四国家族旅行 その4 しまなみ街道入り編

  • 2016.01.21 Thursday
  • 12:02



さあ、 早起した甲斐があり

朝は太平洋側の高知に居たのに、昼前にはもう瀬戸内側の今治に到達できました!



DSCF8582.JPG

あまり観光地らしい観光地の無い今治市内はスルーさせて頂き・・・。



DSCF8592.JPG

やって来ました  しまなみ街道!







大小様々な島が巨大な橋で繋がれ、四国から本州へ横断する空中回廊

広島県尾道市の西瀬戸尾道ICをと、向島因島生口島大三島伯方島大島などを経て愛媛県今治市今治ICに至る、延長59.4kmの高速道路です。







DSCF8599.JPG

まずは四国側の突端にある 来島海峡展望台で記念写真!


DSCF8604.JPG


「あー! 見て見て!  自転車」




DSCF8605.JPG

しまなみ街道は 自転車サイクリングの聖地としても有名です。




橋は車道だけでなく、側道には自転車と125cc以下の小型バイクが通れるように専用の出入口まで設けられてます。



DSCF8637.JPG



普通乗用車では 今治〜尾道まで ¥ 2890円 程  

総延長約60kmと言う事は 1km走る毎に約50円をチャリンチャリンと落としている計算になります。



しかし、これが自転車や小型バイクなら  島々の間に無人の料金箱が設置されていて
そこに20円~50円程の通行料(橋によって値段が違う)を投げ込む感じの 激安料金なのです。



今治~尾道まで渡っても、ワンコインでお釣りがくる程度




DSCF8634.JPG

橋を渡る前に、まずはしまなみ海峡についてお勉強。

この来島展望台には、立派な無料の資料館(兼 観光案内所・お土産売り場)があります。



DSCF8635.JPG



DSCF8611.JPG

博物館・資料館大好きノンさん

ノン
「さあ、いくぞ!」



DSCF8620.JPG

これはいったい・・・。 なんの模型かな





DSCF8621.JPG



DSCF8617.JPG

吊り橋の綱を固定するアンカーの模型でした。

アンカレイジなんていうと 何の事か解りませんが、この絵を見ると どんな役目のものか一目瞭然。



ただ、その大きさが尋常じゃない!



DSCF8618.JPG


島一つの大きさに匹敵するコンクリートの巨大建造物

ロマンを感じます!









DSCF8613.JPG



DSCF8614.JPG

海に浮いている様に見えても、しっかりと海底に埋め込まれています。




DSCF8616.JPG





DSCF8627.JPG


吊り橋のヒモにあたる 「ストランド」







DSCF8628.JPG



DSCF8626.JPG



127本のワイヤーを一本に束ねたものが ストランド

そのストランドを さらに100本程束ねたものが吊り橋をつりさげるワイヤーとなるのです!





先にワイヤーを張って




DSCF8631.JPG



DSCF8632.JPG

こうやって船で運んだ橋桁を吊りあげるのですね。


ノン
「素晴らしい。 これぞ人類の英知が編み出したものだ」

「知恵こそ神より賜りし人類の宝だよ」

「しまなみ街道こそ、人類の夢なのだ!」









「君の一族はそんな事も忘れてしまったのかね」








DSCF8630.JPG


「ZZZ・・・。」



優梨
「寝てまちゅよ。」












DSCF8641.JPG

さあ、いよいよゲートをくぐって、しまなみ街道へ !

イン・ザ・ブリッジ!



DSCF8644.JPG



DSCF8654.JPG


ループを緩やかに描きながら、高度を上げていきます。




DSCF8657.JPG

念願のしまなみ街道!

やや曇り空ではありますが、瀬戸内の雄大な景色と

高くそびえる 白い巨塔を見上げながら・・・。




DSCF8659.JPG




DSCF8677.JPG

あっという間に、最初の島 「大島」に到着です(笑)



総延長60km程度の街道なので、車で真っ直ぐ走れば
あっという間に広島・尾道に渡り着いてしまいます。





DSCF8678.JPG

丁度お昼時と言う事もありましたので、まずは 最寄りの道の駅で昼食。






二泊三日旅行の二日目。
この日は尾道に宿をとっていますので、時間的にはかなり余裕があります。

寄れそうな場所にはどんどん寄り道してみる事にしています。




DSCF8679.JPG



DSCF8872.JPG


今治のB級グルメ  「焼豚玉子飯」

元々は中華料理屋さんのまかない飯が発祥だそうです。


豚肉大好きノンさんにとって、これはもうビジュアルがズルい。  

ノン
「こんなん誰でも食べちゃうやんかー!」



DSCF8686.JPG


通常は いくらは乗っていないんですが、 
海産豊富なしまなみをアピールするために、スタンダードな豚飯に一工夫加えられていました。




DSCF8687.JPG


豚肉は いわゆる生姜焼き とは全く違う味付けがされており
割と甘めのタレを絡めて焼かれており、それらを包み込む半熟卵黄のまろやかさも相まって
全体的に非常にまろやかで、脂々していない豚肉を楽しむ事ができます。

それが丼(どんぶり)仕立てなので、食べごたえも抜群!



ご当地グルメと言う事で、お店によって様々な味付けやオリジナリティーを出していると言う事なので
これは、しまなみ滞在中に、もう一食は食べる事決定!






DSCF8688.JPG

奥さんは 海鮮丼。

タコも小エビもプリンプリン。  甘辛醤油でいただきまーす。




DSCF8682.JPG

さあ、お腹も満たされ 気分も最高潮。

しまなみ街道観光は続きます。







つづく


日本ブログ村全国ランキング参戦中!

よじ登ることのない者はけっして落ちない。」
−−− ヘイウッド 「警旬三百」 −−−


クリック  ↓





にほんブログ村


 
コメント
良いなぁ〜、自分も行ってみたい。
チャリンコで(>艸<)
  • 戦友
  • 2016/01/22 8:52 PM
ママに抱っこされて 優梨ちゃん、可愛いでちゅう(笑)。


しまなみハイウェイの側道を自転車が走れるのは知っていましたが、
原付二種・一種が走行できるは知りませんでした。


東京湾アクアライン
明石海峡大橋
フェリーが廃止されて、
原付二種・一種、自転車で往き来ができなくなりました。



東京では夕方から雪が降るそうです。

九州にも数10年に一度の強烈な寒気が入り、大雪の予報です。


沖縄で雪の可能性ありなんて、驚きました!


優梨ちゃんがいらっしゃるご家庭は、愛情ぽかぽかですね。。。
  • W246
  • 2016/01/23 12:44 PM
しまなみ海道良いですねえ。

5年ほど前、尾道側から今治に渡りました。
途中の伯方島・舟折れ瀬戸キャンプ場でテントを張りました。
キャンプ場の目の前を、物凄い勢いの潮流が、一晩中ゴーゴーと音を立てて流れておりました。
忘れられない記憶です。

素敵な旅のアップを、楽しみにしています。
  • 浜のおじさんSu-吉
  • 2016/01/24 2:53 PM
>戦友
君の車ならトランクに自転車乗せられるだろうから、車で家族旅行+自分の時間を3〜4時間程貰って、しまなみ街道の丁度中間位にある『伯方島』で待ち合わせとか、面白いんじゃないかな? (^o^)

ただし、ガチなチャリダーがめっちゃ多かったよ!
  • のびのびノン
  • 2016/01/25 8:55 PM
>W246さん
ご心配ありがとうございます。
さて、23日〜25日に掛けての寒波ですが、大分県下においては、県北の中津、日田、耶馬渓方面が軒並み積雪で交通が麻痺しておりましたが、私の家の近所は、湯布院が近いにも関わらず、道路への積雪はほとんどありませんでした。

鳴りモノ入りだった割には肩透かし・・・。 といった感じです。
しかし、取り越し苦労に越した事はありません。

都心の方は大変だったようですね!ニュースでみました。
お怪我などありませんでしたでしょうか?
  • のびのびノン
  • 2016/01/25 9:05 PM
>SU-吉さん
バイクでしまなみ走破、しかもキャンプツー!  
なんとも羨ましいです!

九四フェリー&陸路でしまなみまで行かれたのですか?

私もいつか自分の愛車でしまなみの島々を渡り巡ってみたいものです。

ブログで次回はその潮流について少し触れる予定です^^
こうご期待!?
  • のびのびノン
  • 2016/01/25 9:08 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM