宇佐 千財農園 新茶と藤棚の季節

  • 2016.05.06 Friday
  • 11:42

仕事がら我々夫婦はGWとはご縁がありません。


そこで、連休前の人が込み合う前に
近場の観光スポットに家族でお出掛けしてきました。



DSCF6038.JPG


大分県は宇佐市にあります 『千財農園』さんです。






拘束道路の宇佐ICを降りてすぐの場所。

非常にアクセスしやすい場所にあるのも魅力です。





DSCF1255.JPG

農園 というだけあって、メインはお茶の栽培をしています。



DSCF1257.JPG

4月下旬より 茶畑は柔らかい新芽が一斉に芽吹いております。






DSCF6079.JPG

同農園内に、摘み取ったお茶の葉を加工する工場があり

その場で摘みたての新茶を楽しむ事もできます。



農園の周囲は、お茶の葉を炒った香ばしい匂いでいっぱい。


その匂いに交じって、ほのかに甘い香りもします。





その理由は・・・。





DSCF6043.JPG


こちらです。



新茶の最盛期と時期を同じくして(4月下旬〜5月上旬)
美しく咲き乱れる 藤の花。





DSCF1219.JPG

千財農園さんの本業であるお茶の生産以上に

こちらの藤棚の方が有名になってしまったのです。






DSCF1220.JPG

平日にも関わらず、たくさんの人が訪れていました。



DSCF1223.JPG

優梨も興味深々。

1歳と5カ月。 足取りもすっかり安定してきました。



DSCF1218.JPG

花よりは オブジェの方が気になるようです。

最近 犬や猫、ぬいぐるみを見ると
『かーいー。 かーいー』と言うようになりました。

たぶん 『かわいい かわいい』 と言っているのでしょう。





DSCF1227.JPG


DSCF1230.JPG

急勾配もなんのその!

園内を闊歩する優梨。




DSC_0003.JPG

お気に入りのポンチョでお洒落します。



DSC_0010.JPG

ご老人ご一行を先導。

さながら 藤の花の妖精が、人間を幻想の世界に誘って(いざなって)いる光景のようです。

妖精
『さあ人間さん、こっちだよ。こっちに楽園があるよ。  
ふふふ・・・。







DSC_0037.JPG

ちょっとお疲れの様子。








DSC_0049.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/400 秒 - F/5
露出補正: +1 EV
感度: ISO 650
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S



DSC_00561.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/200 秒 - F/5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 1000
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S




DSC_0061.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 48mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/250 秒 - F/5
露出補正: +1 EV
感度: ISO 800
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S



DSC_0055.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/200 秒 - F/5
露出補正: +1 EV
感度: ISO 800
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S




DSC_0066.JPG

レンズ: 18-70mm F/3.5-4.5 G
焦点距離: 27mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
1/320 秒 - F/5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 1000
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-S






DSCF1262.JPG

お茶畑の奥にはバラ園が作られていましたが、
こちらはまだ植えられて1年目と言う事もあり、花はほとんど咲いてませんでした。

こちらは先程の藤棚とは違い、周囲が柵で囲まれていました。

もし来年以降綺麗に花を付ける様になれば、
おそらく入場料を徴収される仕組みとなることでしょう。








そうです。千財農園さんは気づいたのです。

『お茶売るより、観光収入の方が儲かるんじゃね?』


という事に・・・。











DSCF1263.JPG

花よりも 石ころに夢中な優梨。

優梨
『これは見事な石でちゅ。酸化鉱石系でしゅね』


ノン
『将来は地質学者か地質調査技師かな』(親バカ)




DSCF1268.JPG

優梨
『これは見事な色合いでちゅ。耐久性に富んだ反応染色でしゅ』



『将来は織物職人さんだね』(親バカ)





千財農園さんの今後の方向性と
優梨の将来をかすかに透かし見る一日となりました。




おしまい






日本ブログ村全国ランキング参戦中!


山高きがゆえに貴からず、木あるをもって貴しとなす。
−−− 「実語教」 −−−


クリック ↓



 
コメント
藤色・・・一番好きな色です。
やっぱり、一眼レフで撮った写真は綺麗ですねえ。

素敵な家族旅行の一幕。
嬉しくなりました。
  • 浜のおじさんSu-吉
  • 2016/05/10 8:02 AM
>SU−吉さん
いつもコメントありがとうございます。
大変励みになります。 気軽に日記感覚で綴れるフェイスブックの登場により、ブログの存在が危うくなりましたが・・・。

こうやって覗いてくれる方が一人でもいる限り、続けて行こうと思っております!
行く行くは、SU-吉さんにも登場して貰います(笑) 目線付きで^^
  • のびのびノン
  • 2016/05/18 3:06 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM