佐世保家族旅行 その2

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 16:47

 

 

間が空いてしまいましたが、K君一家との合同家族旅行

 

2日目でありんす。

 

 

 

DSCF4053.JPG

 

 一日目は

九十九島観光&弓張りの丘からの展望を楽しという鉄板コースでしたが

 

 

 

 

DSCF4055.JPG

 

 二日目も同様に、  九十九島と並んで、佐世保観光といえばここ。

 

 というほど有名な場所 「九十九島動植物園」へ行ってまいりました。

 

 

DSCF4059.JPG

 

 生キリンさんに ユーリも大興奮!

 

 

 

 

DSCF4063.JPG

 

そして、割と人見知りなユーリも 

 

二日目ともなれば、K君一家のお嬢ちゃん二人ともすっかり仲良し

 

 

 

 

DSCF4067.JPG

 

姉妹みたいで大変微笑ましい。

 

K君家のお嬢ちゃん(特に長女のモモちゃん)は、大変よくユーリの面倒を見てくれました。

 

うちのユーリも、もし妹や弟ができたら、こんな風に面倒を見てくれるだろうか・・・。

 

 

 

 

 

さて、 佐世保動植物園の最大の目玉は

 

 

 

 

 

  

 比較的最近(2014年)、新設された この 「ペンギン館」

 

 1961年(昭和36年)に開園された長い歴史をもつ動植物園

 

 古めかしい感じのあふれる動植物園の敷地内で、一際異彩を放つ 真新しい建物

 

 

 

 

 

 

 

 

 期待を込めて、さっそく入ってみますと・・・。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4069.JPG

 

 

なんと、

泣く子も黙る ジャパネットタカタの通販で有名な 高田社長がお出迎え!

 

これにはノンさんも大興奮。

 

 

 

 

 

 

そして、畳み掛ける様に表れたのが・・・。

 

 

 

 

DSCF4073.JPG

 

空を飛ぶペンギン!?

 

天井一面ガラス張りのこの空間。  

 

 

 

DSCF4076.JPG

 

 

ペンギンが二階の水槽で自由に泳ぎ回る様を、一回から見上げる事が出来るのです。

 

まるで 旭山動物園の「行動展示」   

 

 

 

水族館のペンギンといえば、ペンキが所々剥げた明らかに作り物の岩の置いてある、濁った池のあるプールで

 

おまけに非常に魚の生臭さと、そこらかしこにまき散らされた白い便の臭気のあふれる環境で飼育されている

 

そんなイメージと相場が決まっておりますが・・・。

 

  

 

ここは違います。

 

 

 

大変清潔感あふれ、天井からはまぶしい光が差し込み

 

 

そして普段は見ることもないほど 生き生きしたペンギンたちの姿を見ることができたのです。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4077.JPG

 

早朝の開園と同時に入っただけありプール内では まだスタッフの方が掃除をしていました。

 

 

 

 

DSCF4080.JPG

 

 

ユーリは 昨日の水族館 海きららに引き続き  ここでも怯えていました。

 

スタッフの皆さんもそんな状況を察してくれていた様で、ガラズ越しに手を振ったり、コミカルな動きをしてくれました。

 

スタッフの心遣いに感謝です。

 

 

 

DSCF4087.JPG

 

 

 

DSCF4078.JPG

 

 

DSCF4079.JPG

 

まさに秘密兵器

 

厚さ6.6cmのアクリル板。 44マグナムでも弾き返せそうです。

 

(といっても44マグナムとやらを実際に撃った事も見た事も無いので、完全な憶測ですが) 

 

 

ちなみに私は、中学の卓球部時代、 

『庄内中卓球部の秘密兵器』と呼ばれておりましたが、最後の最後まで秘密のままにされた経験があります。

  

 

 

 

DSCF4091.JPG

 

建物の二階では、目の前でペンギンの泳ぐ姿を見る事ができますが

 

 

 

DSCF4092.JPG

 

この時、鳥インフルエンザが流行していたため、

 

外から他の野鳥がペンギンに接触するのを防ぐため、全体的に防護ネットが張り巡らされておりました。

 

 

 

DSCF4097.JPG

 

流行りの顔だしパネルでニッコリ。

 

 

 

 

 

 

 

ペンギン館を楽しんだ後は、他の動物も見て回りました。

 

 

 

DSCF4102.JPG

 

猛禽類のコーナー。

 

余り大きくは無いケージの中で、やけにおとなしくしてるんだな・・・。 と思ったら

 

 

DSCF4104.JPG

 

 

 

 

DSCF4105.JPG

 

 

DSCF4108.JPG

 

 

 

 

DSCF4106.JPG

 

 

『もう空を飛ぶ事はできません』  ・・・。

 

サラッと悲しい事が書かれていました。

 

 

 

 

かと思えば

 

 

DSCF4110.JPG

 

 

 

DSCF4111.JPG

 

ノン『見るべき所は、毛に絡まった干し草か・・・。』

 

 

スタッフの遊び心か?なんか面白い事も書かれておりました。

 

 

 

 

DSCF4116.JPG

 

 

みんな大好き レッサーパンダ

 

 

DSCF4117.JPG

 

 

 

DSCF4121.JPG

 

 

ぬいぐるみ見たいにコロコロしていました。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4128.JPG

 

 

動植物園 と言うだけあり、立派な温室もありました。

 

 

 

この中に、私がこの日 一番びっくりした物がありました。

 

 

 

DSCF4125.JPG

 

この木の 赤い丸で示した部分。

 

何やら変わった形の葉っぱが付いておりますが

 

 

 

DSCF4127.JPG

 

なんと、他の木に寄生するシダ一種

 

形もさることながら、虫を溶かして養分に替える食虫植物でもあると言うから驚きです。

 

 

 

 

DSCF4126.JPG

 

 

そういう目で見ると、非常に毒々しく見えます。

 

まるでスーパーマリオの パックンフラワーみたいです。

 

 

 

DSCF4129.JPG

 

バナナの木が凄く大きく育っていて、天井のガラスにまで枝を伸ばしていました。

 

まるでジブリ映画の『ラピュタ』の一幕の様です。

 

 

 

 

 

DSCF4130.JPG

 

 

動物に餌をあげる事も出来ます。

 

 

 

DSCF4133.JPG

 

 

DSCF4136.JPG

 

 

DSCF4138.JPG

 

 

 

DSCF4143.JPG

 

 

DSCF4146.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

猛獣もいました。

 

 

DSCF4149.JPG

 

 

迫力溢れる 百獣の王 『ライオン』 登場!?

 

 

 

DSCF4150.JPG

 

うーーん・・・。  まったり

 

 

 

 

DSCF4157.JPG

 

園の中心には 鳥類用の大きなケージがありました。

 

 

 

 

DSCF4151.JPG

 

 

DSCF4154.JPG

 

アフラック!

 

 

 

 

DSCF4156.JPG

 

白いクジャク!(色素が抜けたアルビノ種でしょう)

 

 

 

 

DSCF4161.JPG

 

さて、帰路に就きますが

 

少し時間がありましたので、ちょっと寄り道。

 

 

 

DSCF4163.JPG

 

子供が遊べそうな場所と言う事で、急遽K君が見つけてくれました。

 

 『どんぐり村』

 

 

dongurimuramap1.jpg

 

 

大分県で言うところの 『ガンジーファーム』と言えば解り易いでしょうか。

 

手作りのパンや乳製品が売られている売店があったり、小動物の餌やりコーナーがあります。

 

 

 

 

 

DSCF4169.JPG

 

 

ここでも子供達は元気いっぱい!

 

 

 

 

 

 

DSC_0132.JPG

 

室内の兎のタッチコーナー。

 

ユーリは怯えて、建物の中にも入ろうとしませんでしたが・・・。

 

 

 

DSC_0140.JPG

 

だんだんと慣れてきました。

 

 

 

 

 

DSC_0154.JPG

 

 

DSCF4175.JPG

 

 

 

普段は親子3人で旅行する事が多かったので、今回初めて他の家族と行動を共にすることで、

ユーリが同年代の子供達とどんな風に接しているのか、普段見る事が出来なかった姿も見る事ができました。

 

 

また一つ、ユーリも大きくなれた旅行でした。

 

 

 

 

 

DSCF4181.JPG

 

 

 

 

K君ご一家もお疲れ様でした ^^

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

『一人の父親は、百人の校長にまさる。』

  −−− ハーバート  −−−


クリック↓

 

 


にほんブログ村

 

 

コメント
ノンさんのブログを読み返すと楽しかったなぁ〜、と思い出します^ ^
うちの子は家に帰る途中で、何度もユーリちゃんとまた逢える?と尋ねていました。
次は少し動けるようになってから、今度は体験型のアクティビティ等も一緒に行きたいですね(>艸<)
  • 戦友
  • 2017/05/23 9:06 PM
>戦友さん
旅行たのしかったねー^^

またぜひ企画しようね。 近場でキャンプとかいいかもね!
思い出のフォトブックありがとう!
ユーリも喜んで見てます
  • のびのびノン
  • 2017/06/06 4:34 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM