従兄弟で山口県ツーリング その4 (秋吉台 洞窟編)

  • 2015.02.20 Friday
  • 00:24

さて、山口一泊ツーリング 二日目の開幕です。

おっとその前に 今回宿泊したホテルと、荻市について簡単にご紹介



DSCF2977.JPG

軒下に二輪用の駐車場があり、夜露に濡れる事無く 安心して愛車を停める事のできるホテル


filename-jpg-thumbnail0.jpg

その名も 『荻ロイヤルインテリジェントホテル』

インテリジェント知的  





ノン
『まさに我々が宿泊するに相応しいホテル名であったな』


タカ坊
『二人ともメガネやしな』




DSCF0340.JPG

そんなホテルの客室からは、荻の市内が見渡せます。

川を挟んで対岸の地区が 荻のメイン観光スポット

堀内地区重要伝統的建造物群保存地区


になります。

『荻市観光協会』 ↓
http://hagishi.com/index.html



aimg_4.jpg

近世城下町の武家屋敷としての地割が今もよく残り、土塀越しに見える夏みかんとともに歴史的風致を形成している。

現在も、地区内には永代家老の益田家の物見矢倉など10数棟の武家屋敷が残る。




aSasayama_Okachi-machi05st3200.jpg



国の伝統的建造物群保存地区制度が始まった昭和51年、平安古伝建地区とともに、全国で最初の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、
伝統的建造物に特定された土塀や石垣は約450件を数え、総延長は約3.5kmに及ぶ。



a100078.jpg

本来であれば そんな歴史情緒あふれる街並みを楽しみたい所ですが、

昨晩はホテルにチェックイン後 風呂入って 写真撮る間も無い程 
すぐに居酒屋に駆け込み さんざん飲んだくれて バタンキュー 

という ていたらく振り





泊ったホテルは インテリジェント(知的)でも、 
まったくそれに対極する 愚かな行為を犯してしまったのである。





という事で、二日目の行程ですが

この日 タカ坊は夕方から大事な用事があると言う事で 夕方までに山口→熊本という距離を加味すると
昼過ぎには帰路に着く必要がありましたので





早朝より活動開始!

荻市内から国道490号で一気に秋吉台へ。

観光を楽しんだ後、一気に美祢まで下り そこからは高速に乗って一気に帰る。
という作戦です。





まずは秋吉台方面へ向かいます。

観光スポットは あらかじめ何箇所か目星を付けておいて
あとは時間が許す限り、それらを消化していく感じになります。






『秋吉台 カルスト観光HP』 ↓

http://www.karusuto.com/



たくさんの見所の中から、我々がチョイスしたのは・・・。


DSCF0342.JPG

まずはこちら


DSCF0341.JPG

『景清穴』  という洞窟です。



DSCF0346.JPG

私と比べると、穴の大きさが良く解ると思います。



DSCF2979.JPG

入り口には 頑丈そうな鉄柵がありました。

夜間のいたずらや 無断侵入を防ぐためのものでしょうか?



ノン
『もしゾンビウィルスが広がって、世の中がゾンビだらけになったらここに逃げ込もう』


タカ坊
『ここなら鉄柵ごしにショットガンが撃てるし、絶好の立てこもり場所だな』


ノン
『汚染された空気も遮断できるし、水もある。 あとは食糧次第だが 余裕で1週間は戦えるだろう』






等と ゾンビによる人類滅亡シナリオの際の生き残り方を、割と本気でシュミレーションします。

我々従兄弟は こういうところがあります。



DSCF2980.JPG

入り口には小さな鳥居がありました。
『生目八幡』と言いまして、眼の神様を祀っているそうです。


他にも、この洞窟には壇ノ浦の戦いで敗れた平家がここに逃げ込んだ伝説があるそうです。



DSCF2987.JPG

入り口はそんなに大きくはなかったのですが、
中はこんなに広々。



DSCF2988.JPG



DSCF2989.JPG

鍾乳石が様々な形の奇岩を作り出し、
  その形になぞらえて、色んな名前が付けられていました。




DSCF2991.JPG

ああ・・・。 なるほど そう見えるね。

というモノもあれば



DSCF2993.JPG



DSCF2994.JPG


何をどう見れば そういう風に見えるんですか?

という厳しいネーミングのものまであります。





DSCF2996.JPG

賽ノ河原。  
ここに逃げ込んだ平家の魂が黄泉へ渡る場所でしょうか。





DSCF2985.JPG

追手と戦うためでしょうか。
戦いにまつわるネーミングが多かったです。



DSCF2983.JPG

なぜか 『千人切り』 の英訳が 『バトルフィールド』


ウーム 日本語って難しい!?





そして、なにより この洞窟の一番の目玉は



mitou3_0.jpg

洞窟の半分が 『探検コース』という アドベンチャーゾーンがある事なんです。

探検コースには照明も遊歩道も整備されていないため
水に濡れても良い服装と



10photo04.jpg

受付で貸し出される ヘルメットとヘッドライトが必要になるのです。



20110810_2200872.jpg

といっても、この様に↑ちびっこでも十分に楽しめるコースらしいです。

(今回は時間の兼ね合いで、我々はパスしました)








お次の観光スポットは・・・。




DSCF2998.JPG

こりゃまた 洞窟です。

『大正洞』   

山口の三大鍾乳洞 『秋芳洞 景清洞 大正洞の三兄弟』

その末っ子にあたる大正洞君は・・・。



DSCF3001.JPG

一番地味な感じですた。




DSCF3002.JPG

タカ坊
『ここは俺に任せて、さあ先に行くんだ!!』




で、で、でたーー  !! 


ちょうどいい感じの高さの岩を見つけた時
もしくは低い天井を見つけた時の 
         
あるある寸劇









DSCF3009.JPG

ノン
『む? 極楽とな!?』






DSCF3010.JPG


どうやら、この地中の広場を極楽と表現している様ですが・・・。

地中にあるという事から 『地獄』と表現する方が適切な気がします。

第一があったり第二があったり・・・。なんか定食屋の名称っぽくもあります。







DSCF3011.JPG

おっと。
これには感動しました。 『子育て観音』



DSCF3012.JPG

まるで赤ちゃんを抱えている観音様の像です。

このツーリングの頃は、妻の出産を控えていたので、しっかり拝ませていただきました。



DSCF3013.JPG

こちらは 『あみだ棚』
あみだと言えば 阿弥陀クジを想像しますが・・・。



DSCF3014.JPG

どうやら あの中にあるのが阿弥陀様という訳でしょう。





DSCF3016.JPG

猿どころか、ゴリラも腰掛けられそうです。


とまあ、一つ一つにツッコミを入れながら 鍾乳洞を探索します。






DSCF30181.JPG

ですが、こちらには驚かされました。

鍾乳洞の中に 大きな池が。





DSCF3019.JPG

おまけに、この光の無い世界の池の中に 生物がすんでいると言うから さらに驚きです。


その生物というのが・・・。


DSCF3020.JPG

なんだか得体の知れない生物なのです!!

タカ坊
『どう見てもエイリアン!!』


ノン
『人にへばり付いて 卵を生み付ける系の化け物じゃ!』






DSCF3021.JPG

おまけに 説明の看板が一部が擦れていて、サイズが解りません!

ノン
『7~9cm!?  それともメートルなのか!!?』



タカ坊
『ギャーー!! ミリで、ミリであって欲しいぃぃっ!!』


  






そんな感じで、最後の最後で 大正洞には驚かされました。





DSCF3024.JPG

次回 山口ツーリング編 最終回

カルスト大地を駆け抜ける。






日本ブログ村全国ランキング参戦中!

山は静かにして性をやしなひ、水はうごいて情を慰す。
   −−− 松尾芭蕉 「酒落堂記」 −−−

クリック↓


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
 
コメント
楽しく読ませていただきました。
山口には行きたいところがいっぱいあるので、
宿泊ツーを計画してます、
わたすも萩のインテリジェントホテルに泊まろう!
  • ケイイチ
  • 2015/02/21 10:47 AM
>ケイイチさん
我々バイク乗りにとって、駐輪場がどうなっているのか?って結構大事な問題ですよね。 
しかし、じゃらんとか旅系のサイトを見ても駐車場の有無位しか書いて無くて、駐輪場の情報って少ないんですよね。

インテリジェントホテルさんは、駐輪スペースがホテルの軒の下になっていますし、スペースも十分にありましたよ^^

山口ツーされた際には、報告ブログレポート楽しみにしてます
(^o^)
  • のびのびノン
  • 2015/02/23 2:38 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM