九州オルレ 別府コース (中編)

  • 2015.03.16 Monday
  • 01:15

展望スポットから少し進むと、ルートは鬱蒼とした里山林道


DSCF4301.JPG







前回は ↓青線の範囲の紹介でしたが

無題.jpg

今回は↑赤線の範囲の御紹介になります。


マップでご覧のとおり、一般県道沿いまで下って行きます。





DSCF4299.JPG

道路が近くなると、文明の匂いがしてきました.


こんな山中ですが、お墓があります。




DSCF4300.JPG

こんな山奥にも関わらず、お墓の周りは落ち葉が全く無く、綺麗に整備されています。


このお墓に眠る人は、とても大切にされているのですね。







DSCF4302.JPG

林道がたくさん分岐する場所もありますが、 

そんな場所には これでもか! というくらいオルレの印(しるし)が付けられていて
迷う事無く、散策を楽しめます。




DSCF4303.JPG



DSCF4304.JPG

こちらは マップにも載っていた 『曲がり杉』です




DSCF4306.JPG

根もとの辺りの地質が脆弱で、地崩れが原因で一度倒れてしまったようですが



DSCF4307.JPG



そこから再び根を張り直し、空に向かって真っすぐ伸び始めたようです。


逆境に負けない力強さ、かといってあくまで穏やかに真っ直ぐに・・・。


この杉の様な人間でありたい 
と思いました。








DSCF4308.JPG


県道52号線です。


由布市の庄内町〜別府市の鶴見ロープウェイ付近に接続するワインディングです。

道中に信号は全く無く、庄内〜別府を20分程で繋ぐ道です。

路面状況は全線に渡って良好。  
1速を用いる低速コーナーもあれば、2〜3速メインの切り返し区間
そして4速全開まで持って行けるストレートもあり。

バイクで走るのにも 四輪で攻めるにも持って来いな道。



実は私のホームコースであったりします。

このコースに限定すれば、多少格上の相手にも勝てる自信があります
(ボソ)










そんな県道脇に お地蔵様がありました。

DSCF4311.JPG



DSCF4312.JPG

天保十五 と書かれている様です。

天保の年号最後の年であり、かつ かの有名な天保の大飢饉が起きた年ですね。

天保15年=1845年。    
170年前からここにあると思うと 非常に感慨深いものがあります。






DSCF4313.JPG

ルートはさらに県道沿いを通り


DSCF4314.JPG







DSCF4315.JPG

ここから左へ。


再び山の中に入って行きます。


DSCF4316.JPG



DSCF4317.JPG


動物除けの柵があります。

開けたらきちんと閉めておきましょう。







DSCF4322.JPG

林道はやがて小さな川に行きあたります。

小さな丸太の橋が架けられています。






DSCF4323.JPG

あまり頼りには出来ないようです。



DSCF4325.JPG

丸太の橋のすぐ脇には小さくてかわいい滝がありました。

ビュースポットの看板がありましたので、ここらで昼食タイム。


川のせせらぎを楽しみながら頂きます。







まずは昼食と食後のコーヒーのために、お湯を沸かします。


DSCF4326.JPG

SOTO  ウィンドマスター  

SOTOメーカーHP 製品情報↓

http://www.shinfuji.co.jp/soto/products/sod-310/

この片手に収まるコンパクトさ!  そして非常に軽量。

以前使っていたシングルバーナーが だんだんくたびれてきましたので新調しました



 

SOTO ソトSOD-310 マイクロレギュレーターストーブ ウィンドマスター

価格:9,072円
(2015/3/12 22:06時点)
感想(0件)



 

SOTO ウインドマスター専用ゴトク フォートレックス SOD-460【SOTO ウインドマスター専用ゴトク フォートレックス 外 ソト アウトドア キャンプ ウィンド】【おしゃれ おすすめ】 [CB99]

価格:1,522円
(2015/3/12 22:07時点)
感想(0件)






私の新兵器が、文字通り 火を噴く!という訳です








このバーナーの売りは、軽量コンパクトさだけではなく


DSCF4327.JPG

このバーナー部分の独自の形状から生み出される 防風性能。

高カロリーを発生しつつも、いかなる強風でも確実に燃焼し続けます。







 

【送料無料】SOTO (新富士バーナー) マイクロレギュレーターストーブ ウィンドマスター [ SOD-310 ]

価格:7,980円
(2015/3/12 22:07時点)
感想(0件)





DSCF4329.JPG

横から見ると、火が見辛く、火力調整が直観的でないというデメリットもありますが・・・。

外気温が20度だろうが−5℃であろうが、安定した火力を発揮できるそうです。












DSCF4330.JPG

このシュチュエーションなら30円のインスタントコーヒーや150円のカップラーメンも、高級料理に勝るとも劣りません。



 

SOTO バーナー(SOD-310) マイクロレギュレータストーブ ウィンドマスター【シングルバーナー】【ストーブ】【登山】

価格:9,072円
(2015/3/12 22:06時点)
感想(0件)







なんだかんだでここに30分程滞在しました。


さあ、再出発です。


DSCF4332.JPG

今までのルートは、基本的にはほとんど下りでしたが

ここからは緩やかに登って行きます。




DSCF4333.JPG

段々畑の中を登って行きますが、ふと後ろを振り返ると・・・。






DSCF4334.JPG

由布岳の姿を拝めます。




DSCF4338.JPG

手前の橋段々畑そして奥には豊後富士 由布岳

田んぼに水が張る時期にもぜひ来てみたいですね。






DSCF4336.JPG



つづく





日本ブログ村全国ランキング参戦中!

『A tree is known by its fruits.(その木の価値は成る実で解る)』
   −−− 外国のことわざ −−−

クリック↓




にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村


 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM