四国家族旅行 その2 四国カルスト編

  • 2015.12.28 Monday
  • 23:17

さあ、念願の四国カルストに到着しました。

言わずと知れた 日本三大カルストの一つ
  (他は 山口県の秋吉台  福岡県の平尾台)



  山口県の秋吉台にツーリングに行った時の様子 ↓

旅人の日記 『従兄弟で山口県ツーリング その4 (秋吉台 洞窟編)
  http://kingxcat.jugem.jp/?eid=687





DSCF8315.JPG

こちらのカルストは秋吉台の様に 地下の鍾乳洞の洞窟はありませんが、

3か所の中でも もっとも標高の高い場所に位置するため
遠方に四国の霊峰石槌山等の山々を一望することもできます。





DSCF8320.JPG



DSCF8322.JPG


車を駐車場に停めて、周辺を少し散策してみます。



DSCF8327.JPG


浸食作用で地表に露出した、白い石灰岩が点在しています。

間近で見ると、結構大きな岩なんですね。






DSCF8336.JPG






DSCF8348.JPG

カルストの観光地でありながら、周囲の緑は牧草地になっており
牛が放牧されています。




DSCF8342.JPG

四国の山々をバックに、広大な風景の中餌の緑を食む(はむ)牛。

四国カルストらしい光景ですが・・・。






DSCF8345.JPG

優梨は 牛をじっと切ない顔で見入っていました。

優梨
『可哀そう・・・。 いずれ出荷されちゃうのね。』


とでも思っているのか。
よく考えたら、生まれて初めて 『牛』という動物を見たので、驚きを通り越して、ちょっと引いていたのかもしれません。










気を取り直して




駐車場の近くには、ちょっとした売店(+お食事処)があり

その敷地内には



DSCF8361.JPG

こんな記念撮影用のパネルがあったり



DSCF8362.JPG


なんと、ちょうどこの場所に県境がある様で、

愛媛県と高知県の県境のしるしがありました!




DSCF8367.JPG

二県を股に掛ける女!



DSCF8369.JPG

ちょうど トイレの入り口が県境(笑)

入り口は愛媛県で、便器は高知県。



ノン
『ちょっと用を足しに、隣の県まで行ってくるな!』




『はいはい。 分かった分かった。 』




DSCF8383.JPG


この白と緑のコントラストは

姫鶴平(めづるだいら)、五段高原、天狗高原など 何キロにも広範囲にわたって楽しむことができます。





DSCF8390.JPG

ゆっくりと 景色を楽しみながら車を進めます。



DSCF8425.JPG



DSCF8392.JPG

今回訪れた時期は草に覆われた緑のじゅうたんでしたが、

秋はススキが一面に広がり、一年を通して四季を楽しむことができるそうです。




いつか ススキで金色に輝くカルストも見に来たいなあ・・・。





DSCF8396.JPG



DSCF8397.JPG



DSCF8416.JPG



DSCF8402.JPG



DSCF8422.JPG


説明の看板は 擦れてしまってました。

しかし、天気が良ければ 室戸岬まで見えるとは驚きです。




DSCF8414.JPG



DSCF8429.JPG

路の傍らには ススキが顔を覗かせ始めていました。

いつかススキの頃に バイクで来よう!




『優梨が色々解るようになってからも、連れてきてあげようね』








DSCF8434.JPG

さあ、宿に向けて 高知市内を目指します。


15時を回った頃でしたので、後部座席で 優梨と奥さんはお昼寝タイム。

ここからは写真もなく、




DSCF8436.JPG

あっという間に、海が見えるところまで来ました。





DSCF8437.JPG

ナビでご覧の通り、 南国市内から土佐市内へ続く 黒潮ラインを通ります。




DSCF8438.JPG

リアス式海岸風の荒々しい岸壁

向こうまで続く海は太平洋。






DSCF8443.JPG



DSCF8445.JPG

途中、展望所がありました。

大きな駐車場。 ちょっと寄ってみます。





DSCF8446.JPG

驚くほど野良猫がいっぱい!

この絵をみると、まるでアウトランダーでバッタバッタと猫をなぎ倒した様にも見えますが・・・。






DSCF8448.JPG

安心してください

寝てるだけですから。





DSCF8450.JPG

展望台というより、展望岩。

眺めは残念ながら、そんなに良いとは言えませんでした・・・。




DSCF8457.JPG



DSCF8465.JPG

ここに至るまでの道が、かなりグネグネしたワインディングのためか、
走り屋の車の遊んだ跡がいっぱい。

こうやってみると、アウトランダーでアクセルターン決めたみたいに見えます。







DSCF8452.JPG

それにしても、猫が多いこと。

成猫から子猫まで、15匹はいるでしょうか。




DSCF8468.JPG

この看板から察するに、 猫を捨てるスポットとして有名なのでしょう。

周辺には民家も無く、それでいて餌をくれそうな観光客が多いし、
ほかにも捨てられた猫がたくさんいるから、仲間がいると思って安心して捨てていくのでしょうね。


DSCF8470.JPG


それは裏を返せば、猫を捨てる事は 飢える事 孤独になる事を知っているから ということですよね。

人間の勝手な都合で捨てられて、可哀そうな猫たちです。






DSCF8477.JPG



さあ、宿のある高知市内へ到着です。






つづく

日本ブログ村全国ランキング参戦中!





知恵ある子は父を喜ばす、愚なる子は母の憂いなり。』
    −−−  ソロモン 「旧約聖書-蔵言十章一節」 −−−


クリック↓



にほんブログ村
 
コメント
ノンさん お久しぶりです。北海道民ミリアです。
今年の北海道←私が住んでいるところ は雪が少なくいい感じです。今年もノンさんのブログ、楽しんで見ていました
(´▽`) 

私は1月10〜14日、広島旅行を予定しています。ノンさんのブログも参考に、観光をしたいと思っています(・∀・)

では、お身体に気をつけてよいお年をお迎えください。
来年もノンさんのブログ、楽しみにしています♪


  • ミリア
  • 2015/12/30 11:19 PM
>ミリアさん
明けましておめでとうございます。コメントありがとうございます

4日間の広島と言う事で一通り広島を満喫できそうですね!

広島市内の国道2号線は、工業地帯も相成り 慢性的な渋滞の様です。 市内へ向かう(通過する)際は、高速道路を上手くご利用されてみてはいかがでしょうか^^

我々は時間の関係で 宮島を半日程しか堪能できませんでしたが、厳島神社は必見ですし、様々な紅葉まんじゅうを堪能して、腹空かしに宮島ロープウェイと弥山を散策、水族館もありますし、一日楽しめると思います^^
長時間滞在出来れば、干潮時と満潮時の厳島神社両方を見れますしね!

生活の中に優梨の育児が加わり、ブログの更新頻度が鈍ってしまっていますが、たとえ月に2〜3記事になってしまっても、続けて行こうと思っています。

ぜひまた覗いてやってください
  • のびのびノン
  • 2016/01/07 1:47 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM