熊本観光 八代 (夏目友人帳 聖地巡礼)

  • 2013.11.07 Thursday
  • 00:05

 

熊本旅行の続きです。


この熊本旅行を締めくくる最後の場所が 地味な八代だったのには訳があるのですが・・・。

その前に一つ 説明しておかなければならないのが




keyv.jpg

この 『夏目友人帳』 という テレビアニメについてです。

少女マンガ風の絵に、かわいい妖怪さん。


妖しく 切なく 懐かしい   

見えてしまうから 関わってしまったから 感じられる 出会い 別れ

嬉しさ  悲しさ・・・。

主人公 夏目と 妖怪たちが紡ぐ感動の物語。









出会いは 嫁がパソコンでこの動画を見ているのを 
横から覗きこんだ事でした。

それまでは、『アニメなど子供や軟弱モノが見るものだ』程度にしか思ってなかったのですが・・・。





気づいたらもう










午前様ですよ













観るたびに 心が温かくなり


また別の話では 観るほどに悲しく  涙が止まらない・・・。


いい年こいた男が、本当にボロボロ泣くんですからたまったもんじゃありません。







時間を忘れて 10話も20話も、いっき観。







それはもう

韓流ファンが、ドラマを一話みたらやめられなくなるように

一昔前はやった海外ドラマ 24 が一度観はじめたら止まらなくなる様に














そして、このアニメには作者の出身地、在住地である熊本県の風景をモデルとする描写が多数存在するのである。


そこが、この八代 と人吉 周辺なのである





3.jpg





3226_filea_b995cd4efc33b9abcc7cf07269ee58a4.jpg

アニメ第3期製作にあたっては、作者自らが熊本県のお気に入りの風景を監督しアニメスタッフに紹介しており、人吉球磨の風景が参考にされていることから、

郡市の新規PR事業にタイアップすることが2011年6月に発表された。







天草(熊本)にまで来たんだから、これはもう行ってみるしかないね!

という事で







アニメで登場した場所を
実際の場所と比較してみましょう





と思い立ったのです。



2013-10-02_14782.JPG

『八代駅』

八代市の中心部にある駅。 今では九州新幹線の停車するための駅『新八代駅』が近くに出来てしまったため、すっかり寂しい駅になってしまいました。




yatsushiro13a.jpg

第一期第9話「あやかし祓い」より

アニメではコンビニは削除され、もっと寂しい感じになっていました(笑)








2013-10-02_14792.JPG

球磨川沿いにある『瀬戸石駅』

八代市というより、ほぼ人吉市エリアです。それぐらい八代市内から離れた、山奥にあります。



2013-10-02_14809.JPG

ここでは 複数のカットが使われています。




なるべく原作に忠実な位置・角度で撮影してみました。











2013-10-02_14784.JPG



yatsushiro11_2a.jpg





















2013-10-02_14786.JPG

待合室


20101005031254.jpg

忠実に再現されています。











2013-10-02_14790.JPG


yatsushiro11_6a.jpg











2013-10-02_14794.JPG

yatsushiro11_5a.jpg














2013-10-02_14798.JPG



yatsushiro11_8a.jpg

傾陽を利用して、忠実に再現してみました!?








2013-10-02_14803.JPG




yatsushiro11_7a.jpg












2013-10-02_14800.JPG

じつはこの駅、非常に偏狭な場所にあるため、約一時間程滞在したにもかかわらず

我々以外の人間はゼロ
 の無人駅。

その一時間の間に唯一駅を通過したワンマンのディーゼル汽車も、なんと停車することなく通過して行きました。





2013-10-02_14801.JPG

去り際になぜか、我々に挨拶代わりの汽笛を鳴らしてくれました!?

(駅を通過するときに必ず鳴らすのかな?)












2013-10-02_14812.JPG


そして最後に



2013-10-02_14811.JPG

この 何の変哲もない 小さな石橋・・。。















2013-10-02_14815.JPG

八代市東陽町付近  『笠松橋』








2013-10-02_14822.JPG


yatsushiro12a.jpg

第二期 オープニングより

主人公の男の子ではなく、 化け猫になりきってるあたりが、さすがネコ好きノンである

後ろの民家の造りも、かなり忠実に再現されていますが、ソーラーパネルはカットされてました(笑)







2013-10-02_14829.JPG


橋の周辺は、ちょっとした公園の様に綺麗に整備されています。





2013-10-02_14834.JPG

東小屋に、段々畑が再現された河川敷






2013-10-02_14831.JPG

八代市HPによる解説では


明治2年(1869年)橋本丈八によって架橋したと記録されています。
大正元年(1912年)の大水で笠松側の壁石が流失し、補修した跡があり、歴史を物語っています。
平成12年3月には周囲が公園化され、トイレやベンチも整備されました。
夜間にはライトアップされ、石橋の美しい曲線が浮かびあがります。




とあります。









2013-10-02_14836.JPG


だんだんと落ちていく日の光に照らし出される石橋。

楽しかった天草〜熊本観光の旅も、一応はここで終わりです

(といっても、この後熊本ICまで行って、そこから高速で大分へ帰るまでも旅ですが)









2013-10-02_14837.JPG

旅が終わった虚しさ 

『明日は日勤だな』という煩わしさ 

そして、それを助長するかのような夕日に、日本の原風景 の組み合わせという



非常にスタルジックにいざなうシュチュエーション・・・。







もう、帰る気力が一気に削がれる訳ですが
















2013-10-02_14839.JPG


『なあ、帰りに熊本ラーメン食べようや』









少し癒されれました 












そんな感じの熊本・天草旅行でしたとさ









おしまい







日本ブログ村全国ランキング参戦中!
天草時貞
『汝のカルマ救い難し!されどクリックすれば救われる!』


にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM