大分県 県道(険道)41号線狭路区間探索 wiht お転婆ライダー

  • 2018.03.27 Tuesday
  • 01:10

 

 

このブログ 「旅人の日記」において アクセス数が安定して多い記事があります。

 

それが 『大分県県道41号線(険道攻略)』 の記事

  ↓

http://kingxcat.jugem.jp/?eid=304

 

 

もう6年前にもなろうかと言う記事にも関わらず、多くの方に興味を持って見てもらっております。

 

その上 コメント欄でも皆さまから活発に 感想やご報告頂きまして

 

改めてこの道(県道41号)が 人に与える影響の強さを感じております。

 

 

 

そこで・・・。

 

 

 

 

DSCF9317.JPG

 

 

あの 険道は今!    

 

再び険道として全国にその名を馳せる 大分県県道41号を走ってみる事にしました。

 

 

 

改めて  大分県 県道41号線について 

 

 

無題.jpg

 

大分市内から 豊後大野市  竹田市を結ぶ  あたかも主要道路の顔して 地図に登場します。

 

WIKIにおいても・・・ 

 

大分県道41号大分大野線(おおいたけんどう41ごう おおいたおおのせん)は、大分県大分市と同県豊後大野市を結ぶ主要地方道県道)である。大分市・豊後大野市境となるアクタ神峠を始め、数か所に「最小幅員1.5m」や「離合困難」の標識が立つほか、ガードレールのない地点がある。沿線には大分県青少年の森などがある。

 

 

 

 

 

さらっと 狭いよ という事は書いておりますが  

 

主要地方道しっかりと名乗っております

 

 

 

 

 

しかし、その実態は  

 

そのような情報に騙された善良な人々を恐怖に誘う(いざなう)

人喰い険道なのである。

 

 

 

無題4.jpg

 

 

今回は そんな県道41号の 伝説になりつつある 狭路区間にスポットを当ててご紹介いたします。

 

 

以前は自動車で突入して、本当に死ぬかと思った経緯がありますので、

現状を冷静に、より詳しくレポートするために 小型軽量なバイクでの突入。

 

 

さらに、あのロシアのタンク(戦車)でも不覚を取りかねない道。

万が一に備え 随伴者として、『お転婆ライダー』様にお願い致しました。

 

 

お転婆ライダー さんも 今回のツーリング(挑戦)を記事にされております。

素晴らしい写真の数々。 ぜひこのレポートと合わせてご覧ください

   ↓

『お転婆ライダー』

TOMBOY RIDER 2018 3月号犖影41TOURING前篇:記憶の蓋をこじあけろ!

 

 

http://otenba-rider.jugem.jp/?eid=1815

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF9318.JPG

 

まずは 大分県の大動脈 210号線の宗方から分岐し 市内有数のベットタウン 『田尻』を駆けあがります。

 

 

 

DSCF9324.JPG

 

これのどこが険道だ? と言う高規格道路に突如として現れる

 

非常にインパクトの強い看板  

 

黒と黄色のコントラストと ギザギザの赤い文字囲み

 

そして 公的看板にそぐわぬ !!(ビックリマーク)

 

 

大分県土木事務所の この道に抱く危機感と それを通行者に伝えようとする良心が

事情を知っているものからすると、心を打たれます。

 

 

 

 

 

DSCF9328.JPG

 

その看板のすぐ先  「上石川トンネル」 

 

これから訪れる試練とは裏腹に 葉っぱとドングリちゃんの飾りが心を和ませます。 

 

あのような狭路に対して そこに接続するための道に この様な立派なトンネルを造るとは・・・。  

 

これは 遠い将来 いずれ県道41号大改修計画の布石なのか?  

 

 

 

 

 

そんな一途の希望を抱きながらトンネルを抜けると

 

 

 

 

DSCF9331.JPG

 

いよいよ狭路区間の始まりです。

 

 

 

DSCF9334.JPG

 

狭路の入り口から 中を覗くと・・・。

 

秋でもないのに 道路脇は落ち葉でいっぱいです。

 

 

先程のトンネルの かわいい葉っぱとドングリのモニュメントは

 

これを暗示していたのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF9336.JPG

 

道路の真ん中は 険道、死道ではお約束の 緑のセンターライン

 

苔が繁殖しております。

 

 

バイクなら狭い道でも安心だ。 等と油断していると、こいつに文字通り足元をすくわれる事になります。

 

 

 

 

 

DSCF9341.JPG

 

 

道路標識もご覧のあり様です。

 

 

 

DSCF9338.JPG

 

 

もはや県道どころか、林道と間違えそうな路面状況

 

 

 

 

DSCF9340.JPG

 

 

道路脇も なんかもう凄い事になってます。

 

 

 

 

DSCF9350.JPG

 

 

ほとんど離合する場所も無く、グネグネと曲がりくねった道のり

 

いくら走っても なかなか前に進めません

 

 

DSCF9356.JPG

 

 

 

DSCF9358.JPG

 

おっと、ちょっと開けてきました。

 

 

 

DSCF9362.JPG

 

 

やっと綺麗な看板に出会えました

 

ここが県道41号線から県民の森へのエスケープポイント

 

 

 

 

 

この分岐を県民の森、青少年の家方面へ行けば 人里に戻る事が出来ます。

 

 

我々は残りの狭路区間を攻略するため、このまま41号線を走ります。

 

 

 

 

DSCF9363.JPG

 

バイクの天敵 鉄板です。

 

工事中でもないのに、道の真ん中まで敷かれています。

 

 

 

DSCF9365.JPG

 

何と、道路の半分が崩れ落ちていて 応急処置的に敷設された鉄板の様です。

 

応急処置と言っても、前回ここを走った6年前も この鉄板は見た気がしました。

 

もはや直すつもりは無い様です・・・。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2657.JPG

 

鉄板の下を覗き込むノンさん。

 

写真ありませんが下は断崖でした。  

 

 

 

 

 

 

記念のポーズ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何がどうしてこうなった!?

 

今どき この「警笛鳴らせ」看板 があるだけでもかなりレアなのに、

 

バッキバキに折れ曲がってます。

  

 

 

 

 

 

本当にネタに困りません。

 

 

 

 

 

 

道路脇に 石碑がありました。

 

車では通過するのが精いっぱいで 路肩に目をやる余裕などありませんでした。

 

 

 

 

DSCF9381.JPG

 

おそらく、この道の成り立ちを記したものと思われます。

 

「明治38年」と言う文字と 「大正2年完成」という文字が見て取れます。

 

明治が45年で終わったので、10年近くを費やして開通したという事でしょうか。

 

通訳者求む!

 

 

 

DSCF9384.JPG

 

こちらは道路建設にあたって 出資した方々の名前でしょうか。

 

 

 

 

 

さあ、先に進みましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF9386.JPG

 

石碑の写真を撮ってる間に、少し先に進んでいたキョンさんが

 

なんかもう すごい事になってました。

 

 

 

 

 

DSCF9388.JPG

 

 

 

 

 

完全に一致!

 

 

 

 

 

道路標識がボッキリ折れていたそうです。

 

 

もはや 何と記していたかも判別不能な標識。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

峠の辺りに到着しました。

 

例の警告看板の横に立ってる 人の身長位の41号線標識が妙に可愛いですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一同

「ちょっww」 

 

標識の先端がありません。

 

まさか 険道マニアが持って行ったんじゃなかろうか!?

 

 

この峠ポイントを越えれば、狭路の残りの行程は あと1/3といったところ

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ここで41号線の最大の罠が

 

 

 

 

 

天下のグーグルマップ によると、田尻側からのアプローチでは

 

進行方向左側の分岐こそが正規ルートの様な案内ですが・・・。

 

 

 

 

これを左に行くと

 

 

 

 

とんでも無い事になります。

 

部分的に未舗装の路面。  道幅は一車線どころか 0.7車線。

 

実質軽四トラック専用道路です。

 

 

 

 

 

もし車でこっちの道に来ていたらと思うと 肝が冷えます。

 

 

 

 

 

 

朽ち果てた車がありました・・・。

 

中を覗き込む勇気はありません。  

この険道の犠牲者では無い事を祈るのみです。

 

 

 

 

 

 

ノン

「ふう〜  酷い道ですよ!」

 

 

 

 

 

さあ、気を取り直して、 41号線の正規の道のりを進みます。

 

先程の看板の峠から 豊後大野に向けて 緩やかに狭路を下って行きます

 

 

 

落ちれば間違いなく命にかかわる断崖ですが、当然の様にガードレールはありません。

 

木々が生い茂っており、常に薄暗いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

路肩が崩れ落ちています。

 

41号線では当たり前の光景。  感覚が麻痺しているせいか 驚きません。

 

 

 

 

 

部分的に舗装は剥げ落ち、とりあえずの補修のために 小石が敷き詰められております。

 

 

 

 

 

 

 

この様な個所がわんさかあります。

 

大型ロードバイクだと 成人男性でも泣くレベルです。

 

 

 

 

 

 

 

あと、この区間はなぜか路面が湿潤しております。

 

木々が生い茂り常に日陰になっているのと、 この周辺は山肌から水が浸み出している様です。

 

山の下には大きな水脈があるのかもしれませんね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道沿いに 階段がありました。

 

 

 

 

ノン

「鐘がありますよ! お寺でしょうか??」

 

 

 

 

 

見上げると、 「ちょっと面倒だな・・・。」「だけど登ろうと思えば登れそうかな」という 微妙に心を惑わす階段

 

これがもう、いっそ見えないくらい長かったり すんごい急勾配なら 

「今日はツーリングだから止めとこう」となるのですが

 

ゴールが見えると行きたくなるのが人の常。

おまけにその先に何があるのか見えないと、覗きたくなるのも人の常?

 

何かに引っ張られる様に登り始めた私。

 

 

 

 

 

皆さんは下界で待機 (^O^)

 

 

 

登り着いた先にあったのは・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

立派なお墓でした。   合掌・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで 県道41号線の狭路区間  距離にして約10km程

 

無事にクリアーでござる!

 

 

 

 

 

狭路区間を抜けた41号線は、 田舎情緒溢れる 素敵な道。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

萬延2年  つまり1861年かな・・・。

 

160年くらい前

アメリカでは 南北戦争をドンパチやっていた頃に、この地域には人が息づいていたのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

険道41号標識と カントリーサインの共演

 

 

 

 

 

 

狭路を抜けて 弓立という地区から豊後大野までの道は 

 

ご覧のような快走路。  

 

 

 

「ミッション 終了!  」

 

 

 

 

 

以上、大分県 県道41号線  狭路区間の紹介でした!

 

お転婆ライダーさん、随伴ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

警告

 

険道はあなたの健康を損なうおそれがありますので通り過ぎに注意しましょう

 

人により程度は異なりますが、険道の雰囲気は依存が生じます。

 

運転初心者の険道は、事故のリスクや険道への依存をより強めます。

周りの人から勧められてもけっして入ってはいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

日本ブログ村 全国ランキング参戦中!

 

金銭・快楽あるいは名誉を愛する者は人を愛しえず。」

      −−− エピクテトス 「語録」 −−−

 

 

 

 

クリック ↓

 

 


にほんブログ村

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM