広島旅行 その3 (潜水艦桟橋)

  • 2013.05.05 Sunday
  • 22:04
 
呉の街中散策。

名物の呉冷麺でおなかを満たした後は、海沿いの桟橋へ


2013-03-30_11544.JPG

『潜水艦桟橋』

その名の通り、潜水艦の停泊施設です。



潜水艦桟橋周辺は 『アレイからすこじま』 という名称の公園として整備されています。


2013-03-30_11514.JPG

以下 ウィキペディアより



『アレイからすこじま』

海上自衛隊第1潜水隊群司令部のすぐそばにあり、日本で唯一間近で潜水艦を見ることができる公園である。

「アレイ(ALLEY)」は英語で路地を意味し、「からすこじま」は昔呉浦にあった「烏小島」が名前の由来。ちなみに烏小島は当時周囲40m程の小島で大正時代に埋立てられて消滅している。

園内は、煉瓦色のインターロッキングブロックがひかれ、旧海軍が使用した魚雷積載用クレーンがモニュメントとして置かれている。
道路向かいの煉瓦造の建物は旧呉海軍工廠電気部の建造物で、今は民間会社が倉庫として使用している。











こちらがレンガ作りの倉庫
港街っぽくて趣があります。

そういえば北海道旅行の時も 釧路の港町でも同じような赤いレンガ作りの倉庫がいっぱいあったなあ・・・。

レンガは潮風に強いのかしら?


2013-03-30_11540.JPG



2013-03-30_11522.JPG


こちらが 『魚雷積載用クレーン』


2013-03-30_11527.JPG

重厚な雰囲気にノンも圧倒されてます。


2013-03-30_11499.JPG


そして桟橋の周辺には 軍艦や潜水艦が停泊している姿を
間近で見る事が出来ます。

2013-03-30_11500.JPG


2013-03-30_11501.JPG


戦艦はともかく

2013-03-30_11502.JPG

隠密行動を旨とする潜水艦が、こんなにオープンに姿を見せているのも変な気分です。




2013-03-30_11503.JPG





2013-03-30_11505.JPG




2013-03-30_11508.JPG




2013-03-30_11517.JPG





2013-03-30_11518.JPG


一旦航海に出ると、数カ月は陸に上がれないという潜水艦のクルー

家族には潜航先はおろか、作戦の開始日、期間さえ教えられないという徹底した隠密行動。

ピットロード J-36 1/700 海上自衛隊 潜水艦そうりゅう(2隻入り) プラモデル(Z5413)

価格:1,320円
(2013/5/5 22:01時点)
感想(1件)


スタジオ ミド MM-304 潜水艦U-132 プラモデル(C1683)

価格:1,320円
(2013/5/5 22:02時点)
感想(0件)



タミヤ 1/350 No.89776 限定 日本特型潜水艦 伊-400 スペシャルエディション

価格:5,481円
(2013/5/5 22:02時点)
感想(0件)




2013-03-30_11519.JPG


今日もお勤めご苦労様です。











おや、

こちらの制服さんは、さっきからずっと艦の上に立ってるだけです。



2013-03-30_11532.JPG



『ねえ、あの人なにしてるの?』


ノン
『君の職場にもいるでしょ。ああいうの。』
『仕事してる振りして、何にもしてない人』





『ああ・・。 なるほど。 軍隊にもいるんだ。そういう人・・・。』




2013-03-30_11533.JPG



等とずっと眺めながらヒソヒソやってると・・・・。








2013-03-30_11534.JPG


ノン
『ちょっww 気付かれた』





2013-03-30_11538.JPG


『それ、鉛玉を打ちこめーー』


ノン
『国家反逆罪に問われるぞ・・・。』







さあ、呉の街中散策を終えて
お次は広島市内を目指します。


その前にちょっと寄り道。



2013-03-30_11547.JPG

呉にある有名なアイスクリーム屋さん 『巴屋』
(というより和菓子屋かな?)



2013-03-30_11549.JPG

ここの名物お菓子が 『アイスもなか』



2013-03-30_11550.JPG


構造は簡単で もなかの中に様々な味のアイスが挟まれている訳です。

2013-03-30_11554.JPG





2013-03-30_11557.JPG


320x320_rect_7192796.jpg

もなかの中いっぱいに詰まったバニラ・・・。
しかし、ちょっとバニラとは違う味、食感。




フローズンの様にシャリシャリとした感じ

そして味は・・・  これがまた例えるのが非常に困難な味

甘いのに、しつこくない。
とってもみずみずしい感じのバニラ? でもちゃんと甘い。




しかし、これだけは言える


ノン
『どうして一個だけにしたんだろう! まだ2〜3個食べたい!!』














2013-03-30_11563.JPG

そんな不思議な美味しいアイスを頬張りながら

車は広島市内へ・・・。


2013-03-30_11564.JPG




2013-03-30_11566.JPG



2013-03-30_11576.JPG






つづく・・・。







日本ブログ村全国ランキング参戦中
広島モンじゃきー クリックするじゃきー
  ↓


コメント
ようこそ我が町 呉へ!
呉で生まれ、呉で育ち、今も呉に住んでいる秋海です!
呉の見どころなんてたくさんあるわけでは無いですが
巴屋のアイスもなかをチョイスしてくれるなんて
さすがノンさん!
呉ッ子ならみんな大好きです

そして旅は
『日本三景・安芸の宮島』へと続くのですね
>秋海さん
な、なんと呉人でしたか!驚きです。
呉、とっても雰囲気の良い街ですね^^

呉は実質滞在時間が6時間程度だったので、あまりたくさん回れなかったのが悔やまれます。
しかし巴屋アイスのバニラ・・・。そのためだけにまた呉を訪れても良いと思うほど、気に入りました。

宮島はほぼ一日を費やして観光しましたので、弥山まで回れました。引き続きレポートいたします^^
  • のびのびノン
  • 2013/05/11 1:30 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM