今年のお盆は

  • 2020.08.17 Monday
  • 19:12

 

今年のお盆は コロナ感染予防のために

 

自宅でのんびりしました。

 

 

プールでまったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい家族

  • 2020.08.01 Saturday
  • 09:00

 

暑さ和らいだ夏の夕暮れ時のお散歩。

 

新しいお友達を見つけたぞ。

 

 

 

 

ユーリ

「かわいいー!連れて帰ろう〜」

 

 

 

 

 

その足でコメリでおうちセットを買い揃えました。

 

 

 

 

 

 

 

 



アカハライモリ飼うのは小学生以来の30年ぶり。
私までワクワク気分。

 


とっても人懐っこくて、可愛らしい仕草に癒されます。



 




ユーリには生き物の飼育を通して、命の尊さを知って欲しいですね。

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

iPhoneから投稿のテスト&練習も兼ねて。

 

春の花巡り 

  • 2020.06.27 Saturday
  • 12:12

 

 

コロナ蔓延前のお出かけ記事を小出しに・・・。

 

 

 

IMG_4677.JPG

 

 

家の近所に見慣れない看板を見つけました。

 

その看板は、山の方を示しておりましたゆえ、小回りの利く小さなバイクの方で突入。

 

 

 

 

IMG_4678.JPG

 

 

 

 

「みつまた」といえば、あの紙幣の元になる木ですよね。

 

大分県にはミツマタの自生地として有名なスポットがありますが。

 

 

旅人の日記 過去記事

 

「春の訪れ みつまた鑑賞ツーリング」

 ↓

 

http://kingxcat.jugem.jp/?eid=888

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさか 群生地が自分の家の近くにあるとは!?

 

 

 

 

IMG_4681.JPG

 

小さなバイクで来て正解。

 

どんどん道は狭くなり 山深くに誘われていきます。

 

 

はっきり言って、乗用車きたらアウトでした。

 

 

IMG_4682.JPG

 

 

 

 

 

DSCF9455.JPG

 

 

おお!

 

普段は鬱蒼とした雑木林があった場所が、きれいに伐採されており

 

あらわになった山肌一面に 

 

 

 

DSCF9456.JPG

 

 

 

DSCF9462.JPG

 

 

こんなに立派なミツマタの群生地が顔を出しておりました。

 

 

 

IMG_4685.JPG

 

 

小さなベンチと、雑記帳、手作りのパンフレットが置かれていました。

 

 

 

 

 

 

IMG_4688.JPG

 

 

 

 

DSCF9458.JPG

 

どうやらこの辺りの地域(由布市 大津留地区)の方々が、皆に見て楽しんでもらうために

 

去年から少しづつ整備してくれた様です。

 

 

 

 

DSCF9459.JPG

 

 

大津留地区の方々は、廃校になった学校で毎月マルシェを開いたり

 

カルチャースクールやコミュニティーの場として発展させたり

 

本当にエネルギッシュなんです。

 

 

同じ由布市の市民として 大変尊敬しております。

 

 

 

 

DSCF9461.JPG

 

 

 

DSCF9464.JPG

 

 

この由布市のミツマタ群生地、

 

県内の他の群生と一線を画すのは・・・。

 

 

 

DSCF9466.JPG

 

なんと、このミツマタのトンネルの中を潜りながら

 

斜面を登っていける事なんです。

 

 

 

 

 

DSCF9467.JPG

 

 

きちんミツマタの根っこを避け、枝が少ない場所を選んで

 

小道が作られていました。

 

 

トンネルの中は、左右、頭上から ミツマタの甘い香りが香ってきます。

 

 

 

DSCF9468.JPG

 

 

しかし部分的にかなり屈まないといけないし、足場も決して良いとは言えないので

 

健脚の人限定ですな

 

 

 

DSCF9480.JPG

 

 

 

登りついた場所からの眺めは・・・。

 

 

 

DSCF9471.JPG

 

 

残念ながら、この日は少し霞掛かっていましたが、

 

デジカメの望遠機能を使ってみると・・・。

 

 

 

DSCF9472.JPG

 

由布市からも、海が見えるんだ!

 

ちょっと感動!

 

 

 

 

 

DSCF9473.JPG

 

 

新日鉄の工業地の向こうに広がる海

 

しっかり晴れていれば、肉眼でも 海の青色を見れそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF9478.JPG

 

 

由布市のみつまた群生地、毎年春の巡回ルートに決定です^^

 

 

 

 

IMG_4692.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の花巡り。

 

また別の日。

 

 

 

コロナでお出掛けも自粛中。

 

今年の春は有名な観光地には行けませんので、

 

子供達とは保育園の送迎帰りに自宅周辺の花々を愛でる程度です。

 

 

IMG_4756.JPG

 

こちらは 由布市210号線沿いに咲いたモクレンの花。

 

 

 

IMG_4763.JPG

 

 

 

IMG_4757.JPG

 

 

そして

 

 

こちらも自宅から10分程

 

 

 

IMG_4833.JPG

 

 

桜並木を抜けて

 

 

 

 

IMG_4838.JPG

 

グラウンドの周辺に咲き乱れる桜

 

 

DSCF9490.JPG

 

 

IMG_4847.JPG

 

山の斜面一面に植林された桜の森

 

 

 

 

IMG_4853.JPG

 

 

ついに年長組になったユーリ。

 

来年は小学生。

 

 

保育園最後の年なのに、春のバス遠足、夕涼み会、お迎え遠足、

 

そして夏祭りやプールも全部中止・・・。

 

感染防止のためとは言え可哀そうで仕方ありません。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF9496.JPG

 

 

せめて日々の中で感じられる 楽しい事、美しいもの、美味しいもの

 

 

そんな当たり前の感動を、今まで以上に感じさせてあげたい。

 

 

そう思いました。

 

 

 

 

IMG_4863.JPG

 

 

こちらも、家の近くの とあるお寺。

 

 

 

 

 

DSCF9502.JPG

 

桜のピンク 菜の花の黄色 新緑の緑 車の青

 

 

色とりどりの春の色。

 

 

 

 

「どの色が一番好きかね?」

 

 

 

ユーリ

「ターコイズブルー」

 

 

 

「ギャフン」

 

 

 

 

IMG_4871.JPG

 

 

以上、そんな感じの

 

令和2年度 春のお花巡りでしたとさ。

 

 

 

 

 

おしまい

 

にほんブログ村 全国ランキング参戦中!

 

 

クリック ↓

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

 

 

Stay Home !

  • 2020.05.27 Wednesday
  • 22:26

 

新型コロナウィルスのため、休日は子供達とも外出自粛中。

 

 

家族で楽しみにしていた旅行や 休日のささやかな贅沢である外食もすべて我慢。

 

 

不要不急の代名詞の様な バイクでツーリング なんて行為はもってのほか!

 

 

 

 

 

という事で、

 

 

この様な機会に、

 

後回しにしがちだったバイクのメンテナンス系作業を一気に消化していく事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

バイクのタイヤ交換にあたって、有ると無いとでずいぶん作業のやりやすさが変わってくる。との事で、

 

タイヤ交換時にリムの固定用として使用する 「井桁」(敷物)を作成しました。

 

 

IMG_5160.JPG

 

材料費は ハンズマンで購入しておいた角材

 

295円×2本

 

 

 

 

 

IMG_5161.JPG

 

ハンズマンの商品購入時のサービスで 70cm程の長さにカットしてもらいました。

 

 

 

 

IMG_5162.JPG

 

 

これらを自宅にある適当な道具で工作。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5163.JPG

 

フロントとリアタイヤのスプロケの外形

 

ブレーキディスクの外形

 

リムセンターから外側への最長オフセット 等など

 

 

 

 

 

それらを連立方程式に当てはめて 導き出された数字は・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5164.JPG

 

一級建築士のじいじにお任せ。という答えが導き出されました。

 

 

これぞ、勝利の方程式!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5166.JPG

 

で、完成した匠の技術による一品。

 

ガタつき一つない、完璧な仕上がり。

 

 

 

 

 

IMG_5167.JPG

 

各部の寸法は完璧!

 

 

さあ、近々タイヤ交換奮闘記な記事をお届けできると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また別の休日

 

 

IMG_5093.JPG

 

 

引き続きツーリング自粛中。

 

このまま梅雨明けくらいまでは、もう乗る機会はないかなと覚悟してましたので

 

冬物ウェアの洗濯や陰干し。

 

 

IMG_5225.JPG

 

小物も綺麗に致しました。

 

 

 

IMG_5223.JPG

 

ヘルメットは、内装外すの面倒だったので、ファブリーズして天日干しの紫外線殺菌

 

 

 

 

 

IMG_5090.JPG

 

乾くのを待ちつつ、バイクのメンテナンス。

 

リンク周りのグリスアップでございます。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5091.JPG

 

前回のグリスアップから1年ちょいなので、グリスはしっかり残っていましたが・・・。

 

 

 

 

IMG_5092.JPG

 

 

やりすぎて悪い事でもないし、精神衛生的にスッキリ致しました^^

 

 

風に揺れるウェアを見ながらAMラジオを流し

 

ゆっくりまったりガレージライフ。  

 

頑張ってビルトインガレージ作って良かったと思えた一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに 別の休日

 

 

まだまだ油断せず ツーリング自粛中!

 

 

この日もバイク作業に勤しみました。

 

 

 

IMG_5249.JPG

 

水冷のWR250はラジエターが装着されてます。

 

このラジエターに

 

 

 

 

IMG_5250.JPG

 

ヤフオクで格安落札した ラジエターガードを取り付けました。

 

 

二輪の免許を取得して約10年。

 

バイクライフ開始と同時にオフロードや林道を遊び程度に嗜んできましたが・・・。

 

 

よくもまあ、この下手糞が今まで一度もラジエターを壊さなかったな。

 

 

 

 

 

IMG_5251.JPG

 

 

という事で、今更ながらですが

 

やっとラジエターガードを装着することに致しました。

 

自走派の私にとっては、本当なら納車と同時にやっておくべきカスタムでした。

 

 

 

 

 

さっさとシュラウドを外して

 

 

IMG_5252.JPG

 

 

むき出しになったラジエター

 

薄っぺらいプラスチック製のカバーで守られていただけ。

 

こんなので 遠方の林道まで行ってガンガン走って、時にひっくり返したりして・・・。

 

そんな山中で もしここが破損していたら、即自走不能な訳です。

 

 

 

今思うと ゾッとします。

 

 

 

IMG_5253.JPG

 

かなりお安く入手できた割には、しっかりした造りのガード。

 

前面だけでなく、側面と後ろ側までしっかり覆ってくれています。

 

 

 

 

IMG_5274.JPG

 

 

シュラウドを取り付けて完成!

 

フィッティングもバッチリでした。 これで心置きなくぶっコケれます!?

 

いえいえ。 怪我も怖いし、ヘタレな私は今まで通り

 

安心安全な走行を心掛けます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、次の次の休日

 

 

IMG_5237.JPG

 

この日はユーリの自転車の練習。

 

わが母校である小学校のシンボルツリー「楠木」も元気いっぱい

 

 

自転車は

もう一息で乗れそうなところまで行くが・・・。

 

 

IMG_5229.JPG

 

休憩中に、4つ葉のクローバー探しに夢中!

 

な、なんと

 

 

 

IMG_5231.JPG

 

こんなに見つかったよ!

 

この幸せが世界に届いて、コロナウィルスが早く収束しますように

 

(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

 

クリック↓

 

 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

 

 

 

2019年 秋の家族で行楽

  • 2020.02.06 Thursday
  • 13:39

 

 

 

 

DSCF7004.JPG

 

 

これまた去年の秋のお話。

 

家族で行楽であります。  向かったのは、大分県玖珠町。

 

最寄りの湯布院インターから高速道路でビューン。

 

 

 

 

DSCF7007.JPG

 

童話の里として知られている玖珠ですが、

 

切株山や円形機関庫といった有名どころな観光地も各種取り揃えております。

 

 

 

 

そして、家族連れにうれしいのが

 

 

DSCF7049.JPG

 

こちらの公園。

 

切株山をバックに、カッコよく決まった男前な公園

 

円形機関庫をイメージしたSLを模した遊具や

 

切株山をかたどった屋根

 

竜門の滝の様なデザインの滑り台。

 

 

 

 

 

DSCF7039.JPG

 

 

この一か所に玖珠のすべてを凝縮したかのような公園なんです。

 

3歳児くらい〜6歳児くらい向けかな?

 

 

ユーリも大満足な遊び心地。

 

 

 

DSCF7045.JPG

 

ユーリ

『グネグネするう〜』

 

(大人が滑ったら腰をやられるパターンのやつです)

 

 

 

 

 

いっぱい遊んだらお腹が空きます。

 

いつもは道の駅玖珠で でっかいチキン南蛮定食を頂く所ですが

 

今回は こちら ↓

 

 

 

 

DSCF7008.JPG

 

 

 

以前、SU-吉さんの紹介で訪問したお店 『金太郎』さんへ。

 

過去記事参照 ↓

 

秘湯&林道経由 玖珠でランチツーリング

http://kingxcat.jugem.jp/?eid=878

 

 

 

 

 

 

その時の ふわっトロなオムライスの写真を奥さんに見せてからというもの

 

 

玖珠の話題が出るたびに 

『私は行っていない。』『いつになれば私はあのオムライスが食べられるのか!』

 

と叱責を受けていたので、

 

 

 

 

 

DSCF7009.JPG

 

 

 

この日こそはお連れし、馳走致し存じ上げ御座候。

 

 

 

 

DSCF7014.JPG

 

昭和レトロ感満点のお店。暖簾もかっこいいですね。

 

三本線の家紋の理由 

 

あの有名な水軍来島と久留島一族の繋がり。

 

SUー吉さんに聞いた時は驚きました。

 

 

 

 

 

DSCF7020.JPG

 

お座敷席で、赤ちゃん連れでも安心。

 

 

 

 

DSCF7021.JPG

 

 

とり天、団子汁定食。  ボリューム満点、お野菜たくさん^^

 

 

 

 

 

 

そして、奥さんお待ちかねの

 

 

 

 

 

 

 

とろとろオムライスでございます。

 

若者風に言わせてもらえれば

 

『バズり確定な映えメニューっしょ』てやつです。

 

 

 

味はもちろん 言うまでもなく超美味しい。  

 

奥さんにとっては、1年越しでようやくありつけたオムライス。

 

大満足の様子でした。

 

食欲の秋、無事クリアー!

 

 

 

DSCF7037.JPG

 

 

 

そして、別の日。

 

秋と言えば、お祭りの秋。

 

地元では11月毎週末、入れ替わりで様々なイベントが行われ、

 

我々も都合が合う限り参加してきました。

 

 

 

DSCF7071.JPG

 

地元の社会福祉施設を束ねる 『厚生館』の秋のお祭り。

 

職員の皆さん、入所者の皆さんが地域交流を目的に毎年様々な企画でお祭りを盛り上げてくれます。

 

 

 

 

DSCF7070.JPG

 

田舎のお祭りには付き物の振る舞い酒。

 

樽開きしたものを『ご自由にどうぞ』とそのままドスン。

 

豪快です。

 

 

 

DSCF7055.JPG

 

シャボン玉コーナーで大はしゃぎ!

 

 

 

 

DSCF7061.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF7075.JPG

 

短大生が子供向けのミュージカル劇や 

 

おもちゃの手作りコーナーで盛り上げてくれます。

 

 

 

 

 

 

DSCF7068.JPG

 

ユーリは、このスーパーボールすくいが大好き。

 

 

 

 

 

 

DSCF7077.JPG

 

厚生館の女性職員によるアイドル総選挙を模したステージ!

 

子供たちは大喜び。

 

職員の皆さん、本当にお疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

DSCF7072.JPG

 

 

このお祭りは、私が小学生の頃から毎年行われているお祭り。

 

 

ついに自分の子供と来ることになりました。

 

感慨深いものがあります。

 

 

 

DSCF7073.JPG

 

そして、これもまた 私が子供のころから続く 『山家ラーメン』

 

子供の頃にお小遣いを握りしめて買った、自分の家以外で初めて食べたラーメン。

 

友達と地べたに座って分け合って食べたラーメン。

 

 

30年変わらない味に、ホロリと来るものがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF7310.JPG

 

次の週末、

 

今度も地元のお祭り。  庄内町のふるさと祭り。

 

庄内の様々な神楽座が二日間にわたり、順番に舞を披露するという神楽の見本市の様なお祭り。

 

 

 

様々な神楽が一気に楽しめるため、コアな神楽ファンにとっては超有なお祭り。

 

県外からのお客さんも多いそうです。

 

 

 

DSCF7331.JPG

 

 

しかし、ユーリにとっては、神楽は二の次。

(後ろに見えるのが神楽の特設会場。たくさんの神楽座の旗が立っています)

 

 

 

 

 

DSCF7333.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF7312.JPG

 

子供たちに大人気の、巨大トランポリン。

 

 

 

 

DSCF7311.JPG

 

内部はカオスの世界。   

 

響き渡る声、跳ね回る無邪気、

 

ここはもはや法の外の世界なのである。 

 

 

 

 

 

DSCF7315.JPG

 

一戦交えて帰還してきたユーリ。

 

宇宙の旅から帰還した宇宙飛行士の様な雄姿です。

 

 

 

DSCF7336.JPG

 

つい2年前までは、

泣き叫び逃げまどっていた着ぐるみにも引きつった笑顔で対応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF7328.JPG

 

ここでもスーパーボールすくいに興じるユーリ。

 

 

水圧であったり、タモの強度といった物理の法則は関係無し。

 

ほしいと思ったものをただただすくうスタンス。

 

しかし、それでも数個は取れちゃう。  

 

 

きっとこれから先、彼女はボールすくい職人としての才能を開花させていくに違いない。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF7335.JPG

 

 

そうそう、こちらのお祭りで3年前から出品されている

 

『朴の木蕎麦』地元の朴の木地区で造られたソバの実から手作りされたお蕎麦。

 

出汁の濃さはやや濃いですが、お祭りで歩き疲れた体には丁度良いナトリウム濃度。

 

麺も蕎麦の風味が強すぎず弱すぎず。

 

 

これがまた美味いんですよ。  来年も絶対食べよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中はふるさと祭りで楽しんで、 昼からは大分市内の公園へ。

 

 

 

DSCF7338.JPG

 

 

案山子祭りを楽しんできました。

 

様々なテーマの手作り案山子が公園内に飾られています。

 

 

 

 

DSCF7341.JPG

 

東京オリンピック。

 

 

 

DSCF7343.JPG

 

ラグビーのワールドカップ。 等 時事ネタ満載。

 

 

 

 

 

 

DSCF7345.JPG

 

案山子より迷路!

 

 

 

 

 

DSCF7346.JPG

 

案山子より バランスバイクで走り回る!

 

 

 

 

DSCF7354.JPG

 

保護色ユーリ

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで、やや雑ですが秋の行楽まとめてドン!

 

でした。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

令和元年の夏

  • 2019.09.05 Thursday
  • 03:15

 

日が短くなり始め、朝晩も涼しくなってきましたね。

 

 

今年の夏を、何回かに分けて簡単に振り返りたいと思います。

 

 

 

 

DSCF6111.JPG

 

 

8月中旬

 

同じ由布市に在住するご近所ライダーさんの家にお呼ばれ

(押しかけたとも言う)

 

 

去年に引き続き、手作りの流しそうめん大会を開催していただきました。

 

 

 

去年の流しそうめんを 絵に書くほど楽しい思い出にしていたユーリ

 

今回の流しそうめんも とても楽しみにしていました。

 

 

 

DSCF6110.png

 

その期待に応じてくれたかの如く、去年より延長された

 

『タイチョーさんお手製のスペシャル流しそうめん』

 

 

 

 

DSCF6114.JPG

 

サイドメニューは とり天さんが腕によりをかけてくれました

 

つゆを入れる器や箸も 去年に引き続いて 本物の竹製の手作り

 

 

何もかもがスペシャルなそうめん流しをご馳走して頂きました^^

 

 

 

 

DSCF6124.png

 

流れてくるソーメンに ユーリは大喜びでした。

 

 

 

 

DSCF6125.png

 

 

とり天さん

『さあ、流すぞーー!』

 

ユーリ

『なんか転がってきたよーー!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF6128.png

 

ウズラの卵に プチトマト。

 

 

これがまた、大の大人でも箸で掴むのは難しい^^;

 

こんな面白サプライズも、とり天さん&タイチョーさんらしいです。

 

 

 

 

 

 

DSCF6129.png

 

 

ユーリ

『あっ!  ひっかかった。』

 

 

 

 

しっかりオチも付いた所で・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF6131.JPG

(サイダーのジュレ)

 

 

こりゃまた とり天さんの女子力高い手作りのお洒落デザートで〆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF6135.JPG

 

毎年恒例 地元の夏祭りにも参加しました。

 

 

小野屋商店街で行われる十七夜観音祭。

 

 

 

DSCF6134.JPG

 

今年の十七夜祭りは、お盆連休の最終日、土曜日と重なり

 

大変な人の多さ・・・。

 

 

 

DSCF6136.JPG

 

 

我々は早々に毎年ベースキャンプを置く穴場スポットに避難しましたが、

 

 

 

 

DSCF6139.JPG

 

 

会場周辺はご覧の通り。

 

 

庄内のどこをどう突けばこんなに若者が出てくるの?ってくらいの人入り。

 

 

 

 

 

DSCF6142.JPG

 

 

食べもの等を買い揃えた後は、ベースキャンプに設置したイスに座って、日が暮れるのを待ちます。

 

周辺が暗くなると、 供養灯篭に火が灯り

 

 

 

DSCF6148.JPG

 

小野屋の中心を流れる 小野屋川の川沿いに置かれた竹の松明にも点灯。

 

 

 

 

そして・・・。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF6150.JPG

 

巨大な亀のオブジェがクレーン車で吊るされて、火が放たれます。

 

この十七夜観音祭のメインイベントです。

 

 

 

この十七夜祭りの由来は、

 

小野屋川に住み着き、川を渡ろうとした旅人を食い殺していた大亀を封じてくれた観音様に感謝すると共に、成敗された大亀の魂を供養する 

 

という事だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF6153.JPG

 

供養どころか、吊るされて火を放たれ、おまけにブンブン振り回されます。

 

 

左右に振られるだけでなく

 

 

 

DSCF6154.JPG

 

打ち上げ花火の時間が迫ってくると 『早よ燃え尽きろ』とばかりに

 

上下に激しく打ち付けられ、段々と扱いがぞんざいとなっていきます。

 

 

 

 

人食い亀の末路は 哀れなものです。

 

 

 

 

 

 

DSCF6155.JPG

 

打ち上げ花火を見ようと 橋の上に集った人たちに降りかかりそうな火の粉。

 

地味に危ない感じがします^^;

 

 

 

 

 

 

 

DSCF6160.JPG

 

 

さあ、花火打ち上げ花火が始まりました。

 

 

 

 

DSCF6186.JPG

 

川の土手に毎年描かれる火の文字。

 

例年、世相を反映した言葉が浮かびますが

 

 

 

 

DSCF6194.JPG

 

今年はやっぱり予想通り 『令和元年』でした。

 

 

 

 

 

DSCF6201.JPG

 

 

 

 

 

DSCF6196.JPG

 

 

ユーリは美しい花火より、輪投げゲームの戦利品の ´光る棒´に夢中。

 

 

まあ、子供ってこんなもんでしょうね^^;

 

 

今年の十七夜祭りも楽しめました。  

 

 

 

早足ですが、夏の振り返りネタはまだ続きます。

 

 

 

つづく

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

クリック ↓

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村

 

池袋暴走事故 遺族の方の署名活動

  • 2019.07.20 Saturday
  • 02:04

 

池袋暴走事故

 

 

 

飯塚幸三容疑者が乗用車で暴走。

 

乗用車は赤信号を無視して交差点内の横断歩道に突っ込むなどして2人(母子)が死亡し、乗用車を運転していた男性を含む10人の負傷者を出した平成最後の凶悪事件です。

 

 

 

 

 

 

京アニ放火の報道に目が行きがちですが、

 

令和1年 7月18日に 事件のご遺族の方が 被告の厳罰を求めるための署名運動を開始しました

 

 

ご自身で立ち上げたブログのページから、署名用の用紙がダウンロードできます。

 

  ↓

東池袋自動車暴走死傷事故 遺族のブログ

 

https://ameblo.jp/ma-nariko/

 

 

 

また、亡くなったお子様との幸せなひと時の様子の動画も公開されています。

 

 

 

 

 

同じ年頃の子を持つ親として、痛ましくて仕方ありません。

 

朝 『パパ、行ってくるね』と言って仕事に行った何でもない日に

 

突如奪われた命。 しかも、奥さんだけでなく娘さんの命まで・・・。

 

もし私がこのご遺族の旦那様と同じ立場になったら・・・。

 

私なら正常な精神ではいられません。

 

この悲しく耐えがたい事実に加えて、

遺族の事、被害に合われた方への謝意をいっさい感じさせない被告の行動。

 

 

当の被告の事故直後からの行動をまとめると

 

 

,韻人救護や警察・救急への連絡を怠り、息子に電話した。(ドライブレコーダーに記録あり)

 

SNSアカウントや自宅電話の解約処理を家族に指示

 

Gぐ媚情聴取に、顔を隠して出頭。 聴取後のマスコミへの一言も帽子、マスク、サングラスの完全防備

 

ず枷修任両霈酌量対策のためか、かなり遅れたタイミングで遺族に謝罪の手紙を送る

 

 

それに加えて、同年7月19日現在 同乗していた妻も 夫を庇うためか 事故について「覚えていない」 と明らかに虚偽と思われる供述をし、罪の軽減化を図ろうとしている様子が見て取れます

 

 

元院長などではなく、殺人者である飯塚幸三をこのまま逃げ得にさせてはいけない。

 

 

 

(保身の為か、マスクとサングラスで顔を隠す被疑者)

 

 

 

(なぜか お客様を扱うかのような実況見分)

 

 

 

残りの余生は罪を償うことに当てていただきたく思います。

 

 

なぜかマスコミ・メディアは今回の署名開始の事や動画公開の件はほとんど報じておりません。

 

 

どうか皆さん、この事件、幸せな家庭から 妻と子を奪った犯罪の行方をしっかりと見続けてください。

 

風化させる事が無いように、裁きが下されるまでしっかり目を向け続ける事だけでも支援の一つであると思います!

 

 

 

 

 

 

東池袋自動車暴走死傷事故 遺族のブログ

 

(被告の厳罰を求める署名をダウンロード可)

 

  ↓

 

https://ameblo.jp/ma-nariko/

 

 

 

 

 

#池袋暴走事故  #飯塚幸三 #殺人

#飯塚幸三被告  #忖度捜査 #上級国民 

 

 

 

ある日の親子会話

  • 2019.04.27 Saturday
  • 21:46

 

 

家の軒先にキリギリスがいました。

 

 

 


すると親子でこんな会話に。

 

 

 

 

ユーリ
『キリギリスさん、何しにきてるの?』



『遊びに来たのかなー。』
『でも、遊んでばかりいると冬に困るのにね』

 

 

 

 

 

ユーリ
『アリさんは大丈夫?絵本に書いちょった』

 



『そう!アリさんはしっかり働いて、ご飯をたくさん家に運んで貯めてたから、冬も大丈夫なんだよ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユーリ
『でも、アリさんは、この前パパが買ったアリコロリ食べて死ぬん?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



『お、おう…。巣ごと全滅やわ…。』

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張っても報われない事がある事を知った、4歳の春

 

 


だろうか・・・。

 

 

 

おしまい

 ↓

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村

春の訪れと共に 近状ご報告

  • 2019.04.17 Wednesday
  • 02:38

 

ご報告です。

 

昨年12月の上旬にお伝えしていた長男の出生の事です。

 

 

昨年12月22日に妊娠29週、1400gの超未熟児として出生となりました。そのままNICUでの治療を開始。

 

当初は肺や内臓器官が未成熟な為、呼吸器による補助や点滴、胃管チューブによる高栄養ミルクの注入といった治療を必要としていました。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

出生時に見られた脳の出血や心臓の動脈管解放はその後悪化する事なく、2ヶ月半の入院期間中体重も順調に増えまして、

 

2月の末日体重3400gにて無事に退院の運びとなりました!

 

 

IMG_8991.jpg

 

これにはユーリも大喜び!

 

 

切迫早産の為お母さんが丸2ヶ月入院している間、泣かずに我慢して待ち続けたユーリお姉ちゃん。


せっかく生まれた赤ちゃんの顔も、今までずっとNICUに入院していた為に見ることさえ出来たなかったユーリお姉ちゃん。

(NICUは幼児の入室禁止)

 

 

長男の退院が決まってからはずっと「明日の明日、赤ちゃん帰ってくる?」と、とても待ち遠しそうにしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして訪れた出会いの瞬間。

 

 

 

 

 

 

 

もう、涙無しでは見れませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユーリの弟 『キー君』

 

満を持して、今 シェイクダウン!

 

今後、彼の成長と

 

そしてお姉ちゃんとして成長していくユーリの姿もご紹介できたらなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


IMG_8212.jpg

 

そうそう、唐突ですが

 

セルボターボとお別れして、新車を納車する事になりました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF5062.JPG

 

「スペーシアギア ハイブリットターボ」です。

 

子供が二人体制になり、我が家で初となるスライドドアの車を購入しました!

 

(セルボも大変良い車でしたが、さすがにチャイルドシート2個乗せは厳しかった・・・。)

 

 

 

IMG_9547.JPG

 

カラーは散々悩んだ挙句、スポーティさを意識してブルーにしました。

 


エンジンはハイブリットターボ、緊急ブレーキや車線逸脱警報、バックソナー、クルーズコントロール、全方位モニターにヘッドアップディスプレイ…etc

 

 

最近の軽は一昔前の高級車並みの装備を満載!
各種機能の説明やオンオフ等、納車説明に1時間以上掛かりました。(汗)

 

 

 

 

 

DSCF5065.JPG

 

 

長距離通勤、家族サービス、アウトドアギアを沢山の載せて大活躍して頂く予定です!

(さっそく庄内の満開の桜公園で記念写真)

 

このスペーシアギアの紹介やインプレも 追々記事にしたと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF5077.JPG

 

 

お次の報告はユーリの無事進級!

 

また一歩、大人の階段登った優梨でした。

 

 

 

DSCF5079.JPG

 

 

午後からは地元の神社に桜の鑑賞に連れて行ってやりました。

 


桜は散り始めていましたが、風が吹くと綺麗な花吹雪を見せてくれました。

 

 

 

 

DSCF5086.JPG

 

桜の美しさもさる事ながら

 

敷地内には無数の小さな羅漢像が置かれており、なんかご利益もありそうです。

(たぶん500体はないと思われる)

 

 

ノン

『これが数の暴力か・・・。』

 

 

 

DSCF5092.JPG

 

羅漢化するユーリ。

 

 

 

 

DSCF5088.JPG

 

 

 

 

DSCF5095.JPG

 

 

境内の敷地内といっても、散策路はちょっとした登山感覚な道

 

 

DSCF5099.JPG

 

しかし 随所にいろんな顔・姿形の像があり 見ていて飽きません。

 

 

DSCF5097.JPG

 

 

 

 

DSCF5102.JPG

 

駐車場から15分程歩くと、山頂広場に到着です。

 

 

 

DSCF5103.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCF5106.JPG

 

 

 

 

DSCF5108.JPG

 

山頂広場には 『幸せの鐘』があります。

 

鉄骨がKTMカラー。  

 

ユーリ

『そーれーー』

 

4歳にもなれば、しっかりお寺の鐘も突けます。

 

家族四人の幸せと、じいじとばあばの分

 

併せて6回鳴らしました。

 

 

DSCF5121.JPG

 

帰り道は、桜の花びらが絨毯みたいに散り積もってました。

 

 

 

 

 

IMG_9640.JPG

 

また別の日は、スクーターで近場の桜スポットまでツーリング。

 

 

 

 

IMG_9641.JPG

 

 

 

 

IMG_9644.JPG

 

今年は散るのが早かったなー・・・。

 

でも、新しい家族を無事に家に迎え入れる事ができて良かったな^^

 

そんな事を思いながら、ぼんやり散りゆく桜を眺めるひと時。

 

 

IMG_9646.JPG

 

 

平成最後の春。

 

我が家は忘れられない、幸せな春となりました。

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

 

 

秋のユーリ 七変化!?

  • 2018.11.15 Thursday
  • 02:22

 

 

 

ユーリとの秋のお出掛けをまとめて・・・。七変化でご紹介

 

 

 

 

 

 

其の一『かぼちゃオバケのユーリ』

 

 

 

ハロウィン真っただ中のハーモニーランド

 

プチコスプレで楽しみました

 

 

 

 

窓際のお化けにおびえて、本能の指しゃぶり!?

 

 

 

 

 

 

久々の観覧車。

 

 

 

 

高所恐怖症で地味に怖がる両親を余所に、けっこう楽しむユーリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピード感万点のメリーゴーラウンド

 

 

そして・・・。

 

 

 

 

 

完全に出し切ったユーリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

其の二『お洒落さんファッションでお祭りユーリ』

 

 

 

今度は、地元の秋のお祭り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜勤入り前でしたが、パパ頑張っちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかんだで、まだまだお子ちゃまユーリな一面でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かと思えば

 

 

其の三『カフェ女子ユーリ』

 

 

 

スイーツ大好きなところは、すっかり一人前の女子!?

 

 

 

 

食べ方はお子ちゃま^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

其の四『スポーツ女子ユーリ(蟹!?)』

 

 

4歳になったユーリ。

 

週1回、運動の習慣をという事で

 

 

 

 

 

流行りの ボルダリング(壁登り)を始めてみました。

 

技術や結果は求めず、何かに集中する時間や

 

体を動かす事の楽しさを感じてくれると良いかなという感じです

 

 

 

 

少しづつ上達するといいな。

 

 

 

 

汗かいてくせ毛MAX!  カニみたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別の日

 

其の五『クッキングユーリ』

 

 

 

『パパにお弁当作ってあげるー』と、ママ監修、見守りの元 お料理に挑戦

 

おにぎりを握ってくれています。

 

 

 

 

苦戦しているようですが、その気持ちにパパ感動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高においしいお弁当でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

其の六『ライダーユーリ』

 

 

 

 

ヘルメットマン登場!

 

 

 

 

 

 

割と気に入った様です。

 

いずれタンデムできるといいな^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

其の七『黄昏女子ユーリ』

 

 

 

夕焼けの中、家の近くをお散歩

 

 

 

 

 

コスモス畑でプチ撮影会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな表情を見せてくれる、11月で4歳になったユーリ。

 

子供の成長の速さには驚かされます。

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

子を知ること親に如かず。子を知らざることまた親に如かず。』

ーーー 徳冨蘆花 −−−

 

 

 

クリック↓

 

 


にほんブログ村

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM