紅葉狩り林道ツーリグ 後編  (土呂久林道)

  • 2017.12.23 Saturday
  • 03:21

 

 

 

DSCF7239.JPG

 

県道7号線の 大分県と宮崎県の県境にある 『尾平トンネル』

 

ここをくぐれば、いよいよ宮崎県 高千穂入りです。

 

 

 

 

DSCF7241.JPG

 

しかし、今回の目的地は 高千穂ではありません。

 

 

トンネルを抜けて、すぐ脇にみえる こちらの砂利広場。

 

 

 

 

DSCF7243.JPG

 

この広場の奥から繋がる 『土呂久林道』 が 今回のお目当て。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般的な地図にも ちゃんと表示されている程の 大変整備された林道で

 

 

 

 

 

もちろん反対側まで開通しており

 

高千穂〜熊本を繋ぐ 国道325号まで降りる事が出来ます。

 

 

 

 

G0048110.JPG

 

路面はご覧のように大変フラットで走り易いです。 

 

林業の車の往来も多い様で、よく踏み固められた土質。

 

ガレている様な個所もほとんどありません。

 

(祖母山、古祖母山の登山をする人も、普通に自動車で入ってこれる程です)

 

 

林道起点からものの数百メートル入っただけで、この紅葉!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF7833.JPG

 

高千穂側を見下ろせば、 ご覧の様に、一面ススキの絨毯

 

 

 

 

 

DSCF7837.JPG

 

 

毛布みたいに もふもふしてます。

 

 

 

 

 

 

 

今回 紅葉散策でこの林道を選んで大正解!!

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF7830.JPG

 

この美しさである!

 

 

まさに紅葉のトンネル。 

 

丁度正午前、真上から日の光を浴びた紅葉のトンネルは、陽の光を透過し

 

より一層鮮やかに輝きます。

 

 

 

 

DSCF7824.JPG

 

その美しさは、まるで教会のステンドグラスの様です。

 

 

 

ここに至るまでの、県道7号線沿いから見た 色付いた雄大な祖母山系の遠景も見事でしたが

 

この林道では、手に届きそうな所いっぱいの まるで囲まれる様な紅葉を楽しむ事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は高千穂まで降りず、林道の途中で昼食を摂って 再び7号線を引き返す計画です。

 

この時期は日没も速く、夕方には気温も一気に下がってしまいます。

 

 

 

まだ明るく、暖かいうちに帰宅する。  それが我々のジャスティス!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF7760.JPG

 

丁度都合よく、林道の中間地点位に少し開けた場所がありました。

 

眺めもよいので ここで昼食とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF7764.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF7766.JPG

 

 

紅葉を愛でながら、外で食べる食事はたいへん美味しく感じます!

 

もちろん食後のコーヒーも。

 

 

 

【送料無料】SOTO アミカススターターキット L L SOD-320SKL【あす楽対応】【SMTB】

価格:5,980円
(2017/12/23 03:15時点)
感想(7件)

 

 

 

【あす楽】 新富士バーナー(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 ストーブ ガスバーナー シングルバーナー キャンプ アウトドア バーベキューコンロ 【送料無料】

価格:5,120円
(2017/12/23 03:16時点)
感想(5件)

 

 

ダグ DUG バックパッカー ケトル DG-0211 【やかん 薬缶 おしゃれ かわいい コーヒー 調理器具 バーベキュー用品 アルミ キャンプ アウトドア 登山 |セール】

価格:2,419円
(2017/12/23 03:16時点)
感想(4件)

 

 

 

キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG) アルミロールテーブル(ブラック) UC-0520 【キャンプ ミニ ロー アウトドア バーベキュー】

価格:2,579円
(2017/12/23 03:18時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食後も、バイク談義やキム兄さんの色々な面白い話を聞いて

 

林道の中でマッタリした時間を過ごします。

 

 

 

 

 

訪れる者も無く、聞こえるのは鳥のさえずりや木々の揺れる音。

 

そして 目に飛び込むこの紅葉の絶景。

 

オフ車に乗ってて良かったと心から思えるひと時でした。

 

 

 

 

 

 

 

G0048115.JPG

 

 

さあ、復路に着きます。

 

往路とは違った視点で見る紅葉は、まるで別の場所を走っているかのように

飽きることはありません。

 

 

 

 

また、正午を少し回り

 

陽のあたる角度も変わったため、紅葉の映え方も違ってきます。

 

 

 

 

G0048164.JPG

 

 

 

 

 

 

 

G0058432.JPG

 

木々の間から見えた、谷の対岸の山の紅葉が 凄く綺麗!

 

 

 

 

 

 

DSCF7776.JPG

 

ちょっと写真では伝わり難いのが悔やまれますが

 

私が生まれて38年。  

 

様々な紅葉の名所に行きましたが、たぶん一番か二番に美しい紅葉でした。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF7783.JPG

 

 

 

DSCF7795.JPG

 

 

 

 

DSCF7802.JPG

 

 

再び紅葉のトンネル。

 

 

今年は紅葉の当たり年。  

軒並み どの紅葉スポットも美しく色づいていた様ですが(しかも長く)

 

 

林道のいう非日常的な場所で全身で感じる紅葉は、

 

観光地化された場所で見るそれとは、まったく異質で別次元の感動を覚えます。

 

 

 

 

もう、ため息が出る程美しい・・・。

 

 

 

 

DSCF7803.JPG

 

 

 

DSCF7812.JPG

 

 

この場を離れるのがもったいないくらいです。

 

後ろ髪を引かれる思いで 7号線に戻ります。

 

 

 

ラフ&ロード RR6052 アタックザック

価格:15,475円
(2017/12/23 03:19時点)
感想(0件)

 

 

 

【SENA・セナ】SMH5 ステレオヘッドセットワイヤレスインカム ユニバーサル シングルパック【国内正規品】

価格:17,712円
(2017/12/23 03:20時点)
感想(1件)

 

 

 

 

 

 

G0130056.JPG

 

7号に出てからも、まだ時間に余裕があったので 少し寄り道。

 

 

 

DSCF7846.JPG

 

県道7号線の魅力は、山々の美しさだけではありません。

 

7号線に沿うように流れる 『奥岳川』

 

 

 

 

 

 

その昔は 上流にある尾平鉱山から流出した鉱山毒 カドミウムにより汚染され

 

真っ赤に変色したその川は、生物が住めない死の川となったそうですが

 

現在は中和作業の甲斐もあり、ご覧の様な美しさが戻っています。

 

 

 

 

 

水が青く見えるのは、不純物が少ない証。

 

 

DSCF7849.JPG

 

 

青い水と対照的な 真っ白い岩や川床

 

こちらも祖母山系の生み出した 花崗岩(新第三紀酸性貫入岩)

 

 

 

DSCF7855.JPG

 

 

DSCF7856.JPG

 

 

 

DSCF7859.JPG

 

その二つが相成り、

この様な不思議で美しい景色を作りだしているのです。

 

 

 

 

 

G0130113.JPG

 

美しいものを見て、全身で感じて 心がまっさらに洗われた様でした。

 

帰路の7号線は 往路より やけに短く感じました。

 

 

 

 

 

 

G0130500.JPG

 

 

『また来年も 紅葉の時期に来ようね!』

 

そんな事を ヘルメット越しにインカムで話しながら 

 

我々の秋の紅葉狩りツーリングは 無事に幕を閉じたのでした。

 

 

 

 

 

DSCF7806.JPG

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

人間は地上で楽しむためには、わずかの土くれがあればいいのだ。

地下で休むためにはさらにわずかの土くれがあればいいのだ。』

   −−− ゲーテ −−−

 

 

クリック ↓

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメント
どひゃー!これが話にきいた林道!
キム兄さんのナビだから最高だったでしょう(≧▽≦)
今年はあれがあれで秋のツーに行けなかったので
来年は絶対ここを満喫してやるんだー!と
ほんとに思える場所が大分にあってうれしい!
フォトジェニックな場所ばかりで、
すすめそうにないなぁ(笑)
なんとか走りおさめしてきました♪
来年もよろしくおねがいします。

  • とり天
  • 2017/12/25 7:28 PM
>とり天さん
コメントありがとうございます。

来年の県道7号線、ぜひお誘いください。 楽しみにしております。
年明けの初詣?厄落としの御近所ツーリング、日が近づいたら打ち合わせましょう^^

来年度も宜しくお願い致します
<m(__)m>
  • のびのびノン
  • 2017/12/30 1:19 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM