四国ツーリング その1(九四フェリー・メロディーライン)

  • 2014.06.26 Thursday
  • 19:12
5月中旬のお話。

深夜業務(夜中1時〜朝9時までの仕事)を終わらせ、急いで帰宅してシャワーを浴びる。
そして、準備した荷物をバイクに乗せ、身支度を終わらせ

同日の午前11時には、ノンは港に居た。



DSCF0817.JPG


DSCF0811.JPG

佐賀関にある九州と四国を結ぶ海上国道 
『国道九四フェリー』に乗るためである!



ノンにとって、初めての四国上陸の旅である。


無題.png

大分県民にとって、近くて遠い四国。
その九州と四国を結ぶわずか30km程の最短ルート

バイク一台と人間1人でわずか2500円程度を支払い、70分の船旅です。






DSCF0813.JPG

港と船の整備で 約5億円の巨額を投じて開通した 海上国道



今回の旅の相棒は・・・。



DSCF0819.JPG

HONDA XR250乗り(手前)の・・・。

我が従兄弟の タカ坊である


ここでちょこっと 今回の旅の主要装備の紹介

 

RR5607 AQA DRYシートバック ブラック 28〜30L ラフアンドロード(Rough&Road)

価格:14,386円
(2014/6/26 18:57時点)
感想(0件)


 

MFK-192 タナックス(TANAX) キャンピングシートバック2 フィールドグリーン

価格:17,442円
(2014/6/26 18:58時点)
感想(0件)


 

密閉RVBOX カギ付 460【RVボックス 密閉 収納ボックス 工具入れ 工具ケース 鍵付き バイク 荷台 アウトドア レジャー 海 キャンプ 釣り 片づけ 整理 アイリスオーヤマ】【RCP】【0530pe_fl】

価格:1,831円
(2014/6/26 18:58時点)
感想(12件)


 

☆【今だけポイント10倍!】【さらにレビューを書いたらおまけ付き!】サインハウス B COM SB4X 00075029シングルユニット【Bluetoothワイヤレスインカム】当店の商品は最新OS2.0搭載品!

価格:35,964円
(2014/6/26 19:00時点)
感想(10件)





彼は何度も四国ツーリングを楽しんだ経験のあるそうで、今回の旅も タカ坊のナビゲートを得て、一切道に迷ったりする事無く、最高の旅になった事を先に述べておきます。



そんなタカ坊は熊本在住の 生粋の肥後モッコス。

この日も早朝に熊本を出て、集合ポイントであるこの佐賀関フェリー乗り場まで、すでに300km程の行程を走破

この様に合流した地点で、若干お腹いっぱいといった様子でしたが・・・。





旅は始まったばかり!

月9(月曜九時からのドラマ)で言えば、まだ二人が出会っても無い時間帯なのだ。






DSCF0822.JPG

という訳で、元気だしていってみよう!

夜勤明けにも関わらず、初めての四国 

初めてのバイクでフェリー乗車と、初めてずくしの興奮しっぱなしで バッチリ目が冴えてます。




DSCF0824.JPG

作業員さんが ササッとバイクを固定してくれます。

ネットの情報では、 フェリーの係り員はバイクに疎いらしく
タンクやフェンダーに傷を付けられる様な固定をされる事がある・・・。
との事でしたが

割と丁寧に固定してくれていました。

おそらく苦情がきて、改善されたのかな?




DSCF0055.JPG
(初めてのバイクでフェリー体験で、ウキウキのノン)

といっても オフ車なら、そんな事も気にする必要ありません。

なんならぶっ倒されても大丈夫です。






わずか70分程度の船旅。

ちょっと潮風に当たってみたり、 改めてルートの詳しいブリーフィングを行っていますと、あっという間に四国が近づきます。







DSCF0830.JPG

窓から、四国の佐多岬が見えてきました。




DSCF0834.JPG

山の上に、無数の風力発電用の風車が立っています。




無題.jpg

あの一帯が、フェリーの接岸する佐多岬 その上を走るメロディーライン
という訳です。




DSCF0832.JPG







さあ、四国初上陸ー!!
の余韻を味わう間もなく、 さっそくメロディーラインを走ります。




(だって、先にバイクが降ろされて、後続からドンドン車が下ろされてくる訳で・・・。)





上陸の様子 &  旅のダイジェスト。↓
可能であれば HDモードでご鑑賞ください。)



https://www.facebook.com/photo.php?v=478029175662412&l=1697760515564777045

https://www.facebook.com/photo.php?v=478029175662412&l=1697760515564777045


DSCF0846.JPG

おおーー!

風車がこんなに近くに。




DSCF0851.JPG

バイクを停めて、じっくり観察します。


DSCF0056.JPG



DSCF0057.JPG



DSCF0854.JPG

広場に、稼働中の物と同様のブレードが飾ってありました。


DSCF0857.JPG

風車は『三菱』製品

一昔前なら 「ハブ(固定部)が壊れて、飛んでいくんじゃね?」等と冷やかされていた事でしょう。



(そんな私の車は・・・。 三菱アウトランダー ボソっ)


DSCF0858.JPG



DSCF0861.JPG

ブレードの説明パネルがありました。

なんと FRP製なんですね! (船の船体や車の社外バンパーにも使われる)
ちょっと親しみがわいてきます。





DSCF0860.JPG

周囲には 『グワン グワンっ』と一定のリズムで低い風きり音が鳴り響いています。

この風車は、風が強かろうが弱かろうが、なるべく発電効率の最も良い一定のスピードで回るように
自動に羽根の角度を調整するお利口さん。






一通り風車の科学を楽しんだ後、出発しようとすると・・・。





DSCF0863.JPG

なんと タカ坊のXRのシリンダーガスケット辺りからオイル漏れの症状が。

フェリーに乗る前から薄々感じてはいましたが、ほんのりオイルの香ばしい匂いがします。








DSCF0862.JPG

さっそく応急処置・・・・。


といっても出来る事は限られていますが。



DSCF0864.JPG

すぐに自走できなくなるほどダダ漏れ・・・。 という訳ではないので
(高回転まで回して、シリンダー内の内圧が高まると、チビチビ出てくる)

とりあえず、人間の出血と同様に、圧迫止血!?
オイルが垂れない様に、ウェスをあてがい、針金で固定。


後は最寄りのホームワイドで オイルの1L缶を購入して ちょいちょい継ぎ足す作戦です。







DSCF0866.JPG

タカ坊
『待たせたね! もう大丈夫』



ノン
『さすが世界のHONDA!  たくましいぜ タカ坊。』






DSCF0870.JPG






DSCF0869.JPG

海を見下ろしながら、風車の立つ稜線沿いを走り抜ける。

美しいメロディーラインを堪能しながら、一路 南を目指します。







目指すは 『四万十市』




DSCF0873.JPG


ふらり オフ車二台 四国旅

同行二人 お遍路 みたいな 二人旅








日本ブログ村全国ランキング参戦中
  『経済的に正しい事は、道徳的にも正しいと言える』
    −−−ヘンリー・フォード「語録」ーーー


クリック ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM