(画像はミルクを飲み始めた直後に現れる新生児黄疸の光線療法治療のためにアイガードを着けています)


2014_1117_16481700.JPG


2014_1120_16304700.JPG

妻も産後経過は順調で、搾乳や授乳のトレーニングに励んでおります。

皆さんのお祝いや励ましの言葉を受け、親子三人で頑張っております













ーーーーー フェイスブック 11月22日 19時30分 友達公開ーーーーーーーーー


2014_1115_19562500.JPG



2014_1115_19563200.JPG



2014_1117_15530100.JPG

優梨ちゃんの経過報告です。

最初は保育器の中で痛々しい感じでしたが、今では保育器卒業。
母乳も上手に飲み、絶賛成長中でございます

もう退院も近いそうです。


心配して声をかけて下さる皆様、いつもありがとうございます。
優梨は元気です!
(^-^)








とまあ、こんな感じでございます。

娘の誕生。  

こんな私がついに父になる日が来た訳です。








そんな人生のビックイベントの一つに加え、
実は今月末には 完成した新居への引っ越しも控えており

12月からは片道30km通勤の開始に加えて、仕事の看護研究による県外出張やら 忘年会の余興の練習やら
今年の年末年始は、体がいくつあっても足りない状態です。


さらに、優梨が退院するのも近いようなので、初めての育児が始まります!


これは下手したらうつ病になるレベルかもしれません。


と言う事で、落ち着くまではこちらの更新も著しくスローダウンする事になりますが


新居の紹介や、溜まったツーリング記事 バイクネタ、

そして、『初めての育児』なるカテゴリーを作って、新米パパママの奮闘や子供の成長過程等

暇を見て書ければなと思っております。








日本ブログ村全国ランキング参戦中!

『君が君の両親を取り扱うように、やがて君の子供は君を取り扱う。』
  ーーーーー タレス (古代ギリシアの哲学者)−−−−−−−


クリック↓


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    のびのびノン (06/17)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    のびのびノン (06/17)
  • 耶馬美人を味わう (WR250Rでツーリング マルチアングル動画撮影)
    のびのびノン (06/17)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    とり天 (06/13)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    ayumi (06/11)
  • 耶馬美人を味わう (WR250Rでツーリング マルチアングル動画撮影)
    ibuki (06/08)
  • 耶馬美人を味わう (WR250Rでツーリング マルチアングル動画撮影)
    のびのびノン (06/06)
  • 佐世保家族旅行 その2
    のびのびノン (06/06)
  • 耶馬美人を味わう (WR250Rでツーリング マルチアングル動画撮影)
    とり天 (06/01)
  • 佐世保家族旅行 その2
    戦友 (05/23)

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM