2016年 三光コスモス祭り

  • 2016.11.15 Tuesday
  • 00:05

 

 

中津の三光で毎年開催される

 

『三光コスモス祭り』へ行って参りました。

 

 

 

 

 

DSCF2798.JPG

 

 

東九州自動車道の開通に合わせて新たに造り直された 『道の駅中津』に寄り道

 

大変美しく、野菜などの産地直売の売店コーナーの他に、自由に休憩に使える情報サロンや

 

中津からあげの他に スイーツや挽きたてコーヒーも楽しめるカフェまであり充実した設備

北九州方面へのバイクツーリングの休憩スポットとしてもなかなかの好立地

 

 

道の駅中津  公式HP

  ↓

http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/nakatu/nakatu.html

 

 

 

DSCF2795.JPG

 

また、道の駅の裏手は芝生の広場になっており

 

観光客やドライバーの憩いの場となっておりました。

 

 

 

 

 

コスモスを見る前に、ここで昼食を摂り

(食堂は1〜2歳児でも大丈夫。 子供用の椅子の他、プラスチックのお椀・お皿、子供用フォークも常設してあり、メニューもうどん定食もあるのだ)

 

 

 

 

 

DSCF2785.JPG

 

食後のひと運動で、芝生の広場で遊びました。

 

 

 

 

 

DSCF2787.JPG

 

解き放たれたユーリ  もう誰も彼女を停める事は事はできません。

 

規則的に置かれた 切り株状の遊具?に飛びついておりました。

 

 

 

 

DSCF2789.JPG

 

ノン

『なんだろうね?これ』

 

奥さん

『ユーリは気に入っているようだ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2793.JPG

 

どうやら、この辺にあった遺跡の住居跡を復元している様です。

 

竪穴式住居の支柱を、遊具風に再現していたのですね。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2790.JPG

 

ユーリ

『ほう』

 

読めもしないのに、説明パネルをじっと見つめるユーリ

 

博物館好きのノンの血を確実に受け継いだ様です!?

 

 

 

 

 

 

DSCF2791.JPG

 

ユーリ

『ここが墓地の跡かね。調査の必要があるな』

 

 

 

ノン・

『コラーーーー!』

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2797.JPG

 

輪投げという概念を覆したユーリ。

 

 

そう。誰も彼女を停められないのである。

 

 

 

そんなこんなを経て、 道の駅中津から車で5分

 

 

DSCF2833.JPG

 

三光コスモス祭りの会場に到着です。

 

 

三光地域の休耕田を利用して、毎年開催されるコスモス祭り

 

使用される田んぼが毎年微妙に変わるため、年によっては駐車場が離れた場所に設置される事もあります。

 

 

 

 

2016年は 駐車場ハズレ年!?

 

 

少し離れた公民館・福祉協議会会館の駐車場を利用するのですが・・・・。

 

シャトルバスが出る程の距離でもないのですが、コスモス畑までは5〜10分程歩く事になります。

小さい子供さんや、高齢の方にはちと辛い距離かな。

 

ちょっと歩く事になるので、スニーカー等の歩き易い靴をお勧めします。

 

 

 

 

DSCF2834.JPG

 

去年の会場は、やや傾斜している田んぼ地帯に植えられていたので、広大なコスモス畑を上から見たり、下から見上げたりできたのですが、

 

今年は全面とも平地の田んぼに植えられていました。

 

 

ちょっと残念かな  ^^;

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0015.JPG

 

そんな事はお構いなしに はしゃぐユーリ。

 

子供にとって花の美しさ等は二の次。

 

まずは思いっきり身体を動かす事の方が楽しいのです。

 

 

目が離せないお年頃になりました。

 

 

 

 

ノン

『待って、  ユーリ!』

 

 

 

 

 

DSCF2810.JPG

 

ノン・

『歌舞伎!?』

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2821.JPG

 

やっとコスモスを楽しみだしました!?

 

 

 

 

 

DSC_0051.JPG

 

 

 

DSC_0027.JPG

 

 

 

DSC_0120.JPG

 

ユーリ

『あっ!  チョウチョウ 』

 

 

 

 

 

DSC_0110.JPG

 

飛び去る蝶に 『ばいばいーい』

 

指さしや 二言を組み合わせて使い始めました

 

 

 

 

DSC_0075.JPG

 

アイス大好き。  あまり食事を摂らず、甘いお菓子を好みます。

 

味覚に選り好みもし始めました。

 

 

 

嬉しい成長もあれば、頭を悩ます成長もあり。

 

これが育児の楽しみというやつですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、 今年のコスモス祭りは

景観がやや寂しいためか、 週末のライトアップ という新たな試みが導入されていました。

 

 

会場に 『夜間ライトアップ』の誇らしい文字が・・・。

 

コスモスをどのようにライトアップするつもりなのだろう?

 

 

 

 

 

DSCF2807.JPG

 

 

会場の真中辺りの田んぼに組まれた、竹。

 

そこに申し訳ない程度にまかれた電飾配線。

 

 

 

 

 

ま、まさか・・・  これがライトアップってわけじゃ・・・。

 

 

 

 

 

DSCF2806.JPG

 

『いや、違うよ!  あれを見て!!』

 

 

 

ノン

『ちょっwww』

 

 

 

DSCF2805.JPG

 

デ、デ、デターーー!!

 

燃える男の赤いトラクター!!!

 

 

そうです、中津市、  これを光らせるつもりなのです!

 

何というセンス。

 

 

夜間コスモス畑の中に浮かび上がる、カラフルなトラクターの群れ

 

こいつが点灯された日にゃ

コスモスの美しさを越える程のインパクトを見る者に与える事は必至

 

 

 

 

 

なんだか良く解らないけど、中津市の心意気というか、男気というか

 

そんな類のものを感じた2016年のコスモス祭りでしたとさ。

 

 

 

 

DSC_0097.JPG

 

ユーリ

『おしまい』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2837.JPG

 

PS

このお出掛けの途中、アウトランダーがメモリアルを向かえました。

 

まだまだ元気に我々家族を運んでくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

『雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる。』

   ーーー ボブ・マリー (ジャマイカのレゲエミュージシャン / 1945〜1981)ーーー

 

 

クリック ↓

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

コメント
毎年行ってみたいと思いながら、
未だに実現しない三光コスモス祭り。
綺麗ですねえ。
ユーリちゃんがとっても楽しそう。
正に『小さな天使』ですねえ。
スーパー田んぼチャジャーデカい!
嫁様の実家は、狭小棚田なので
ターボもスーパーも使えない
『練炭ぼチャジャー』です。
  • 浜のおじさんSu-吉
  • 2016/11/28 5:43 AM
SU−吉さん
三光コスモス祭り、お勧めです^^

午前中にコスモスを見て、昼食後耶馬渓→山国の案山子祭りのコースで秋を満喫できますよ
(^o^)
  • のびのびノン
  • 2016/12/03 11:01 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM