WR250Rで大平林道&福貴野の滝

  • 2017.03.09 Thursday
  • 00:00

 

 

 

まだ二月の中旬の頃

 

 

 

DSCF3797.JPG

 

 

寒波がようやくひと段落した時を見計らって、

 

ちょいと WR250R で林道散策して参りました。

 

 

 

バイクを15分程走らせ、まずは湯布院へ。

 

 

 

 

DSCF3798.JPG

 

 

 

豊後富士である由布岳は、まだ雪を被っておりました。

 

熊本・大分震災以来、しばらく入山規制が掛っておりました。

 

こうやってズームで下から見上げても、若干山頂付近の岩場の形が変わっているかのように見えます。

 

 

 

 

DSCF3800.JPG

 

 

 

DSCF3808.JPG

 

湯布院の市街地から、郊外に向けて走ります。

 

 

 

DSCF3810.JPG

 

程なくして、日出生台演習場の脇に差し掛かります

 

DSCF3811.JPG

 

県道679号  湯布院と玖珠を繋ぐ快走路ですが

 

途中部分的に路面の舗装がアスファルトではなくコンクリートになっており、(演習場内に移動する戦車などの大型車両の荷重に耐えられる様に)大型バイクなどのオンロードバイクですと、少し走り難い道でもあります。

 

 

そんな県道679号線の脇にある林道入り口

 

 

 

DSCF3809.JPG

 

 

『大平林道』  

 

大分の林道をネットで検索すると、すぐにヒットする程有名でメジャーな林道ですが・・・。

 

距離があまり長く無いのと、非常に走り易く割と単調かも という感想も多かったので

今まで来た事が無かったのです。

 

ここ2〜3カ月、土の上の走行から遠ざかっておりましたので、

肩慣らし&リハビリ気分で走ってみました。

 

 

 

 

 

DSCF3815.JPG

 

 

植林された杉林の中を走ります。

 

 

 

G0050376.JPG

 

鬱蒼としており、展望はありません。

薄暗い中を黙々と走る感じですが、林業の車が割と頻繁に利用するのか

路面は非常に整備されており、本当に走り易いです。

 

 

 

 

G0050375.JPG

 

 

 

DSCF3818.JPG

 

所々に支線の入り口がありますが、明らかに使われていない感じが見て取れますので、道に迷う事は無いでしょう。

 

 

DSCF3819.JPG

 

唯一ガレていた区間も非常に短く

 

 

 

DSCF3820.JPG

 

ガレといっても、この程度。

 

 

 

 

 

 

DSCF3821.JPG

 

日出生台側からの走行ですが、途中二股の分岐が現れます。

 

 

真っ直ぐ行けば  山ノ口林道 となります。

 

 

DSCF3823.JPG

 

 

左側の分岐路は そのまま 大平林道として先に延びます

イメージ的には、こんな感じです

 

 

   ↓

 

 

 

 

 

DSCF3824.JPG

 

大平林道分岐の先は ご覧の通りすぐにゲートにより遮られます。

 

 

ゲート支柱の左側に 『二輪なら通れまっせ』とでも言わんばかりの隙間がありますが、

ゲートが設置されている(しかも閉ざされている)という事は、基本的には進入を禁止しているということなので、この日は素直に引き返します。

 

 

 

DSCF3826.JPG

 

ゲートのすぐ手前の分岐も、すぐにご覧のような廃道となってしまいます。

 

 

 

 

 

DSCF3826.JPG

 

 

 

DSCF3822.JPG

 

戻って、山ノ口林道の方を進みます。

 

 

 

DSCF3828.JPG

 

 

大平林道とは違った感じです。

 

周囲に木々は無く、明るく展望のある林道です。 (といっても、特に見晴らしが良い訳でもない)

 

 

路面の質も 先程の石や砂利メインの質から、赤土の路面となります。

 

 

 

DSCF3829.JPG

 

 

 

DSCF3830.JPG

 

 

ものの2〜3キロ程度で安心院の市道に出てしまいますが・・・。

 

 

DSCF3831.JPG

 

林道の出口のすぐ先には、福貴野の滝の展望所がありました。

 

 

 

 

DSCF3833.JPG

 

布院〜安心院を繋ぐ県道50号線は  大型バイクのツーリング快走路として有名ですが、

 

今回のこの 大平林道〜山ノ口林道は、その県道50号に並走する様に走る(赤い矢印)林道である事が解りました。

 

 

 

 

DSCF3832.JPG

 

 

看板は新しく、最近整備され直した展望台の様です。

 

せっかくなので、ちょっと見て行きましょう。

 

 

DSCF3837.JPG

 

 

 

DSCF3838.JPG

 

駐車場から200〜300m程歩きます

 

 

DSCF3840.JPG

 

到着です。  落差65m

 

一本筋の通った男前な滝です。

(どこか女性的ではありますが・・・。)

 

 

DSCF3841.JPG

 

 

DSCF3842.JPG

 

福貴野の滝へは、この展望台からの展望だけでなく、

別の場所から滝壺まで近寄る事もできます。

 

(そちらの入り口は、もう少し安心院側にあります)

 

TATSUYA’S HOME PAGE様

『大分県観光地いろいろ』 HPより引用

  ↓

http://cya.sakura.ne.jp/tabi/north/fukino.htm

 

 

 

DSCF3843.JPG

 

 

DSCF3846.JPG

 

 

夏場は あの滝壺の裏側に行けるそうです^^

 

涼みに行こうかな!

 

 

 

 

 

 

G0050296.JPG

 

 

帰りは往路を折り返します。

 

短い林道でも、往復走ればそれなりにお腹いっぱい?です。

 

 

 

 

 

湯布院〜安心院方面の間のツーリングルートに、新たな選択肢ができました

(^o^)

 

 

 

 

G0050386.JPG

 

 

 

大平林道 + 山ノ口林道

 

総延長:約7〜8km程(安心院側出口は舗装化進む)

路面状況:非常に走り易い

展望:あんまり良くない

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

『喜びと節度と平穏は、医者に対して扉を閉ざす。』

  −−− ローガウ 「格言詩」 −−−

 

クリック ↓

 

 


にほんブログ村

紅葉ツーリング (2016年 椎葉林道 編)

  • 2016.12.03 Saturday
  • 22:56

 

毎年恒例の櫓組レーシングの 秋の紅葉ツーリング。

 

去年の内大臣林道ツーリングに引き続き

 

旅人の日記『内大臣林道 秋の紅葉ツーリング  (2015年の秋編)

   ↓

http://kingxcat.jugem.jp/?eid=767

 

DSCF3100.JPG

 

 

やって来ました、椎葉村

 

今年も 熊本の山都側の内大臣林道から 椎矢峠を頂点に宮崎側の椎葉村に下る椎葉林道へ

 

総延長30km以上の九州では最長の林道を走る予定でしたが・・・。

 

 

 

熊本の震災や夏の終わりの豪雨によって豪雨によって、

 

熊本側の内大臣林道は路面崩壊との事前情報を加味し

 

今年は宮崎側の椎葉林道を峠まで往復して楽しむ事にしました

 

 

 

 

DSCF3101.JPG

 

 

竹田を経由して南阿蘇〜高森〜椎葉村へ

 

快調なペースで休憩時間含めて2時間ちょいで到着です。

 

 

距離や時間は問題ではありませんが、紅葉の時期の高森〜五ヶ瀬〜椎葉村へ至る村へ至る早朝ルートは気温が低く、

冬用のジャケットの内側にヒートテック、そしてネックウォーマーの完全装備でも寒い位でした。

 

 

 

 

 

DSCF3102.JPG

 

椎葉村のガソリンスタンドで皆さん給油。

 

何とハイオクがありませんでした(汗)  

私のWR250の燃料はハイオク指定ですが、林道内で万が一ガソリンが切れては大変です。

 

背文字通り、背に腹は替えらない状況

仕方なく2L程だけレギュラーガソリンを補給しました。

 

自宅から満タン状態のスタートでここまでの距離約160km 燃費は約30km/1L のWR250(タンク容量7L)

つまりタンク内にハイオク2Lちょい残した状態でそこに2Lのレギュラーガソリン

 

インプレとしては、エンジンの吹け上がりやパワー感に、目立った違いは感じられませんでした。

 

 若干排ガスの匂いが臭くなったかな・・・。  という位でした。

 

 

(ちなみに以前タンク内の残容量がハイオク1L程の状態の時に、2L程のレギュラーを入れた事があったのですが、

  その時は明らかなパワーダウンを感じました)

 

 

DSCF3104.JPG

 

当然の様に『うちはハイオク今無いよ』という 

 

田舎ガソリンスタンドあるある事例

 

この様な僻地に赴く時は、予めある程度設備の整ったガソリンスタンドの位置を把握しておくか、

3L程のガソリン携行缶を準備しておく事を強くお勧め致します。

 

 

 

DSCF3111.JPG

 

 

さあ、椎葉村の市街地から 林道を目指して山の方へ分け入ります

 

 

DSCF3115.JPG

 

 

 

DSCF3113.JPG

 

市街地から15分〜20分程走り、林道入り口に到着です

 

 

 

 

DSCF3138.JPG

 

 

去年のブログ記事でも紹介しましたが、 宮崎県側の椎葉林道は、峠までの道のりは全線を通してフラット

 

ご覧の様な 非常に走り易い路面が15km程続きます。

(モタードでも余裕で走る事ができます。)

 

 

 

DSCF3127.JPG

 

紅葉よりも走るのが好きな人、 かっ飛ばすのが好きなメンバーには先に行ってもらい

 

私は紅葉の写真など撮りながら、まったり走りました。

 

 

 

 

 

 

DSCF3139.JPG

 

 

 

DSCF3148.JPG

 

 

見よ!  この美しさ。

 

紅葉の観光地では味わえない 山の中に分け行った者だけが味わえる臨場感

 

紅葉を見る のではなく  『紅葉に包まれる』と表現するのが良かろうか。

 

 

 

 

DSCF3144.JPG

 

斜陽を浴びた色取り取りの紅葉達は、まるでステンドグラスの様でした。

 

 

 

 

DSCF3177.JPG

 

宮崎県(椎葉村側)と熊本県(山都側)の県境に 峠の頂点があります。

 

『椎矢峠』と書かれた看板の前で記念撮影。  

年々文字が見えにくくなっている気がします。

 

 

DSCF3181.JPG

 

 

 

DSCF3162.JPG

 

キム兄さん、アキ姉さんが用意してくれたバーナーでお湯を沸かして

 

去年同様、絶景を眺めながらのコーヒータイム。

 

 

 

 

DSCF3165.JPG

 

 

その後 各自で準備したおにぎりやサンドイッチで昼食を済ませ

 

 

 

せっかくなので 椎葉村に下る前に、どこまで熊本側(内大臣林道)へ下れるか

行ってみる事にしました。

 

(予めネットで調べた情報によると、椎矢峠の手前5km程の所で、大幅な路面崩壊で不通になっているという事でしたが・・・。)

 

 

GOPR0576.JPG

 

ここからは 私のGOPROをアキ姉さんのヘルメットに装着して

 

その前を私やキム兄さんが走行。

 

 

(黒のザックがキム兄さん 黒赤のザックが私です)

 

 

 

GOPR0621.JPG

 

 

先程のフラットダートとは対照的に、熊本側はいきなりチャレンジング!

 

峠を境に県境があるので、宮崎県と熊本県のこの林道に掛ける予算の違いが見て取れます

 

 

 

所々に土砂崩れの痕跡がありますが・・・。

 

バイク一台分のスペースの先駆者が道を切り開いた痕跡があります。

 

きっと相当な猛者がここを抜けたのでしょう。

 

 

 

 

そんな事を考えながら走っていると・・・。

 

 

 

GOPR0772.JPG

 

 

結構大きな規模の崩落個所に到達しました。

 

越えられなくもありませんが・・・。

 

 

 

 

 

DSCF3183.JPG

 

帰路の事も考えますと、あまり時間を掛けられません。

 

ここはおとなしく引き下がる事にしました。

 

 

 

DSCF3187.JPG

 

 

 

 

 

DSCF3195.JPG

 

同じ道でも、林道は往路と復路で違う表情を見せます。

 

下りでは惰性で突破できたちょいガレ路面も、登りだと少し難易度が上がります

 

 

DSCF3191.JPG

 

アキ姉さんのKLX  無理せず、手押しで 

 

いつも最後尾の守護神を務めてくれているウエキングさんが、そっとリカバリー。

 

しかし アキ姉さんのKLX、LEDライトが凄く明るいです。

HIDみたいに青白くてカッコイイですね。  

 

 

 

GOPR0852.JPG

 

ノンさんの貴重な走行シーン。

 

普段カメラマンを務める事が多いので、自分自身が走ってる絵は新鮮です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アキ姉さんのヘルメットに着けていたGOPROカメラが、衝撃の瞬間を捉えていました。

 

 

 

GOPR0912.JPG

 

一瞬のふらつきの後!

 

 

 

GOPR0919.JPG

 

 

 

GOPR0920.JPG

 

あちゃーー  転倒!  

 

 

幸い極低速域での転倒でした。

 

 

GOPR0922.JPG

 

 

GOPR0925.JPG

 

 

すぐに スッくとバイクを立て直すアキ姉さん。

 

素晴らしいガッツです。

 

 

 

 

 

GOPR0926.JPG

 

お!  

 

後ろのアキ姉さんが見えなくなったので、ノン(私)が心配して戻って来たようですが・・・。

 

 

 

GOPR0927.JPG

 

 

バイクのエンジンを再始動するアキ姉さん

 

 

 

 

GOPR0929.JPG

 

 

その一部始終を写真に収めるノンさん

 

まさにゲスの極み。     

 

(仲間が倒れたら、涙を呑んで写真を撮れ! これが櫓組レーシングの掟なのです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き続き、アキ姉さん視点の段差超えをご覧ください

 

 

 

GOPR0959.JPG

 

 

 

GOPR0964.JPG

 

GOPROはかなり広角なレンズなので、段差の高低差が解り辛いですが、

 

道を塞ぐように、倒木(枝)や土砂が堆積しています。

 

 

 

 

 

GOPR0966.JPG

 

皆が通過したラインを指し示すキム兄さん。

 

 

 

GOPR0968.JPG

 

 

おお!  良い感じ^^

 

 

 

GOPR0969.JPG

 

無事に突破。

 

なかなか臨場感がある画が撮れました。

 

女性でも扱いやすい、軽量かつ足付きの良いKLXの戦闘力の高さを垣間見れた瞬間でした。

 

 

 

GOPR1081.JPG

 

さあ、  峠まで戻れば

 

あとはフラットダートをのんびり下るだけです。

 

 

 

GOPR1207.JPG

 

紅葉を惜しむ様に、ゆっくりまったり下っていきます。

 

 

 

GOPR1292.JPG

 

 

まるで ガルルルとか バイク雑誌のひとコマの様です。

 

 

GOPR1488.JPG

 

 

 

 

GOPR1606.JPG

 

 

 

 

 

DSCF3200.JPG

 

15時前には林道から抜けだし

 

 

DSCF3217.JPG

 

再び2時間程掛けて、南阿蘇を経由して 竹田〜由布市へ帰還。

 

ギリギリ日が暮れるか暮れないか位の17時半位に帰宅しました。

 

しっかり遊んで日が暮れる前には帰る!

キム兄さんのツーリングのタイムスケジュールは、本当にいつも完璧です。

 

 

 

 

 

往復300km位に加えて、林道区間も30km程。

 

ガッツリ走った2016年 秋の紅葉ツーリングとなりました。

 

 

 

 

 

JDSCF3146.JPG

 

おしまい

 

 

 

 

日本ブログ村 全国ランキング参戦中!

 

 

 

猫は魚を食べたがるが、足をぬらすのは嫌がる。』

   −−− ヘイウッド 「警句三百」 −−−

 

 

 

クリック ↓

 


にほんブログ村

 

院内ツーリング (余の滝&両合棚田と両合橋)

  • 2016.11.20 Sunday
  • 00:05

 

 

 

 

DSCF2840.JPG

 

秋は絶好のツーリングシーズン。

 

暇を見つけてはツーリングに行きます。

 

 

よく知り合いには 『ツーリングに行く時間いっぱいあっていいね』って言われますが・・・。

 

 

 

けっして人より休みが多い訳ではありません。

 

このバイクに割ける時間は、私の日々の努力の賜物なのです。

 

プライベートな雑務(家の掃除や、公共手続き等)は夜勤明けや、仕事が終わってから済ませておきます。

 

子供の相手も頑張ります。  

 

いつでも走り出せる様に、バイクのメンテナンスはツーリングが終わったその日のうちに済ませますし(食事や子供のお風呂が終わった後)、用品の準備も、予め時間に余裕のある時に済ませておくのです。

 

 

普通の人なら 『今日はきついなー』と感じる時に、私は頑張っており

その報いが、このささやかなツーリングの時間になるという訳です。

 

 

そしてなにより一番なのは、理解ある我が妻のお陰である事も付け加えておきます。

(これが一番おっきいかも ^^;)

 

 

 

 

 

 

さて、そんな頑張っちゃうノンさんの ご褒美ツーリング

 

 

DSCF2841.JPG

 

本日は、由布市から比較的近い 『院内』散策

 

石橋の町 として有名な院内町

 

石橋が多い理由として、地形的に深い渓谷や急流があり生活のインフラとして橋が必然だった事

 

二つ目は石橋作りに必要な材質となる石が豊富に採石できたこと。

 

そしてもう一つは、生活に必要不可欠な棚田や石垣等を組む技術を持った優れた石工が多かったことである。

 

 

  (宇佐市公式 HPより一部抜粋  http://www.city.usa.oita.jp/ 

 

 

 

 

 

以前一度 院内の滝と石橋を廻ったツーリングをした事があります。

 

 

 

2012-10-12_7815.JPG

 

 

その時は  モタードマスターK君と何年ぶりかの再開記念ツーリングでした

 

県内外のあらゆる滝をバイクで見て回った経験のあるK君の 院内一押しの滝

 

余(あまり)の滝

 

 

2012-10-12_7821.JPG

 

私もK君もカメラで撮影するのが好きだったから、たくさん記念撮影したなあ・・・。

 

最近元気だろうか? (笑)

 

 

 

 

 

DSCF2850.JPG

 

そんなK君との思い出を辿るかのようなツーリング

 

少し解り難いルートでも大丈夫。

 

思い出と記憶を辿って、迷う事無く到着

 

 

 

 

 

DSCF2842.JPG

 

 

が、しかし!!

 

 

 

 

2012-10-12_7835.JPG

 

 

以前K君と来た時は、ご覧の様に

 

滝を見るためのスペースがきちんと設けられていたのですが・・・。

 

 

DSCF2845.JPG

 

なんと、コンクリートの展望スペースが見る影も無く粉砕されておりました!

 

 

 

 

 

DSCF2844.JPG

 

おそらくは滝による浸食のためでしょうか

 

大自然の脅威をまざまざと見せつけられました。

 

 

 

 

DSCF2847.JPG

 

普段はこんなにも美しい滝なのですが、

 

増水時は 想像できないほどに荒れ狂うのでしょうね・・・。

 

DSCF2848.JPG

 

しばし滝を眺めて、たっぷりマイナスイオンを吸収し癒やされた後は

 

 

 

DSCF2852.JPG

 

この滝からバイクで5分程の場所にある

 

 

DSCF2874.JPG

 

日本の棚田百選に選ばれる『両合棚田』を見学に行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2920.JPG

 

小さな川を挟んで、両方の対岸に棚田が作られております。

 

 

 

 

 

 

DSCF2915.JPG

 

 

 

 

 

DSCF2909.JPG

 

美しい日本の原風景に心癒やされますが

 

 

 

 

 

 

DSCF2875.JPG

 

以前紹介した 別府の内成棚田と同様に

 

旅人の日記『内成棚田 日本棚田100選  (平成28年)

      ↓

http://kingxcat.jugem.jp/?eid=784

 

 

DSCF2876.JPG

 

ここにも高齢化・過疎化の波は確実に押し寄せている様でした。

 

雑草に覆われた休耕田

 

 

DSCF2878.JPG

 

しかし強靭な石垣のお陰で、棚田としての形はしっかりと保たれていました。

 

 

 

DSCF2883.JPG

 

 

こちらは、先程の棚田から少し進んだ場所にある石橋

 

 

DSCF2882.JPG

 

この様な看板が設置されており、 架けられた時期の他にも施工者まで解る様になっていました。

 

 

 

 

DSCF2885.JPG

 

劣化が進まない様に、石橋の上にコンクリートの被せモノがされていましたが、

石橋の部分は徐々に崩れている様でした。

 

 

先程の棚田の石垣や石橋というと長い歴史を見つめてきた、恒久的な存在の様に思えますが

こちらも棚田と同様に、努力しなければ次第に失われていくものなのでしょうね。

 

 

 

DSCF2855.JPG

 

こちらの可愛い石橋は、先程の両合棚田に架かる石橋

 

川を挟んで向かい合う 両方の棚田を結び付けるように架けられた橋

 

 

その名も 『両合川橋』

 

 

 

DSCF2889.JPG

 

 

DSCF2866.JPG

 

 

その石橋は

通る人も疎らとなり、人や物を対岸に渡すという本来の目的が失われようとも

 

 

 

 

DSCF2862.JPG

 

 

 

 

 

見る者の心を、ノスタルジックに誘い 

古き良き日本の原風景の良さを思い起こさせ・・・。

 

失われていく事の儚さを感じさせる、まるで墓標のようにも思えました

 

 

 

DSCF2902.JPG

 

 

しかしそれは

時に見る者の心を癒やし、そしてその存在の大切さを心に刻み込む役割も担っているのでした。

 

 

 

 

 

DSCF2899.JPG

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

 

佳き古き時代…すべての歳月は古くなるとよくなる。』

         ---  バイロン 「賛金時代」 ---

 

 

クリック ↓

 


にほんブログ村

 

 

 

オフロードブーツ新調(アルパインスターズ テック7 )

  • 2016.10.21 Friday
  • 05:57

 

朝晩の冷え込みが始まり

 

季節はいよいよ秋へ。

 

 

 

DSCF2693.JPG

 

気候も良くなってまいりましたので、 秋のオフロード練習会

 

そんな大人の運動会に、キム兄さんから誘って頂きました

 

DSCF2673.JPG

 

 場所は 熊本の大観峰の近くにある 

 

『阿蘇観光牧場オフロードコース』

 

 

 

 

 

 

DSCF2719.JPG

 

行きも帰りも、キム兄の大型空母に積載させて頂きました。

 

 本当にいつもありがとうございます。  <m(__)m>

 

 

 

 

DSCF2680.JPG

 

今回はオフロード走行を楽しむ以外に、もう一つ目的がありました。

 

 

 

 

DSCF2604.JPG

 

今まで使っていた オフロードブーツ

 

 

DSCF2605.JPG

 

 

アルパインスターズの TECH3(テック3)

 

ダートフリーク メーカーHP 説明↓  

http://www.dirtfreak.co.jp/moto/products/alpinestars/merchandise.php?mode=2&id=footwear/motocross/201307

 

オフロードデビューに最適な操作性と軽さに優れたエントリーモデル。ツーリングからオフロードライディングまでオールラウンドに活躍。豊富なカラーバリエーションで様々なライダーの好みに応える。

 

 

 

【セール特価!】alpinestars アルパインスターズ オフロードブーツ TECH3S (テック3s) Jr サイズ:13(20.0cm)

価格:31,540円
(2016/10/21 05:50時点)
感想(0件)

 

 

Alpinestars テック3 オールテレイン(ブラック) サイズ:7

価格:40,038円
(2016/10/21 05:51時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WR250Xを購入したその年の内に購入したから、

かれこれ6年位の付き合いになります。

 

アルパインスターズの商品の中でも エントリーモデルに位置付けられているテック3

 

高価な上級モデルのノウハウを生かしながら、魅力的な低価格を実現

 

説明に偽りなく

林道やオフロードコース、通常のツーリングやミニサーキットでのスポーツ走行

あらゆるシュチュエーションで、十分な性能を発揮してくれましたが・・・。

 

 

 

DSCF2609.JPG

 

いろいろな場所が くたびれてきました。

 

左足の甲部分の滑り止めは、クラッチペダルによりツルツルに。

 

 

 

 

DSCF2606.JPG

 

 

そして、右足の甲部分は、ご覧の様にプラスチック部分が硬化してしまい

パラパラと割れ始めてしまいました。

 

この原因は、経年劣化に加えて 練習中に何度か足がバイクの下敷きになった経験がありますので、強い外力が加わった事によるものでしょう。  

けっしてこのテック3の品質に問題がある訳ではありません

 

(むしろ 3万円台で買えるエントリーモデルにしては、良く6年間も様々な用途に答え、大したメンテナンスもしていないのに耐え抜いてくれた方だと思います。)

 

 

 

転倒のリスクが高いオフロードにおいて、ブーツはライダーの足を守ってくれる大事なプロテクターでもあります。

 

 

 

 

 

DSCF2611.JPG

 

 

思い切って、ブーツを新調。

 

 

 

 

DSCF2614.JPG

 

 

 今回も同じメーカー アルパインスターズ

 

そして、今までのTECH3(テック3)から→TECH7(テック7)に変更してみました。

 

 

アルパインスターズ テック7

ダートフリーク メーカーHP 説明↓

http://www.dirtfreak.co.jp/moto/products/alpinestars/merchandise.php?mode=2&id=footwear/offroad_enduro/2012114

 

フルモデルチェンジによって更なる進化を遂げたテック7。

新たに採用されたピポッドシステムは、ブレーキやシフト操作を格段に向上させた。さらに左右へのねじれに強い剛性を併せ持つ理想的な性能を実現。ブーツ本体も大幅に軽量化され、初心者にも扱いやすい。また、多彩なカラーバリエーションでライダーの好みに合わせたコーディネートが可能。

 

 

 

【セール特価!】alpinestars アルパインスターズ オフロードブーツ TECH7 ENDURO (テック7 エンデューロ) サイズ:9(27.5cm)

価格:52,081円
(2016/10/21 05:52時点)
感想(0件)

 

 

Alpinestars テック7 エンデューロ カラー:ブラック サイズ:9

価格:55,129円
(2016/10/21 05:53時点)
感想(0件)

 

 

 

 

ソールの張り替えが可能な上に、構造に工夫があり、ブレーキ・シフト操作がし易い

 

そしてなにより ねじれ剛性が強化され、よりプロテクションが強化されている所に魅力を感じた訳です。

 

 

 

現物を見て、履いての簡単なインプレですが

 

他にも、細かい部分として

 

 

DSCF2612.JPG

 

TECH3 バックル部分

 

 

DSCF2613.JPG

 

こちらが TECH7のバックル部分

 

今までのプラスチックを主としたバックルと違って、アルミ素材がメインかつ、構造もシンプルに。

グローブを付けたままでも容易に

しかも以前よりも弱い力で 確実に、シュッと固定できるのです

 

 

 

DSCF2608.JPG

 

TECH3のソール部分

 

あらゆるシーンで使える様に、フラットな形状でした。

(これはモタード練習なんかにも使ってたので、結構すり減っている状態ですが^^;)

 

 

DSCF2616.JPG

 

今回のTECH7購入にあたり一番悩んだ ソール形状の選択。

今回はご覧の様に、滑り止めの溝が深く刻まれた

『エンデューロモデル』にしてみました。

 

この溝がフットペグや、モタードの様にアスファルトに足裏を擦り着ける様な場合に引っ掛かりを起こしてしまうのではないかと思いましたが・・・。

 

私の用途が以前に比べ、モタード走行や、通常のツーリングでの使用機会が減り

林道などのオフロードでの使用がメインになってきた事もあり

 

土の上でバイクを押し引きする時のグリップ力を期待して、こちらにしました。

 

 

(TECH7には 通常のフラットモデル形状のものもあります。自分の用途で選べるのが嬉しいですね)

 

 

 

こちらは 通常ソールモデル ↓

 

 

10月24日AM9時59分まで!楽天イーグルス感謝祭!買い回りでポイント最大10倍!! 2017 Alpinestars (アルパインスターズ) (オフロード) Tech7 (テック7) ブーツ

価格:50,300円
(2016/10/21 05:54時点)
感想(0件)

 

 

【セール特価!】alpinestars アルパインスターズ オフロードブーツ TECH7 (テック7) サイズ:9(27.5cm)

価格:58,000円
(2016/10/21 05:55時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

 

 

 

アルパインスターズのブーツは プロテクション性能は高いが、『硬い』と良く耳にします。

 

確かにテック3は、足首がガッチリ固定された感覚が強く、シフト操作は ´足首の動き´というより´下肢全体を動かす´という感じが強かったです

 

(しかしこのガッチリ固定のお陰で 足首の関節への捻挫ダメージを防いでくれたシュチュエーションが何度かありました!)

 

 

 

 

しかし このTECH7では その問題を解決

 

 

 

足首部分の後方は蛇腹状に。

そして外側、内側共にピボット形状の関節を設ける事で、プロテクション性能を維持しながら、足首の動きをスムーズにしてくれたのです 

これで必要最小限の動きでコキコキとシフト・ブレーキ操作が出来る様に成りました。  

 

(ただし弊害として、歩くたびに キュッキュッとプラスチックやゴムが擦れる歯ぎしりのような音がします。) 

 

 

 

 

DSCF2615.JPG

 

 

そんな TECH7の 初卸し&オフロードコースでの使い心地の確認

 

 

 

 

 

 

DSCF2684.JPG

 

 

この日の 阿蘇観光牧場のコースは  

前日の夜まで続いていた雨でご覧の通りのゲロ具合

 

 

DSCF2687.JPG

 

 

水が引いている部分も、 

この日の2日前の阿蘇山噴火による降灰の影響

ツルツル、ヌルヌル。

 

 

人間が普通に歩くのも難しい状態でした・・・。

 

 

DSCF2688.JPG

 

走行中に水たまりにバシャッと進入して、足に水を浴びたり

ドロドロの坂道でスタックしてバイクを押し引きする時に、足首までズブリと泥に埋まったり・・・。

 

過酷なテストが行えました ><

 

 

結果、防水効果は抜群!

 

泥の侵入も一切無く、最後まで気持ち良くドライな状態が維持できましたし

 

 

 

 

DSCF2692.JPG

 

 

なにより、泥・土の上でのグリップ力の良さ!

 

こんなヌルヌルの場所でも、しっかり路面をつかんでくれました!

 

バイクを押し引きする際に、その場で足を滑らせてそのまま立ちコケ! なんて事も無くなりましたし

(ガレ、ゲロ経験者なら解ってくれるはず 笑)

 

足の踏ん張りの力をそのまま押し引きする力に変換できるため、

バイクの押し引きが非常に楽に感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2698.JPG

 

 

DSCF2708.JPG

 

 

そんなこんなの 秋のオフロード練習会!

 

 

悲惨な路面状況でしたが、皆さん大きな怪我も無く 楽しむ事が出来ました。

 

 

 

DSCF2712.JPG

 

 

 

新しい相棒 アルパインスターズ テック7  

 

ガンガン使って、はやく自分の足に馴染ませたいです。

 

アルパインスターズ - 2014テック7エンデューロブーツ

価格:52,720円
(2016/10/21 05:55時点)
感想(0件)

 

 

おしまい

 

 

 

日本ブログ村 全国ランキング参戦中!

 

『結婚は 惚れるより慣れだってさ』

  −−− ドナルド・カーチス (紅の豚) −−−

クリック

  ↓

 


にほんブログ村

 

 

内大臣林道 秋の紅葉ツーリング  (2015年の秋編)

  • 2016.04.16 Saturday
  • 00:05
今さらですが、去年の秋のツーリングネタを。

久々にWR250で遠出のツーリングです。


秋と言えば紅葉。
紅葉狩りツーリングでございます。




DSCF9676.JPG

そしてなぜか この井出達である。





そう。ただのオンロードツーリングではございません。

せっかく紅葉を見るのなら、もっと近くで。

と言う事で、山の中へ突き進む、  紅葉狩り林道ツーリングでございます。




まずは竹田を経由して南阿蘇〜高森〜矢部へ
大分県内を脱出し



DSCF9677.JPG

一旦ここで給油。

古めかしい給油所。 良い味出してます






securedownload0009.JPG

今回目指した林道は・・・。






DSCF9678.JPG

九州最長の38kmを誇り、

熊本県 の矢部町から 宮崎県 椎葉村まで 県を跨いで鎮座する

『内大臣林道』であります!







イメージ的にはこんな感じで

『通潤橋』で有名な 熊本の山都町と、国見岳をかすめつつ、
平家の隠れ里として有名な 宮崎県の椎葉村の椎葉ダム近辺へ抜けます。







DSCF9682.JPG

今回は熊本(山都側)からアプローチします。


自然豊かな矢部村は 林道に至る道のりも見所いっぱい。




DSCF9681.JPG



DSCF9683.JPG

美しい自然を堪能しながら林道へ向かいます。



DSCF9694.JPG



DSCF9691.JPG



DSCF9697.JPG

さあ、林道の入り口で準備体操!

いざ、林道!




DSCF9699.JPG

内大臣林道は非常に走り易い林道でした。

比較的荒れているという情報でしたが、 基本的には普通乗用車でも走れる位のフラットな路面



DSCF9700.JPG

見事に色づいていました。

景色を楽しめる程度の のんびりペースで、とことこ走ります。




DSCF9702.JPG

こんな遊べそうな広場もありました。


securedownload0007.JPG





DSCF9706.JPG

さあ、もう少しで熊本と宮崎側の中間地点 椎矢峠へ到着です。

という所で 突然のスローダウン・・・。





DSCF9707.JPG

アキ姉さんのKLXのチェーンが外れちゃいました。



DSCF9710.JPG

林道に入る際は、最低限の工具は必要です。

この程度のトラブルは 準備しておいた工具で、ササッと調整!  




DSCF9716.JPG

熊本側からスタートし、
1時間ちょっと(広場での休憩時間含む)で中間時点の椎矢峠へ到着です。



DSCF9724.JPG



DSCF9722.JPG

そうそう。 この看板。  
椎矢峠名物のコンクリートの看板の前で記念撮影。




DSCF9719.JPG

この峠の広場で再び小休止。

この林道を制覇した者のみが観れる光景。

連なる山々の峰を眺めながら




DSCF9726.JPG


DSCF9727.JPG

極上のコーヒータイムでございます。




DSCF9715.JPG


山頂付近は、ちょっと紅葉は終わってたかな。




さて、休憩を終え
今度は宮崎側 椎葉村を目指して下っていきます。






そうしますと



DSCF9729.JPG

先程までの光景とは打って変わって、この色鮮やかさ!




陽の当たる東側に向かって傾斜しているせいか、宮崎側の山々の紅葉は
ご覧の通り 非常に素晴らしかったです!




DSCF9731.JPG

紅葉のトンネルの中を駆け抜けていきます。




DSCF9734.JPG



DSCF9735.JPG



DSCF9736.JPG

紅葉の美しさもさることながら、
宮崎側の路面はガレ一つ無い走り易さ。




DSCF9737.JPG

荒涼とした 荒々しい景色&路面だった熊本側

それに対し、色鮮やかで明るく、非常に整備が行きとどいた路面の宮崎側



県民性の違いか? (笑)  等とインカムで談笑しながら走ります






DSCF9740.JPG




DSCF9744.JPG

椎葉村側の出口にある石碑




DSCF9750.JPG

大分市内からの自走ツーリングでしたが

タイムスケジュール的には

大分市内〜山都(2時間程)
内大臣林道(熊本入り口)〜椎矢峠(約1時間)
椎矢峠〜林道出口(椎葉村側)(約1時間程)



DSCF9751.JPG



DSCF9765.JPG

椎葉〜南阿蘇(約1時間)
南阿蘇〜大分(約1時間半)

朝9時に集合して、夕方17時には帰宅できました。




これなら毎年の紅葉時期の定例イベントにしてもいいな^^
と思える、楽しい林道ツーリングとなりました。






おしまい


日本ブログ村全国ランキング参戦中!

花の色は移りにけりないたづらに 我が身世にふるながめせしませ。』
−−− 小野小町 「古今和歌集」 −−−

クリック ↓



にほんブログ村


 

オフロード練習会 in ゴンドーシャロレー

  • 2015.08.05 Wednesday
  • 01:45


阿蘇にあるゴンドシャロレーへ遊びに行きました。

仲間たちとオフロードの練習会です。




DSCF6920.JPG

今回の主目的は 新たに参入した新人さんにオフロードの基礎練習

教官は ご存じキム兄さん




DSCF6930.JPG

まずは バイクにまたがる前の座学。

オフロードでの基本姿勢 着席位置 リアブレーキの使い方  等など。





DSCF6923.JPG

その間私は、自分のバイクの走行準備です

普段は通勤やツーリングにも使用するWR250R

舗装路でのブレーキ性能・グリップ力やタイヤのライフを考慮して 公道走行可能なトレールタイヤを使用していますが


DSCF6914.JPG

(↑ 見よ! このイボイボ具合) ホイールを換装中

某オークションで中古ホイールをもう1セット用意しており、
そちらには競技専用のオフタイヤを履かせているという訳なのです





DSCF6931.JPG

さあ、指導にも熱が入って来ました。



そろそろ私も・・・。  と言いたい所ですが



DSCF6942.JPG

今度は日除けのタープを張ります。


DSCF7051.JPG

今回は奥さんと、優梨も同伴。

なので自分の車で 予備のホイールや工具・オフスタンドが運び込めたという事なんです。







ノン
『準備完了! 行ってきまーす^^』





嫁・優梨
『怪我しない様にね!』




DSCF6964.JPG



DSCF6934.JPG

常連の皆さんも この日は基礎練習に励んでおりました。



DSCF6935.JPG





DSCF6944.JPG

皆 各々のペースでのんびりと。


DSCF6960.JPG

要所要所でキム兄さんの指導が入ります。

ただ黙々と走り続けて経験値を積むより、
こうやって客観的な視点で自分の走りを評価してもらうのが、より上達の近道でしょう。



DSCF6984.JPG




DSCF6996.JPG

私も 基礎練習。

しっかりシートの前に座って、くるりとコンパクトにターン!




DSCF6995.JPG

そして、ストレートではお尻を後ろにずらして、
リアにトラクションを掛け、 メリハリよくアクセルオープン!


さすが競技用タイヤ。 
ほとんど空転は無くしっかり路面を掻き、 土を舞い上げています




DSCF7019.JPG



DSCF7027.JPG



DSCF7034.JPG

基本的に私以外はレーサーばかりで 周囲は爆音に包まれる中

優梨 爆睡!     何とも肝が据わってします。





DSCF7045.JPG

優梨
『なかなかやりおるわい』



DSCF7036.JPG




DSCF7050.JPG

お昼休み。



DSCF7047.JPG

奥さんがお弁当を作ってくれていました。





DSCF7053.JPG

午後からはエンデューロコースを走ったり


DSCF7069.JPG




DSCF7064.JPG

TさんのYZに試乗させて貰いました。

やはりレーサーの加速は鋭いですね!





DSCF7055.JPG

鬼教官が生徒をマンツーマン指導

スクーターで追いまわすの図




DSCF7073.JPG


そんな感じの 楽しい仲間達の練習会でした。


おしまい


日本ブログ村全国ランキング参戦中!

修学なくしては技術なく、技術なくして修学なし。』
  −−− プロタゴラス 「断片」 −−−


クリック↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

 

HSRでオフロード練習会 (9月)

  • 2014.10.06 Monday
  • 09:18

9月中旬のお話。


DSCF2288.JPG


秋晴れの中、みなさんと熊本のHSRサーキットのオフロードコースに遊びに行きました。

今回も キム兄さんが企画から車両の輸送まで、全面的に面倒を見てくれました。
いつも本当にありがとうございます。



DSCF2294.JPG

さあ、みなさん  怪我の無いようにしっかり準備運動


DSCF2290.JPG

プロテクター類もしっかり着用します。

DSCF2291.JPG

車両も準備万端!

DSCF2301.JPG

この日は天候も良く、先週、先々週の週末が雨だった事もあり

我々以外にもたくさんのオフローダーが練習に来ておりました。


DSCF2304.JPG

こちらのグループはレッド一色のHONDA集団。

(オフロードバイクのカラーリングは、各メーカー毎にイメージカラーが決められており、HONDAはレッドなんです。)



DSCF2305.JPG

こちらのグループはライムグリーンKAWASAKI軍団



DSCF2307.JPG

我々のグループは



パートカラー撮影で遊んでみた。

DSCF2310.JPG

HONDA車両もあれば



DSCF2309.JPG

ライムグリーンKAWASAKI車もあり






そしてブルーYAMAHA痛単車あり!?






SUZUKIはイエローですが・・・。  車両はありません(笑)

意外にみなさんウェアの黄色率高し!




DSCF2293.JPG

アキ姉さんの御子息と、その友達も走ります。

バイクの免許がなくても、ここは公道ではないのでバイクで遊ぶ事が出来ます。




DSCF2296.JPG

なかなかクラッチ操作が出来ない高校生・・・。

エンストしてなかなか発進できませんが、根気強く指導するキム兄さん。

↑キム兄さんが装着中なのはチェストアーマータイプのプロテクター
(硬いシェルで胸部〜肩の防御力に重点的に優れる)

 

【送料無料】フォックス/Fox オフロード モトクロス/MX エンデューロ/ED プロテクター Airframe Roost Deflector 白/黒 大人用 L バイク用品

価格:18,990円
(2014/10/5 22:02時点)
感想(2件)


 

シックスシックスワン/Sixsixone/661 オフロード モトクロス エンデューロ/ED プロテクター Comp Lite Roost Deflector 黒 大人用 バイク用品

価格:13,110円
(2014/10/5 22:03時点)
感想(0件)

EVS オフロード モトクロス/MX エンデューロ/ED プロテクター VEX Chest 黒/黒 大人用 【M-L】 バイク用品

価格:14,450円
(2014/10/5 22:04時点)
感想(0件)







そうそう。私の5年前もそんな感じでした。


教習所のCB400でいきなりフロントアップをブチ噛ましたのも良い思い出です・・・。
   (遠い目)




その勢いで 8の字コースの所を  

 ←こんな感じで突っ切って行っちゃいました。


















DSCF2297.JPG






BandPhoto_2014_09_19_21_59_39.JPG

さあ、私はひたすら練習です。

この日は 速さはあまり追求せず、コーナーの曲がり方に重点をおいて反復練習



↑ノンは 胸部背中〜肩〜肘〜前腕のフルボディータイプのプロテクターを愛用

 

【ラフ&ロード/RR10088】 フルボディーガード プロテクター

価格:8,408円
(2014/10/5 21:52時点)
感想(1件)


 

ROUGH&ROAD RR10088 フルボディーガード【ラフ&ロード バイク用プロテクター】

価格:10,260円
(2014/10/5 21:59時点)
感想(0件)




いかにも鎧っぽい外見が気になる人は、この上に大きめのモトクロスジャージを着用しても良いでしょう。

 

【レビューを書いて10%OFF】 新発売!モトクロス ジャージ エンデューロ バイク オフロード 上下 2点セット メンズ 男性用 モンスターエナジー Monster Energy プルオーバー パーカー セット セットアップ 長袖 トレーナー フード ジップアップ YYY

価格:17,064円
(2014/10/5 22:00時点)
感想(15件)


 

ソア/Thor 2015 オフロード モトクロス/MX エンデューロ/ED ジャージ Phase Pro Circuit メンズ 男性用 バイク用品

価格:7,120円
(2014/10/5 22:01時点)
感想(1件)









BandPhoto_2014_09_19_21_58_58.JPG

進入〜クリップまでの向き変えはブレーキターンの要領で。

向きが変われば、そこからコーナー出口に向かって、アクセルでリアのスライドをコントロールして、車両の向きを制御する練習です。





BandPhoto_2014_09_19_22_00_28.JPG

ブレーキング&車体をちょっと寝かせて 
リアスライドで向きを変えつつ・・・。


(これだけコーナーの曲率が大きければ、わざわざテールスライドさせる必要はありませんが・・・。まあ、練習なので)



BandPhoto_2014_09_19_21_59_48.JPG

そこから、車体を起こして、アクセルコントロールに移行。

こうやって写真を撮って頂くと、自分の走りを客観的に振り返れるのでとても勉強になります。

写真を撮ってくれたSさん、ありがとうございました!



もっともっと寝かせて、もっともっとコンパクトに曲げる事ができるはずですね。



BandPhoto_2014_09_19_21_59_57.JPG

コブが大きくないので、ジャンプはあまり飛べませんでしたが



BandPhoto_2014_09_19_22_00_17.JPG


この日はコーナーの曲げ方をしっかり練習する事が出来ました!



BandPhoto_2014_09_19_21_58_20.JPG

ノン「まだまだ精進致します!」




そんな感じのオフ練でした。

この日サポートして頂いた皆さん、この場を借りて本当にありがとうございました。




日本ブログ村全国ランキング参戦中

「常に目的をもって努力を続ければ、最後には必ず報われる」
    −−− ゲーテ 「ファウスト」 −−−

クリック↓



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 

オフロード遊び in モトランド今市

  • 2014.04.26 Saturday
  • 13:10


モタードマスターK君と

モトランド今市というオフロードコースに遊びに行きました。

 

WR250のエキパイを『忠男レーシング パワーボックス』
に交換して、その効果を検証するためです

結果は ↓

http://kingxcat.jugem.jp/?eid=608

を参照していただくこととして

 

【SP忠男】【SP TADAO】【マフラー】【WR250R&X】POWER BOXエキゾースト【WR2-PB-01】

価格:18,468円
(2014/4/26 13:03時点)
感想(0件)



今回はその時の様子をざっくりお見せします。



DSCF9006.JPG

まずは近くのコンビニで合流。

YAMAHAのオフロードイメージであるブルーがかっこいいK君のWR250F

(モタード仕様なのに、オフロードコースにバンバン行っちゃうところがかっこいい)

 

その奥は、オフロードが全く似合わない ラグジュアリー感プンプンの ブラックWR250X(R仕様)



トランポという文明の利器を持ち合わせていない我々は、

勿論自走。



DSCF9007.JPG


プロテクターや工具で リュックサックはパンパンです。



 

エムエスアール/MSR オフロード モトクロス/MX エンデューロ/ED プロテクター Impact Deflector 黒 大人用 【L】 バイク用品 02P26Apr14

価格:18,840円
(2014/4/26 13:04時点)
感想(1件)


 

【数量限定】レーシングプロテクター/ハードエルバーガード/バイク用品/コミネ プロテクター/耐衝撃性高/特販売中 セール/秋冬モデル

価格:6,300円
(2014/4/26 13:05時点)
感想(3件)

DSC_0002.JPG

とりあえず現地に到着です。

私は初めて訪れるコース。

ジャンプやフープスが随所に設けられており

コース全体の高低差もある 

『まっすぐ走れるトコなんかないぜ!』 という様な

チャレンジングなコース



DSC_0009.JPG


DSC_0010.JPG

2000円で走り放題。

トイレと簡単な洗車場も完備されております。

『モトランド今市』

http://www.oitaoita.com/motoland/


 

ナンバーやミラー等の保安部品を外して



 

いざ、二人でコースイン!






 

と思いきや






DSCF9015.JPG

すぐ 戻ってきました (汗)


 

理由は


DSCF9010.JPG
 

K君のモタードタイヤに 土がべっとり。
 

コースの路面は肌理(きめ)が細かい、粘土質。

 

日陰の湿っているところを一回踏んだだけで、この有様です。




DSCF9011.JPG

私のオフロード用のイボイボタイヤでも、この有様。


 

これだけ粘り気のある土なら 極上の陶器の一つや二つ 練り上げられそうです。
 

K君

『超べっとりですね!』

 

ノン

『師匠の愛した備前の赤土でございます』



 



DSCF9012.JPG


とりあえず、タイヤの空気圧を落とします。


 

ノン 前後1・9kg →  1.0kg(ビートストッパー無)

K君 前後2・0kg→ たしか1.5kg位だったかな?

 

(二人ともツーリング空気圧でコースインしてました 汗 )


 

空気圧落とした途端、いい感じです!

 

やはりオフロード走行において、空気圧を落とす事は重要です。

 

 

ETHOS Design(エトスデザイン) 究極・エアゲージYAG400 1個

価格:2,592円
(2014/4/26 13:06時点)
感想(2件)

 

BRIDGESTONE ブリヂストン エアゲージ(バルブ付)60mm

価格:12,636円
(2014/4/26 13:07時点)
感想(1件)

どんなに良いタイヤを履いても、適切な空気圧にしておかないと 十分な性能を発揮できません。
 



1655787_220846414789989_55389127_o.JPG


1658263_220846098123354_512235118_o.JPG
ノン

『ノンちゃんマン カーブ!!』


K君

『しっかりシートの前方に座れてますね』

『リーンアウトの時は、お尻の割れ目をシートの外側の角にはめる位、外にずらしましょう』

 


1781570_220845688123395_917222102_o.JPG

ノン

『よっこらしょっ!』


1622552_220845524790078_2076730771_o.JPG

ノン

『ノンちゃんジャーンプ!』

 

K君

『離陸の際に、上体をもっと起こして、ハンドルを手前に引きつける様にしましょう』

『距離も出ますし、着地の際に体が置いて行かれるのを防げますよ』



1957893_220846244790006_599143047_o.JPG

ノン

『こうですかー!?』

 

K君

『○(まる)』



 

この日は平日で、コースを使っているのは我々だけの貸切コース。
 

ゆっくりとお互いのライディングを写真で取り合って

その走りを客観的に分析します。

 

お陰で 自分の悪い所に気づく事ができ、加えてK君の適切なアドバイスで

走りを改善する事が出来ました。








DSC_0016.JPG

 

K師匠が 私のなんちゃってR仕様を試乗してみます。




DSC_0055.JPG


DSC_0077.JPG



DSC_0088.JPG

 

K君

『走りやすいですね!普通に走ってる分にはぜんぜん疲れません。

 

 ただ、ジャンプとかバンバン飛んでみると、やっぱり踏ん張りが無い感じで、逆に疲れます。 この点がやっぱりトレール車ですね。』









DSC_0132.JPG

さあ、本家 WR250F ! (しかもモタード!)


DSC_0142.JPG

DSC_0157.JPG

飛距離が違います!

高さも違います!

 

パワーに差があるとはいえ、ジャンプの踏切りにおいては オフタイヤの私に分が有ると思っていたのに・・・。 


さすがK君です。



 

アンサー/Answer 2013 オフロード モトクロス/MX エンデューロ/ED ジャージ/パンツ/グローブ 3点セット Ion 黒/緑 メンズ 男性用 バイク用品 02P26Apr14

価格:20,990円
(2014/4/26 13:07時点)
感想(2件)


 

シフト/Shift 2014 オフロード モトクロス/MX エンデューロ/ED ジャージ/パンツ/グローブ 3点セット Assault Masked 黒/緑 メンズ 男性用 バイク用品 02P26Apr14

価格:19,120円
(2014/4/26 13:08時点)
感想(2件)

フォックス/Fox 2013 オフロード モトクロス/MX エンデューロ/ED ジャージ/パンツ/グローブ 3点セット 360 Vibron 黒/白 メンズ 男性用 バイク用品 02P26Apr14

価格:28,490円
(2014/4/26 13:09時点)
感想(1件)

DSC_0203.JPG

DSC_0210.JPG

K君

『普段はFのサスは硬すぎると思っていたんですが、こうやってコースでジャンプなんかすると、 まさにちょうどいいセッティングですね!』

 

『この点が 逆にレーサーという事ですね!』






DSC_0220.JPG



DSC_0242.JPG


DSC_0244.JPG

うひょー!


 

レーサーのサスがフルボトムする程のK君の激しい走り!

でも WR250Fは音を上げません!










DSC_0273.JPG


DSC_0275.JPG


DSC_0278.JPG

DSC_0311.JPG


コーナーもバシッとかっこよく決まってます!


DSC_0355.JPG


DSC_0357.JPG



 

いつか私も、あの様にかっこよく速くなりたいものです。



DSC_0419.JPG


DSC_0420.JPG



DSC_0421.JPG
こんな私のライディングでも、カッコ良く撮影してくれた

K君のカメラマンセンスに脱帽!








 

休み休み走って、結局5時間くらい遊びました。

 

熱中していたせいか、あっという間に感じました

日が暮れかける前に、ようやく帰り支度です。






DSC_0454.JPG

住宅地やアパート等に住んでいるライダーにとっては、洗車場所の確保は切実な問題です。

ここの様に、蛇口一つの簡易な洗車場所でも 非常にありがたく感じます!



DSC_0458.JPG


DSC_0460.JPG














一緒に走ってくれた友人に、バイクに

今日も一日ありがとう!





おしまい

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

小心者は成功する率が少ない
  −−シラー「ウィルヘルム・テル」ーー

クリック ↓




にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 

平成25年度 林道走り納 後篇

  • 2014.01.03 Friday
  • 22:00
 
新年明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。












というありふれた挨拶で開幕の平成26年度の開幕ですが・・・。

記事は昨年末の林道走り納 の続きからスタート という

なんとも幸先の良い幕開けです!?












実は、盆暮れ正月関係ない我々のお仕事。

今年の正月休みらしい休みは 31日の大晦日の日と 1月3日の 
二日間だけ


このブログを書いた3日の未明現在、未だに初詣に行けていないのです。






という訳で、いまいち季節感・日時、曜日の感覚ゼロなブログですが、

よろしければ今年もお付き合いください。









DSCF7495.JPG

昨年の林道走り納の旅。

一本目の林道だけでは『納めた感』が十分味わえなかったので
二本目の林道 はしごです。


こちらも我が故郷庄内では割と有名な林道。

普段は入り口にチェーンが張られておりますが、
庄内のオフローダーの大先輩 『アフリカツインさん』から教わった秘密の抜け道(?)から入っていく事とします。





DSCF7498.JPG

支線が多い林道ですが、

実はこの林道、私がバイクの免許を習得して初期の段階で訪れた事のある林道。

2010年のお話ですね・・・。

  ↓


http://kingxcat.jugem.jp/?eid=35


あの時はまだオフロード用のホイールやタイヤを持っていなかったので

モタード仕様のままチャレンジ。


出せるスピードも走破できる限界も低かったですが、
あれはあれで楽しかったなあ・・・。





DSCF7500.JPG


入り口の近辺は、しっかりと踏み固められたフラットなダート

初心者の私がモタードで走れていた位走り易い林道です。




DSCF7501.JPG


奥に進んで行くと、勾配のある支線へ繋がります。


DSCF7503.JPG

この日はなんと積雪がっ!

二日ほど前の寒波で降った雪が残っていました。




DSCF7507.JPG

林道を進むにつれ、徐々に標高が上がっていく訳ですから

雪の量もだんだんと増えてきます。




DSCF7510.JPG


記念撮影(笑)

これ位ならばまだまだ楽勝です。
ただし雪によって路面の状態がわかりません。

登り区間は 先ほどのフラットなダートとは違い石がゴロゴロしているようで
リアが左右に振られたり、突然フロントのハンドルがクリッと弾かれたりします。








DSCF7515.JPG

DSCF7519.JPG


さらに進むと・・・。

ついに地面が全く見えないくなる程積雪が深くなってきました。




DSCF7528.JPG

リアタイヤが空転しはじめたり、左右に振られて中々前に進まない状況が増えてきます。

ノン
『そろそろ無理かなぁ・・・。』


と諦めかけた時に、目の前に倒木





DSCF7530.JPG

なんとノコギリ(?)で切断した痕跡が。



車は無理ですが、バイクなら丁度ギリギリ通れる感じです。

木の切断面は新しく、状況から察するに
つい最近オフローダーの先駆者がいたものと思われます。



たぶんアフリカツインさんかな?







DSCF7522.JPG



倒木を越えた所で・・・。

これ以上は、ソロでは危険と判断。  

転倒のリスクも高くなってきましたし、

この状況でズッポリとスタックしては、単独で復帰できる気がしません。




しかがって、ここから先は状況確認のため、徒歩にてすすんでみる事とします。




DSCF7523.JPG

腕時計の簡易温度計は10度

多少風もあり、体感温度はもうちょっと低く感じました。


[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック G-LIDE ジーライド タフソーラー 電波時計 MULTIBAND 6 GWX-8900B-7JF メンズ

新品価格
¥15,800から
(2014/1/3 21:59時点)










DSCF7532.JPG

ここからは雪の降った里山トレッキングを楽しめます。

林道走り納に加えて、一応登山の登り納も行えました。


DABADA 軽量アルミ製 トレッキングステッキ トレッキングポール 2本セット ストック ブラック&シルバー アンチショック機能付(アルミシルバー)

新品価格
¥3,000から
(2014/1/3 21:57時点)










DSCF7533.JPG


峠の頂上付近は 積雪10cm程といった所。

歩くとキュッキュッと気持ちが良いです。 



DSCF7540.JPG

DSCF7538.JPG




DSCF7536.JPG

以前来た時は気づかなかったのですが

登山者目線で見ると、小さな取り付き口(登山口)を発見しました。


DSCF7535.JPG

あまり聞いた事も無い名前の山ですね。

こんな山でもしっかりマーキングしている´たいへい中年山歩き会´には脱帽です。

『ガンバロウ!!中高年』の文字が見る者の心を打ちます。





ここまで来たらピークを確認したいところですが、
林道遊びだけのつもりでしたので、時間はすでに14時40分。

おまけに靴はモトクロスブーツですし、防水スパッツも持ち合わせてなかったので、今日の所は断念。






DSCF7547.JPG

先ほどバイクを停めた所まで戻り、ちょっと遅めの昼食&コーヒータイム。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング 超々ジュラルミンフレーム ウルトラライトレッキングチェア C1-71

新品価格
¥2,600から
(2014/1/3 21:55時点)



PRIMUS(プリムス) ウルトラバーナー P153【ガス機器適合性検査済日本正規品】

新品価格
¥8,222から
(2014/1/3 21:56時点)



JETBOIL(ジェットボイル) JETBOIL PCS FLASH トマト TOMTO 1824329

新品価格
¥11,800から
(2014/1/3 21:57時点)







DSCF7511.JPG

積雪は想定外でしたが、こんなハプニングも平成25年度の林道走り納に相応しいスパイスでした。





これにて走り納終了!




次回はいい加減お正月らしい記事がかけるかしら・・・。










おしまい











日本ブログ村全国ランキング参戦中
午(うま)年の到来
馬が行く・・・。  馬(ば)行く(いく)  バイク!!
クリック
 ↓

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

平成25年度 林道走り納 前篇

  • 2013.12.31 Tuesday
  • 02:02

年末ということで、慌てて納めて参りました










何を納めたかって?

















そりゃあもう・・・












DSCF7434.JPG

林道ですよ。 


平成25年度WRで林道走り納めの会の開幕である。








ソロである以上は、安全最優先という事で


わが故郷庄内のなじみの林道へ。









ノン
『おお・・・。美しい・・・。』


DSCF7445.JPG

ノン
『故郷の森が、私を優しく迎え入れてくれるではないか・・・。』








森の妖精『天国への階段にならないようにね テヘっ』 ボソッ)

















DSCF7451.JPG

基本的には走り易い庄内の林道なんですが、

年々ちょっとずつガレてきてるかな?難易度もちょっとずつ上がって来てる気がする(笑)

でも、まだ足は付かずにクリアーできるレベルです。



DSCF7455.JPG

ただクリアーするだけなら、適度なガレや変化に富む路面状況で楽しい林道

それでいて、早く走ろうとすると、動かない石を見極め
ラインを組み立てなければならない。クレバーさが求められる林道。つまり、速さを求める上級者も納得の林道






訪れるたびにこの微妙な変化が
走る者のスキルを上げてくれる、まさに私を育てる林道なのです・・・。






DSCF7460.JPG


といっても 私は速さを求める訳ではないので

森林浴を兼ねて、景色の変化を楽しみながらまったり走ります。




森の妖精
『じゃあ、セローにしろっちゅーの!』  ボソッ)








DSCF7467.JPG




DSCF7472.JPG

さあ、ここが峠の頂点。

後は下りだな。



DSCF7474.JPG


道が下り始まると・・・。


DSCF7478.JPG

ありゃ!?

雑草が生い茂ってるなあ。






きっと出口側(反対側の入り口)はあまり使われていないいんでしょうね。




DSCF7479.JPG


まあ、すぐに無くなるだろう。

と軽く考えて進むと・・・。





DSCF7481.JPG


ノン
『これはもう、道じゃないって事でいいね?』





森の妖精
『そのようですね。』




















※庄内の林道の必需品
  
     

ユニフレーム つるばみ鉈【uniflame ユニフレームならプレミアムショップのニッチで!】【防災・地震・非常・救急 SA】 【送料無料】 キャンプ 用品 オートキャンプ 用品 のニッチ![P5]

価格:8,800円
(2013/12/30 10:51時点)
感想(19件)


 

土居良明作 細身剣鉈 240

価格:23,100円
(2013/12/30 10:52時点)
感想(2件)


 

一番(のこぎり・鋸)【刃長:400mm】

価格:5,727円
(2013/12/30 10:53時点)
感想(10件)


 

【エントリーでポイント10倍】ワイヤーソー プロフォース 60cm ノコギリ 鋸 のこぎり 花・ガーデン・DIY DIY・工具 工具(レンチ・ドライバー) ミリタリー アウトドア ホビー 雑貨 セール sale

価格:2,079円
(2013/12/30 10:54時点)
感想(72件)







鋸(のこぎり)鉈(なた)は庄内男子のたしなみ!!













DSCF7483.JPG


こんな道でも
地面をよく見ると、轍(わだち)がかすかに残っていました。





DSCF7485.JPG

この藪こき地帯を少し進むと、

なんとか無事に反対側の入り口へ出る事ができました。






DSCF7490.JPG


赤い線が、走ってきたルートです。



DSCF7494.JPG

水分補給でひと休憩。
 

10%OFF☆2014モデル 【グレゴリー/GREGORY】 GM74364 TARGEE 45L バックパック 《OBSIDIAN BLACK 》 バックカントリー/スキー/スノーボード/日本正規品

価格:23,625円
(2013/12/30 10:47時点)
感想(0件)

超軽量アルミ製 I型グリップ トレッキングポール 2本セット グローブ付き 【あす楽対応】 アンチショック 衝撃吸収 トレッキングステッキ トレッキングストック ノルディック ウォーキングポール 登山用杖 グローブ 【RCP】 10P13Dec13_m 【マラソン201312_送料無料】

価格:3,580円
(2013/12/30 10:49時点)
感想(50件)





走ってきた道を振り返りながらの休憩は何とも言えない至高のひと時です。


走り納にしては、まだ物足りないなあ・・・。 

来た道をもう一往復してみるか?

それとも違う林道をはしごしようかな・・・。









なんて思っていると










DSCF7492.JPG

林道の入り口にこんなものが。

さすがです。
庄内で林道を走れば 必ずアフリカツインさんの痕跡にたどり着きます。






そういえば、この間の庄内ライダースツーリングでアフリカツインさんから、この近くの林道の入り方を教えて貰っていたのを思い出しました。



ノン
『さあ、林道走り納めは、もう一つの林道で〆よう!』







つづく


























その前に、中途半端ですが
これが今年最後の記事になりました。


(撮り溜めた写真や、まだ記事にしていないツーリングが2〜3件ございます。
時期がずいぶんずれてしまいますが、年を跨いで徐々に書いていきたいと思います。)

平成25年の1月〜12月の間に書いた記事数 

126 !


約3日(正確には2.89日)に1記事は書いたという事ですが、
我ながらよくやったと思います。

前にも同じことを言いましたが、この情熱をなにか違うものに傾けていれば一財成していたかもしれません。

ですが、

1月〜12月間にアクセスしてこのブログをご覧になってくれた人達
は、データの残っている過去3カ月で見ると




            合計   パソコン スマホ  ケータイ
 
2013年 10月 合計:19583  12840  6234  509
 
2013年 11月 合計:21315  14670  6171   474

2013年 12月 合計:20436  14922  5167       347




月平均 20444回のアクセスを頂いている事になり
一日に換算すると 約681アクセスしていただいている事がわかります。


これだけ多くの方々が少しでも興味を持ち、私の些細な日常を覗いてくれた事に感謝すると共に、『ああ・・。ブログを書いてて良かったな』と実感させていただきました。


来年は私にとって、 変革・激変と年となると確信しております。
予定は未定ではありますが、新居を構えること、新しい家族を迎えたいという事人生の二大ライフイベントを計画している年でもあります。

そんな激変荒波の中、若干記事の更新頻度は自然と抑制されてしまうかもしれませんが、それでも、ここを覗いて下さる人が、少しでもクスリと笑って笑顔を頂けるようなモノを、ちょっとずつ書いていきたいと思います。




今年一年ご愛読ありがとうございました。
来年が皆さまにとって素晴らしい年となりますよう、お祈り申し上げます。

それでは、良いお年を。



























日本ブログ村全国ランキング参戦中!
森ととも歩む
それが庄内人


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM