Shモードのリコール(二回目) &サス調整

  • 2016.11.10 Thursday
  • 16:42

 

通勤用に購入したShモードにリコールのハガキが来ました。

 

 

DSCF2722.JPG

 

 

 

DSCF2724.JPG

 

 

Shモードを購入して、はや2年。

 

2014年に購入して早々に一回目リコールで燃料ポンプを新品に替えてもらったのですが

 

今回のリコールもまったく同じ 燃料ポンプ の不具合との事。

 

 

HONDAから ご丁寧のお詫びの添付文章が同封されておりました。

 

 

 

 

ちなみに、もう一台所有している YAMAHAのWR250Xの方は、なんと燃料ポンプンのリコール3回!

 

いずれも新品に交換してもらっております。

 

 

なので、この燃料ポンプリコールには慣れっこ。

 

むしろ、こちらとしては大した不具合も無いのに、ポンプ一式を新品に購入してくれるので願ったり叶ったり!?

といった所でしょうか・・・。

 

 

 

DSCF2723.JPG

 

 

ポンプ自体の構造というよりは、材質の問題のような感じです。

 

じゃあ、もっと上等な材質の部品使えば良いじゃん となるでしょうが

 

この樹脂製部品の品質を上げると、バイクの本体価格が上がる事になるでしょう。

 

 

 

 

 

コストと品質のギリギリのバランスに企業の苦労を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2726.JPG

 

 

さあ、お店にバイク持って行って、さっそく新品燃料ポンプに交換してもらいました。

 

 

カウル等あまりばらさなくても、シートを開けて

メットインスペースの大きなバスケットを外すと、ガソリンタンク&燃料ポンプが見えてきます。

 

 

 

 

DSCF2725.JPG

 

 

あとはカプラーを外して、ポンプを引き出します。

 

 

 

DSCF2727.JPG

 

二年前にも新品にしてもらっていたため、こんなに綺麗。

 

 

取り外した不具合品の方は、作業店が 交換の証拠としてHONDAに送り返すそうです。

 

 

 

 

 

 

作業はこれだけなく、交換に伴う燃料調整CPUのリセット作業も行います。

 

フロントのカウルを外し、バッテリー&ヒューズを露わにしてからの作業。

 

詳しい内容は忘れましたが、アクセルオンにしながらエンジンキーをONに

 

とか ファミコンの裏技コマンドみたいな事をしてリセットしていました。

(上上下下左右左右BA)

 

 

 

 

 

 

 

滞りなく燃料ポンプのリコール交換作業が終わりまして・・・。

 

 

 

 

ついでに以前から感じていた Shモードのサスの硬さについてお店のスタッフに相談しました。

 

 

以前Shモードのインプレでお書きしましたが↓

 

Shモードインプレ

http://kingxcat.jugem.jp/?eid=679

 

要約すると

 

利点:大径ホイールによる恩恵

      走り出してからの安定感

      カッチリしたコーナリング

      ちょっとした段差でも挙動が乱れにくい

   前後コンビブレーキ&大径ホイールによるブレーキ性能の高さ

   125ccクラスでは高水準なパワー 11Ps

 

欠点:メットインスペースの小ささ

   シートの硬さ

   

そして・・・。  サスペンションの硬さ  

            (路面凹凸の突き上げ感が強め)

 

 

   

 

そこで、

 

 

ノン

『結構サスが硬くて・・・。 ワインディングを飛ばすのにはカッチリ感があって良いんだけど』

『街中や、ちょっとした段差で突き上げ感を感じる』

『プリロードは一番弱くしてるんだけどダメなんです。 もうサスのバネをレートのを柔らかいものに交換するしかないんでしょうか?』

 

 

スタッフ

『逆にプリロード掛けてみてはどうですか?』

 

 『プリロードってのは、抜けばバネが柔らかくなるってものじゃないんです。』

 『プリロードってのは、もともと車体の姿勢調整に使う機構なんです。』

 『だからプリを抜くって事は、車体を低くする。 ひいては バネを伸ばし切っている状態にしてしまう事なんです』

 

 『バネと減衰のバランスによっては、プリを抜き過ぎると、逆にバネの反発力を生かせずにダンパーが先に効いてしまって硬さを感じる事もあるんです。』

 

 

 

 

 

なるほど。   

むしろプリロードを掛ける事で、バネが始めから少し縮まっていて、反発力をすぐに発揮できる状態を作ればサスの硬さの感じも変わるのか・・・。

 

 

 

 

 

 

DSCF4200.JPG

 

という事でさっそく調整してみました。

 

今までは ↑ ご覧の様に 

納車時からプリロードを一番抜いている状態でしたが、

 

下の皿を矢印方向に動かす事で

 

 

 

 

約2cm程プリロードを掛けた状態にしてみました。

 

 

 

 

そうした所・・・。

 

 

DSCF2746.JPG

 

効果は上々!  激変したとまでは行きませんが

 

プリを掛けてむしろ硬くなるのでは・・・。 という固定概念はぶっ壊れました。

 

 

ちょっした段差での衝撃は

 

今までの  『ガタン ゴトン』と ダンパーだけで突っ張っていた感覚が無くなり

 

バネの反発力の 『ボヨン  ボヨン』 という腰のある 程良い感じになりました!

 

 

 

 

DSCF2751.JPG

 

 

それでいて、ワインディングを良い感じのペースで飛ばしても、嫌な挙動になる事無く

 

街乗りでの若干の快適性を手に入れたのでした。

 

 

確かにサスセッティングは難しい・・・。

 

しかし、固定概念にとらわれずまずは色々試してみる事が大事なんだなと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、快適になったついでに、ちょっとプチソロツーリングです。

 

 

 

 

無題.jpg

 

大分市内から別府市内を繋ぐ 国道10号線 の別大国道

 

この別大国道以外で大分市内から別府市内へ向かうための迂回路として

県道51号線(通称:鳥越峠ルート)が有名ですが

 

 

無題2.jpg

 

 

別府側の登り口は、 朝見神社の付近の狭い市道を使わないと、この51号ルートは通れませんでしたが・・・。

 

 

無題3.jpg

 

 

最近、別大国道が終わり、東別府に入ってすぐの場所に 51号線へ接続する美しく整備された道が出来たと聞き、さっそく見に行ってみました。

 

 

 

 

DSCF2732.JPG

 

市道の脇から、日豊線の線路に向かって交差点と拡張された道が延びています。

 

道を間違わない様に 駅方面と、51号線方面が色分けされています

 

 

 

DSCF2733.JPG

 

 

DSCF2735.JPG

 

JRの線路を跨ぐように、半ループ状の高架が架けられておりました。

 

 

 

 

 

DSCF2736.JPG

 

 

そのまま 『浜脇トンネル』へ

 

 

 

DSCF2737.JPG

 

 

 

 

 

トンネルを抜けると

 

 

 

DSCF2739.JPG

 

 

 51号線に一気に接続!

 

 

 

 

DSCF2740.JPG

 

交差点から見えるのは別府の街並み。

 

朝見神社方面から狭路を苦労して登って来ていたのがウソの様です。

 

 

別府から由布市・野津原方面に抜けるための新たなルートの完成です。

 

大型バイク等は、これで雑多な10号線を延々と走り続けたり、大分市内の渋滞を覚悟しなくても済む様になりました。

(逆に 別府から由布市・野津原・狭間方面と、限られた目的道ですが)

 

 

 

お勧めの道です^^

 

 

 

 

 

DSCF2511.JPG

 

 

 若干快適になったShモード君

 

 まだまだこれからも宜しくね!

 

 

 

  おしまい

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

 

年々歳々、時はすぎ去るも、過ぎ去りし時は還らじ。

   −−− キケロ 「断片」 −−−

 

 

  クリック↓

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

Shモード ベスパ化計画!? &  N−MAX試乗インプレ

  • 2016.09.28 Wednesday
  • 22:25

 

ある日  ヤフオクを覗いていますと・・・。

 

 

securedownload0060.JPG

 

 

 

 

な、な、なんと!

 

マイナー機種であるShモードの中古パーツが、格安出品されているではありませんか!

 

 

 

 

 

 

 

これはもう、行くしかない!

 

 

という はやる気持ちを押さえつつ

 

入札の競り合いにに勝つ必要はない、勝つべき相手は自分自身である。
 

 

 

等と 株式売買の一流トレーダーの様なクレバーさで 入札動向を見守り・・・。

 

 

 

 

 

 オークション最終日、限られたおこずかいの中から、ここぞとばかりに入札!

 

 

 

 

 

DSCF2209.JPG

 

見事ミラー と 汎用小型スクリーン

 

そしてグラブバーを落札する事に成功しました!

 

これ全部で1万円位。

 

 

 

 

DSCF2211.JPG

 

中古の個人出品ですが、商品の状態は非常に良かったです。

 

 ´車両の入れ替えのための出品です。´  という事でしたが

 

 

とても良いオークションが出来て嬉しく思うと同時に

 

マイナー機種のユーザーとしての同志が、Shモードを降りてしまったという切なさも感じる取引でした。

 

 

同じバイクや車のマイナー機種のユーザーは、どんなに他人であっても 妙な親近感、結束感が芽生えるものなのです。

 

 

 

 

 

 

次の休日

 

そのShモードを降りた片の形見のパーツとも言える部品を、さっそく取り付けました。

 

 

 

 

 

DSCF2214.JPG

 

 

おお、なかなか カッコ良くなったじゃんか!

 

 

 

もともとShモードが身に纏っている ヨーロピアンテイストを

さらに強調するスタイリングになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノン

『おっ  これって ちょっと似ていないかな・・・。』

 

 

 

 

px150-touring-11.jpg

 

 

011_o.jpg

 

そう、あこがれのベスパ!

 

 

 

 

 

 

 

 

これであとは

 

 

01.jpg

 

 

 フロントキャリアを付ければ、 なかなかそれなりに見えるんじゃない!?

 

 

どこまで近づけるか解りませんが、 Shモード ベスパ化計画

 

 またお こずかい貯めて進めて見たいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、 同じ 125ccのスクーターのネタです。

 

 

お世話になっているバイク屋さんに遊びに行った時

 

乗車として 『N-MAX』がありましたので、ちょっと乗ってみました。

 

 

 

securedownload0025.JPG

 

サッと走ってみた感じ、加速はShモードと同等位でした。

 

 カタログスペック的には12psと言う事で、Shモード、PCXと同じ

 

 トルクも1.2kgf・mと こちらも同程度。

 

 

 

 

 違いを感じたのは 高回転域のパワー感。

 

 同じ馬力にも関わらず、このパワー感の違いは、このNMAXのエンジンが

 

 HONDAのV-TECのように高回転域と低回転域でカムが切り替わる

 可変バルブ機構を採用しているからかもしれません。

 

 

 普通 『高回転カムに切り替わると、排気音がガラッと変わる』なんて事を聞きますが

 

 このNMAXの場合、6000回転付近で エンジンがある股下辺りから 

 『カチっ』と小さな機械音が聞こえてきます

 

 その 『カチっ』という音を境に、加速感に明らかな変化がある事から、これがカムの切り替わる音と思われます。

  (私が試乗したこの個体特有のものかもしれませんが・・・。)

 

カタログスペック上では、パワートルクともそんなに変わらなくても

 こういった出力特性の味付けを替える事で、面白さを出しているようでした。

 

 

 

securedownload0027.JPG

 

 

サスペンションは Shモードの片持ちのシングルサスと違って、左右に一本ずつつい、計2本ついております。

 

Shモードの様な妙な硬さは無く、それでいて柔らかすぎず、路面のギャップ・ショックを程良く吸収してくれます。

 

前後13インチのタイヤは、小回りや、左右の切り返しなどのヒラヒラ感が際立っており、大きな車格の割には軽快感を感じる事が出来ました。

 

 

長距離の運転や速度域の高いワインディングではShモードですが、

街中通勤や小回り、出足の軽いダッシュ力が求められる場面では、この辺りはNMAXの方が快適に乗れそうです。

 

 

 

securedownload0028.JPG

 

ブレーキはABS標準装備。

 

効きもしっかりしていますし、ABSを作動させるため深く強く踏み込んでみましたが、ABS介入のタイミングも、遅すぎず速過ぎず丁度良かったです。

(ShモードのABSは結構早い段階で効き始めるので)

 

 

 

 

 

 

 

 

securedownload0029.JPG

 

収納は Shモードに毛が生えた位かな・・・。

 

Shモードとしがって フロントポケットが備え付けられており、500mlのペットボトルが問題無く入ります。

 

ただ、Shモードの場合は、センタートンネルが無い分、足元に灯油缶や2Lのペットボトル等  大きな荷物を足で挟み込む様に積み込む事が出来ますので

この辺はどちらの方が優れているとは判断し辛いところです。

 

ただしPCXの様にAC電源口は備えていなかったです。

 

 

 

 

securedownload0031.JPG

 

シート下スペースはShモードより 一回り程大きかったです。

 

ジェットだけでなく、フルフェイスも普通にガボッと入ってくれます。

 

 

 

 

 

securedownload0032.JPG

 

ライトはLEDが標準装備。

 

 Lo側点灯でも左右の1個ずつのライトが点灯し、 

 Hi側点灯では真中のライトが点灯します。

 

 光量は十分ですし 何よりカッコイイですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

securedownload0026.JPG

 

 

 

そんな訳で 心の中では Shモードと比較しながらの試乗となりましたが・・・。

 

 

垢抜けた外観であればPCXの方がシャープでカッコイイ気がしますし

 

同クラスの他車と比べて、目立ったセールスポイントやアドバンテージを見出すことが出来ない試乗となりました。

 

 

 

・ちょっと落ち着いた外観良い

 

・125ccクラスの中でも、他と比較して優れた動力性能が欲しい

 

・積載能力はそんなに期待していない

 

・たまに長距離ツーにも行くので、乗車姿勢が楽なものが良い

 

  

という希望がある方には ベストマッチなバイクと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

以上。  そんな感じの試乗でしたとさ。

 

 おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

 

民の口を防ぐは水を防ぐよりも甚し。』

   −−− 司馬遷 「史記」 −−−

 

クリック  ↓

 

 

ご当地ナンバー(大分県由布市) & Shモード冬仕度

  • 2015.10.17 Saturday
  • 03:27

杖立温泉宿泊の記事の途中ですが


ここでバイクネタを。




さるH27年10月13日 大分県由布市より 小型バイク用のご当地ナンバーが発行されました。



image02.JPG

私も 125ccのスクーター Shモード用にさっそくゲットしました。






ご当地ナンバーと言えば



plate_20140611185624000000.jpg

市区町村が原動機付自転車および小型特殊自動車向けのデザインナンバープレートとされデザインを工夫することで観光振興や名物の知名度向上を目指している。

形自体を工夫するものと、形は標準的な長方形または長方形の上辺の角が欠けた六角形で地域独自のデザインをあしらったものがある。






plate_20140523175615000000.jpg

呉は戦艦大和が作られた造船所ドックが残されています。
そこで形状を 戦艦の舳先にしたようです。







plate_2011033020033013.jpg



こちらは北海道の北見のもの  カーリングの投げる奴を形取っているようです。

この様に形状で工夫を凝らしているモノもあれば




plate_20140303170546000000.jpg
(ルパン3世)

形状はシンプルですが  デザインで勝負している所もあります。

中でも 『当りナンバー』とされているのは  有名漫画家の出身地域のナンバー。

ご覧の様に 漫画家によって代表作のキャラクターがカッコ良く描かれています



plate_20141202115511000000.jpg
(グラップラー刃牙)


plate_20140108105918000000.jpg
(ウルトラマン)



plate_20140303170328000000.jpg

(エヴァンゲリオン)



つまり  
形状に大した工夫も特徴も無くデザインも知名度の低いご当地キャラ等が描かれたナンバーは『外れナンバー』とされています。










たとえば 同じ大分県である 宇佐市のご当地ナンバー・・・。


   ↓


plate_20140217172604000000.jpg




plate_20140217172513000000.jpg



形状もシンプル。  
挙句 鶏が自らの骨肉を身に付けた 同種間共食いを匂わせる ゆるいとは言えないキャラ。

そして、『これは一応から揚げですよ。 地鳥ではありませんよ』というフォローを入れるかのような´からあげ専門店発祥の地´の文字。


もう言っちゃったよー













それを踏まえた上で、 由布市のご当地ナンバーを 改めて見てみましょう。


平成の市町村合併で 狭間町 庄内町 そして 湯布院 が合併して生まれた 
由布市




image02.JPG


由布市隣に描かれた市証  形状はシンプルながらも、
中心に堂々と描かれたのは  西峰と東峰の二股に分かれた山頂が特徴的な
『豊後富士 由布岳』

数字を隠しているため、ちょっと見え辛いですが、
山の中腹辺りからは白いラインが入っており、湯布院の朝霧を表現しています。



さらに 下部をよーく見ると






DSCF9316.JPG


なんと、湖面に浮かぶ 逆さ富士ならぬ、逆さ由布岳! 
  
恐らくあの湖面は由布岳のふもとにある金鱗湖を表現していると思います。



あれ?  由布岳  朝霧  金鱗湖  ・・・。



由布市ナンバーていうか  湯布院ナンバー じゃね?





狭間町  庄内町  <  我々の立場は・・・・。


image03.JPG


確かな存在感でそこに鎮座する 『ゆーふー』なるキャラ。

地元住人である私さえ知らない 抜群の知名度に加え

そのネーミングセンスといい 耳なのか角なのかはっきりしない上、配色も黄色・緑・黒の三色という ゆるいというレベルを大きく逸したデザイン

これはもう 幼稚園生の落書きレベル。






DSCF9317.JPG

しかしながら、彼のコブシは 確かに力強く握られています

『私は由布市の魅力を発信し続ける!  この振り上げたコブシは降ろさない』

そういった決意が感じ取れる一品に仕上がっておりました。










ともあれ、
ピンク と 地中海を思わせるビビットな色合いで形成された由布市のご当地ナンバー(125cc用)は茶色いリアフェンダーのShモードになかなかマッチしています。








そして、Shモードの冬仕度も。


DSCF9323.JPG

防風汎用スクリーン&グリップヒーター  

『Shモード汎用スクリーン』 ↓

http://kingxcat.jugem.jp/?eid=690

そして



ハンドガード(ハンドウォーマー)装着!



DSCF9320.JPG

前回のDIYハンドガードは装着したまま、取り付ける事が出来ました。
  ↓

http://kingxcat.jugem.jp/?eid=731


これで去年以上に、手は常夏状態!





DSCF9321.JPG



おしまい



日本ブログ村全国ランキング参戦中!

その人たちがいかなる人であったかよりも、いかなることをなしたか。
       −−− ラシーヌ 「アンドロマク-四幕一場」 −−−

クリック↓




にほんブログ村
 

Shモード カスタム (ハンドガードを取り付けてみた)

  • 2015.09.05 Saturday
  • 00:10


佐賀旅行の記事途中ではありますが、ここでちょいとバイクネタを。


季節外れの 梅雨の様な雨続き。 秋雨というやつでしょうか。

自分が休みの日を狙った様に よく降りやがります。


DSCF3372.JPG


そんなフラストレーション溜まりまくりの気分が、私の心を狂わせました。




DSCF0.JPG


WR250に着けていたハンドガード。 傷がたくさんついてカッコ悪かったので、新しいのに付け替えたんですが

取り外したお古のハンドガードをShモードに付けてみよう作戦です。






取り付けに際して必要なのは  ご覧の様なステー ↓



kitaco04s.jpg

ホームセンターに行けば、様々な長さや形状の汎用ステーが
お手頃な値段で売られております。

 

ユニバーサルステーブラック ストレートM6ボルト用 150mm KITACO(キタコ)

価格:428円
(2015/8/31 20:28時点)
感想(0件)



 

アルミステー 20-00型/3mm厚/レッド KITACO(キタコ)

価格:744円
(2015/8/31 20:28時点)
感想(0件)



目的はあくまで見た目。

本当のオフ車のハンドガードの様に、ブッシュを走る時に草木が当たるのを防いだり、オフを走っていて前のバイクの跳ね揚げた石から手を守ったりする訳ではありません。

しかし、最低限 風圧には耐えうる程度の強度は必要

したがって、加工のやり易さも考えて、厚さは3mmもあれば十分でしょう




 

アルミステー 20-01型/3mm厚/レッド KITACO(キタコ)

価格:616円
(2015/8/31 20:29時点)
感想(0件)




DSCF1.JPG

二本のステーをご覧の様に装着します。

ライトカウルにネジ用の穴を二カ所空けるのが、この作業の一番大変な所です。

キリでチマチマ小さい穴をあけて、ビスタイプのネジで穴を大きくしても良いですし、
私は電動ドリルが手元にあったので、位置決めさえしっかりしとけば、わずか3分程で穴あけ終了。



(もし穴をあける事に抵抗がある方は、ちょっと長めのステーを準備して、ミラーの固定ネジに供締めしても良いでしょう。)
   ↓





 

ユニバーサルステー(ストレート) M6ボルト用 200mm KITACO(キタコ)

価格:544円
(2015/8/31 20:30時点)
感想(0件)


 

ステンレス 六角ボルト(全ねじ) M6x180 【10個パック】

価格:1,954円
(2015/8/31 20:31時点)
感想(0件)


 

六角ボルトステンレス全ネジ サイズM5X10 55本入 B23-0510

価格:591円
(2015/8/31 20:32時点)
感想(0件)




カウル側のステーはあらかじめハンマーで叩くなどして、ご覧の様にレバーよりも前面に出る様に曲げておきます





そこに 長いもう一本のステーをネジで接続。 
しっかり固定できる様にM5かM6が良いでしょう。
(ステーの穴が小さかったので、ドリルでこじって 大きくしました)

強度的には、本当は一本モノのステーで作るのがいいんでしょうが、
ここにネジを介してステーをもう一本取り付けると、ハンドガードの角度を調整できる様になります



DSCF3.JPG

で、もう完成です。

見た目重視のカスタムでしたが
手に当たる風をカットできる防風効果が得られました。


3mm厚のステーであれば、走行の振動や おわkm〜ゆわkm程度の走行風では
びくともしない強度でした。




DSCF8156.JPG

スクーターに この手のハンドガード取り付けている人は少ないので、
個性が出て なかなか良いかな?   (^o^)





DSCF8157.JPG


長さ的にも、グリップエンドよりちょい内側なので、すり抜けにも影響なさそうですし、

万が一バイクが倒れても、バーエンドが先に地面に接触するので、ステーはへし曲がらないはずです。

本来のハンドガード・レバーガードの役割をまったく放棄していますが、見た目と雰囲気だけで 気分は2〜3馬力アップの効果です。






思いのほかしっかりしたものが作れたので、傷だらけのハンドガードではもったいないと思い



DSCF5.JPG


カーボンシートで傷隠し・・・。


が、この作業が穴あけやステー加工以上に 一番厄介でした。









DSCF7.JPG

中心部分にはスリットや段差が入っていたり 外側の端は微妙な局面を描くハンドガード

何回やっても、ドライヤーで加熱しながらやっても、部分的にシワや気泡が入ってしまいました。

(安物のカーボンシートという事もありますが)



DSCF6.JPG


反対側は まあ 少しはまともに貼れたかなー。




以上。そんな感じの 暇つぶしShモードのプチカスタムでした。








日本ブログ村全国ランキング参戦中!

学問は置所によりて善悪わかる。臍の下よし鼻の先悪し。
   −−− 三浦梅園 「梅園拾葉」 −−−

クリック↓




にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


 

Shモード 汎用スクリーン

  • 2015.03.04 Wednesday
  • 12:31

通勤に使っている125ccのスクーター『Shモード』


冬場の通勤にも使います。
そこで通勤快速・快適仕様いう事で、 
納車時に グリップヒーターと防風ハンドガードを装着していました。


 

貫通・非貫通両用グリップヒーターΦ22mm汎用(エンドキャップ付貫通式グリップ130mm/5段階温度調整デジタルスイッチ)★安心の180日保証付[K61011]

価格:4,947円
(2015/3/4 12:20時点)
感想(134件)



DSCF4196.JPG




 

【セール特価!】ハンドガード ZETA ジータ CW ハンドカバー 防風・防寒対策用

価格:5,417円
(2015/3/4 12:20時点)
感想(2件)


DSCF4197.JPG
(これにより、指先はポカポカ。) 





真冬の1月〜2月でも薄手の手袋一枚で十分

手の末梢で暖められた血液が身体に回流するため、手先だけでなく、
なんとなく身体の方までほのかに暖かくなった気がします。









しかし人間の欲といのは底が無いもので・・・。

さらなる快適性を求めて、新たに新兵器を投入する事にします







通勤スクーターにおいて ハンドガード防風スクリーントップキャリアー
三種の神器として もはや説明不要の快適便利装備なのですが、
今のところ収納には困っていませんのでトップキャリアーは必要なし。




そこで、今回は 身体に当たる走行風を防ぐための防風スクリーンを装備する事にしました。




しかし、純正の防風スクリーンは なかなかお高い。

 

ホンダ純正 ウインドシールド [Shモード(JF51) 専用]

価格:20,520円
(2015/3/4 12:22時点)
感想(0件)


なんと、 驚きの 2万円!!  


 

ホンダ純正 ウインドシールド [Shモード(JF51) 専用]

価格:20,520円
(2015/3/4 12:22時点)
感想(0件)


こんなの誰が買うの!?





ということで


予算の関係上  安価な『汎用品』を流用してみる事にしました。





といっても、Shモード自体ユーザーが少ないせいか、ネットで検索してもShモードのカスタムに関しての情報はほとんど出てきません。
汎用品の取り付け事例も無く、マッチングが心配でした。

そこで人柱になる事覚悟で、こちらのメーカーさんの汎用スクリーンを購入してみました!


     ↓



DSCF4208.JPG

『ワールドウォーク』
http://wind-screen.info/lineup.htm






 

汎用原付用ウインドスクリーンWS-04G スモーク WORLD WALK(ワールドウォーク)

価格:5,544円
(2015/3/4 12:15時点)
感想(4件)




純正の1/4の値段で購入できます。








スモークタイプ以外にも、クリアータイプや
  ↓

 

汎用原付用ウインドスクリーンWS-04G クリア WORLD WALK(ワールドウォーク)

価格:5,544円
(2015/3/4 12:16時点)
感想(2件)





ちょっとサイズが大きいLシリーズもあり
  ↓

 

汎用ウインドスクリーンWS-03L スモーク WORLD WALK(ワールドウォーク)

価格:11,232円
(2015/3/4 12:17時点)
感想(1件)










では、さっそく取り付けにかかります。


DSCF4209.JPG

まずは付属のゴムグロメットとステーホルダーをスクリーンの穴にはめ込みます。






DSCF4210.JPG

スクリーンを固定するステーは
この様にミラーのネジに締め込みます。





DSCF4211.JPG



DSCF4212.JPG

この時点では 仮止めです。

この二本の固定用のステーに、先程用意したスクリーンをはめ込み



DSCF4213.JPG

位置調整を行います。

左右のズレ、歪みが出ない様に固定ステーの間隔を調整して
そしてステーの本固定を行います




そして次に  スクリーンの位置微調整です。

  

       ↓


ボディーに干渉範囲で自由に調整できます。

身体の上まで風を当てたくなければ上に
視界や、ある程度風を感じたい場合は、ギリギリまで下げたり。


この辺が作りが単純なゆえの良い所ですね。








高さが決まれば、今度はスクリーン側の本固定を行って

はい、これで終了です!








スクリーンは若干´ソリ´があり、この様に走行風を上手く受け流す設計の様です。

安物といっても抜かりはありません。






DSCF4216.JPG

固定もきちんと締めあげれば、ガタつきも一切なし。

安心して走行できます。






スクリーンの大きさも程良い感じ。

車体とのバランスも取れています。



DSCF5133.JPG

175cmの大柄な私が座ってみると こんな感じです。

頭がはみ出ますが、顔面はヘルメットで守られているので大丈夫。
体幹への直接風は完全にシャットアウトしてくれます。





DSCF5135.JPG

この高さなら普段は視界も確保できますし、程良い走行風(風を切るバイクの醍醐味)を感じつつ

 ↑  ちょいと伏せれば、完全防備!







数少ないShモードのカスタムパーツですが、ご参考になれば幸いです。



 

world walk ワールドウォーク【トゥデイ用】原付用 汎用ウインドスクリーン WS-04G(スモーク)

価格:5,161円
(2015/3/4 12:19時点)
感想(2件)

(今回使用した WS−04G) ↑


(こちらはサイズの大きいタイプ)
    ↓

汎用ウインドスクリーンWS-03L スモーク WORLD WALK(ワールドウォーク)

価格:11,232円
(2015/3/4 12:17時点)
感想(1件)


おしまい










日本ブログ村全国ランキング参戦中!

『A book that is shut is but a block. (閉じられた本はただの塊でしかない)』
   −−− アメリカのことわざ −−−  

クリック↓

にほんブログ村 バイクブログへ
 

Shモードのインプレ & 平成26年走り納め

  • 2014.12.30 Tuesday
  • 00:12

さて、書きたい記事のネタは溜まっておりますが
ついに今年も終わってしまいます。


今年は

初めての出産、長女の誕生

新居を建てて引っ越す

バイク(スクーター)をもう一台購入する


という 波乱万丈の名にふさわしい変化の年でありました。



そんな一年を 最後はあえて赤ちゃんネタではなく、バイクネタで〆る事で
一応このブログのメインがバイク関係である事を地味に主張してみたいと思います。




と言う事で、今年最後の走り納


WR250Xでの走り納は すでに11月に済ませておりますので・・・。



DSCF3841.JPG



急遽 Shモードおっきいバイク(ZZR1400)の走り納の儀を
地元のワインディングをぶらりとする事で、お手軽に済ませちゃいました。




まずは、Shモード

インプレがてらの御紹介です。



DSCF4195.JPG

HONDAの125ccクラスのスクーター 『Shモード』

基本性能としては
PCXと同一のエンジン(水冷125cc〈eSP〉)を共有する事で生産コストを下げられると共に
燃費向上に貢献するだけでなく、停車時の騒音や排出ガスを抑制する「アイドリングストップ・システム」を採用。

また、左のレバー(後輪ブレーキ)を握るだけで前輪にも適切な制動力を自動で掛けてくれる「コンビブレーキ」も採用
 

そして、このShモード最大の売りは


比較的需要の高い欧州のインフラ(煉瓦や石畳といった荒れ気味の路面)に対応するべく、大径化されたスクーターらしからぬタイヤサイズ





DSCF4202.JPG

泣く子も黙る フロント 16インチ!




DSCF4203.JPG

リアは14インチ !



長距離を走る際には、抜群の直線安定性を誇り 
すり抜け時の路肩の段差や側溝のガタガタも軽く乗り越えてくれます




DSCF4196.JPG

私は 通勤快速仕様の必需品 グリップヒーターを装着。

格安モデルですが、バッテリーに負担が掛らない様に過負荷時には自動OFF機能が付いていますし、
なにより暖かい! 





私と同じ品 ↓ 安心のHONDA純正採用品だ!

 

【Honda】【純正】【バイク用】グリップヒーター 取付キットセット FORZA (MF08) 04/05/06/07年式対応■■納期2015年2月下旬以降

価格:10,497円
(2014/12/29 23:58時点)
感想(2件)





暖かさは5段階調整出来るのですがMAXの5段目に設定しておくと、暑過ぎて握れないくらいになります。


 

☆在庫有り PCX専用ホンダ純正グリップヒーター【08T50-EWA-001J】 取付アタッチメント【08T49-KWN-000】※要車体番号確認

価格:9,504円
(2014/12/30 00:00時点)
感想(3件)




このグリップヒーターに加えて



DSCF4197.JPG

ハンドカバー  

バイク乗りからも「かっこわるい」と毛嫌いされる品ですが
その効果は絶大

グリップヒーターと組み合わせる事で そこは常夏!

 

【KOMINE】【コミネ】【防寒】AK-021 ネオプレーンハンドルウォーマー ハンドルカバー 09-021

価格:2,160円
(2014/12/30 00:09時点)
感想(498件)



指先だけ 「ここはワイハー(ハワイ)か?」と思えるほどの暖かさ。

出勤して思わずアロハ 等と言わない様にしなければなりません。


 

☆在庫有り PCX専用ホンダ純正グリップヒーター【08T50-EWA-001J】 取付アタッチメント【08T49-KWN-000】※要車体番号確認

価格:9,504円
(2014/12/30 00:00時点)
感想(3件)




最近は 材質や色も工夫され、耐久性も効果も向上してる上に
見た目も一昔前に比べると 「これなら着けてもいいな」と思える程 垢抜けた感じです




 

バイク用 ハンドルカバー リード工業 KS-209 バイク 防寒 防水 防風 ハンドルカバー スクーター系 フリーサイズ KS-209

価格:2,911円
(2014/12/30 00:06時点)
感想(200件)







ユーティリティ面ですが


DSCF4204.JPG

シート下の荷物スペースはあまり広いとは言えません。
給油口もシート下なので、ガソリン給油時は いちいちシートを開ける必要があります。

一応メーカーの紹介では 「ヘルメットが入る」とされている荷室ですが、
ショウエイやアライ等のフルフェイスは厳しいです。

ジェットタイプであれば余裕をもって入ります




DSCF4205.JPG

カッパや書類関係  弁当等も余裕で入るでしょう。



DSCF4206.JPG

コンビニ袋等をひっかけるフックも標準装備。

この様にメットをひっかけておく事も出来ます。





DSCF4207.JPG


荷台も標準装備。

非常にしっかりした作りで、 ここを持ってバイクを押し引きしてもびくともしませんので、スタックバーの代わりにもなります。




DSCF4147.JPG

同じクラスの リードやアドレス、シグナスといったスポーツスクーターと比較すると
曲線を多用した、女性的なシルエットのShモード






DSCF4172.JPG

その姿は、さながら白鳥のような優美さ

ヨーロッパの風が香って来そうな オシャンティーな感じがします



DSCF4174.JPG



DSCF4195.JPG

Shモード
「ね、美しいでしょ?」




DSCF4166.JPG

そんな優美さに加えて、ひとたびワインディングに繰り出せば




DSCF4150.JPG

パワー感は、普通車の流れに簡単に乗る事が出来ますし、スタートの出だしや
上り坂での加速は、その辺の軽や普通車を置き去りに出来るほどの実力があります。

これならば通勤で 車から邪魔者扱いされる事もありません。




DSCF4154.JPG

そして、特筆すべきは その足のセッティング!

思ったより硬く締め上げられたその足は
街乗りならちょっと硬すぎる感じがしますが、
 
ワインディングで『やわkm〜ゆわkm』程度で走ると
非常に安定感のある足へと変貌します





DSCF4199.JPG

サスペンションは片側だけの懸架ですが、必要十分な性能を発揮してくれていると思います。

ZZRやWR250モタードも所有している私ですが、
オンロードにおいてのこのShモードのセッティングは、まったく不満を感じないどころか
その安定感には 逆に驚かされます。



そして、さらにその足には・・・。


DSCF4200.JPG

なんと プリロードの調整機構が備わっているのです!

個人の好みや用途に合わせて、 もっと硬くスポーティーな高荷重向けにも出来ますし
柔らかくして街乗りに特化させる事も出来るということです。






DSCF4156.JPG

派手さや無骨さには欠けますが
オンロードを まるで白鳥が水面をスーっと進む様に走るShモード



DSCF4159.JPG

これは 通勤バイクという用途だけに限定するにはあまりにもったいない。

ツーリングバイクとしても 週末にちょいとワインディングへ・・・。
といった目的にも十分に機能してくれる実力を秘めていると 私は感じました。







さらに・・・。  

多少なりともオフロードをかじっている私としては



20141122_145214.JPG

やっぱり行っちゃいました。 林道です。


さすが大径ホイール!  
未舗装不整地においても、ギャップを越え きちんとそれなりに走れます

パワーの出だしも4stスクーターのマイルドさのおかげで、路面μの低さを気にする事無く ガンガン開けて行けます。



ただ、 「コンビブレーキ」が付いている以上無理はできません。

リアだけブレーキを効かせる事が出来ないので、常にフロントがスリップダウンする危険性をはらんだブレーキングとなりますので、攻めた走り・コーナーへの侵入は禁忌です。



まあ、もともと林道のような不整地を走る事はあまり想定して作られていないでしょうから・・・。




20141122_145230.JPG

ただ通過するだけ
もしくは  低い限界域で楽しみたい という目的であれば

Shモードは このような状況下でも十分に実力を発揮してくれます。



総括すると

通勤にも、ちょっとしたツーリングにも
そして、時に林道にも・・・。

個人的に感じた比重(得意度)は

通勤★★★☆☆
ツーリング・ワインディング★★★★★
林道★★☆☆☆(1.5かな?)

といった感じで、通勤よりワインディングで生きるバイクだと思いました。





以上が 私なりのShモードのインプレになります。









さて、午後からは ZZR1400の走り納めです。





DSCF4093.JPG

あまり時間が無かったので、遠出はせずに
近所のワインディングを ぶらりソロツー。


田舎に引っ越したおかげで、5分も走れば最高のツーリングコースがあるという嬉しい副作用も。




DSCF4096.JPG

最近ギャラクシーから買い替えたアイフォン6+

でかいです。 
ポケットの中に入れると非常に違和感がありますし、もっこりします。

でも、こうやって バイクのナビとしては見やすくなりました。いい感じです。



DSCF4098.JPG


DSCF4102.JPG

久々のZZR1400

黒い! でかい! 重い!  










DSCF4116.JPG


DSCF4119.JPG



DSCF4139.JPG



DSCF4136.JPG

今年も一年、安全に遊ばせて頂きましてありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。



DSCF4117.JPG


○◎ ◎○  < 「ウム。 クルシュウナイ!」











DSCF4054.JPG

最後に 基地に帰還後
三台とも綺麗にチェーンメンテ&拭き上げてやりました。







さて、中途半端な感じはしますが
とりあえずこれで今年の記事を締めくくりたいと思います。

来年はどんな一年になるでしょうか?

長女の誕生により 記事の比重は バイクやお出掛けネタは減り
家族ネタや チラシの裏にでも書いておきなさい というレベルの日記のようなネタが多くなるかもしれません。

それでも、チビチビと続けていけたらな。 と思っております。


それではみなさん よいお年を

そしてまた来年も この たびびとの日記を覗いてやってくださいませ。







今年の〆の

1、2、3






「ダーーーーーーーっ!!」

(通称 猪木オチ)



日本ブログ村全国ランキング参戦中!
クリック↓



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

 

SHモード納車 

  • 2014.12.20 Saturday
  • 11:14

すでに大型バイクと中型バイクを所有している私ですが、

更に一台・・・。




20141031_105601.JPG


良い出玉に巡り合えたので 通勤用に125ccのスクーター、買っちゃいました。


11月からマイホームへの転居を期に、由布市から大分市へ 片道23km通勤が始まりましたので
燃費と渋滞回避の通勤時間短縮を狙っての事です。







ほとんどの人が 

もう二台も持ってるのに、なんでもう一台買ったの? バカなの?死ぬの?
と思う事でしょう。


そこで簡単に125ccのバイクについてご説明しておきます。


原付1種(50cc)と原付2種(51〜125cc未満)の違い

・30km/h制限がない
・2段階右折が不要
・第一通行帯を通行する義務はない
・2人乗りができる

メリット

・上記の通り原付1種による制限がない
・パワーにゆとりがあり、車の流れに乗れる
・車両価格や維持費が安い

デメリット

・二輪の免許が必要(普通二輪小型AT限定以上)
・黄色ナンバー(90cc以下)とピンクナンバー(91cc以上)
・高速道路や自動車専用道路が使えない

まずはデメリットに挙げられている 「二輪の免許が必要(普通二輪小型AT限定以上)」については、
私はすでに大型免許も取得しているので問題ありません。
ナンバープレートの色にもこだわりはありませんし、使用用途も通勤のみの限定されるので、高速道路を使う事もありません


つまり 所有にあたって私にとって まったくデメリットが無くメリットのみを享受できるという訳です。


そして一番のメリットとも言える

維持費の件ですが・・・。


これについては YSP賀来さん が面白いコラムを書いております。


「もし三年前 バイク通勤に変えていたら」
http://blog.goo.ne.jp/naru250f/e/5303fb974550414621bbd8cfffebf772

単純計算ではありますが、125ccのバイクの経済効果の高さを検証してくれています。




それに加えて、ランニングコストも 任意保険に自動車のファミリーバイク特約を付ければ(月+500円程)
車の保障と同等に 対物対人無制限が保障されるのです。

一年に一回の軽自動車税も125ccならば1600円程度

あとは初期投資としての車両代と自賠責保険料位。




と言う事で、余裕で元が取れそうな上に
通勤時間の短縮にもなるので、迷わず購入。




奥さんには
「浮いたお金で焼き肉に行こう」「早く帰れた分 子供を可愛がろう」
等と、村おこしのスローガンの様な言い訳をして納得させてみました。




20141122_142728.JPG

やや肌寒い秋晴れの日に さっそく乗ってみました。

初ツーリング? の行先は 実家の近くの山へ 紅葉狩りソロツー




20141122_143025.JPG

我が家のすぐ近くにある
『大将軍(だいじょうごん)』という山。 


20141122_143214.JPG

なかなか美しく色付いておりました。

山頂まで狭いながらも車道があります。


20141122_145357.JPG

山頂広場には里山歩きの出来る遊歩道散策路が整備されております。
バイクで走ってほんの3〜5分の所に
こんなにも美しい自然が溢れているので言う事ありません。


20141122_145008.JPG

広場の端っこにバイクを停めて散策した後は


20141122_144944.JPG

この山の一番の絶景スポットへ。


20141122_144803.JPG

あの左側に見える柵の途切れた所。

大きな岩が突出しています。



20141122_144820.JPG

『あしなか石』という名前があります。



20141122_144813.JPG

掻い摘んで説明しますと・・・。

与作といういかにも農民っぽいベタな名前の男が、が有力者の娘に恋をしました。
反対する父親は 『あの山の上の 今にも転がり落ちそうな石の上でわらじ(あしなか)を一足編む事ができたらOK』と無茶な要求をします。

なにがどうなったら 恋愛を許す条件に 岩の上でわらじを編みなさい という発想にたどり着くのかは解りませんが


真剣だった与作は、何の疑問も持たず、そして恐怖をモノともせず、見事に編みきったそうです。

それをみた娘の親父さんは二人の恋愛を許し、その後二人はみごとにゴールイン。てなもんです。




それからは 夫婦円満に加えて おそらく商業都合により 子宝にも効きますぜ。 

というお話まで加筆され現在に至ったという感じです。




ちなみに位置的に

20141122_142728 - コピー.JPG

なかなかの絶壁な場所にあります。



20141122_144825.JPG

与作に出来て、私に出来ない事はありません!
ゆっくり岩の上に立ちます。






20141122_144832.JPG


庄内の平野部が見渡せます。
残念ながらこの日はかなり霞みが濃く掛っており、展望はいまいちでした。






20141122_144849.JPG

ちなみに・・。 ぎりぎり私の家が写ってるかな・・・!?











20141122_145611.JPG

展望を楽しんだ後は、山頂の遊歩道公園の近くにある神社へお参りに行きました。


その名も
『大将軍神社』です




20141122_145719.JPG

この神社は、狛犬 ならぬ

『狛牛?と狛馬?が祀られております。』


20141122_145645.JPG




20141122_145549.JPG


この神社は 牛馬の神様を祀っており、
毎年春には、それにちなんだ神事が催されます。

『大将軍神社 春の大祭』
由布市HPより抜粋↓

http://www.city.yufu.oita.jp/event01/01_daijogon/


20141122_145653.JPG



20141122_145700.JPG

私は、WR250の時も  ZZR1400を納車した時も
必ずこの神社へ来て 『鉄馬』(バイク)の交通安全 無病息災をお祈りしておりまして

その御利益のおかげか、大きな故障やトラブル無く経過しております。



今回のSHモードの納車旨も報告し、安全運航をお祈りいたしました。


これにて SHモード納車編 終了








20141031_140916.JPG

PS、その日の夕方
納車の興奮のせいか、熱が出ましたとさ。



私は毎年必ず 秋〜冬の季節の変わり目に熱を出します。
どんなにマスクやうがいで予防していても、保温に努めていても、必ずです!


つまり私が『ああ・・・。熱がでました』と言った時に

「今年ももうそんな時期か」
「いよいよ冬が来るんだね。 冬自宅をしよう」


という言葉が聞かれるという具合です。




木々が色付き始め、秋の物悲しさ溢れる中、
それに加え私の熱発を知る事で季節の移ろいを感じてくれるのであれば、多少なりとも熱を出した甲斐がありました。







次号は SHモードの装備紹介 & 簡単なインプレをご紹介予定です。




おしまい


日本ブログ村全国ランキング参戦中!
『馬鹿には会いたくないというのなら、まず自分の鏡を壊すことだ。』
ーーー フランソワ・ラブレー(フランスの人文主義者、作家 )  −−−

クリック↓



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    のびのびノン (06/17)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    のびのびノン (06/17)
  • 耶馬美人を味わう (WR250Rでツーリング マルチアングル動画撮影)
    のびのびノン (06/17)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    とり天 (06/13)
  • 由布岳登山(With お転婆ライダー&晴れた日には♪) その1
    ayumi (06/11)
  • 耶馬美人を味わう (WR250Rでツーリング マルチアングル動画撮影)
    ibuki (06/08)
  • 耶馬美人を味わう (WR250Rでツーリング マルチアングル動画撮影)
    のびのびノン (06/06)
  • 佐世保家族旅行 その2
    のびのびノン (06/06)
  • 耶馬美人を味わう (WR250Rでツーリング マルチアングル動画撮影)
    とり天 (06/01)
  • 佐世保家族旅行 その2
    戦友 (05/23)

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM