杖立温泉でまったり宿泊 後編

  • 2015.10.27 Tuesday
  • 12:44



DSCF7766.JPG

日の沈んだ杖立ては、別の表情を見せてくれます。

目からの情報が減った分、川の奏でる音色や 周囲の山々から聞こえる虫の音はますます強調され

周囲の旅館の窓から零れる 優しい光が ぼんやりと温泉街の輪郭を照らし出します





部屋のベランダから、そんな風景をぼんやりと眺めていますと・・・。

なにやら対岸のホテルの ある一室の灯りがチラチラしています






DSCF7767.JPG


ズームでよーく見ると・・。


DSCF7768.JPG

なんと 中学の修学旅行生が 『枕投げ』をしています!
(シャッタースピードの関係で、動いている人物や 飛び交う枕は見えませんが)


いつの時代でも、修学旅行での枕投げ戦争は健在ですね。

ゆとり世代とか無関心世代とか言われる今の若者達でも
こうやって幼稚な遊びに興じる。

何だかちょっと ホッとした感じです。



DSCF7769.JPG

しかし少年達よ  時刻はまだ8時くらい・・・。

ちょっと早過ぎやしないか?













DSCF7770.JPG

一方、こちらも部屋のベランダから見える風景。

程良くくたびれた街灯の淡い光に照らし出される杖立川。

手前には、温泉の蒸気を利用した無料の蒸し場が、白い煙を上げ続けています。

なんとも杖立らしい光景。





就寝するにはまだ早い時間ですし、赤ちゃんもまだまだ寝そうになかったので

寝かしつけがてら、ちょっと夜の杖立を散策してみる事にしました。





DSCF7777.JPG

せっかくなので、散歩を始める前に こいつを仕込んでいきます。
時間も芋が30分  玉子は15分  


食材は旅館のカウンターで売っていて
 玉子30円 芋は 確か50円くらいだったかな。



DSCF7778.JPG

熱いのでやけどしない様に・・・。


DSCF7780.JPG

ノン
『散歩が終わったら、これをおつまみに、一杯やるかのう。』






DSCF7781.JPG

ここからは、昼間の風景と 夜の顔を比較しながらお楽しみください。






DSCF7688.JPG
DSCF7783.JPG







DSCF7785.JPG


7月下旬の夜。

杖立と言う場所が、山間の標高の高い場所にあるせいか まったく蒸し暑さは感じません。


20度を少し下回ったくらいでしょうか。


DSCF7788.JPG







DSCF7790.JPG










DSCF7712.JPG
DSCF7798.JPG




DSCF7713.JPG
DSCF7800.JPG








DSCF7726.JPG
DSCF7804.JPG














DSCF7806.JPG







DSCF7809.JPG



DSCF7810.JPG





写真を撮ったり、街の夜景をゆっくりと眺めたり。

 なんだかんだで あっという間に20分が経ち・・・。



DSCF7793.JPG

心地よい揺れで、優梨もすっかりオヤスミモード。


DSCF7813.JPG


さて、橋を渡って 対岸の旅館に戻ります。


DSCF7821.JPG

忘れずに、こいつを回収 (^O^)



DSCF7824.JPG

約20分で、お芋がほっくり蒸しあがっていました

これは冬にアツアツ言いながら食べたら、なお美味しいだろうなあ。



DSCF7829.JPG

玉子は、20分だと ちょっと硬くなっちゃいました。

10分〜15分が トロリ半熟かな。



優梨を布団に寝かしてから 夫婦二人で

いつかは鯉のぼりの時期に また泊りに来たいね とか

優梨がもうちょっと大きくなって、楽しめる様になったら また来よう

とか他愛のない会話をしながら、ふと横を見ると・・・。


散策しながら使っていた団扇(ウチワ)


DSCF7775.JPG

実家にたくさんあった中から適当に貰ったやつなんですが



DSCF7776.JPG


なんと、16年前の団扇でした!

紙製であるにも関わらず、この保存状態。





杖立て温泉で味わった情緒や、癒やしも一気に吹き飛ぶほどの

妙な感動と驚きを味わされました。








DSCF7817.JPG


そんな感じの 素敵な杖立温泉宿泊でした。



おしまい




日本ブログ村全国ランキング参戦中!

時はわれわれの上を飛翔するが、その影をあとに残す。
   −−− ホーソン 「大理石のフォーン」 −−−


クリック ↓




にほんブログ村
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM