ZZR1400 ヘッドガスケットのオイル漏れ修理と車検 (&代車トリシティーのインプレ)

  • 2015.06.22 Monday
  • 00:48

ある日、ガレージで愛車を眺めていますと・・・。


DSCF6025.JPG

ZZR1400の下の床に 何か汚れが付着しています。



よーく見ると・・・。



DSCF6026.JPG

オイルです!


まさかと思い、確認してみると



DSCF6029.JPG

エンジンヘッドのガスケット部分にオイルの滲みが!


最近ツーリングでエンジンを始動するたびに 
なんとなく『オイル臭いなー』と思っていたのですが・・・。




DSCF6031.JPG

おそらく 垂れたオイルがエキマニに付着し

久々にエンジンを掛けたりする際に、マニが発熱→オイルが焼ける ために臭いがしていたのでしょう。


 

前回の車検時には特に異常は無く、それからの走行わずか6000km程度。

総走行距離にして、まだ14000km程
...

 

が、しかし!

やっぱ漏れました ヘッドからオイルが。




さすがカワサキクオリティー。



 

ホンダのバイクを
ヤマハに持ち込む:まぁ、ホンダも直せなくはないけどね
スズキに持ち込む:ツマラン、どこかに細工してやろうか・・・
カワサキに持ち込む:出てけコラッッ!!

ヤマハのバイクを
ホンダに持ち込む:おぅ、ヤマハさんのバイクか
スズキに持ち込む:打倒ホンダの僚友だ、バッチリ直してやるぜ
カワサキに持ち込む:けっ、優等生バイクか

スズキのバイクを
ホンダに持ち込む:けっこう癖のある作りしてんだよね
ヤマハに持ち込む:スズキさんか・・・部品取り寄せとか大丈夫かな
カワサキに持ち込む:スズキか、最近小奇麗にまとまっちまいやがって・・・

カワサキのバイクを
ホンダに持ち込む:カワサキか・・・
ヤマハに持ち込む:カワサキか・・・
スズキに持ち込む:カワサキか・・・
カワサキに持ち込む:カワサキか・・・



















漏れるのはオイルが入ってる証拠!

嫌なら乗るな、これが漢(おとこ)カワサキ!







と言うわけで、二回目の車検のついで ガスケット交換です。





securedownload6.JPG


車検は、いつもお世話になっているモトクルーで。

車検の前に、ちゃちゃっとガスケット交換をしてもらいました。





securedownload5.JPG

ヘッドを開けるついでに プラグやらカムテンショナーやらエアクリやらをチェックして貰いましたが

走行14000km程度なので 今回は保留。

カムテンショナーは異音も発生していませんし、
エアクリも乾式なので ブロアでエアを噴いて、軽く清掃
プラグはイリジウムなのでまだまだ大丈夫。

恐らく二年後も総走行距離は2万kmには達していないだろうから、次回車検時に回しました。



securedownload3.JPG

モトクルーさんはKAWASAKIのバイクに明るいお店。
(もちろんカワサキだけに限らず、すべての二輪の整備・修理に対応してくれます)


的確な技術でサクサクと作業を行って貰えました。




securedownload4.JPG

左は今まで使っていた、オイル漏れを起こしていたガスケット。
右が新しいガスケット。 

一応 オイル漏れの対策品(型番が違う)




対策品といっても それでもオイルは漏れるそうです。





特に私の様に、一か月に数える程度 
『週末にたまにしか乗りませんよー』という使用環境が一番漏れ易いそうすです。

逆に毎日動かしている方が漏れないとの事。




うーん。どっちが良いんだろうか。
毎日乗れば、オイルの交換サイクルや、高価なタイヤの交換サイクルも早まる訳ですし
その他消耗品類のメンテナンスサイクルも短くなる訳です。
毎日乗ってればヘッドのオイル漏れが必ず防げるという訳でもなく、
多少時期は延びようとも、カワサキのバイクである以上、また必ず漏れる訳です。



ならば、無理に乗らなくても、 動かしたい時だけ動かす という今のスタンスでも構わないのかな。とも思えます。


とまあ、
いずれオイルが漏れる事ありきで考えなければならないのがカワサキクオリティー






ちなみに お店の方の話によると
新車から購入して、ディーラー保障期間だったり、 前回ガスケット交換後、6000kmにも満たなかったり、一年も経過せずにオイル漏れした場合

メーカーに直接クレームも申し立てる事で、工賃が無料で交換してもらえるそうです。
(販売店によって異なる場合があります)




どうせ漏れるなら 次は5000km位の時に漏れてくれないかなー。









securedownload8.JPG

代車は YAMAHAの三輪バイク 
『トリシティー』でした。

少し前に簡単なインプレを記事にしましたが、
 ↓

『125cc試乗比較』
http://kingxcat.jugem.jp/?eid=662


今回改めて、じっくり乗った感触を記してみます。






前回はYSPの店で試乗。
という事でしたので、粗い扱いはできませんでしたが

今回は車検整備中5日間、じっくりと 家の近くのワインディングなどで遊ばせてもらいました。



前回の試乗では、フロント二輪が大きな抵抗になり、同クラスのスクーターに比べて加速が鈍い というネガティブなところが目立ちましたが

速度を上げた走りをして感じたのは


maxresdefault.jpg

フロントの二輪による がっちり感!

速度を上げた状態でコーナーに進入しても、まったく破剰する様子は無く、
『路面をがっちりつかんでまっせ!』とバイクが教えてくれているかのように、その抵抗感(グリップ感)がハンドルに伝わってきます。

このフロント二輪のによるフロントの限界の高さが、このバイクのシャーシ性能を上げていると思われます。
おそらくエンジンを400ccや650ccのものに換装しても、十分に対応できるほどのキャパがありそうなシャーシです。




速度を上げていった時の圧倒的な安定感。

そして、前回の試乗時に感じたブレーキの利きの良さ(スリップダウンする感覚が全くない)こそ、
このトリシティーの最大の売りなのではないでしょうか。










逆に、短所とも言える気になる部分も見えてきました。

それは街乗りのような 低速域でのストップ&ゴーを繰り返す場面において



p1.jpg


左右のサスが上手く同調できないのか、ある程度の速度(30km以上位)に達するまでは

車体が左右にフワフワと落ち着きなく揺れる事です。

この左右の微細なロールは、バイクの挙動に影響を与えてしまう程大きなものではありませんが、あまり気持ちの良いものではありません。



四輪であればスタビライザーという左右のサスを連結して、ストローク量を同調させる働きをもつトーションバーがあるのですが

このトリシティーには そういった部品が付いてないようです。


それが原因なのでしょう。






securedownload7.JPG


バイクにおいての左右懸架サスペンション。

まだまだ課題・発展の余地がありそうです。  
ともあれ、
最近の三気筒エンジンを搭載したMT09シリーズの発売と併せて
新しい事にバンバン挑戦しているYAMAHAの開拓精神は支持したいと思います。






とまあ、今年の車検はガスケット交換で若干高く付いた車検となりました。

おしまい



日本ブログ村全国ランキング参戦中!

将来に対する最上の予見は過去を顧みることにある。
   −−− シャーマン (演説-1890)ーーー

クリック↓



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


 

ZZRにLEDバルブ装着 

  • 2014.11.05 Wednesday
  • 12:26
大きいバイク(ZZR1400)に新たな装備を付けました。


さる宿泊ツーリングに備えて、バイクの視認性(ひいては安全向上)を上げるために、
バルブ(ライトの電球)を明るいものに交換しました。


夜間の視認性が上がる事はもちろん、昼間でもライト点灯が義務付けられている二輪にとっては、
明るいライトでより目立つ事で、危険から身を守れる

という訳です。  



という理由で嫁を説得しました↑




元々威圧感を出すために、左右合わせて六眼という他に無い独特のデザインを持つZZR。

ロービームとハイビーム、そしてポジションランプ
それぞれが独立して埋め込まれています。



よくタランチュラや王蟲の様だと言われます。


つまりバルブを換える際は 左右1個づつ合計2個分の部品代が掛るという事なんです。
(ハイ側とロー側を一気に換えようとしたら、合計4個も!!)




純正がハロゲンのZZRでライトの明るさを求めると理想はHID化する事ですが、HIDは値段がお高い・・・。

 

HIDヘッドライトキット 55W H11/9バルブ 6000K(ブルーホワイト) SOLAM(ソーラム) ZZR1400(06年〜)

価格:61,560円
(2014/11/5 12:24時点)
感想(0件)

JAFIRST Premium HID KAWASAKI ZX14 ZX14R H11/H9 LO/HI 4灯分 雑誌掲載モデル 超低電圧起動バイク専用 6層基盤 35W超薄 PIAA超

価格:49,600円
(2014/11/5 12:25時点)
感想(0件)


と言う事で、今回は

20141003_114939.JPG

LEDライトへの交換にチャレンジです。

最近は高効率、小消費電力、高寿命と言う事で、二輪や四輪問わず
純正で採用される事が増えてきたLEDライト。  

しかし、後付けのバルブとしてはまだまだ未知数な部分が多いパーツ


今回はロー側だけの交換



20141003_114949.JPG

右が今まで付いていた純正形状のハロゲンバルブ(HID風のちょい青白いやつ)

それと比べると、この大きさ!
後ろのギザギザは放熱板です。まるで単気筒の空冷エンジン。

LEDは発光部分は発熱しないのですが、後方の電気回路部が高熱を持つらしく、その対策だそうです。
大きなバルブに至っては、小型のファンが付いているとの事。

ライトの後ろに十分なクリアランスの無い車種には取り付けられないかも・・・。


 

【無料進呈あり】JAFIRST オールインワン バイクLED アメリカCREE製3000LM KAWASAKI ZZR400 2001-2007 BC-ZX400N H4 Hi/Lo一体化 高輝度ヘッドライト 超PIAA 『次世代に先駆けて高い技術の壁を突き破り現実化した、HIDに匹敵するLEDヘッドライトが完成!!』

価格:9,980円
(2014/11/5 12:20時点)
感想(0件)



そういった特徴の商品ですので、

バイクの様な震動の加わる状況に耐えうるのか?
安物HIDの様に、点灯不良やチラ付きが起きないか?
発熱による弊害はないのか?


様々な不安要素がありつつも

ここはひとつ時代の流れに乗って(人柱も兼ねて)

まずはロー側だけLED化しました。






さあ、いざ点灯!




20141003_123050.JPG

おお!相当に青白い!!

明るさ自体はHIDとハロゲンの中間位でしょうか。 しかし確実にハロゲンよりは明るい感じです。

この青白さは、おそらく車検に通りません。
しかし、バイクの車検での点灯検査はハイ側のみ。
今回の交換はロー側なので問題なし。




いままでロー側に付いていたHID風ハロゲンバルブは、ハイ側に取り付けました。






20141003_123059.JPG

見よ! 六眼同時点灯。

夜間の視認性向上はもちろん
これだけ目立てば、昼間でも 四輪からも認識されやすく、無用な危険に巻き込まれるリスクも幾分は軽減できる事でしょう。


もちろん通常のハロゲンバルブに比べれば、お値段は高めですが 
安全を金で買える
と思えば 高い買い物とは思いません。





DSCF2563.JPG

さて、さっそく試走。

天気が良かったので、そのまま 阿蘇(あそ)んできました。



DSCF2562.JPG


湯布院〜水分峠〜瀬の本までの定番コースをゆっくり流します。



DSCF2572.JPG

天気があまりに良かったので

瀬の本の三愛レストハウスから少し先まで足を伸ばします。


DSCF2575.JPG



DSCF2576.JPG

周囲の牧草地にはススキがいっぱい。


DSCF2585.JPG


確か、10月上旬の頃でしたが、

久住、ミルクロードはこの頃からすっかり秋に模様替えです。


DSCF2590.JPG

ちょっと小休止。

ススキの野原をカメラに収めます



DSCF2582.JPG

ススキの黄金の絨毯は
風が吹くと、キラキラ光りながら波打ちます



DSCF2583.JPG

ジオラマモードで撮影してみました。

ミニチュアには見えませんが、ポップで面白い絵になりました。


DSCF2588.JPG



DSCF2584.JPG



DSCF2591.JPG


さて、日が暮れる前に帰ろっと


DSCF2592.JPG


10月の阿蘇・瀬の本は日が暮れると一気に気温が下がります。

10月に入れば、メッシュジャケットにはインナーの防寒対策が必要です。





DSCF2595.JPG








DSCF2617.JPG

おっとストップ

面白いものがあったので、もう一度小休止




DSCF2613.JPG

ガンジー牧場の周辺の道路整備工事が終わっていましたが・・・。

↑面白いものに気づきましたか?







DSCF2610.JPG

なんと、歩道に芝生が敷き詰められています。

景観に配慮してかな?  フカフカして気持ちいい歩き心地でした。








DSCF2618.JPG

この日一日走ってみた感じ、それなりに震動はありましたし、
何度かエンジンのON・OFFもしましたが、
LEDライト自体はまったく問題ありませんでした。

熱問題の方は・・・。
気温が低い時期でもあるので、これが真夏の街乗りといった状況下だとどうなるのかな?



長い目で調子を見ていきたいと思います。



DSCF2611.JPG

小さい秋を見つけに行くつもりが、それなりに大きな秋を満喫できた一日でした。




おしまい

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

『Nature has always had more force than education.(自然は、教育よりも大きな力を持つ)』
      −−− ボルテール フランスの哲学者 −−−


クリック↓

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
 

ZZR1400 シングルシートカバー

  • 2014.05.03 Saturday
  • 19:49


ちょっと前のお話です。

消費税が増税される前に お買い物。





DSCF9703.JPG

これです。

知らない人が見るとなんだか解りませんね?


ゴキブリの背中?  




いえいえ、  ZZR1400の 

『シングルシートカバー』 という

バイクのパーツなんです。




このサイトに年式別の各カラー塗装済みのものがあります


【特T】【154】 カワサキ純正 シングルシートカバーキット (メタリックスパークブラック)/99994-0054-660/ZZR1400

価格:17,237円
(2014/5/3 19:44時点)
感想(0件)



ノーマルでは、このようにシート後方には 二人乗りをする時に

後部座席に座る人が掴むグラグバーが付いているのですが





ここに、このようにカバーを被せる事で ↓









高速巡航時の前方からのエアの流れをスムーズにするという効果


リアビューがシャープに見えてカッコ良くなる  

というものなのです。




[ZZR1400] KAWASAKI シングルシートカバーキット

価格:21,384円
(2014/5/3 19:44時点)
感想(0件)









では、さっそく取り付けです。


DSCF9704.JPG

シートを外した状態です。


【特T】【154】 カワサキ純正 シングルシートカバーキット (メタリックディアブロブラック)/99994-0054-17K/ZZR1400

価格:17,237円
(2014/5/3 19:45時点)
感想(0件)



DSCF9705.JPG

シートの裏に 左右同じ位置に サービスホールが開いています。



DSCF9706.JPG

たまにシートを外した時

『何の穴なのかな? 軽量化のための肉抜き穴かな?』 

と思っていましたが


DSCF9708.JPG

この穴に、シートカバーに付属の ゴムキャップをはめ込みます。



DSCF9709.JPG

シートの準備はこれで完了です。


次は、シートカバーの準備です



DSCF9710.JPG

カバーの裏側です。



DSCF9711.JPG

この位置に キットに付属しているガードのスポンジシートを張ります。

ボディーと干渉する可能性がある場所なんでしょうね。



DSCF9717.JPG

この場所にも張ります。  それでカバーの準備も完了です。

後はシートにカバーを重ねて、 先程の四か所の穴に付属のネジで固定します。



DSCF9715.JPG

横から見るとこんな感じです。

シートの曲線に沿った、美しい作りですね。




最後に、取り付けるボディー側の準備です。


DSCF9718.JPG

グラブバーを取り外します。  

この大きな二か所のネジを外すと


DSCF9719.JPG

あの堅牢なバーがあっさり外れちゃいます。





DSCF9720.JPG

次に、このVの字ライトのの間を埋めている ▼型のカバーを外します。

ここがシートカバー取り付けの作業の中で一番気を使う所です。


この▼型カバーの固定は

DSCF9721.JPG

この位置のゴムパッキン付きの穴に


DSCF9723.JPG

こんな細いプラスチックの突起で固定されているだけですので、

強引に取り外そうとすると、ポキリと折れてしまいます。


なるべく、穴から、まっすぐ水平に。  ひっぱるように外します。






そして代わりに、シングルシートカバー用の 幅広の▼型カバーを取り付けます。


DSCF9725.JPG




DSCF9727.JPG

手前が 純正です。 当然バーが付いてた箇所の分が空いています。



これですべての準備は完了です。




後は普通どおり、シートをボディーにはめ込めば


DSCF9730.JPG

完成です!


DSCF9732.JPG

空力特性は おそらく時速何百kmの世界でなければ違いは解らないでしょうが

見た目がシャープな感じになりました!?



DSCF9867.JPG


日帰りの荷物の心配のないツーリングはこれで決まりですね!






おしまい



日本ブログ村全国ランキング参戦中!


経済的に正しい事は 道徳的にも正しい。 逆もまたしかり
    −−ヘンリー・フォード 『語録』ーー

クリック↓








にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

 

ZZR1400 アールズギア ワイバン 

  • 2013.09.22 Sunday
  • 09:23
 


2013-09-10_14153.JPG

マフラー換装完了!!


その後の予定は特に無かったので、市内のショップからまっすぐ帰宅・・・。 



2013-09-10_14156.JPG


という訳にもいかず



新しいおもちゃを買ってもらった子供の様に
ウキウキしながら遠回りツーリングと相成りました。



大分市内を抜け出て〜別大国道〜別府市内〜鶴見のワインディング

街乗りから峠道と、一通りのシュチュエーションを体感できるコース
を通って

『志高湖』へ到着。






2013-09-10_14159.JPG


週末という事もあり、湖面の上は

壇ノ浦の源平合戦のごとき様相を呈しておりました。





DAYTONAデイトナ総合カタログ ●メーカー/ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキ その他●車種/二輪 バイク 原付 スクーター ビッグスクーター ギア付き その他 ●取扱い商品/用品 部品 カスタムパーツ ライディングウェア 小物 その他

価格:2,100円
(2013/9/22 08:15時点)
感想(0件)



Kawasaki カワサキレーシンググローブJ8002-1062/J8002-1063/J8002-1064【1カラー】

価格:8,410円
(2013/9/22 08:17時点)
感想(0件)




2013-09-10_14162.JPG


白鳥
『いざ、尋常に勝負せよ!』

スワンボート
『良き相手ぞっ 来いっ!』









等と、心の中で一人アフレコ妄想で遊びます。






バイクカタログ 最新 2013

価格:1,575円
(2013/9/22 08:13時点)
感想(0件)



YAMAHA ヤマハ ワイズギア 2012-2013モーターサイクルアクセサリーカタログ

価格:1,890円
(2013/9/22 08:14時点)
感想(1件)




2013-09-10_14166.JPG


2013-09-10_14168.JPG

湖畔にあるショップ兼キャンプ受付に、こんな看板が。



2013-09-10_14170.JPG

どうやら 

『別府をエンターテイメントで盛り上げよう!』 

という趣旨で


たとえば、協賛する温泉に、異なるキャラクターの記念スタンプをご用意しており、
スタンプを5個以上集めると、抽選で「ドロンジョ様」の等身大フィギュアをプレゼント!



とか



「リアル宝探し」と称し、HPよりDLできる地図を頼りに別府市のいたるところに隠された宝物を君は見つけ出す企画

など



ヤッターマンやガッチャマンで有名なタツノコプロとのコラボレーション企画を展開しているそうです。




http://www.wakuwaku-beppu.jp/












2013-09-10_14175.JPG

一通り志高湖を楽しんだ後は、

城島〜庄内線を通って、故郷庄内へ
ビューン




2013-09-10_14180.JPG

走りなれた道を気持ちよく流し



2013-09-10_14186.JPG

見慣れた景色を眺めながら、一息。



2013-09-10_14192.JPG


さて簡単ではございますが、素人なりに
マフラーのインプレを。




2013-09-10_14199.JPG


『排気音』
さすがは車検対応。ジェントルながら、しっかり低音域が強調され、メガツアラーらしい重量感あるものになりました。

高回転域の音量も一回り大きく・図太くなりましたが、音量は控えめ。

うるさいマフラーにありがちな、『排気音だけしか聞こえない』状態にはならず、エンジンからのカムやクランクシャフトが回りながらウイ〜ンって唸る音もちゃんと聞き取れます。
(ノンはあの音が好き)




『パワー』

排気効率が上がる(抜けが良くなる)分、低速域が細るとおもいきや、違いを体感できるほどのスポイル(低下)はありませんでした。

逆に高回転域のパワー感も、元々の加速性能がずば抜けているだけに、はっきり言って冷静に違いを判断することが不可能でした。

このバイクのパワーを試そうとするならば、サーキットじゃないと無理だと思います。




2013-09-10_14202.JPG

『動力性能』
まず、停車時の取り回しが少し軽くなりました。

走行中の違いは・・・。 

今までは車重の重さを利用して『ゴロン』と、ある程度勝手にバンクしてくれてたのが、車体が軽くなった分、意識して寝かさないといけなくなりました。

まるで寝かしにくくなって悪い様に思えますが、

自分で意識して倒す=バンク角をより精密に自分の意思でコントロールし易くなった

といった感じでしょうか・・・。





そして、バンクした状態からの車体の戻し、切り返しが軽くなりました。 
劇的に!とまではいきませんが『あっ 軽いかな』 といった感じです。


あとは・・・。 当然軽量化の恩恵として ブレーキの効き、コーナリング中の限界の底上げ等が良く言われますが




この辺は公道では危なくて試す事が出来ないので、なんとも言えません。


2013-09-10_14206.JPG


とまあ、性能面では劇的に!と言うほどの変化はありませんでしたが

それはそれだけスタンダードの性能がよく作りこまれている。という事なのでしょう。




2013-09-10_14208.JPG


ちなみに私は、マフラー交換の一番の効果

加速性能でも、迫力ある音質でもなければ


『かっこいい見た目』 だと思ってます (笑)

















2013-09-10_14185.JPG

以上、簡単ではございますが

ZZR1400 
アールズギア ワイバンツイン フルエキマフラーのインプレを

自己満足撮影大会の画像と共にお届け致しました。















おしまい



日本ブログ村全国ランキング参戦中!
チタンとカーボンは男のロマン
クリック↓


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

進化!(ZZR1400マフラー交換)

  • 2013.09.17 Tuesday
  • 00:12
 
久々に大きなバイクのネタです


DSC_0149.JPG

ネタといっても、ツーリングではありません。

今年の夏は記録的猛暑 ということで
発熱量が大きく、湯たんぽを股くらに挟んで走る様なZZRには殆ど乗らなかったのです。





2013-09-10_14140.JPG


フルノーマルの我がZZR1400

バカでかく大きい葉巻型のノーマルマフラー。

このデザイン、これはこれでZZRの巨体とバランスが取れていて似合っているのですが

日本の基準の厳しい排ガス規制に適合させるために、消音部分・キャタライザー部分とも肥大しており、約17kgといかんせん重量があります。







重量17kgといったら・・・。










人間ならこれ位。









魚ならこれ位。









そして










ネコならこれ位になります。









そりゃ、魚にしろネコにしろ、こんだけ大きいのが尻の後ろに着いてれば、加速・操作性・ブレーキ・燃費とあらゆる要素に悪影響を与えていく事は想像に難くありません。










2013-09-10_14138.JPG

おまけにノンのZZRはたちコケの傷を修理していない、現状販売の車体を格安入手した為
ボディーの傷は補修できても、マフラーの傷は結構残ったままでした。










そこで今回・・・。




2013-09-10_14141.JPG

純正マフラーを一旦取り外し・・・。




マフラーの完全メンテナンス!


















と、思いきや・・・。




















2013-09-10_14142.JPG




秘密兵器の登場です!





2013-09-10_14143.JPG


『アールズギア』 

ソニックワイバンマフラー


 

r’s gear アールズギア エンブレムステッカー

価格:682円
(2013/9/16 22:56時点)
感想(1件)






両出しのツインです!



フルエキです!!



チタン製です!!
マニの一部はステンなので、正確にはハイブリットチタン)





【最安に挑戦!マフラーキャンペーン!】【r's gear】【アールズギア】【マフラー】06-07 ZZR1400/06-07 ZX-14 Twin type ツイン ワイバン オーバルDB【WK09-02OD】【送料無料!】※納期3週間程度

価格:236,176円
(2013/9/16 22:57時点)
感想(0件)


アールズギアWK10-02ODワイバン 08 ZZR1400 / ZX-14 Twinオーバル・ドラッグブルー[bs207332]【バイク用品】

価格:284,550円
(2013/9/16 22:58時点)
感想(0件)




ヤフオクで低下の1/3以下の価格で出展中のものを見つけました。

走行7000kmの車両から取り外し。 
外装傷殆ど無し
排ガスレポート付属


残り8時間  入札者無し!!







嫁にお伺いを立てると・・・。







『それは走行する上で必要なのか?』

『今のマフラーでも十分なのでは?』









という、的確なご指摘に













ノン






という、無茶苦茶な理論で


完・!!



















入札し、人生で最も長い8時間を待ち・・・。









なんと開始値で落札!!









入札者は私だけ!! 










今、この瞬間、世界の中心はオレ!!






おそらくこれを落札したのはお盆の時期
業者も個人もお盆休みでPCから離れており、オークション全体の品の流れが非常に鈍かった事も勝因だったと思います。







オークションの神に感謝。


そして、今回最終的に入札にゴーサインを出してくれた嫁にも感謝・・。


















つづく・・・。



日本ブログ村全国ランキング参戦中!
次回はマフラーのインプレ編
クリック


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



魂(スピリット)

  • 2013.03.05 Tuesday
  • 22:02
 
H24年の年末・・・

一つの歴史に幕が引かれた。

自動車メーカーMAZDAのロータリーエンジンの生産が、一旦終了したのです。

そのロータリーエンジンを搭載する RXシリーズ の系譜も ここで一旦途絶える事となったのです。





RX−7  RX−8   
いずれもロータリーエンジンを搭載する MAZDAのスポーツカーとしてのフラッグシップモデル。

最終生産ロッドには 生産終了による限定車 として

『スピリットR』のグレード(称号)が与えられたのです。



sokukai48_1.jpg



img_1511998_62810413_8.jpg





003_o.jpg


017_o.jpg












20歳で就職、一人暮らしを始めた時、
初めてRX−7という車に出会いました。


世間の厳しさも、自分で稼ぐお金の大切さも何も知らない社会人一年生の私に、親父が探してきてくれた車。





曲線を多用した、無駄をそぎ落とした美しいボディー 
走る事だけを考え極限にまで軽量化された足回り(アーム類にアルミを多用)
前後車軸重量配分50:50
そこに搭載された 軽量コンパクトにしてハイパワーのロータリーエンジン
13B−REW

そのスタイリングにおいても、その走りの特性おいても、まさに『日本刀』を具現化したような車でりました。

20歳〜27歳までの7年間を このRX−7という車と過ごしたノン

たくさん走り沢山お金も使いましたが、
この車は、私に 『スピード』とか『スリル』 というものとは別に

すごく大切なものを与えてくれました。


20100624_1258251.jpg




それは、 この車というコンテンツを介して知り合える事の出来た

『たくさんの人たちとのつながり』という目に見えないもの



高校の時から看護師という職を目指し『衛生看護科』という男性の少ない世界から『病院』という、こりゃまた男性も少なく、ある意味閉鎖的ともいえる環境下を歩んできたノン

車のチューニングショップで

夜の峠で

サーキットで


何もかもが初めての世界へ

この車を選んでいなければ、決して交わる事のなかったであろう世界へ、このRX−7が連れ出してくれたのです。





そしてそこで知り合った 『漢(おとこ)』 たち

閉鎖的な環境で、模範とすべき同性の先輩に恵まれなかったノンにとって
そこで接するすべての人たちが、輝いてみえたのです。



そんな人たちに接する中で、さまざまな事を見て
さまざまな事を教わったノン



その一つ一つが今でも鮮明に心に残っています。






















翌日早出だろうが、夜勤明けだろうが、暇があれば通ったチューニングショップ
そこで私のRX−7の改造に携わってくれた
Hさん

車の構造、整備のイロハ、技術的な知識はもちろん、
『職人』『大人の男』としての仕事への取組む姿勢を教えてくれました


F1000436.JPG



追加メーターの配線を引き込む際
『見えない所ほど美しくしとくもんや』


エンジンの積み替えのため、膨大な量の補機類を取り外しながら
『一つずつ確実に。 終わりは必ず見えてくる』



明らかなオーバーワークを目の前にしても
『さーて  やるかのう』



F1000175.JPG




始動しないエンジンを調べる際
『セルは回る プラグの火は飛ぶ あとは・・・。   こうやってな、解らん時は消去法で一個一個潰していくんや』

















峠で走り始めた頃、私に声をかけ、チームの仲間として引き入れてくれた

ICEMAN リーダー Sさん 

男の先輩としての 『男らしさとは何か』 を教えてくれました



私を助手席に乗せて、走りながらの実地指導中
『ノンは頭で考えすぎる。 色々考える前にこの道10本走ってから、それから何が足りんのか、そこで初めて考えればいい。人の生き方もそんなもんやろ









圧倒的な性能を持つ、他のチームの車とのバトルに挑んだ際
『負けんわ。 ぶっちぎるわ』

(結果は大差を付けられたが・・・。その後で発した言葉↓)

『やっぱなあ・・。かわいい後輩の前では、見栄でもかっこよくしちょかんとな!
ノンも、女(彼女・嫁)の前ではこれくらい見栄はらんとな。それがな、男っちゅうもんやわ







F1000158.JPG







余所と余所のチーム同士のちょっとした揉め事の聞きつけて
『まかり間違ってノンも何かふっかけられたら、すぐ俺に言いに来いな。俺が言って話つけるわ。』



   



















圧倒的な速さ、それを支えていた技術・知識
そして、あれほどの荒くれ者達を楽しく一つにまとめ上げていたカリスマ性を有する
Hさん


DSC_0021.JPG


セオリー通りの走らせ方と違うと問うノンに対して
『本に書いてあるやり方では、逆にその書いてあるレベルの内容の限界に制約されることになる』






DSC_0137.JPG



惜しげもなく、自分の見つけた技術・知識を教えるHさん
『おれはうれしいよ。俺が実績して形にしたやり方に、皆この考えに賛同してついてきてくれる。こんな楽しい事はないよ』







居酒屋 六本木にて
『車で峠走ってる連中なんて、心どこかで´俺が一番になりたい´って思ってるような奴らだよ。それがこうやって集まって、まとまって・・・。 無敵楽しいな!』













そんな猛者たちの 何気ない一言が

未熟だった私に強烈な刺激と影響を与え、考え方・心に変化を及ぼしていく。

その変化こそが

それは 『心の成長』 と断言できる。






p1.jpg


"SPIRIT R"の名には、「悪魔の爪痕」に立ち向かった伝説の時代から、ロータリーエンジンRENESISの開発まで、つねに「飽くなき挑戦」によって技術を革新し、夢を叶えてきた私たちの誇り高き開発魂が込められているそうです。





image4894636.jpg



私にとってこのエンブレムはもう一つの意味を持つ




Rロータリー=回転する。 

終わることのない円状の形状
  


私に様々な事を教えてくれた人々とのつながりの輪

今も絶えることなく、その輪の中を回り続ける想い
















DVC00487.JPG

そして今も

バイクという一つのコンテンツが

私を 一人の人間として次の上部構造にシフトしてくれる輪を与えてくれる。



P1030117.JPG

生き方を見せてくれる  考え方を伝えてくれる

時に道を指し示してくれる




こんなにも素晴らしい人達に巡り合え、私はなんと幸せなのだろう。

















あの時の想いを忘れない様に。

いつか必ず還れる様に。








その輪を繋げるために・・・。





2013-02-17_10560.JPG

心の中の 絆の輪    
 
SPIRIT R










2013-02-17_10558.JPG

ZZRに受け継ぎ、抱き続け

今、発進である。







竹田〜高千穂へ 大型バイクでツーリング

  • 2012.10.21 Sunday
  • 11:55
 秋のツーリング 第三弾!



道の駅 すごう にバイクで集合!

参加メンバーは・・・。



キム兄の貴重なドカティ乗車シーン
(ZZR車検寝かしのため)

ノン
『マダガスタルオオトカゲの貴重な産卵シーン』









360度可動式吸盤A4サイズ対応のタンクバックNB-29 デグナー製※地図はB5サイズ以下に対応

価格:6,580円
(2012/10/21 11:35時点)
感想(3件)









アキ姉  今日は娘さんのホーネットで出撃
親子そろって、イメージカラーは赤!?

ノン
『赤い彗星のシャア』









NB-29MAG B5サイズ対応 マグネット式タンクバック マグネット式で簡単装着出来る!フレキシブルジッパーで容量アップ!デグナー製/DEGNER

価格:7,980円
(2012/10/21 11:36時点)
感想(2件)







小さなバイク 大きな体  クニさん

ノン
『小さな車 大きな未来  SUZUKI』












【セール特価!】ヤマハヨーロッパ TF シティ・タンクバック

価格:10,483円
(2012/10/21 11:37時点)
感想(0件)

















ウエキングの半分は優しさでできてます。 KLX250

ノン
『バファリンの半分はやさしさでできています』






【送料無料商品】ツーリングサイドバックST-SB03

価格:8,800円
(2012/10/21 11:38時点)
感想(1件)



【取り寄せ商品】タナックス MFK-119 エアロサイドバック

価格:16,700円
(2012/10/21 11:38時点)
感想(0件)





Tさんの弟さん nonさん CBR600RR (フルパワー仕様)

ノン
『こちらのノンさんは、のびのびじゃなくて、ビュンビュン!』










【予約受付中】【11月上旬以降入荷予定】【エントリーでポイント5倍】TANAX(タナックス) [MFK-063] ユーロシートバック ブラック MFK063【送料無料】【エントリー期間:10/22 10:00〜10/25 23:59】

価格:5,990円
(2012/10/21 11:39時点)
感想(17件)


カーメイト(CARMATE) CZ344 収納シートバックポケット キックガード付|後部座席 収納|シートが汚れない|キッズ|カー用品 通販

価格:1,580円
(2012/10/21 11:39時点)
感想(5件)

















そして、ノンはZZRで出撃!

たまには乗らないの、バッテリー上がっちゃう。









今回のツーリングルートは・・・。




竹田〜久住への57号線を途中で左折

広域農道を南下して高千穂〜南阿蘇へ接続する国道325号へ合流。

そのまま高千穂を目指します。



竹田市の観光協会のホームページにも掲載されている程の
快適な快走路
  ↓
http://www.taketan.jp/osusume/takachiho.php
(分かりやすい紹介付き)


竹田から57号線を阿蘇方面へ



道の駅 波野 のちょい手前の交差点を左折です。

(道路標識に 『←高千穂』  の表記があるので分かりやすいです)






とても走り易い快走路で、たいていの人はビュンビュンとかっ飛ばしていくのですが、
どっこい我々はグットライダー。

安全速度でトコトコ走り、



道中の面白そうな場所で、ちょいちょい寄り道。



『阿蘇望橋』

ただの屋根付きの橋という感じに加えて・・・。

『阿蘇で遊ぼう=遊ぼう橋』 というキワドイおやじギャグ風のネーミング




ただそれだけにしては、やけに有名な橋



キム兄さんも

『なんでみんなここで停まるんやろか?』
『なんちゃない橋なんやけどなあ。』

と不思議がっておりましたが・・・。








調べてみました!!







阿蘇にある日本版マジソン郡の橋という感じの屋根付きの木造の橋

橋の形式は「屋根付き木造ラチストラス橋」というようで、木造車道トラス橋としては橋長41.6mは現在(1999年)日本最長です。

橋の基本構造はトラス橋で、強度を必要とする下弦材等には鋼材を使用していますが、上弦・斜材・床板にはスギやヒノキの集成材を使用しています。
これらの集成材の劣化を防ぐために屋根が付いており二倍の耐久性が期待できる。
 
・形式:屋根付き木造ラチストラス橋
・橋長:41.6m
・完成:1999年



  何気に日本一らしいです










そして、この広域農道の もう一つの目玉スポット


『謎のツリーハウス』




だれが何の目的で、これ程大規模なツリーハウスを設置したのか

軽くググってみましたが、情報が出てきません。




入場料を取る訳でもなく、係の人が常駐している訳でもなく・・・。

いったい何の目的で建造された設備なのか一切不明





































そんな謎多きツリーハウス


ザ・ユニット 米軍極秘部隊 vol.1 [ デニス・ヘイスバート ]

価格:1,000円
(2012/10/21 11:40時点)
感想(2件)



【バーゲン本】 超常極秘ファイルASKAサレム

価格:452円
(2012/10/21 11:41時点)
感想(0件)








まあ、『ツリーハウス』っちゅうか・・・。  木に乗りきってないので

『大きな木を木製の建造物で囲んだ´何か´

と表現するのが正しかろう



それなりに楽しむノン

ワイヤーソー プロフォース 60cm |ノコギリ 鋸 のこぎり 【YDKG-ms】

価格:2,079円
(2012/10/21 11:41時点)
感想(57件)


騎士(のこぎり・鋸)【刃長:210mm】

価格:2,482円
(2012/10/21 11:42時点)
感想(4件)


▼10%OFF▼【薪割り斧】 手斧 [ H5769264-01 ] (旧品番: H5026402-01 ) ≪薪ストーブアクセサリー≫≪暖炉・薪ストーブのお店≫[緑化管理機械なら ハスクバーナ husqvarna ][w]【YDKG-f】

価格:4,158円
(2012/10/21 11:42時点)
感想(56件)







それなりに苦笑いの一同


ハスクバーナ 手斧 (全長38cm) [Husqvarna 斧 薪]

価格:4,700円
(2012/10/21 11:43時点)
感想(28件)













そして、我々の旅は続き・・・。












あっという間に、高千穂に到着。





紅葉はまだまだとはいえ、絶好の観光シーズン。




例によってボートで湖面は大渋滞

そして・・・。





バイク駐車場も大渋滞!

車は遠くの臨時駐車場に誘導されるのですが
バイクは渓谷のすぐ脇にあるスペースに駐車する事が出来ます。


しかし・・・。







これがまた、ビックバイク殺しの未舗装駐車場

ただでさえ取り回しが困難なバイクを砂利の上で押し引きする羽目になるという

バイクの取り回しの苦労など全く解っていなさそうなガードマンの誘導に誘われ、ほいほいやって来たバイク野郎達を恐怖のズンドコに引きずり込む 『罠(トラップ)レベルの駐車場』


砂利道をもがく様に重量級のバイクを押し引きする姿は、
まさに蟻地獄にハマってもがき苦しむ蟻の様です。


おそらくここで一時間程過ごせば
高価な大型バイクの立ちコケの一つや二つを見る事が出来るでしょう。
路面が砂利であるために、転倒時の小傷の入り易さは攻撃力抜群。

オフ車ならいざ知らず、ビックバイクでは二度と来ない事を誓ったノンであった。





そんな悲しみと憎しみ渦巻く駐車場を後に




我々は腹が減ったので、飯を食う事にしたのです。



高千穂と言えば



ヤマメの塩焼きです!

香ばしいのであります!美味いのであります!



クニさんが持参してくれたカボス

ありがとうございました。














帰路は、同じ道を走っても面白くありません。

という事で、高千穂から325号線を道なりに

そのまま高森・南阿蘇へ


高森と言えば、湧水スポット



ちょっと寄り道 


高森湧水トンネル公園





高森町の南阿蘇鉄道の高森駅の南にある(絵地図参照)高森湧水トンネル公園。

このトンネルは開通するはずであった延岡と熊本を結ぶ九州中部横断鉄道のトンネルで、昭和48年12月に工事に着手したが昭和50年2月に突然大量の水が噴出。それ以後も度重なる出水事故発生で2055m掘った時点で工事を中断。


【セール】 SPORTPET キャット トンネル ブルー

価格:1,080円
(2012/10/21 11:44時点)
感想(65件)


ドギーマン みつまたプレイトンネル

価格:1,980円
(2012/10/21 11:45時点)
感想(1件)











その後日本国有鉄道再建法の制定により、高森線の第三セクター化が決定し、昭和55年に高森トンネル工事も中止となった。

現在トンネルは高森町の水源地として利用されており、常時毎分32トンもの勇水量があり高森地区の貴重な水瓶となっている。

 







このトンネルが公園化されており奥まで入ることができる。

中は電飾が飾られクリスマスのイルミネーションのようである。トンネルの歩道の中央部には溝があり湧き出た水がコンコンと流れているので夏でも涼しい。

コールマン トンネルコネクトドーム / 325 [Colemanファミリーテント]

価格:28,800円
(2012/10/21 11:46時点)
感想(0件)


鉱山トンネルセット【鉄道グッズ・トーマス木製シリーズ】

価格:16,590円










夏は 七夕飾りが 冬はクリスマスの電飾で美しく装飾され
四季によって訪れる人を楽しませてくれる。

ボールハウステントセット 折りたたみができるボールハウスとトンネルの組合せセットです!! 組合わせても、別々でも遊べます。

価格:14,490円
(2012/10/21 11:48時点)
感想(0件)















・・・。

【感謝価格】世界基準 3Bサイエンフィティック社男性導尿法シミュレーター

価格:115,500円
(2012/10/21 11:49時点)
感想(0件)


【送料無料】S.A塩ビ透明尿器 男性用(洗浄用ブラシ付)x36個(1ケース)【同梱不可】【キャンセル・返品不可】

価格:46,200円
(2012/10/21 11:51時点)
感想(0件)








トンネルの上には高森特産の南郷檜で創られた湧水館があり、写真と絵で自然と環境、人、生命などのつながりが学習できる。








■ 湧水トンネル開園時間 (イベント時は延長あり)
 ・4〜10月 9:00〜18:00
 ・11〜3月 9:00〜17:00

■ 入場料金
 中学生以上 300円 小学生 100円
 小学生未満 無料








一番奥には水神様が祀られており、そこから湧き水が噴出している。

またウォーターパールと言って水に特殊な音波を与え球体にし、ストロボの光の発行間隔の調整で流れ出る水玉が下に落ちたり上にあがったり停止したりと不思議な動きをする装置がある。
(パールウォーターは性質上カメラで収めるのは難しかったので、実際に行ってから
その不思議な様子をご覧ください))













そして・・・。

















説明と紹介画像の途中で、
一部お見苦しい画像があった事を御了承ください



































ノン
『(^ω^) <オッ オッ!
    しっこ止まらんお!!』

尿流量計 UL-201-S【smtb-k】【w1】

価格:1,764,000円
(2012/10/21 11:48時点)
感想(0件)








おわり

日本ブログ村全国ランキング参戦中!
おしっことクリックが止まらない
   ↓





ご利益!

  • 2012.05.15 Tuesday
  • 05:35
 
実家に格納しているZZRを磨いていますと・・・。





地元の方々が、なにやらやってきました。

わざわざZZRの安全運行祈願に集ってくださったの?
















いえいえ、この地区の春恒例の行事


獅子舞による、無病息災をお祈りする儀式です。






このように 『ガブっ』とやってもらうと御利益があるそうです。






我が家も一家揃って、がぶりとやってもらいました。

ありがとうございます。 お獅子様。






一仕事おえて、帰還なさるお獅子様






子供
『あ! ワンちゃん』






ノン
『の、伸びきってますよ!お獅子様!!』

子供
『流行のダックスフンド!?』



































そんな、清めの儀式のお陰か





ZZRも、今のところ事故や、機械トラブルとも無く
大変すこやかでございます。




この日は、午後より 6ヶ月点検いたしました。
6ヶ月で約3000キロを走破。
それでもオイルは綺麗なものでした^^


おしまい。








オイルも変えてスッキリ
あなたはここをクリックして、ホッコリ
  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ

にほんブログ村 バイクブログへ

再び

  • 2011.12.28 Wednesday
  • 00:30
『 奴が来た』


いや、『帰ってきた』 と言わせてもらおう。












傷だらけだけど、

そんな傷、すぐに私が治してやるぞ!

































詳細は後日


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その2
    のびのびノン (07/05)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その2
    きょん (06/20)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    のびのびノン (06/17)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    のびのびノン (06/17)
  • 耶馬美人を味わう (WR250Rでツーリング マルチアングル動画撮影)
    のびのびノン (06/17)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    とり天 (06/13)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    ayumi (06/11)
  • 耶馬美人を味わう (WR250Rでツーリング マルチアングル動画撮影)
    ibuki (06/08)
  • 耶馬美人を味わう (WR250Rでツーリング マルチアングル動画撮影)
    のびのびノン (06/06)
  • 佐世保家族旅行 その2
    のびのびノン (06/06)

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM