従兄弟で山口県ツーリング その3 (青海島遊覧船 編)

  • 2015.02.12 Thursday
  • 21:18
千畳敷と竜宮の潮吹を楽しんだ後は


DSCF2820.JPG

千畳敷のキャンプ場から見えていた、あの島を目指します。

『青海島』であります。


島といっても、離島ではなく 本土とは橋で繋がれており

本土側にある仙崎港には観光用の遊覧船乗り場があります。



DSCF2974.JPG



DSCF2973.JPG

港内には専用の観光艇がスタンバイ!



無題1.jpg

この様な感じの航路で島をぐるりと一周する訳ですが

天候や 風、波の状態に応じて半周だけのコースに制限される時もあるそうです。



島の北岸は日本海の荒波を受けた浸食地形となっており、その奇岩の並び立つ様子は「海上アルプス」とも称されており





↓ こちらは資料画像
image.jpg


それらの奇岩群は
北長門海岸国定公園を代表する景観の一つとして日本百景に選定されておりまして

国の名勝および天然記念物にも指定されているそうです。





観光艇は そんな奇岩群の間を縫うように走るという

なかなか迫力あるものだそうです。



無題4.jpg



DSCF2882.JPG

一日に何便かが運航されますが
こちらも天候や観光シーズン、曜日によってタイムスケジュールがちょいちょい変わる様です。

青海島観光汽船株式会社のHP ↓

http://www.omijimakankoukisen.jp/定期船の料金-時刻表/




ちなみに・・・。





この日の最終便の出発時刻は16:00だったんですが

我々が港に到着したのは16:30分




痛恨のタイムオーバー!!






青海島クルーズは諦めていたのですが・・・。




なんと なぜかこの日は 

16:40発の臨時便が運航されるとの事!!














まるで我々のためかのような時間設定の臨時便




先程の竜宮の潮吹の神社のさい銭箱で あと10分 時間くってたら 
間にあってませんでした・・・。

そう考えると、まさに奇跡!












DSCF2971.JPG

という訳で、バイク装備やジャケット等を急いでコインロッカーにぶち込み

さっそく乗りこみます。




DSCF2900.JPG

素人目から見ても 大きめの漁船を改造したモノですね。 と一目瞭然の観光艇に乗り込めば

まさに気分はアドベンチャー。 いろんな意味でハラハラ、ドキドキ



頭の中には サンダーバードの 「ワンダバダバ〜♪」  というマシンの発進BGMが流れます。





タカ坊と二人して

「もし沈没したら、服とバイクブーツを脱いで泳ぎやすくするんだよ」

「携帯はどうせ壊れるんだから諦めよう」

「バイクのカギだけは持っておこう」



等と、沈没時の対応をわりと真剣に かつ具体的に打ち合わせます。


我々一族はこういう所があります。







そんな話をしていると 船の窓からは


DSCF2896.JPG


左手側に 風力発電の風車が見えてきました。

すなわち



無題2.jpg

航路的に 
あれがつい先ほどまで我々が居た 千畳敷 という事になります



DSCF2895.JPG


タカ坊
「ついさっきまでは あそこに居た訳か・・・。」



ノン
「思えば遠くに来たもんだ」






そうこうしていますと

先行する一隻が 奇岩群へ突入!





DSCF2883.JPG



DSCF2884.JPG


想像以上に 狭いところをくり抜けます。




DSCF2885.JPG



ちなみに あの岩場の上にある岩の一部が・・・。




DSCF2886.JPG


岩に向かって 尼さんが両手を合わせている様に見えます。

分りますか?









DSCF2908.JPG

船は 荒波で削られてできた 洞窟に差し掛かります。

青海島にはこの様な洞窟がたくさんあります。





DSCF2910.JPG



DSCF2912.JPG


なんと!

船はどんどん洞窟へ近づいていきます。





DSCF2913.JPG


船の舳先だけぶち込んで我々素人をビックリさせる作戦かと思いきや


舳先どころか、船全体をブリブリ突っ込んでいきます




DSCF2914.JPG

素晴らしい コントロールテクニック!



DSCF2918.JPG









DSCF2934.JPG

洞窟の次は

こりゃまた 波の浸食でできた 岩のアーチへ接近



DSCF2935.JPG



DSCF2939.JPG


狭い場所へ入って行くスリルもさることながら

アーチの天井の岩は 今にも崩れ落ちてきそうな位 ひび割れや裂け目があります。





DSCF2941.JPG




青海島クルージングは、この様なスリルだけではなく



自然が作り上げた芸術の数々を楽しむ事が出来ます。




DSCF2951.JPG

ちなみに この青海島は 沿岸捕鯨の基地として栄えた歴史があり
島の中には当時捕獲された胎児を埋葬するための「鯨墓」(1692年建立、国の史跡

があり、そこには約70体の鯨の胎児が埋葬されているそうです。







DSCF2931.JPG

おや、あの飛び出た岩の先には・・・。




DSCF2930.JPG

海鳥の巣があるようです。




DSCF2891.JPG

巨大な岩場が崩落した跡です。






DSCF2963.JPG

あちらの岩場は、なにか絡まっています。




DSCF2964.JPG

定置網等に使われるブイのようです。

実は見る角度によって、あの岩はお地蔵さまに見えるらしく、
あのブイは数珠を模して わざと引っ掛けられているそうです。






DSCF2968.JPG

まるで高千穂峡の様な 柱状節理の岸壁  




他にも紹介しきれないほど たくさんの見所があった遊覧でした。

時間にして 約1時間20分程の船旅。

再び港に帰って来た時には18時前位でした。










DSCF2975.JPG


ここからは 陽が暮れてしまう前に 萩市に予約しておいた宿を目指します。

途中のコンビニで休憩





DSCF2976.JPG


今夜とまるホテルの駐車場。

軒下の夜露に濡れない場所をキープしてくれていました。




この晩は、温泉でマッタリした後
ホテルの近くの安居酒屋で しっぽりと飲むのでした。






つづく




日本ブログ村全国ランキング参戦中!

友情は、つねに利をもたらすも、愛は害をもたらす場合もありうる。」
      −−−  セネカ 「書簡集」 −−−

クリック↓



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
 
コメント
やっぱりそこまで行くと宿泊しないと厳しいですね
暖かくなったら行くつもりのところを先に行かれちゃいました(笑)
小さい観光船ってめっちゃワクワクしますよね!
佐世保から大島まで乗った時も気持ち良かった
親父を助けてくれた大島の消防署へ、改めてお礼に行くツーリング行って見るかなぁ〜!
>ケイイチさん
コメントありがとうございます!
ケイイチさんのブログもちょくちょく拝見させて頂いてます。
山口県は日帰りで行けるギリギリのラインでしょうが、目的地を絞れば余裕を持って行けると思います^^
ぜひ旅の参考にしてください
  • のびのびノン
  • 2015/02/20 1:01 AM
>夜半さん
夜半さんお久です!
コメントいつもありがとうございます。 こむぎちゃん達、完全に冬モードに入っているようですね。
夜半さんのバイクも冬モードですか?

お父さんのエピソード、非常に気になります
(・o・)
  • のびのびノン
  • 2015/02/20 1:03 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 秘境!椎葉村 古の場所を訪ねて(with お転婆ライダー&晴れた日には) その2
    のびのびノン (05/28)
  • 秘境!椎葉村 古の場所を訪ねて(with お転婆ライダー&晴れた日には) その2
    のびのびノン (05/28)
  • 秘境!椎葉村 古の場所を訪ねて(with お転婆ライダー&晴れた日には) その2
    とり天 (05/26)
  • 秘境!椎葉村 古の場所を訪ねて(with お転婆ライダー&晴れた日には) その2
    Su―吉 (05/22)
  • 春の訪れと共に 近状ご報告
    のびのびノン (05/21)
  • 秘境!椎葉村 古の場所を訪ねて(with お転婆ライダー&晴れた日には) その1
    のびのびノン (05/21)
  • ある日の親子会話
    のびのびノン (05/21)
  • 春の訪れと共に 近状ご報告
    ayumi (05/13)
  • 秘境!椎葉村 古の場所を訪ねて(with お転婆ライダー&晴れた日には) その1
    ayumi (05/13)
  • ある日の親子会話
    Suー吉 (04/27)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM