Shモードのリコール(二回目) &サス調整

  • 2016.11.10 Thursday
  • 16:42

 

通勤用に購入したShモードにリコールのハガキが来ました。

 

 

DSCF2722.JPG

 

 

 

DSCF2724.JPG

 

 

Shモードを購入して、はや2年。

 

2014年に購入して早々に一回目リコールで燃料ポンプを新品に替えてもらったのですが

 

今回のリコールもまったく同じ 燃料ポンプ の不具合との事。

 

 

HONDAから ご丁寧のお詫びの添付文章が同封されておりました。

 

 

 

 

ちなみに、もう一台所有している YAMAHAのWR250Xの方は、なんと燃料ポンプンのリコール3回!

 

いずれも新品に交換してもらっております。

 

 

なので、この燃料ポンプリコールには慣れっこ。

 

むしろ、こちらとしては大した不具合も無いのに、ポンプ一式を新品に購入してくれるので願ったり叶ったり!?

といった所でしょうか・・・。

 

 

 

DSCF2723.JPG

 

 

ポンプ自体の構造というよりは、材質の問題のような感じです。

 

じゃあ、もっと上等な材質の部品使えば良いじゃん となるでしょうが

 

この樹脂製部品の品質を上げると、バイクの本体価格が上がる事になるでしょう。

 

 

 

 

 

コストと品質のギリギリのバランスに企業の苦労を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2726.JPG

 

 

さあ、お店にバイク持って行って、さっそく新品燃料ポンプに交換してもらいました。

 

 

カウル等あまりばらさなくても、シートを開けて

メットインスペースの大きなバスケットを外すと、ガソリンタンク&燃料ポンプが見えてきます。

 

 

 

 

DSCF2725.JPG

 

 

あとはカプラーを外して、ポンプを引き出します。

 

 

 

DSCF2727.JPG

 

二年前にも新品にしてもらっていたため、こんなに綺麗。

 

 

取り外した不具合品の方は、作業店が 交換の証拠としてHONDAに送り返すそうです。

 

 

 

 

 

 

作業はこれだけなく、交換に伴う燃料調整CPUのリセット作業も行います。

 

フロントのカウルを外し、バッテリー&ヒューズを露わにしてからの作業。

 

詳しい内容は忘れましたが、アクセルオンにしながらエンジンキーをONに

 

とか ファミコンの裏技コマンドみたいな事をしてリセットしていました。

(上上下下左右左右BA)

 

 

 

 

 

 

 

滞りなく燃料ポンプのリコール交換作業が終わりまして・・・。

 

 

 

 

ついでに以前から感じていた Shモードのサスの硬さについてお店のスタッフに相談しました。

 

 

以前Shモードのインプレでお書きしましたが↓

 

Shモードインプレ

http://kingxcat.jugem.jp/?eid=679

 

要約すると

 

利点:大径ホイールによる恩恵

      走り出してからの安定感

      カッチリしたコーナリング

      ちょっとした段差でも挙動が乱れにくい

   前後コンビブレーキ&大径ホイールによるブレーキ性能の高さ

   125ccクラスでは高水準なパワー 11Ps

 

欠点:メットインスペースの小ささ

   シートの硬さ

   

そして・・・。  サスペンションの硬さ  

            (路面凹凸の突き上げ感が強め)

 

 

   

 

そこで、

 

 

ノン

『結構サスが硬くて・・・。 ワインディングを飛ばすのにはカッチリ感があって良いんだけど』

『街中や、ちょっとした段差で突き上げ感を感じる』

『プリロードは一番弱くしてるんだけどダメなんです。 もうサスのバネをレートのを柔らかいものに交換するしかないんでしょうか?』

 

 

スタッフ

『逆にプリロード掛けてみてはどうですか?』

 

 『プリロードってのは、抜けばバネが柔らかくなるってものじゃないんです。』

 『プリロードってのは、もともと車体の姿勢調整に使う機構なんです。』

 『だからプリを抜くって事は、車体を低くする。 ひいては バネを伸ばし切っている状態にしてしまう事なんです』

 

 『バネと減衰のバランスによっては、プリを抜き過ぎると、逆にバネの反発力を生かせずにダンパーが先に効いてしまって硬さを感じる事もあるんです。』

 

 

 

 

 

なるほど。   

むしろプリロードを掛ける事で、バネが始めから少し縮まっていて、反発力をすぐに発揮できる状態を作ればサスの硬さの感じも変わるのか・・・。

 

 

 

 

 

 

DSCF4200.JPG

 

という事でさっそく調整してみました。

 

今までは ↑ ご覧の様に 

納車時からプリロードを一番抜いている状態でしたが、

 

下の皿を矢印方向に動かす事で

 

 

 

 

約2cm程プリロードを掛けた状態にしてみました。

 

 

 

 

そうした所・・・。

 

 

DSCF2746.JPG

 

効果は上々!  激変したとまでは行きませんが

 

プリを掛けてむしろ硬くなるのでは・・・。 という固定概念はぶっ壊れました。

 

 

ちょっした段差での衝撃は

 

今までの  『ガタン ゴトン』と ダンパーだけで突っ張っていた感覚が無くなり

 

バネの反発力の 『ボヨン  ボヨン』 という腰のある 程良い感じになりました!

 

 

 

 

DSCF2751.JPG

 

 

それでいて、ワインディングを良い感じのペースで飛ばしても、嫌な挙動になる事無く

 

街乗りでの若干の快適性を手に入れたのでした。

 

 

確かにサスセッティングは難しい・・・。

 

しかし、固定概念にとらわれずまずは色々試してみる事が大事なんだなと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、快適になったついでに、ちょっとプチソロツーリングです。

 

 

 

 

無題.jpg

 

大分市内から別府市内を繋ぐ 国道10号線 の別大国道

 

この別大国道以外で大分市内から別府市内へ向かうための迂回路として

県道51号線(通称:鳥越峠ルート)が有名ですが

 

 

無題2.jpg

 

 

別府側の登り口は、 朝見神社の付近の狭い市道を使わないと、この51号ルートは通れませんでしたが・・・。

 

 

無題3.jpg

 

 

最近、別大国道が終わり、東別府に入ってすぐの場所に 51号線へ接続する美しく整備された道が出来たと聞き、さっそく見に行ってみました。

 

 

 

 

DSCF2732.JPG

 

市道の脇から、日豊線の線路に向かって交差点と拡張された道が延びています。

 

道を間違わない様に 駅方面と、51号線方面が色分けされています

 

 

 

DSCF2733.JPG

 

 

DSCF2735.JPG

 

JRの線路を跨ぐように、半ループ状の高架が架けられておりました。

 

 

 

 

 

DSCF2736.JPG

 

 

そのまま 『浜脇トンネル』へ

 

 

 

DSCF2737.JPG

 

 

 

 

 

トンネルを抜けると

 

 

 

DSCF2739.JPG

 

 

 51号線に一気に接続!

 

 

 

 

DSCF2740.JPG

 

交差点から見えるのは別府の街並み。

 

朝見神社方面から狭路を苦労して登って来ていたのがウソの様です。

 

 

別府から由布市・野津原方面に抜けるための新たなルートの完成です。

 

大型バイク等は、これで雑多な10号線を延々と走り続けたり、大分市内の渋滞を覚悟しなくても済む様になりました。

(逆に 別府から由布市・野津原・狭間方面と、限られた目的道ですが)

 

 

 

お勧めの道です^^

 

 

 

 

 

DSCF2511.JPG

 

 

 若干快適になったShモード君

 

 まだまだこれからも宜しくね!

 

 

 

  おしまい

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

 

年々歳々、時はすぎ去るも、過ぎ去りし時は還らじ。

   −−− キケロ 「断片」 −−−

 

 

  クリック↓

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

コメント
新しい道が完成したんですね
これでまた一つ便利になりましたね♪
  • ケイイチ
  • 2016/11/13 8:46 PM
>ケイイチさん
コメントありがとうございます^^

ケイイチさんをリスペクトして、狭い道・穴場スポットの匂いのする場所を積極的に攻めてます!?

この新しい道も便利で大歓迎ですが・・・。
杉の井ホテルからケーブルラクテンチ上の駐車場経由の狭路の裏道も、たまにお猿等の野生動物に出会えたりして好みなんです^^
  • のびのびノン
  • 2016/11/14 10:09 PM
今から30年程前・・・

中免を取って、真っ先に乗った
『HONDA・NS 400R ロスマンズカラー』
中古だったけれど、愛着があった。

2ストの、それもNS 400Rにしかない
カラカラカラ〜!っと鳴る独特の音。

RGV -Γか、NS か?
ピーキーなエンジン
2ストの全盛時代。

それなのに、
それなのに・・・

車検に出している最中に、
音が煩い!
基準値を越えている!
と言う理由で・・・

聞くに絶えない、情けない排気音になって戻って来ました。

こんな音はNS 400Rじゃあない‼

そんなSuー吉の気持ちに、ロスマンズが反応したのか・・・

出勤途中に、おばちゃん運転の車が一旦停止を無視し、本線に侵入。
若くて、状況判断も甘かったSuー吉。
見事、魚雷命中状態。

単車は、お釈迦になってしまいました。

今まで乗り継いで来た乗り物の中で、
最も悲しいリコールでした。
  • Suー
  • 2016/11/15 11:50 AM
SU−吉さん
いつもコメントありがとうございます^^

己が命を揺らす大人のゆりかご。
一生の相棒程の愛着を持つモノに出会える幸せ。

売ってしまって他人の手に渡る位なら、いっそそのような思い出になった方が・・・。と考える事があります。

ともあれ、お怪我が無くて?良かったです。


  • のびのびノン
  • 2016/12/03 11:05 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM