ネット復活! 赤ちゃん経過報告

  • 2014.12.16 Tuesday
  • 12:36

大分市から由布市に転居しました。

転居に伴いネットの移設手続きに手間どい、約半月ぶりにネットに接続です。


久々にPCを立ち上げると、ウィンドウズのアップデートやらウィルスソフトの定義更新であったり、
定時予定されていたデータのバックアップやメンテのデフラグが起動したり
小一時間時間を要しました。


したがって、ブログの更新も久々にとなりますが

記事はかなり溜まっております・・・。




たまに職場や仲間内より

『更新はどうしたんですか?やめちゃったんですか?』

『まさかバイクで事故ったんですか?』




など、心配の声掛けを数々頂いたり

こちらのコメント欄でも暖かいコメントを頂いておりまして

それだけこんなブログを楽しみにしていてくださった人がいると思うと嬉しい限りでございます。



と言う事で、これからの大まかな予定ではありますが・・・。








DSCF2728.JPG
ひっぱり続けている
『従兄弟と山口ツーリング!』

おそらく五分割位になるボリュームです。(動画もあるよ)








DSCF3372.JPG
『通勤快速号 Shモードが来たぞ』

まさかのバイク三台生活開始です。 
購入動機(言い訳)紹介 慣らし運転編や インプレッション編で構成予定








DSCF3534.JPG
『秋の紅葉狩り 中山仙境登山 』

そう、秋のお話です。
看護師としてあこがれのと尊敬の先輩に御同行頂けました。 





DSCF3840.JPG
『秋の紅葉狩り 険道7号線ツーリング 』

キム兄さん主催の尾平越え〜高千穂へ行った時の記事になります。
恐らくまとまった距離を走るツーリングとしては(通勤や近所ちょい乗りを除く) WRの走り納になりそうです。






DSCF3078.JPGDSCF3920.JPG
『マイホームを建てたぞ! 夢のビルトインガレージだよ。全員集合』


さらっと言っちゃいましたが、すごい事になってます。
マイホームの概要を、ちょっとご紹介予定









とまあ、話題に事欠きませんが・・・。





まずは こちらから行きたいと思います

   ↓






20141206_115534.jpg

優梨
『ふあっ!?』



予定日より一か月早く破水→出産 となり
2424gと、若干小さめの低体重で誕生となった優梨(ゆうり)ですが



20141206_115540.jpg

無事に一か月が経過して、順調に経過しております。

初めての出産・子育て経験と言う事で、とにかく心配だらけでしたが
(保育器なんかに入れられてる姿をみると、卒倒しそうだった)
職場などの周りの先輩方々に聞くと
『うちも2500gくらいだったよー』
『うちは2300gで未熟児だったけど、今は標準体重を上回りすぎてるよ』


等、約3割程の赤ちゃんが出生時体重が2500g前後と言う事を聞き安心。






DSCF3976.JPG

一か月経った優梨ちゃん。

一か月検診で 体重は3145g
つまり 一日で38gづつ肥え続けたという事になります。


単純に体重60kgの人ならば、一日で6kgずつペースで太ってる という計算なので

新生児の成長・代謝というのは凄いものです。


そんな生命の力の 凄さ・尊さを感じながらも










DSCF3961.JPG

『ばあーーー』




DSCF3965.JPG
優梨
『なにこれ こわい』





生後一カ月というと、まだまだ視力は明暗がわかる程度のはずなんですが、時折我々の顔をじっと見つめたり、天井を眼で追うように眺めていたり・・・。

不思議なもんです。







育児記録と言う事で

生後一カ月といえば



DSCF4043.JPG

『お宮参り』に行ってきました。

赤ちゃんが生まれてから30日目〜33日目(男の子は31・32日目、女の子は32・33日目)までの間に氏神に参詣し、
子供の誕生を感謝し長寿と健康を祈る行事です。

30日から33日目とされているのは、この頃になって産婦の「産の忌」が明けるためで、それまでは氏神との対面が許されていないからとされています。


ですが、あまり日付に拘らなくても30日前後ならいつでも良いそうです。
(仏滅でもいいそうです。 気候・天気が良い日ならばOK 赤ちゃんや産後のお母さんの体調優先と言う訳です)




DSC_0041.JPG

本来であれば、お宮参り中は赤ちゃんは父方の祖母が抱きます。

これは忌み明けの済んでいない母親が赤ちゃんを抱くのはよくないとされていたそうですが、産後の母親の体を気遣うという思いから来ているものらしいです。

うちは嫁は元気いっぱいなので、自ら抱き歩きます。




DSCF3996.JPG

祝い着は母方の実家が贈ってくれました。 これは決まり事の様です。

美しく暖かそうな赤い祝い着。  

義母さん義父さんありがとうございます。


(ちょっと気が早いが、私達も20年〜30年後 優梨が出産した時には贈って上げなければなりません。 ちゃんとこういった仕来りは覚えておかなきゃなあ・・・。)






参拝の仕方や御祈祷の謝礼は、お参りする氏神様により違うそうです。

こうしなければダメだ! という決まりは無く、あくまで子の無病息災をお祈りする気持ちが大事なのですが、この辺は行かれる神社に確認するのがよろしいかと。





DSC_0053.JPG


本来であれば宮参りのあと、写真スタジオなので記念写真を撮る人もいる様ですが、我が家は予算や時間の都合で

久々に私の一眼カメラが火を噴きました!






DSCF4024.JPG

この日はなんと、たまたま地元の氏神様の今年最後の神事が執り行われて、
普段は無人の神社に 神官さんや宮当番さん地元の方々が勢ぞろい!

みなさんで優梨のお宮参りを祝って頂けました。





DSCF4002.JPG

ちょっと緊張しましたが、無事にお宮参りを済ませました。
 (いつもは無人のお宮なので、誰にも合わないだろうとカジュアルな服装で来ちゃったのは内緒)




一か月のお宮参り、これにて終了!






日本ブログ村 全国ランキング参戦中!

 『子は大人の父である』
  −−−ワーズワース 「我観る時は心躍る」ーーー

クリック↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM