中山仙峡 夷耶馬 後編

  • 2015.01.21 Wednesday
  • 02:05

山頂を制覇した後も、楽しい峰歩きは続きます。


DSCF3478.JPG


DSCF3481.JPG

おや。 小さな石橋がありました。
まるで無明橋みたいです。





本物の無明橋アントニオ猪木だとすれば、

この石橋は あん時の猪木 といった所でしょう。



という事は、これらが喋れた場合

本物の無明橋が < 『元気ですかっ!』

ならば

この石橋は <  『現金ですかっ!』  という事になる






ここぞとばかりに Mさん 。

DSCF3486.JPG

先程の汚名挽回!?

ちなみに 登山とはまったく関係ありませんが この『汚名挽回』という言い回しには賛否両論あるようですね。

汚名返上?
名誉挽回?

一応 間違いではなさそうですが・・・。


「汚名挽回」は誤用じゃなかった 国語辞典編纂者のツイートが話題に 三省堂国語辞典にも説明が

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1405/02/news068.html


The Midnight Seminar さんの見解

http://kawabata.hatenablog.com/entry/2013/02/11/115134







とまあ、難しい事は抜きにして


DSCF3491.JPG

三人で 記念に 『ぶーーーーん』

⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
⊂=⊂=⊂(┛゚Θ゚)┛ビューーーーンッ!!
((((((((⊂( ・ω・)⊃ブーン





DSCF3501.JPG

みなさん、鎖場での足運びもすっかり慣れてきました!


DSCF3503.JPG


DSCF3505.JPG

さすが登山師匠K君

鎖を使わず、サッと降ります。




DSCF3519.JPG


DSCF3521.JPG

中山仙峡で 無明橋についで 二番目の目玉スポット

馬ノ背     通称『ナイフエッジ』






DSCF3524.JPG

両脇は 高い断崖。  
文字通りナイフの刃先の様な細い道を渡ります。

まずは慎重に岩場を下ります。




DSCF3530.JPG

ノン
『さあさあ、気をつけて・・・。』



Mさん W様
『うひゃーー』




DSCF3533.JPG

ノン
『ここでも  ブーーーン』


⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン






DSCF3535.JPG


W様も 
『ぶーーーん』

ぶ━━⊂二二二( ^ω^)二⊃━━ん






W様、本当にありがとうございます。



DSCF3544.JPG

途中途中で やや色づき始めた国東の山々の展望を楽しみながら休憩。



DSCF3558.JPG



DSCF3549.JPG


DSCF3552.JPG

楽しい時間は あっという間に過ぎるものです。


 

パタゴニア/patagonia ブラックホールパック BLACK HOLE PACK 35L クライミングパック デイパック (B4対応、PC収納可能) 49330【RCP】

価格:19,440円
(2015/1/21 01:55時点)
感想(9件)



 

【在庫有り】■4カラー■ふくらはぎの下までを覆う丈で、低山ハイキングから縦走まで気軽に携行できます◆mont-bell (モンベル) GORE-TEX・ライトスパッツセミロング 1129419

価格:4,000円
(2015/1/21 01:58時点)
感想(3件)



DSCF3559.JPG

最後の トラバース(斜面を横伝い)エリアを抜けると

 

モンベル 【在庫有り】 モンベル mont-bell 3カラー 山スカート■優れたストレッチ性を持ち、足上げしやすい膝上丈の巻きスカート◆mont-bell モンベル TR ラップ スカート 1105261【smtb-k】

価格:4,731円
(2015/1/21 02:00時点)
感想(53件)



 

モンベル クリマプラス100 ジャケット メンズ #1106438 [ モンベル mont bell mont-bell | モンベル ジャケット | モンベル フリース ]【送料無料】[14FWpu]

価格:6,264円
(2015/1/21 02:01時点)
感想(13件)



10582678_304669206407709_57882923_n.JPG

『隠洞穴』 という 祠にたどり着きます。

昔はここで修行僧がお経をあげたり、座禅をして功徳を積んだのでしょうか。





石碑がありましたが、古すぎて削れていたり文字が不明瞭です。

10799783_304669216407708_1687073219_n.JPG

ノン
『え〜っと・・・。     カウントダウンTVをご覧のみなさんこんばんは。
と、書いてあります。』




一同
『ギャフン』






この隠洞穴からは里山を一気に下りまして、20分程で下山出来ます。

この道中の写真は撮ってませんでした(涙)






DSCF34511.JPG

素晴らしい展望が楽しめて、 無明橋や馬の背といった面白スポットもあり
それでいて2〜3時間もあれば登って降りて来れる

そんなお手軽な中山仙峡は ノンお勧めの低山です。


来年は、もっと紅葉の美しい時期に また皆さんを誘って訪れたいと思いました。







DSCF3562.JPG

帰りは時間がありましたので、国東半島の両子寺に立ち寄りました。

境内の紅葉が美しく色付いておりました。



DSCF3568.JPG

奥の院まで来ました。

じつはこの院の建物の裏側は 洞窟になっておりまして・・・。




DSCF3570.JPG

この岩場から染み出る清水は 不老長寿と子授け申し子祈願 に非常に力があるのだとか。

なんと みなさん。

この時はまだ出産を控えていた我が妻のために 揃って安産を祈願してくれました。

そのおかげで・・・。
この中山仙峡登山の 翌々日に 妻は元気な女の子を出産!


分娩室に入ってから30分程でスポンと出てきた 超安産でした。







優梨
『みんな、すまんな!』





おしまい








日本ブログ村全国ランキング参戦中!
『誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある。』
  −−−  アインシュタイン(理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞 / 1879〜1955)ーーー

クリック ↓



にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM