Coming Soon!

  • 2017.05.07 Sunday
  • 22:39

 

 

初夏が近づき

 

バイクや登山・・・。  まだ消化しきれていない記事が溜まっております

 

 

 

その一端を ちょっとご紹介

 

 

 

IMG_7775.JPG

 

IMG_7795.JPG

 

『新緑の中をツーリング  GOPROでいろんな角度で撮影』

 

 

 

(動画もあるよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7844.JPG

 

 

『ゴールデンウィーク バイクの聖地 やまなみハイウェイを駆け抜けろ!』

 

 

(動画もあるよ)

 

 

 

 

 

 

QGIP2507.JPG

 

 

LJAC1140.JPG

 

『新緑の由布岳登山 感動の雲海との出会い』

 

 

 

 

随時更新していこうと思います。

 

今しばらくお待ちなすってい。

 

 

 

 

 

平成29年度の初詣(三社参り)その2

  • 2017.02.01 Wednesday
  • 17:17

 

 

昔から 一月は行く  二月は逃げる  三月は去る  と申しますが・・・。

 

一月はまさに、

ブログの更新をたった一件しかしないままに行ってしまわれました。

 

(-_-)

 

 

それと同時に  最近調子PCが悪いのか非常に作動が遅くなり、起動する機会も一気に減り

新年のコメントに返信できなかった事をお許しください。

 

遅れながら、コメントを返させて頂きました。

重ねまして 大変お待たせしました。 

 

 

 

 

それでは 早足で

 

 

DSCF3448.JPG

 

三社参り 最後の一社の御紹介でございます。

 

庄内の秘境神社として有名な?  

『熊群山』にあります 熊群神社へ行って参りました

 

 

 

案内看板に刻まれた浮き出た錆という年期に加えて

 

『500メートル』を 『5百米』と表記している辺りに この神社の歴史を感じずにはおられず

 

相当な御利益を期待してしまします

 

 

 

DSCF3443.JPG

 

 

道の沿いに この神社市の由縁が記されておりました。

 

 

 

 

DSCF3444.JPG

 

歴史・史実も面白いのです、  気になるのは  おそらくこの神社・山の名前の由来となったエピソード。

 

山の上で 『熊の群れを見た』 『それを矢で射ようとした』 とあります。

 

 

事実かどうかは別として、この様な伝承を思いつく(考えつく)という事は、

九州にも昔は野生の熊が生息していた事を思わせます

 

 

 

以前このブログでも紹介しましたが、この神社の最大の売りである 『鬼の作った石段』

 

 

前回ブログ参照  ↓

庄内の秘境神社 熊群山へ その1

http://kingxcat.jugem.jp/?eid=592

 

 

 

 

 

 

たしか同じ大分県の国東方面の神社にも

鬼が作り上げた石段と言われる場所があります

 

 

また TVの日本昔話という漫画でも同様のエピソードを聞いた事があります。

 

 

 

さらに、ネットで  『鬼  石段』で 検索すると

 

    ↓

 

 

 

 

 

全国各地に この様な伝承が残っている事が解りました。

 

 

 

しかも、皆一様に 大抵は99段であったり  999段という あと少しで完成だという所で

 

諦めたり、妨害にあったりで 未完成のまま終わっているのです

 

 

 

 

 

これから察するに、鬼とは 昔は割と普通に あっちこっちに存在していて

 

彼らはなぜか、大変よく石段を作る という 事と

 

後少しなのに!  という所で 目的を遂げる事無く終わらせる という 

 

わりとサッパリした性格である事が解ります

 

 

 

 

あれれ?   けっこう良い人なんじゃね?

 

 

 

 

 

DSCF3451.JPG

 

 

さて その様な なんの生産性もないお話はこれ位にしておいて

 

熊群神社の参道へ向かいます

 

 

 

DSCF3454.JPG

 

 

 

DSCF3456.JPG

 

 

最初は簡易コンクリで舗装された登り道

 

 

DSCF3458.JPG

 

 

見上げると 空を覆い隠す木々。

 

段々と山中に分け入りまして  ちょっとした森林浴で登山・トレッキング感覚が味わえます

 

 

 

以前ご紹介した時は

 

途中から簡易舗装は無くなり

 

 

DSCF8020.JPG

 

 

この様な未舗装の林道になっておりましたが

 

 

DSCF8012.JPG

(ヒルクライムでトラクションを掛けて登る練習をするノンさん)

 

 

DSCF3459.JPG

 

なんと、 硬質の砂が敷き詰められ

 

非常に歩き易い道に整備されていました。

 

 

 

 

 

DSCF3460.JPG

 

もはやスクーターでも軽々と登れそうな道ですが、

 

今回は歩きで登っております。

 

 

 

 

 

 

DSCF3461.JPG

 

 

九十九折れの林道を30分程歩きますと少し展望の開けた場所に来ました

 

 

 

DSCF3466.JPG

 

 

神社の燈篭がありました

 

まるで 刀で切られたかのように、綺麗に割れています

 

 

 

 

 

DSCF3468.JPG

 

そして こちらも この神社の名物の鳥居

 

 

 

DSCF3469.JPG

 

 

中心がパッカリ割れた 鳥居

 

こちらも まるで刀で一刀両断された様です。

 

 

 

 

私がこの神社の住職ならば、  鬼の築いた石段と合わせて

 

何か 桃太郎的な何かが 鬼と戦った  その激しい戦いのため、燈篭や鳥居に刀傷が残っている

 

という 伝承を捏造して 参拝客の増加に結び付けます

 

 

まあ、この様な邪(よこしま)な 思考を持つ者は

 

まず住職などにはなれない事でしょう。

 

 

 

 

 

DSCF3473.JPG

 

 

さらに、  巨石を支える木  こちらも この神社の名物

 

 

 

 

DSCF3475.JPG

 

 

巨石の質量を支えるには あまりにも不釣り合いで 頼りない木ですが・・・。

 

 

 

DSCF3476.JPG

 

 

もう 何十年  何百年も この状態を維持している事を考えると

 

やはり  強い御仏の力を感じずにはいられません

 

 

 

DSCF3477.JPG

 

さらに進みます

 

おや 水場がありました

 

 

 

 

DSCF3478.JPG

 

コンコンと湧き出る 清水

 

その水源は・・・。

 

 

 

DSCF3479.JPG

 

 

岩の塊にブッ刺されたパイプから 途切れることなく湧き出ております

 

よく考えたら、これも非常に神秘的。

 

 

 

斬られた燈篭  割れた鳥居  大岩を支える木  岩から絶えず湧き出る水

 

そして鬼の作った石段 ・・・・。

 

 

あと2つ程 適当に不思議なもの見つければ  まるで厳島の弥山の七不思議

 

の様に  『庄内の秘境神社の七不思議』の完成です。

 

これはもう参拝集客 倍率ドン!さらに倍!  てなもんである。

 

 

これ以上利益ばかりに目を眩ませた ゲスな話ばかりしておりますと

そろそろ天罰が下りそうなので、これ位にしておきます

 

 

 

 

DSCF3481.JPG

 

さあ、神社の管理等が見えてるくと

 

その建物の裏手に

 

 

 

 

 

 

DSCF3484.JPG

 

 

本命 『鬼の石段』のお目見えです。

 

 

 

おそらく 高所恐怖症の方は 登る事を断念する程の高さ

 

 

DSCF3485.JPG

 

写真では大変伝わり難い このスリリングさ

 

非常に勾配がきつく しかも不安定な足場

 

上から垂らされた紐を握りながら登ります

 

 

 

手すり的なものが無い辺りが 非常に庄内的といか、秘境感に花を添えます

 

 

 

 

DSCF3488.JPG

 

 

これだけ不安定に見えても、昨年の熊本・大分大震災の影響はまったくなかった事を考えると

 

こちらも御仏の御加護のお陰か、もしくは

 

鬼さんの卓越した 土木技術のおかげか・・・。

 

 

 

 

 

DSCF8091.JPG

 

 

ロッククライミング気分を楽しみながら 鬼の石段を慎重に登りきると

 

立派な社殿が現れました。

 

 

 

 

DSCF8091.JPG

 

 

 

DSCF8103.JPG

 

 

大変美しく仕上げられた飾り彫り

 

 

DSCF8098.JPG

 

 

 

この神社の信仰心の高さが伺えます。

 

 

 

 

DSCF3489.JPG

 

な、なんと  おみくじが!

 

なんと 30円  破格の安さ

 

 

 

中身は・・・。

 

 

 

DSCF3491.JPG

 

埃にカビだらけ

相当年期が入っております。

 

 

 

いったい何十年前から ここに設置されているのでしょう。

 

ここまでくれば もはや 『ただの古いおみくじ』とは一線を駕す存在へと昇華されており

 

 

 

 

 

その雰囲気は  

『古のより語り継がれた運命を予言する書』 といった風格を纏っております。

 

 

 

 

 

そんな非常に重みのあるおみくじを、いざ!  オープン!

 

 

 

 

 

 

 

興奮のあまり、肝心の 何吉か書かれた場所を写し忘れましたが

 

 

DSCF3492.JPG

 

なんと、これ  『大吉』でした!

 

願い事: 望みのままです

 

相場: 買え!今が最上

 

 

太古より定められたこの予言の結果に 今年一年の希望を感じた三社参りとなりました

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

将来に対する最上の予見は過去を顧みることにある

    −−− シャーマン (演説-1890) −−−

 

 

クリック ↓

 

 


にほんブログ村

 

平成29年度の初詣(三社参り)その1

  • 2017.01.23 Monday
  • 00:44

 

 

明けましておめでとうございます。

 

本年度も遅めの更新ペースですが、途絶えてしまう事無く 粛々と書いて行こうと思っております。

 

 

 

 

 

DSC_0062.JPG

 

そんな訳で、縁起の良い初日の出からの一枚。

 

 

と申したい所ですが、これは3年程前に登山の師匠K君と 由布岳の御来光登山の時の一枚

 

 

一年の計は元旦にありと申しますが、この様な´偽り´から始まる 当ブログに幸あれ

 

と思わずにはいられないスタートとなります。

 

 

 

DSC_0066.JPG

 

 

今年の九州のお正月は、非常に過ごしやすい気候。 3月下旬並みとも言われる程

 

各地で初日の出も鑑賞できた上に、日中の最高気温は軒並み15度前後

 

 

 

私は元旦と2日が仕事も休みだったため、今年は穏やかな気候に加えて

家族そろって、非常にのんびりしたお正月を過ごす事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

という訳で、今年の一発目は 初詣の三社参りの様子をご紹介。

 

 

 

DSCF0431.JPG

 

 

まず一社目は、地元の氏神様へお参り。

 

去年は4月に熊本を震源とする大地震に見舞われ、我が家のある由布市でも震度6を観測

 

熊本、大分は 大きな試練にさらされました。

 

我が家も被災証明が発行され、被災者という事になりました

 

 

 

DSCF0434.JPG

 

 

 

しかし建てて2年目の我が家は大きな被害も無く、家族も家財も無事

 

去年のお正月にお祈りした

『家族、我が家共々無事で健やかでありますように』という願いを、見事に聞き叶えて頂いたと言う訳です。

 

今年は、まずは去年の無事の感謝の気持ちを述べた上で、

 

再び今年一年の家族、家の無事をお願いして参りました。

 

 

DSCF0433.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は2社目

 

 

DSCF3381.JPG

 

奥さんの実家のある 大分県 杵築市

 

砂浜の参道が特徴的な  『奈多神宮』へ行って参りました。

 

 

 

一社目の神社は山中にあるため、家長である私が代表してお参りしましたが、

二社目は親子三人で行きました。

 

 

DSCF3382.JPG

 

しっかりした足取りで参道を歩く優梨。

 

 

 

 

 

DSCF3389.JPG

 

鳥居の向こうはビーチと海。

 

神社で波の音を聞きながらお参りするのは、何とも不思議な気分です。

 

 

 

 

 

DSCF3383.JPG

 

 

面白そうな旗のぼりがありました。

 

国東・杵築方面の主要神社を周遊する企画の様です。

 

 

 

 

DSCF3384.JPG

 

距離的に、どうやら車等の交通機関を使うことが前提のようです。

 

 

 

 

 

 

DSCF3395.JPG

 

さて、お参りも終わり

少し砂浜で遊んで行きましょう。

 

 

 

DSCF3401.JPG

 

 

浜辺から聞こえる 『ザー  ザー 』という音を警戒する優梨

 

常に海から一定の距離をおいて歩きます。

 

 

 

 

 

DSCF3406.JPG

 

 

 

 

 

 

モンベル リバーシブル ダウンパーカ キッズ(130-150) 1101487

価格:8,424円
(2017/1/23 00:42時点)
感想(0件)

 

 

 

モンベル フリース クリマエア ジャケット キッズ(90-120) 1106493

価格:4,012円
(2017/1/23 00:42時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

DSCF3405.JPG

 

砂に足元をすくわれる優梨。

 

 

 

 

 

DSCF3415.JPG

 

その帰りに、志高湖へ寄ってみました。

 

 

モンベル(mont-bell) ウインドブラスト パーカー Kids100-120(子供用) 1103273 (A0)

価格:4,104円
(2017/1/23 00:43時点)
感想(0件)

 

 

 

DSCF3417.JPG

 

お正月休みを利用してか、はたまた元旦年越しキャンプか?

 

湖畔にはキャンパーがたくさんいました。

 

 

 

DSCF3418.JPG

 

 

 

 

 

DSCF3426.JPG

 

ボートは冬季は休業中。

 

鯉の餌の自動販売機も年期が入って、良い味出してます。

 

 

 

 

 

DSCF3424.JPG

 

なんと、『セキュリティーシステム』を有している様です。

 

若干 後からステッカーだけ貼りました感 がムンムン漂っておりますが、そこは御愛嬌。

 

 

こんな山奥の湖の、鯉の餌でも 飛ぶように売れ

セキュリティーシステムを投資しなくてはならないほど、さぞ大金が入っているのでしょう。

 

 

DSCF3436.JPG

 

酉年という事で、正月早々 鳥と戯れてみます。

 

鳥さんの年という事なので、主役である鳥さんに媚を売っておけば

 

バイクで転倒しかけた時に、鷹が飛んできて助けてくれる程の事は無くても

病気をした時などに、鳩の一匹や二匹飛んできて 見舞ってくれる事ぐらいはしてくれるかもしれません。

 

 

 

DSCF3412.JPG

 

ところがどっこい、

 

この志高湖の白鳥たちの、厚かましい事!

 

 

 

子供が近づくと 逃げる事無く

 

『フシューーー!!』と いったいどこから出しているんだ という様な

 

優美な姿からは想像も出来ない威嚇音を発します

 

 

 

 

 

 

DSCF3428.JPG

 

 

鯉の餌を 片っ端から横取りしたり、  それだけならまだしも

 

餌を持っている人間を見つけると、手先を突いて それを奪おうとする始末


 

特に 女、子供 といった弱そうな人間を優先し、的確に狙ってくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF3427.JPG

 

 

先程の鯉の餌の自動販売機の前に陣取る白鳥。

 

買った人間に ゆすりたかり行為をして生計を立てている様です。

 

もう、なんらヤンキーと代わりありません。

 

 

志高湖を訪れる予定のある方、くれぐれも白鳥への過度な接近にはお気を付けください。

 

向こうはまったく人間を避ける気はありません。  

こちらが一定の距離を取って身を守る必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF3437.JPG

 

 

こうなっては カラスさんの方がまだ愛嬌がある様に見えます。

 

 

カラス

『ダンナ、白より 黒でっしゃろ?』

 

 

 

DSCF3442.JPG

 

 

 

寒い日に、暖かい室内で 冷たいアイスを食べる

 

そんな最高のぜいたくをおぼえた優梨。

 

 

 

 

三社参りという事で、もう一社は 次回ご紹介します。

 

 

つづく

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

『神仏を崇びて、神仏を頼らず。』

   −−− 宮本武蔵 「五輪書」 −−−

 

 

 

クリック ↓

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

H28年4月16日 地震の恐怖

  • 2016.04.17 Sunday
  • 05:20

4月15日未明の熊本での大地震

そして16日未明になり、今度は大分県由布市でも震度6弱の大地震が発生しました。





securedownload0036.JPG

いままではTVの中だけの出来事が

私の自身に、家族に、家に、故郷に降りかかってきた事に驚いています。

そして、今も頻発する余震




ご心配されている方々に、取り急ぎ報告がて
無事をお伝えします。


我が家のある由布市でも震度6弱に見舞われましたが
家屋への被害は最小限で済みました。




実家の母屋は瓦がずれる程度。

昨年新築の我が家は、リビングの壁紙が数カ所ズレたりもしましたが・・・。





強いてあげるなら、一番の重傷は 





securedownload0037.JPG

外に止めてあったShモードは、豪快にぶっ倒されて
ミラーとウィンドスクリーンが大破





securedownload0038.JPG

ビルトインガレージ内のZZRが、勝手に動いて、フロントフェンダー部が
壁に軽く接触していました。





securedownload0039.JPG

破線の円の部分が、もともと後輪があった辺り。

つまり激しい横揺れで 1m程前に移動して、壁に接触して止まった感じです。

倒れなかったのが奇跡でした。



この原因は、センタースタンドで駐車していたためです。

外に停めてあったShモードもセンタースタンドでした。  
唯一サイドスタンドだったWRは、全然動いていませんでした。

激しい揺れに対しは、センタースタンドは逆に転倒のリスクを高めるらしく
一番確実な固定は、 

.汽ぅ疋好織鵐
▲魯鵐疋襯侫襯蹈奪
そしてギアをローに入れて、車体がガコっとなるまで少し前に押す
い気蕕冒宛絅織ぅ笋卜慘韻瓩鮹屬


だそうで、これを実績したおかげで
16日未明以降の 震度5程度の地震ではまったく動いていませんでした。

皆さんもぜひ実績してみてください。



私も余震が落ち着くまでは、しばらくサイドスタンド停車しておく事にします。






地震保険は 家屋自体には掛けておりましたが
家財には掛けていませんでしたので、本当にほっとしました。


これからは余震が治まる時期を待ちつつ、壁紙の件で保険屋や施工会社と打ち合わせ・・・。




しばらく気の抜けない日々が始まりそうです。










 

新年キャンプ初め!

  • 2016.02.07 Sunday
  • 11:20



さて、今回も先に季節ネタを書かせて頂きます。




DSCF0403.JPG

こちらは 毎年恒例の元日キャンプ染めの様子です。

毎年1日〜3日にかけて 
バイク好きのグループ 『櫓組レーシング』の皆さんで行う極寒キャンプ。


本来なら我々夫婦も参戦。 と言いたい所ですが・・・。


今年の私のお正月休みは 元旦と2日の2日間だけ。

おまけに元旦は奥さんの実家のある杵築まで年始のご挨拶
夜には3年ぶり程に帰郷する姉と実家で合流。 
新居と赤ちゃんのお披露目

という、芸能人顔負けの分刻みのスケジュール。

キャンプを組み込む余地がない上に、なにより
優梨はまだ1年2カ月。 ちょっとこのキャンプには耐えられないでしょう。



と言う事で、今回は陣中見舞い  
という形で奥さんの実家からの帰りの途中に チラッと寄らせて頂きました。



DSCF0413.JPG


キャンプ地に到着した頃には すっかり夕飯の準備が整っていました。
寒い夜は鍋に限ります!?


こちらのキャンプ場は 別府市の志高湖の少し奥にある

『かいがけ温泉 きのこの里』
http://www.kinokonosato.net/camp/index.html





温泉付き  水源あり  トイレあり  おまけに電源サイトもあり

言う事無しのキャンプ場






一つ問題を上げるとすれば、 標高が高い場所にあるがゆえ冬場の冷え込みが強いという点




DSCF0404.JPG

しかし、さすがはキャンプ馴れしている方々。


 

防寒に抜かりはありません。

Tさんのテントからニョキリと飛び出ているのは・・・。


通称『ビートル君』と呼ばれる一品



DSCF0406.JPG

なんと、テント前室用の薪ストーブでした






DSCF0407.JPG
 

なんとこれ、全てTさんの手作りというから驚きです。


考えられた形状もさることながら、見る人が見ればピンとくると思いますが

この溶接の美しさ!


 

普段より溶接の技術系のお仕事をされているTさんの匠の技が光る一品

という事です。



DSCF0408.JPG

鍋置きまで完備。

せっかくの熱を余すことなく利用。

技術だけでなく、アイディアも素晴らしいです。



DSCF0414.JPG
 

こちらは、キャンプ料理のメインバーナー

燃料はホワイトガソリンを用いるタイプです。

ガス缶の方がお手軽かもしれませんが、ガスボンベは外気温の影響を受けやすく

特に極寒の冬場のキャンプでは十分な火力が引出し辛い面があります。

ですが、こちらのホワイトガソリンを燃料にするバーナーならば



 

【送料無料】Coleman(コールマン) パワーハウスツーバーナー+エコクリーン 4L【お得な2点セット】 3000000391【あす楽対応】【SMTB】

価格:19,280円
(2016/2/7 11:15時点)
感想(7件)




 

気温に影響されることなく、安定した火力を得る事ができる訳です。

今回の様な高地の低温な状況下においては、その効果が文字通り火を噴いたという訳です





 

【送料無料】Coleman(コールマン) パワーハウス LPツーバーナーストーブII 2000006707【あす楽対応】【SMTB】

価格:12,744円
(2016/2/7 11:16時点)
感想(1件)



といっても、ガスカードリッチの手軽さも捨てがたいんですがね^^;




 

さて、キャンプグッズの紹介ばかりになってしまいましたが・・・。



DSCF0424.JPG
 

広いキャンプ場の広場で、ちょっと優梨を遊ばせてみました。
 

家の庭や、保育園のグラウンドよりもずっとずっと広い場所に戸惑い気味?


DSCF0423.JPG
 

かと思いきや、

興味津々に周囲の探索を開始しました。

土・芝生で転んでも痛くないので、自由に歩かせてみて

後ろから見守りました。



securedownload007.JPG
 

お隣さんのキャンプサイトに遊びに行ったり

(ちゃんとテントの紐をかわす優梨)


securedownload008.JPG
 

ボールを拾い上げようとしたり

見るもの全てが新鮮なようです。



securedownload0010.JPG

専属カメラマン状態の私。

(撮影:キム兄)



securedownload0011.JPG
ポンチョで雪ん子の妖精のような優梨 ↑



 

送料無料 着ぐるみ ポンチョ マント ケープ フリース ポア 暖かい クリスマス 帽子付き ベビー服 クリスマス コスプレ 赤ちゃん着ぐるみ コスチューム ハロウィン 防寒 キッズ 衣装 男の子 女の子 仮装 子供

価格:2,680円
(2016/2/7 11:19時点)
感想(1件)




 

成長の速さを実感した一日でした。

おしまい



日本ブログ村全国ランキング参戦中!


子を知るは父に若くはなし。』
−−− 
管子 −−−

クリック ↓



にほんブログ村

自然の仲間達

  • 2015.12.14 Monday
  • 23:07

少し前、そう 11月上旬程の事。

今年は暖冬なのか、一向に寒くなりません。




DSCF8166.JPG


自慢のビルトインガレージでメンテナンスをしていますと・・・。

軒先に カミキリムシが「こんにちは」


変わった模様です。



DSCF8172.JPG

アップで接写してみると、 昆虫って 本当に洗礼されたボディー形状ですよね。

どこかバイクのカウルを想像させます。

これこそ自然の機能美って奴でしょうか。




DSCF8170.JPG




DSCF9268.JPG

裏山で採取した 「あけび」



海育ちの嫁に見せた所


「何なの!?その気持ち悪いものは!」


とビックリしていました。   


子供の頃から慣れ親しんだ´自然のおやつ´ 山育ちの我々からすれば、野イチゴやグミの実、以上のレアおやつですが


存在は知っていたが、今まで実物を見た事がなかった妻からしてみると、
この紫の分厚い皮の中から顔を出す物体が 虫の幼虫の様に見えるそうで



DSCF9247.JPG


「カブトムシの幼虫やないの!」

と 怯える始末。



ちょっとしたカルチャーショックでした。




DSCF9249.JPG


こうやってパクリと食べて、スイカの要領で ブーッて種を吐き出すのがあけびの食べ方。

地域によっては、皮の部分を 天ぷらにしたり、佃煮みたいにするところもあるそうです。






DSCF9263.JPG

そうこうしてますと、足元に何かが・・・。




DSCF9259.JPG

12〜13cm程のナメクジでした。

もう冬だと言うのに、暖冬のせいか まだ活動しているみたいです。



ノン
「はやく籠らないと、寒さで動けなくなりますよ」





不快害虫とはいえ、武士の情け


DSCF9270.JPG

なめくじ
「かたじけない」


あけびの皮をお裾分け。

喜んで食べておりました。




庄内に移り住んで1年。  
色んな自然のものに触れる機会が多くなりました。










次回  予告







四国、しまなみ 珍道中  

鋭意執筆中 !?  
(4回くらいに分けるので、年跨ぎになる模様 笑)





日本ブログ村全国ランキング参戦中!


「友人らしく見える人々は、おおかた友人にあらず、かく見えぬ人がおおむね友人なり。」
   −−− 
デモクリトス  −−−


クリック ↓




にほんブログ村
 

デイキャンプ(という名の優梨の撮影会)

  • 2015.09.30 Wednesday
  • 22:02

デイキャンプに行ってきました。



DSCF7972.JPG


場所は 『泉水キャンプ場』  ↓

http://www.town.kokonoe.oita.jp/?contentid=266

久住町の運営するキャンプ場で
阿蘇くじゅう国立公園の一角、泉水山麓の静かなたたずまいに広大な敷地を有するアウトドア派に大人気のキャンプ場。

ミニバンガローから大型ロッジまで数多く完備しており、グランドや体育館など付帯施設もあるうえ、敷地内に露天温泉まであるというイタセリつくせりなキャンプ場なのです。






DSCF7979.JPG


メンバーはキム兄さん&アキ姉さん  そして我が家からは 妻と優梨です。

芝が美しく整備されたオートサイト
サイトスペースには
適度に木々が植林されており、自然の木陰がキャンプの雰囲気を高めてくれます。

今回は優梨(赤ちゃん)も居る事ですし、一応 熱中症&過度な紫外線対策でさらにタープを張って、万全の態勢です。


↑ 使用したのは コールマンの 『ヘキサライト供

http://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N00807.html



 

Coleman(コールマン) ヘキサライトII 170T11450R

価格:11,800円
(2015/9/30 21:50時点)
感想(0件)



 

Coleman(コールマン) ヘキサライトII 170T11450R

価格:11,800円
(2015/9/30 21:51時点)
感想(0件)


商品説明では 収納時のコンパクトさを重視した小型 とされていますが
展開時の420×420×220(h)cm の広さは  ご覧の様に 大人4人でのデイキャンプユースにも十分応じられる広さ。





大人2人 子供1〜2人程度のファミリーであれば 宿泊キャンプ時のメインタープとしての用途にも 十分耐えうるでしょう。



 

Coleman(コールマン) タープ ヘキサライト2 170T11450R

価格:14,611円
(2015/9/30 21:52時点)
感想(0件)





あとはメインポール二本のペグだけでも、強固な社外ペグにしておけば完璧。
風に強いとされるヘキサ型タープを、より強固なものに出来るでしょう。



 

ふるさと割り30%OFF!通常1655円が1158円です!(助成額497円)【レビューを書いて送料無料!】鍛造ペグ エリッゼステーク 5本セット 28cm MK-280K×5本カチオン電着塗装 フォージドステークスネコポスのため代引・日時指定不可

価格:1,250円
(2015/9/30 21:53時点)
感想(962件)



 

《あす楽》snow peak(スノーピーク) ソリッドステーク30 6本セット R-103-1 [テント・タープ アクセサリー ペグ・ペグハンマー]

価格:2,678円
(2015/9/30 21:54時点)
感想(69件)




DSCF7981.JPG

キム兄さん達は、ツーリングキャンプに使うために新調したテントの試し張り。

『ノースイーグル』という 私はあまり聞いた事のないメーカーのテントですが
  ↓

http://www.northeagle.co.jp/ne165.html



DSCF7984.JPG


雨が降っても、ここでちょっとした作業・調理が出来そうなほど広い前室


 

North Eagle(ノースイーグル) テント イーグルツーリングドームII [1人用] NE165/【送料込】

価格:18,944円
(2015/9/30 21:56時点)
感想(0件)





DSCF7985.JPG

大きなベンチレーションなど、基本をしっかり押さえた設計


最大の魅力は 何といってもその低価格!

キャンプのプロであるキム兄さんの心情である 
『どうせテントは消耗品だから』にそって、高いものを一点買いするより、2〜3シーズン毎に安物を買い替えるというスタイルのニーズにぴったり。




 

North Eagle(ノースイーグル) テント ワイドリビングツーリングドーム [1人用] NE179

価格:15,427円
(2015/9/30 21:57時点)
感想(0件)





DSCF7975.JPG

緑の芝生に 明るいポップな色のレジャーシートが良く映えます。

こちらもコールマンの商品 『レジャーシート(ストライプ)』


https://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N02510.html




 

【送料無料】コールマン(Coleman) レジャーシート(ストライプ) 2000010665 【マット インナーシート 敷物】【テントアクセサリー】【PTH2】【HM13-MAT】【GAL-004】【undM13】

価格:2,980円
(2015/9/30 21:58時点)
感想(24件)








DSCF7989.JPG

お洒落女子も納得の一品である。


 

【送料無料】Coleman(コールマン) レジャーシート ストライプ 2000010665【SMTB】

価格:2,980円
(2015/9/30 21:59時点)
感想(16件)



とまあ、 
まるで広告収入を得るための商品紹介ブログの様になってしまいましたが・・・。




DSCF7986.JPG

一同
『かんぱーーーーい!』






こっからは 優梨の撮影会 (笑)



DSCF8001.JPG

アキ姉さんが お花のクラウン(王冠)を作ってくれました。



DSCF7992.JPG



DSCF7996.JPG



securedownload01.JPG

優梨
『良いもの もーらった。』



securedownload03.JPG

優梨
『ずり落ちそう・・・。』







securedownload02.JPG

優梨
『♪』






securedownload04.JPG



お外で可愛く撮影出来ました。

そんな感じのデイキャンプでした。





おしまい






日本ブログ村全国ランキング参戦中!

花はなぜ美しいか。ひとすじの気持ちで咲いているからだ。
   −−− 八木重吉 「花」 −−−

クリック↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

四国旅行(仮)尾道宿泊

  • 2015.09.16 Wednesday
  • 06:11
名物 尾道焼き!

四国旅行(仮)しまなみ海道

  • 2015.09.15 Tuesday
  • 16:23
急流体験!迫力満点!

四国旅行(仮)高知→今治、しまなみ

  • 2015.09.15 Tuesday
  • 10:24

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM