平成29年度の初詣(三社参り)その1

  • 2017.01.23 Monday
  • 00:44

 

 

明けましておめでとうございます。

 

本年度も遅めの更新ペースですが、途絶えてしまう事無く 粛々と書いて行こうと思っております。

 

 

 

 

 

DSC_0062.JPG

 

そんな訳で、縁起の良い初日の出からの一枚。

 

 

と申したい所ですが、これは3年程前に登山の師匠K君と 由布岳の御来光登山の時の一枚

 

 

一年の計は元旦にありと申しますが、この様な´偽り´から始まる 当ブログに幸あれ

 

と思わずにはいられないスタートとなります。

 

 

 

DSC_0066.JPG

 

 

今年の九州のお正月は、非常に過ごしやすい気候。 3月下旬並みとも言われる程

 

各地で初日の出も鑑賞できた上に、日中の最高気温は軒並み15度前後

 

 

 

私は元旦と2日が仕事も休みだったため、今年は穏やかな気候に加えて

家族そろって、非常にのんびりしたお正月を過ごす事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

という訳で、今年の一発目は 初詣の三社参りの様子をご紹介。

 

 

 

DSCF0431.JPG

 

 

まず一社目は、地元の氏神様へお参り。

 

去年は4月に熊本を震源とする大地震に見舞われ、我が家のある由布市でも震度6を観測

 

熊本、大分は 大きな試練にさらされました。

 

我が家も被災証明が発行され、被災者という事になりました

 

 

 

DSCF0434.JPG

 

 

 

しかし建てて2年目の我が家は大きな被害も無く、家族も家財も無事

 

去年のお正月にお祈りした

『家族、我が家共々無事で健やかでありますように』という願いを、見事に聞き叶えて頂いたと言う訳です。

 

今年は、まずは去年の無事の感謝の気持ちを述べた上で、

 

再び今年一年の家族、家の無事をお願いして参りました。

 

 

DSCF0433.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は2社目

 

 

DSCF3381.JPG

 

奥さんの実家のある 大分県 杵築市

 

砂浜の参道が特徴的な  『奈多神宮』へ行って参りました。

 

 

 

一社目の神社は山中にあるため、家長である私が代表してお参りしましたが、

二社目は親子三人で行きました。

 

 

DSCF3382.JPG

 

しっかりした足取りで参道を歩く優梨。

 

 

 

 

 

DSCF3389.JPG

 

鳥居の向こうはビーチと海。

 

神社で波の音を聞きながらお参りするのは、何とも不思議な気分です。

 

 

 

 

 

DSCF3383.JPG

 

 

面白そうな旗のぼりがありました。

 

国東・杵築方面の主要神社を周遊する企画の様です。

 

 

 

 

DSCF3384.JPG

 

距離的に、どうやら車等の交通機関を使うことが前提のようです。

 

 

 

 

 

 

DSCF3395.JPG

 

さて、お参りも終わり

少し砂浜で遊んで行きましょう。

 

 

 

DSCF3401.JPG

 

 

浜辺から聞こえる 『ザー  ザー 』という音を警戒する優梨

 

常に海から一定の距離をおいて歩きます。

 

 

 

 

 

DSCF3406.JPG

 

 

 

 

 

 

モンベル リバーシブル ダウンパーカ キッズ(130-150) 1101487

価格:8,424円
(2017/1/23 00:42時点)
感想(0件)

 

 

 

モンベル フリース クリマエア ジャケット キッズ(90-120) 1106493

価格:4,012円
(2017/1/23 00:42時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

DSCF3405.JPG

 

砂に足元をすくわれる優梨。

 

 

 

 

 

DSCF3415.JPG

 

その帰りに、志高湖へ寄ってみました。

 

 

モンベル(mont-bell) ウインドブラスト パーカー Kids100-120(子供用) 1103273 (A0)

価格:4,104円
(2017/1/23 00:43時点)
感想(0件)

 

 

 

DSCF3417.JPG

 

お正月休みを利用してか、はたまた元旦年越しキャンプか?

 

湖畔にはキャンパーがたくさんいました。

 

 

 

DSCF3418.JPG

 

 

 

 

 

DSCF3426.JPG

 

ボートは冬季は休業中。

 

鯉の餌の自動販売機も年期が入って、良い味出してます。

 

 

 

 

 

DSCF3424.JPG

 

なんと、『セキュリティーシステム』を有している様です。

 

若干 後からステッカーだけ貼りました感 がムンムン漂っておりますが、そこは御愛嬌。

 

 

こんな山奥の湖の、鯉の餌でも 飛ぶように売れ

セキュリティーシステムを投資しなくてはならないほど、さぞ大金が入っているのでしょう。

 

 

DSCF3436.JPG

 

酉年という事で、正月早々 鳥と戯れてみます。

 

鳥さんの年という事なので、主役である鳥さんに媚を売っておけば

 

バイクで転倒しかけた時に、鷹が飛んできて助けてくれる程の事は無くても

病気をした時などに、鳩の一匹や二匹飛んできて 見舞ってくれる事ぐらいはしてくれるかもしれません。

 

 

 

DSCF3412.JPG

 

ところがどっこい、

 

この志高湖の白鳥たちの、厚かましい事!

 

 

 

子供が近づくと 逃げる事無く

 

『フシューーー!!』と いったいどこから出しているんだ という様な

 

優美な姿からは想像も出来ない威嚇音を発します

 

 

 

 

 

 

DSCF3428.JPG

 

 

鯉の餌を 片っ端から横取りしたり、  それだけならまだしも

 

餌を持っている人間を見つけると、手先を突いて それを奪おうとする始末


 

特に 女、子供 といった弱そうな人間を優先し、的確に狙ってくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF3427.JPG

 

 

先程の鯉の餌の自動販売機の前に陣取る白鳥。

 

買った人間に ゆすりたかり行為をして生計を立てている様です。

 

もう、なんらヤンキーと代わりありません。

 

 

志高湖を訪れる予定のある方、くれぐれも白鳥への過度な接近にはお気を付けください。

 

向こうはまったく人間を避ける気はありません。  

こちらが一定の距離を取って身を守る必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF3437.JPG

 

 

こうなっては カラスさんの方がまだ愛嬌がある様に見えます。

 

 

カラス

『ダンナ、白より 黒でっしゃろ?』

 

 

 

DSCF3442.JPG

 

 

 

寒い日に、暖かい室内で 冷たいアイスを食べる

 

そんな最高のぜいたくをおぼえた優梨。

 

 

 

 

三社参りという事で、もう一社は 次回ご紹介します。

 

 

つづく

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

『神仏を崇びて、神仏を頼らず。』

   −−− 宮本武蔵 「五輪書」 −−−

 

 

 

クリック ↓

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM