Shモードのインプレ & 平成26年走り納め

  • 2014.12.30 Tuesday
  • 00:12

さて、書きたい記事のネタは溜まっておりますが
ついに今年も終わってしまいます。


今年は

初めての出産、長女の誕生

新居を建てて引っ越す

バイク(スクーター)をもう一台購入する


という 波乱万丈の名にふさわしい変化の年でありました。



そんな一年を 最後はあえて赤ちゃんネタではなく、バイクネタで〆る事で
一応このブログのメインがバイク関係である事を地味に主張してみたいと思います。




と言う事で、今年最後の走り納


WR250Xでの走り納は すでに11月に済ませておりますので・・・。



DSCF3841.JPG



急遽 Shモードおっきいバイク(ZZR1400)の走り納の儀を
地元のワインディングをぶらりとする事で、お手軽に済ませちゃいました。




まずは、Shモード

インプレがてらの御紹介です。



DSCF4195.JPG

HONDAの125ccクラスのスクーター 『Shモード』

基本性能としては
PCXと同一のエンジン(水冷125cc〈eSP〉)を共有する事で生産コストを下げられると共に
燃費向上に貢献するだけでなく、停車時の騒音や排出ガスを抑制する「アイドリングストップ・システム」を採用。

また、左のレバー(後輪ブレーキ)を握るだけで前輪にも適切な制動力を自動で掛けてくれる「コンビブレーキ」も採用
 

そして、このShモード最大の売りは


比較的需要の高い欧州のインフラ(煉瓦や石畳といった荒れ気味の路面)に対応するべく、大径化されたスクーターらしからぬタイヤサイズ





DSCF4202.JPG

泣く子も黙る フロント 16インチ!




DSCF4203.JPG

リアは14インチ !



長距離を走る際には、抜群の直線安定性を誇り 
すり抜け時の路肩の段差や側溝のガタガタも軽く乗り越えてくれます




DSCF4196.JPG

私は 通勤快速仕様の必需品 グリップヒーターを装着。

格安モデルですが、バッテリーに負担が掛らない様に過負荷時には自動OFF機能が付いていますし、
なにより暖かい! 





私と同じ品 ↓ 安心のHONDA純正採用品だ!

 

【Honda】【純正】【バイク用】グリップヒーター 取付キットセット FORZA (MF08) 04/05/06/07年式対応■■納期2015年2月下旬以降

価格:10,497円
(2014/12/29 23:58時点)
感想(2件)





暖かさは5段階調整出来るのですがMAXの5段目に設定しておくと、暑過ぎて握れないくらいになります。


 

☆在庫有り PCX専用ホンダ純正グリップヒーター【08T50-EWA-001J】 取付アタッチメント【08T49-KWN-000】※要車体番号確認

価格:9,504円
(2014/12/30 00:00時点)
感想(3件)




このグリップヒーターに加えて



DSCF4197.JPG

ハンドカバー  

バイク乗りからも「かっこわるい」と毛嫌いされる品ですが
その効果は絶大

グリップヒーターと組み合わせる事で そこは常夏!

 

【KOMINE】【コミネ】【防寒】AK-021 ネオプレーンハンドルウォーマー ハンドルカバー 09-021

価格:2,160円
(2014/12/30 00:09時点)
感想(498件)



指先だけ 「ここはワイハー(ハワイ)か?」と思えるほどの暖かさ。

出勤して思わずアロハ 等と言わない様にしなければなりません。


 

☆在庫有り PCX専用ホンダ純正グリップヒーター【08T50-EWA-001J】 取付アタッチメント【08T49-KWN-000】※要車体番号確認

価格:9,504円
(2014/12/30 00:00時点)
感想(3件)




最近は 材質や色も工夫され、耐久性も効果も向上してる上に
見た目も一昔前に比べると 「これなら着けてもいいな」と思える程 垢抜けた感じです




 

バイク用 ハンドルカバー リード工業 KS-209 バイク 防寒 防水 防風 ハンドルカバー スクーター系 フリーサイズ KS-209

価格:2,911円
(2014/12/30 00:06時点)
感想(200件)







ユーティリティ面ですが


DSCF4204.JPG

シート下の荷物スペースはあまり広いとは言えません。
給油口もシート下なので、ガソリン給油時は いちいちシートを開ける必要があります。

一応メーカーの紹介では 「ヘルメットが入る」とされている荷室ですが、
ショウエイやアライ等のフルフェイスは厳しいです。

ジェットタイプであれば余裕をもって入ります




DSCF4205.JPG

カッパや書類関係  弁当等も余裕で入るでしょう。



DSCF4206.JPG

コンビニ袋等をひっかけるフックも標準装備。

この様にメットをひっかけておく事も出来ます。





DSCF4207.JPG


荷台も標準装備。

非常にしっかりした作りで、 ここを持ってバイクを押し引きしてもびくともしませんので、スタックバーの代わりにもなります。




DSCF4147.JPG

同じクラスの リードやアドレス、シグナスといったスポーツスクーターと比較すると
曲線を多用した、女性的なシルエットのShモード






DSCF4172.JPG

その姿は、さながら白鳥のような優美さ

ヨーロッパの風が香って来そうな オシャンティーな感じがします



DSCF4174.JPG



DSCF4195.JPG

Shモード
「ね、美しいでしょ?」




DSCF4166.JPG

そんな優美さに加えて、ひとたびワインディングに繰り出せば




DSCF4150.JPG

パワー感は、普通車の流れに簡単に乗る事が出来ますし、スタートの出だしや
上り坂での加速は、その辺の軽や普通車を置き去りに出来るほどの実力があります。

これならば通勤で 車から邪魔者扱いされる事もありません。




DSCF4154.JPG

そして、特筆すべきは その足のセッティング!

思ったより硬く締め上げられたその足は
街乗りならちょっと硬すぎる感じがしますが、
 
ワインディングで『やわkm〜ゆわkm』程度で走ると
非常に安定感のある足へと変貌します





DSCF4199.JPG

サスペンションは片側だけの懸架ですが、必要十分な性能を発揮してくれていると思います。

ZZRやWR250モタードも所有している私ですが、
オンロードにおいてのこのShモードのセッティングは、まったく不満を感じないどころか
その安定感には 逆に驚かされます。



そして、さらにその足には・・・。


DSCF4200.JPG

なんと プリロードの調整機構が備わっているのです!

個人の好みや用途に合わせて、 もっと硬くスポーティーな高荷重向けにも出来ますし
柔らかくして街乗りに特化させる事も出来るということです。






DSCF4156.JPG

派手さや無骨さには欠けますが
オンロードを まるで白鳥が水面をスーっと進む様に走るShモード



DSCF4159.JPG

これは 通勤バイクという用途だけに限定するにはあまりにもったいない。

ツーリングバイクとしても 週末にちょいとワインディングへ・・・。
といった目的にも十分に機能してくれる実力を秘めていると 私は感じました。







さらに・・・。  

多少なりともオフロードをかじっている私としては



20141122_145214.JPG

やっぱり行っちゃいました。 林道です。


さすが大径ホイール!  
未舗装不整地においても、ギャップを越え きちんとそれなりに走れます

パワーの出だしも4stスクーターのマイルドさのおかげで、路面μの低さを気にする事無く ガンガン開けて行けます。



ただ、 「コンビブレーキ」が付いている以上無理はできません。

リアだけブレーキを効かせる事が出来ないので、常にフロントがスリップダウンする危険性をはらんだブレーキングとなりますので、攻めた走り・コーナーへの侵入は禁忌です。



まあ、もともと林道のような不整地を走る事はあまり想定して作られていないでしょうから・・・。




20141122_145230.JPG

ただ通過するだけ
もしくは  低い限界域で楽しみたい という目的であれば

Shモードは このような状況下でも十分に実力を発揮してくれます。



総括すると

通勤にも、ちょっとしたツーリングにも
そして、時に林道にも・・・。

個人的に感じた比重(得意度)は

通勤★★★☆☆
ツーリング・ワインディング★★★★★
林道★★☆☆☆(1.5かな?)

といった感じで、通勤よりワインディングで生きるバイクだと思いました。





以上が 私なりのShモードのインプレになります。









さて、午後からは ZZR1400の走り納めです。





DSCF4093.JPG

あまり時間が無かったので、遠出はせずに
近所のワインディングを ぶらりソロツー。


田舎に引っ越したおかげで、5分も走れば最高のツーリングコースがあるという嬉しい副作用も。




DSCF4096.JPG

最近ギャラクシーから買い替えたアイフォン6+

でかいです。 
ポケットの中に入れると非常に違和感がありますし、もっこりします。

でも、こうやって バイクのナビとしては見やすくなりました。いい感じです。



DSCF4098.JPG


DSCF4102.JPG

久々のZZR1400

黒い! でかい! 重い!  










DSCF4116.JPG


DSCF4119.JPG



DSCF4139.JPG



DSCF4136.JPG

今年も一年、安全に遊ばせて頂きましてありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。



DSCF4117.JPG


○◎ ◎○  < 「ウム。 クルシュウナイ!」











DSCF4054.JPG

最後に 基地に帰還後
三台とも綺麗にチェーンメンテ&拭き上げてやりました。







さて、中途半端な感じはしますが
とりあえずこれで今年の記事を締めくくりたいと思います。

来年はどんな一年になるでしょうか?

長女の誕生により 記事の比重は バイクやお出掛けネタは減り
家族ネタや チラシの裏にでも書いておきなさい というレベルの日記のようなネタが多くなるかもしれません。

それでも、チビチビと続けていけたらな。 と思っております。


それではみなさん よいお年を

そしてまた来年も この たびびとの日記を覗いてやってくださいませ。







今年の〆の

1、2、3






「ダーーーーーーーっ!!」

(通称 猪木オチ)



日本ブログ村全国ランキング参戦中!
クリック↓



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM