SHモード納車 

  • 2014.12.20 Saturday
  • 11:14

すでに大型バイクと中型バイクを所有している私ですが、

更に一台・・・。




20141031_105601.JPG


良い出玉に巡り合えたので 通勤用に125ccのスクーター、買っちゃいました。


11月からマイホームへの転居を期に、由布市から大分市へ 片道23km通勤が始まりましたので
燃費と渋滞回避の通勤時間短縮を狙っての事です。







ほとんどの人が 

もう二台も持ってるのに、なんでもう一台買ったの? バカなの?死ぬの?
と思う事でしょう。


そこで簡単に125ccのバイクについてご説明しておきます。


原付1種(50cc)と原付2種(51〜125cc未満)の違い

・30km/h制限がない
・2段階右折が不要
・第一通行帯を通行する義務はない
・2人乗りができる

メリット

・上記の通り原付1種による制限がない
・パワーにゆとりがあり、車の流れに乗れる
・車両価格や維持費が安い

デメリット

・二輪の免許が必要(普通二輪小型AT限定以上)
・黄色ナンバー(90cc以下)とピンクナンバー(91cc以上)
・高速道路や自動車専用道路が使えない

まずはデメリットに挙げられている 「二輪の免許が必要(普通二輪小型AT限定以上)」については、
私はすでに大型免許も取得しているので問題ありません。
ナンバープレートの色にもこだわりはありませんし、使用用途も通勤のみの限定されるので、高速道路を使う事もありません


つまり 所有にあたって私にとって まったくデメリットが無くメリットのみを享受できるという訳です。


そして一番のメリットとも言える

維持費の件ですが・・・。


これについては YSP賀来さん が面白いコラムを書いております。


「もし三年前 バイク通勤に変えていたら」
http://blog.goo.ne.jp/naru250f/e/5303fb974550414621bbd8cfffebf772

単純計算ではありますが、125ccのバイクの経済効果の高さを検証してくれています。




それに加えて、ランニングコストも 任意保険に自動車のファミリーバイク特約を付ければ(月+500円程)
車の保障と同等に 対物対人無制限が保障されるのです。

一年に一回の軽自動車税も125ccならば1600円程度

あとは初期投資としての車両代と自賠責保険料位。




と言う事で、余裕で元が取れそうな上に
通勤時間の短縮にもなるので、迷わず購入。




奥さんには
「浮いたお金で焼き肉に行こう」「早く帰れた分 子供を可愛がろう」
等と、村おこしのスローガンの様な言い訳をして納得させてみました。




20141122_142728.JPG

やや肌寒い秋晴れの日に さっそく乗ってみました。

初ツーリング? の行先は 実家の近くの山へ 紅葉狩りソロツー




20141122_143025.JPG

我が家のすぐ近くにある
『大将軍(だいじょうごん)』という山。 


20141122_143214.JPG

なかなか美しく色付いておりました。

山頂まで狭いながらも車道があります。


20141122_145357.JPG

山頂広場には里山歩きの出来る遊歩道散策路が整備されております。
バイクで走ってほんの3〜5分の所に
こんなにも美しい自然が溢れているので言う事ありません。


20141122_145008.JPG

広場の端っこにバイクを停めて散策した後は


20141122_144944.JPG

この山の一番の絶景スポットへ。


20141122_144803.JPG

あの左側に見える柵の途切れた所。

大きな岩が突出しています。



20141122_144820.JPG

『あしなか石』という名前があります。



20141122_144813.JPG

掻い摘んで説明しますと・・・。

与作といういかにも農民っぽいベタな名前の男が、が有力者の娘に恋をしました。
反対する父親は 『あの山の上の 今にも転がり落ちそうな石の上でわらじ(あしなか)を一足編む事ができたらOK』と無茶な要求をします。

なにがどうなったら 恋愛を許す条件に 岩の上でわらじを編みなさい という発想にたどり着くのかは解りませんが


真剣だった与作は、何の疑問も持たず、そして恐怖をモノともせず、見事に編みきったそうです。

それをみた娘の親父さんは二人の恋愛を許し、その後二人はみごとにゴールイン。てなもんです。




それからは 夫婦円満に加えて おそらく商業都合により 子宝にも効きますぜ。 

というお話まで加筆され現在に至ったという感じです。




ちなみに位置的に

20141122_142728 - コピー.JPG

なかなかの絶壁な場所にあります。



20141122_144825.JPG

与作に出来て、私に出来ない事はありません!
ゆっくり岩の上に立ちます。






20141122_144832.JPG


庄内の平野部が見渡せます。
残念ながらこの日はかなり霞みが濃く掛っており、展望はいまいちでした。






20141122_144849.JPG

ちなみに・・。 ぎりぎり私の家が写ってるかな・・・!?











20141122_145611.JPG

展望を楽しんだ後は、山頂の遊歩道公園の近くにある神社へお参りに行きました。


その名も
『大将軍神社』です




20141122_145719.JPG

この神社は、狛犬 ならぬ

『狛牛?と狛馬?が祀られております。』


20141122_145645.JPG




20141122_145549.JPG


この神社は 牛馬の神様を祀っており、
毎年春には、それにちなんだ神事が催されます。

『大将軍神社 春の大祭』
由布市HPより抜粋↓

http://www.city.yufu.oita.jp/event01/01_daijogon/


20141122_145653.JPG



20141122_145700.JPG

私は、WR250の時も  ZZR1400を納車した時も
必ずこの神社へ来て 『鉄馬』(バイク)の交通安全 無病息災をお祈りしておりまして

その御利益のおかげか、大きな故障やトラブル無く経過しております。



今回のSHモードの納車旨も報告し、安全運航をお祈りいたしました。


これにて SHモード納車編 終了








20141031_140916.JPG

PS、その日の夕方
納車の興奮のせいか、熱が出ましたとさ。



私は毎年必ず 秋〜冬の季節の変わり目に熱を出します。
どんなにマスクやうがいで予防していても、保温に努めていても、必ずです!


つまり私が『ああ・・・。熱がでました』と言った時に

「今年ももうそんな時期か」
「いよいよ冬が来るんだね。 冬自宅をしよう」


という言葉が聞かれるという具合です。




木々が色付き始め、秋の物悲しさ溢れる中、
それに加え私の熱発を知る事で季節の移ろいを感じてくれるのであれば、多少なりとも熱を出した甲斐がありました。







次号は SHモードの装備紹介 & 簡単なインプレをご紹介予定です。




おしまい


日本ブログ村全国ランキング参戦中!
『馬鹿には会いたくないというのなら、まず自分の鏡を壊すことだ。』
ーーー フランソワ・ラブレー(フランスの人文主義者、作家 )  −−−

クリック↓



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

 
コメント
納車おめでとうございます。

原付二種はその利便性から、セカンドやサードポジションで購入したつもりがいつの間にかファーストになっているので、お気をつけを(笑)。

自分も6年前に、昭和ルックな2スト100ccを手に入れて以来、WR250Xがセカンドになってしまいました。

毎年ディーラーにリフレッシュメンテに出し、都内移動やショートツーリングの相棒として活躍中です。
初めまして!
今年の春から何気にこっそりブログ拝見してました。
KLX250に乗って2年になります。まだまだ初心者のオフ好きなおじさんです。
久々に更新されたなぁと思いながら普段通りブログ眺めてたら、原付2種購入したお店の写真、どう見てもMクルー・・・?
と思ってコメントしました。違ってたらごめんなさい。
挟間に住んでる様なのでてっきりYSPあたりで買うものと勝手に思ってたもので。。
自分も判田に住んでますので、いつかご一緒できると嬉しいです^^
  • ふじわら
  • 2014/12/25 10:42 PM
>gottiniさん
爆発的な瞬発力を持つ2STエンジンに、とり回しやすいボディーサイズ。まさに通勤快速、街の遊撃手ですね。

私のようなアクセルワークがラフな人間には、やはり4Stがしっくりきます(笑)

スクーターはスクーターで、WRとは違うベクトル上の面白さがありますよね!
  • のびのびノン
  • 2014/12/27 1:19 AM
>ふじわらサン
コメントありがとうございます!
そして、春からのアクセスも嬉しいです。

大分県内の地味なツーリングネタや マイナースポット、林道情報をマッタリ発信しています。

Shモードは御察しの通りMクルーで入手しました。 バイクの整備はそちらでお世話になっております。

KLX250と言う事は、いずれは林道・オフロードデビューされますか? このブログが参考になれば幸いです。
Mクルーや、街で見かけたさいはぜひ声を掛けてくださいませ!
  • のびのびノン
  • 2014/12/27 1:24 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM