宮崎県 日向ツーリング(ZZR1400) 後編

  • 2013.10.11 Friday
  • 02:18
 
日向の 『海の駅 ほそしま』 で美味しく海鮮丼を頂いた後は・・・。



2013-09-23_14475.JPG


そのまま ほそしまエリアのシーサイドをツーリング




2013-09-23_14473.JPG

(最近ZZRでもバックショット撮影を会得したノン)





日向の観光地といえば、ここ一択かな?



2013-09-23_14492.JPG


『馬が背』 に到着です。





2013-09-23_14491.JPG


2013-09-23_14479.JPG

太平洋の荒波の押し寄せる、リアス岸海岸の岸壁に遊歩道・展望台が敷設されております。



2013-09-23_14480.JPG

ズーム。  
岬の突端まで遊歩道が伸びていますが・・・。

帰りの体力温存も考慮して(この日は9月下旬にも関わらず、日中の温度は30度近く!)

手前の 馬が背の岸壁展望台までにしておきました。


2013-09-23_14484.JPG

波に侵食され、残った部分の硬い岩質の柱状節理が見て取れます。


海面まで60m以上という高さの岸壁。と言うだけでも迫力満点ですが




2013-09-23_14490.JPG

そこに押し寄せる波!

狭い入り江に押し寄せる波は、津波の様に荒れ狂っておりました。



2013-09-23_14487.JPG

すごいのは 写真では伝わらない 音!


ゴゴゴという低音を響かせ


岩にあたると


2013-09-23_14486.JPG

ドッパーーーン  !!



すごい迫力でした!




2013-09-23_14493.JPG


ひと休憩の後、この場所から5分程バイクを走らせると

2013-09-23_14494.JPG



もう一つの観光名所に到着です。




2013-09-23_14495.JPG

『クルスの海』です

波の侵食により、綺麗な十文字に見えることからこう呼ばれています。

また、真上から見ると「叶」の字に見えることから、ここで祈りをささげると「願いが叶う」といわれています。

ここを訪れた方が願いや希望を天に託すため、その象徴として「願いが叶うクルスの鐘」も設置されており、



いつしか恋愛成就のスポットとして有名となったのです。









グループ内の独身者や単身者が鐘を鳴らそうものなら・・・。


2013-09-23_14497.JPG

鐘を鳴らそうとしているのは、単身者なのが信じられないくらい 良い男+男の優しさを兼ね備える ウエキングさん。


(ツーリングでは、いつも最後尾の方を走ってくれて、特にグループ内でも熟練度の低い人の後ろを走り、さりげなくサポートしてくれる優しさ。

私が女子なら間違いなく、逆に猛アタックを掛けて付き合ってもらってます)









2013-09-23_14496.JPG

このように、もれなくネタにされます(涙)








2013-09-23_14500.JPG

給油する姿も男前なウエキングさん。

まさか、このツーリングの後、あのような変化があるとは・・・。

この時は思いもしませんでした・・・。














さて、帰路に着きます。

帰路は御好意で キム兄さんZZRに乗らせて頂く事に。



2013-09-23_14504.JPG

私のZZRとの違いは、シングルマフラーという事。

あとはサスペンションのセッティングも多少違います。






違いが解る男になるために、試走させて頂きました。



2013-09-23_14506.JPG

正確には年式が違うため、エンジン特性の味付け(燃調)自体が違ってくるので

単純なシングルマフラー(片出し)とツインマフラー(両出し)の比較にはならないでしょうけど・・・。

低速の加速力やトルクはツインの方が明らかに太い感じがしました。

それとは逆に、回していくとシングルの方が抜けが良い(パワーの盛り上がりかたが良い)感じがしました。






2013-09-23_14508.JPG


ハンドリング特性においては

ノンのZZRはサスが全体的に柔らかめ
(納車時より減衰はスタンダード)

キム兄さんのZZRは全体的に固め
(過去このZZRでサーキットを走った時に、減衰を硬く締め上げたそうです)


というセッティングでの比較になります。




全体的に柔らかいと・・・。
低速でのコーナーで曲げやすいというのと、路面のギャップを吸収してくれて乱れにくい&疲れにくい 
まさにオンロードバイク初心者ノンにはぴったりで、本当に『バイクが助けてくれている』と感じ取れます。



キム兄さんの様に全体的に硬いと・・・。
操作に対しての動きが素直、というより直接的。路面のギャップもモロに拾いますが、それは逆に、路面のインフォメーションを感じ取り易いという事でもあるのでしょう。
 デメリットは低速域(ツーリングレベル)での曲がりに劣るという点ですが・・・。  ただし、スピードレンジが上がるほど、挙動がより安定する様に感じました。





2013-09-23_14510.JPG


美味しい海鮮が食べられて、おまけにちょっとお勉強になった 宮崎・日向ツーリングでしたとさ。

















PS:帰り道の途中、妙な物を見ました。
   
 


2013-09-23_14502.JPG






2013-09-23_14455.JPG

南国宮崎の象徴として、至る所に生えている 『ヤシの木』




2013-09-23_14503.JPG

南国だから自生出来る・・・。という訳じゃなさそうね・・・。




ノン
『なんだい、結局やっこさんが植えてるのかい!?』





偽りの南国。


ほろ苦い宮崎の大人の事情を垣間見た一瞬でしたとさ。












おしまい


日本ブログ村全国ランキング参戦中!
南国宮崎にも、普通に冬は来る。
 




にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
コメント
お疲れ様です。 大排気量のバイク憧れますが、技術的経済的に無理ですね。(免許もない)
それと、本日険道7号〜天岩戸神社〜帰路8号でお散歩ツーリング行ってきました。  動画や所要時間等聞いてたのでソロですが不安無く楽しく走れました。このルートは森林浴ツーですっきりしますね。  ノンさんの情報提供感謝します。
(チキン南蛮バーガーうまかったです)
  • あつ
  • 2013/10/13 10:44 PM
>あつさん
お返事遅れてすいません。(汗)いつも閲覧&コメントありがとうございます!
7号線踏破おめでとうございます。これであつさんも大分の険道踏破隊に入隊ですね!

お次は6号線(日之影線)ですね^^

また7号線はこれからの時期10月下旬から11月上旬にかけて木々が色付き、道の険しさを忘れさせる程美しくなりますよ!
四季により顔を変える7号線をもお楽しみください。
  • のびのびノン
  • 2013/10/16 11:50 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 秘境!椎葉村 古の場所を訪ねて(with お転婆ライダー&晴れた日には) その2
    のびのびノン (05/28)
  • 秘境!椎葉村 古の場所を訪ねて(with お転婆ライダー&晴れた日には) その2
    のびのびノン (05/28)
  • 秘境!椎葉村 古の場所を訪ねて(with お転婆ライダー&晴れた日には) その2
    とり天 (05/26)
  • 秘境!椎葉村 古の場所を訪ねて(with お転婆ライダー&晴れた日には) その2
    Su―吉 (05/22)
  • 春の訪れと共に 近状ご報告
    のびのびノン (05/21)
  • 秘境!椎葉村 古の場所を訪ねて(with お転婆ライダー&晴れた日には) その1
    のびのびノン (05/21)
  • ある日の親子会話
    のびのびノン (05/21)
  • 春の訪れと共に 近状ご報告
    ayumi (05/13)
  • 秘境!椎葉村 古の場所を訪ねて(with お転婆ライダー&晴れた日には) その1
    ayumi (05/13)
  • ある日の親子会話
    Suー吉 (04/27)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM