四国家族旅行 その7  最終日 グルメ編

  • 2016.03.02 Wednesday
  • 11:02

四国〜しまなみ海道家族旅行の最終話になります。

二日目の観光を終え、日が暮れかかる頃に 対岸の本州 広島の尾道



宿にチェックインした後、近場で夕食を取りました。




securedownload0005.JPG

雰囲気の良さそうなお好み焼き屋さん。

尾道の名物といえば 尾道ラーメンという事になりますが
最寄りのラーメン屋さんはあいにく定休日でしたし、 

ここは広島
ならば お好み焼きも美味しかろう。 という事で こちらのお店にイン!



securedownload0001.JPG

目の前の鉄板で 鮮やかな手さばきで焼き上げてくれます。


広島風お好み焼きの他にも 鉄板メニューが充実しており




securedownload0002.JPG

中でも絶品だったのが、 こちらの ホルモン焼き

ふわっふわのホルモンに タレがまぶされたネギ。  
こんなにおいしいホルモンは久しぶりでした。


そして、こちらがお店の看板メニュー  ↓




securedownload0003.JPG


ネギマヨ 尾道焼き  

完成後、表面をバーナーで炙って、非常に香ばしくて食欲をそそる良い香りが漂います。

お店に入って、初めて 『尾道焼き』の存在を知りました。  
尾道と言えばラーメン くらいの予備知識しかなかったのですが、尾道焼きの特徴は、尾道麺を使った´パリパリ麺´がまぶされているとの事。





securedownload0004.JPG

写真では解り辛いですが、まるで日田焼きそばの様なぱりぱりした食感の麺が入っていました。

尾道の名物グルメとの思わぬ出会いに感動でした。






securedownload0006.JPG

ホテルに帰宅後は、明日の最終日のプランを練りながら

ご当地ポテチをいただきました。







翌日は 坂と歴史の町 尾道を散策・・・。  と言いたい所ですが









天気は 生憎の雨 (涙)


本当ならば



8022d9bed0f6-4060-48db-9e9a-fff3b099c21e_m.jpg

丘の上から見下ろす 尾道の港

8022d01a7ac5-4a71-464d-929c-ff16de72fbe1_m.jpg

文学のこみち



8022ee5613b2-5a1b-46f9-9198-e06c16f56b6a_m.jpg

等の尾道情緒を味わうはずでしたが、
急遽雨でも楽しめるプランニングに変更しました。






DSCF8899.JPG


時折雨のパラつく曇天のしまなみ街道




DSCF8921.JPG


尾道から数えて4番目の島 『大三島』へ降り立ちます




DSCF8926.JPG

こちらは とある有名企業の 工場見学が無料で行える場所があるのです。




DSCF8927.JPG


『伯方の塩工場』

公式HP ↓
http://www.hakatanoshio.co.jp/


ポテトチップスに使われ CMの は! か! た! の! 塩!  のフレーズで一躍有名になったお塩

 
「伯方の塩は博多で作っている……そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。」
 



DSCF8933.JPG


屋内工場見学なら 雨でも大丈夫^^

工場内は写真撮影禁止でしたが


日本の塩作りの歴史や  世界の塩事情

そして実際に塩が作られ、袋詰めされるまでの過程が 解り易く見る事が出来ました。






DSCF8929.JPG

こちらは 工場内にある売店コーナー



DSCF8932.JPG


名物 『伯方の塩ソフトクリーム』を頂きました。

クリーム自体に少し塩が練り込まれている様な、何ともたとえようの無い味

しかし甘みと塩のわずかなしょっぱさが絶妙にバランスされた一品であり

好みに応じて、これにさらに塩を振って食べる食べ方もあるのです。




DSCF8931.JPG


優梨も 不思議な物体に興味深々。




DSCF8955.JPG


工場を後にして、名残惜しい気持ちいっぱいでしまなみを後にします。





おっと、その前に

もう一つの名物ソフトクリームもしっかり頂きます。
『愛媛でこたんソフト』

こちらは先程の ほんのり味の塩ソフトとは打って変わって
かなり強い柑橘の味が前面に押し出されておりました。

ちょっと好みの分かれる味かな〜。






今日は 午前中から 血糖値を上げてばかりです。

まあ雨だから仕方ありません。  
旅の基本 
『観光が出来ない分 こういったご当地グルメ系に流れるが吉!』






という訳で、今度こそ本当に しまなみ街道にさようなら 

(T_T)/~~~

次は優梨が3歳か4歳頃に来たいな。







この時点で 大分の方は 夕方〜夜にかけて雨脚が強まるという予報が出ておりましたので

出来れば日が暮れる前に大分まで帰ろうという作戦






帰路はご覧の様に、今治を経て
伊予灘・豊後水道右手に眺めながら 佐多岬の九四フェリーを目指します。



ノン
『さあ、帰る前に 景気づけに美味いもの食って帰るぞー!』




『おーー!  それ、のりこめーー』






DSCF8958.JPG

チャイナダイニングキッチンの 総本山

『白楽天 本店』  がここ今治にあるのです!

http://www.hakurakuten.net/ytm/index.html



平日で、しかもまだ
11時過ぎだと言うのに、お店の敷地内の駐車場は順番待ち状態




DSCF8962.JPG


様々な中華料理が味わえますが、
やはり一番の売りは 『焼豚玉子飯』 !  
  





DSCF8964.JPG

ラーメンセット  


DSCF8968.JPG

チキン南蛮セット    

いずれもボリューム満点!




DSCF8963.JPG

今治において焼豚玉子飯ランキングにおいて常にトップを走る店

それもそのはず、こちらの白楽天さんこそが元祖! という訳です。








DSCF8967.JPG



以上で 今回の四国家族旅行の観光は終わりです。










最終日こそ雨に降られましたが











DSCF8392.JPG

山に


DSCF8830.JPG


海に



DSCF8563.JPG


そしてグルメの数々


DSCF8502.JPG



四国の雄大な自然と味を十二分に楽しめた二泊三日の旅でした。








この後は 撮影係りの妻が助手席で寝ていたため、帰路の写真は一切なし  (-.-)


しかし、16時代の船便に乗って
大分には17時に帰り着く事が出来ました。




この旅のあと優梨は保育園に通い始め、それに合わせて奥さんは介護のお仕事に復職
家族でゆっくり旅行できる機会は減ってしまいます。



しかし 旅行を通じて家族と過ごす時間が 
こんなにも心をリフレッシュさせ、絆を深めてくれるものとは思いませんでした。


またいつか旅に出掛けたいと思います。



おしまい






日本ブログ村全国ランキング参戦中!

喜びと節度と平穏は、医者に対して扉を閉ざす。』
−−− 
ローガウ 「格言詩」 −−−

クリック ↓






にほんブログ村

 

コメント
素敵な家族旅行ですね。
旅の楽しみは、新しい道を探したり、
絶景に出会ったり、
美味しい物を食べたりで、
言うこと無しですね。

自分と嫁様の旅は、
関門トンネルを越え、
山口県で叔母の家に寄り、
尾道でラーメンを食べ、
前記の伯方島で『舟折瀬戸キャンプ場』に泊まり、
松山〜八幡浜〜佐田岬〜国道九四フェリーで佐賀関のコースでした。

『旅人の日記』
いつも楽しく拝見しております。

Su-吉温泉の件。
3月6・13・27の日曜日が休みになっています。
後っちゃんがカレンダー通りの勤務だと思うので、
お師匠様共連絡を取りながら、
調整します。

決定したら、Fbで御連絡致します。

今日はこれから『突貫工事』です。(◎-◎;)
  • 浜のおじさんSu-吉
  • 2016/03/04 3:30 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM