内成棚田 日本棚田100選  (平成28年)

  • 2016.09.20 Tuesday
  • 05:06

 

ちょっと近場をツーリングした時の記事です。

 

 

たしか7月の下旬頃だったかな…。

 

DSCF2092.JPG

 

 

 

 

DSCF2093.JPG

 

行ってきたのは日本の棚田100選に選ばれている 『内成棚田』

 

由布市に新居を構えてからは、バイクでわずか15〜20分程で行ける場所になりました。

 

 

 

 

DSCF2095.JPG

 

 

 

DSCF2099.JPG

 

 

棚田の中に大きな石が見えます。

 

 

DSCF2100.JPG

 

 

取り除かれる事無く、畦に埋まり込んでいます。

 

 

 

 

DSCF2110.JPG

 

 

こちらがその石。

 

『月見石』です。

 

 

 

 

DSCF2112.JPG

 

この石の由縁は解りませんが、ここからの眺めは最高!

 

内成の棚田群が一望できます。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2107.JPG

 

すぐ下には、小さいですが駐車スペースと、休憩用のベンチが設けられています。

 

ちなみに、3年前。

奥さんを連れてここからの夜景撮影を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランタンにバーナーでお湯を沸かして、コーヒーを入れながら

 

暮れゆく棚田を撮影しました。

 

 

 

 

 

 

 

奥に見える灯りは賀来の街に灯。

 

季節や天候によっては、ここからお月さまを見る事が出来る事でしょう。

それで『月見石』と呼ばれるようになったんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2116.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCF2119.JPG

 

 

 

DSCF2120.JPG

 

今の岩肌から湧き出る水

 

こう様な湧水が所々に見られ、これらがこの広大な棚田を潤しているのでしょう。

 

 

DSCF2124.JPG

 

 

 

DSCF2128.JPG

 

パッと見た感じ、4月の震災による影響はあまりない様で

 

棚田の景観はしっかり保全されていました。

 

 

 

DSCF2129.JPG

 

 

 

DSCF2131.JPG

 

 

 

DSCF2132.JPG

 

年々こ の様な休耕田が増えている気がします。

 

内成地区自体、住民の高齢化が加速しており、  

耕運機の入れない場所の田んぼや畦は、次第に朽ちていっているのが現状の様です。

 

 

 

この景観も、あと何年楽しめるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

美しくもどこか儚い。

 

そんな雰囲気を感じさせるツーリングでした。

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

 『人間は環境に依存し、人間に依存するものにあらず。

     −−−  ヘロドトス 「歴史」 −−−

 

 

 

 

 

 

コメント
大分県の山林面積は、47都道府県中『15位』の71.5%。
大分川・由布川・石城川に作用された、河岸段丘の我々生活圏内は棚田が多く、お百姓さんにとっては厳しい条件ですねえ。
しかし、その厳しさを乗り越えて石組みされた棚田は、初夏に水の張られた頃、秋の実りの時期。
共に良い景色でありまするなあ。

内成棚田。
素晴らしい!
『都会のもやし野郎』Su-吉にとっては、夢のような景色です。
  • 浜のおじさんSu-吉
  • 2016/09/22 6:24 AM
>SU−吉さん
コメントありがとうございます。
そろそろ田の畦に彼岸花咲き乱れる頃。
お時間あればぜひブラリと行ってみてください。

四季を通じて景観を楽しめる。
そんな内成棚田 大好きです。

Ps:10月も中ごろになれば、雑草も枯れてくる頃。
   折りを見て、永慶寺跡参りましょう^^
  • のびのびノン
  • 2016/09/28 10:32 PM
9月22日〜24日で、横浜に帰っていました。
都会は疲れます。
人の波を『よけて』歩くだけで、
目が回ります。

やっぱり、大分が一番!
大都会に、Su-吉の遊びたい所無し。

し・し・しかし・・・
ダートは・・・

何せ、『都会のもやし野郎』なので、ダートと聞いただけで
『ドキが胸胸』してしまうんです。

永慶寺・・・
行けるかなあ・・・
技が・・・
心配だ・・・

ゴリ吉なら、行けるかも(^.^)/~~~
  • 浜のおじさんSu-吉
  • 2016/09/29 6:15 AM
>SUー吉さん
コメントありがとうございます^^
大丈夫です! 永慶寺跡までは、基本的に舗装路ですので!

でも、ダートに興味がおありなら、そのちょい先に、非常にフラットは走り易い場所がありますよ^^

ぼちぼち夏の下草が枯れるころですね
ニヤリ
  • のびのびノン
  • 2016/10/21 6:03 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2016/10/21 1:13 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM