平成30年開幕 初詣の巻

  • 2018.01.11 Thursday
  • 03:49

 

 

明けましておめでとうございます。

 

 

 

とっくに明けておりますが、今年度もノビノビなブログを宜しくお願い致します。

 

 

 

IMG_0827.JPG

 

 

という事で、さっそくですが まずは年明けの初詣の様子をご紹介。

 

 

職業柄 盆暮れ正月関係なく仕事をしておりますが、

今年の年末年始は 大晦日〜元旦の二日連休。 そして2日が日勤で3日が休み

 

若干飛び石休暇ながら、例年に比べ割とゆっくりした年越し&お正月を過ごす事が出来ました。

 

 

 

 

元旦の朝

一家を代表して、自宅の地区の山中にある氏神様へお参りに行って参りました。

 

 

 

IMG_0821.JPG

 

 

決して大きいとは言えないお社ですが、

 

生活の音が一切聞こえない山中にあるせいか、とても厳かで神秘的な雰囲気に満ちあふれております。

 

 

 

IMG_0822 (1).JPG

 

 

 

IMG_0823 (1).JPG

 

 

今年は戌年 と言う事もあり

 

狛犬様も、ちょっぴり誇らしげ!?

 

 

 

 

IMG_0825 (1).JPG

 

 

 

IMG_0828.JPG

 

 

普段人の訪れる事のないお社の周辺は、まだ秋の銀杏の黄色い絨毯が残っておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0912.JPG

 

日を改めて 3日の日

 

今度は 奥さんの実家へ新年のご挨拶。

 

 

 

 

IMG_0866 (1).JPG

 

ご先祖様と 奥さんの御両親にご挨拶を済ませ

 

奥さんの実家のプライベートビーチで遊んだ後は

 

 

IMG_0869 (1).JPG

 

砂浜が参道 の 『奈多神宮』へお参り致しました。

 

 

 

 

IMG_0883 (1).JPG

 

 

 

IMG_0874 (1).JPG

 

3歳になったユーリは、最近カメラを向けると恥ずかしがったりします。

 

 

 

IMG_0879.JPG

 

昨年もこちらで 家族やユーリ健やかな成長をお祈りさせて頂きましたので

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0887.JPG

 

 

今回は まずは昨年の御加護のお礼を述べた後

 

本年度も同じお願いでよろしくお願い致しますと お参りしてきました。

 

 

 

 

IMG_0892.JPG

 

鳥居の向こうは海。    不思議な光景です。

 

 

木々の囲まれた我が家の氏神様のお社と対照的な感じがします。

 

 

 

 

 

IMG_0895.JPG

 

 

改めて、 『山の男と海の女がひっついたんだなー』なんて思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0914.JPG

 

 

帰路で見上げた空に 面白い雲が浮かんでいました。

 

 

 

空を分かつかのように、一本筋の通った雲   最初は 『地震雲か!?』と ビックリしましたが

 

 

よく考えたら ここは大分空港が近いので、 飛行機雲だったんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、 毎年恒例 『櫓組レーシング』さんの 元旦キャンプへお邪魔しました。

 

 

 

 

IMG_0856.JPG

 

 

 

59A3C669-97B4-4588-BD6D-CFBC90280B4F.JPG

 

日が暮れる前は、広いキャンプサイトで ユーリのストライダーの練習をしたり・・・。

 

 

224ED2FF-F061-4B48-9612-4E4936238978.JPG

 

 

 

679B57FB-9EA3-4E05-A745-611634CAFCE4.JPG

 

(皆さんのお手伝いのお陰で、ずいぶん上手くなりました)

 

 

 

 

 

IMG_0849.JPG

 

キム兄さんの快適テントの中ではしゃいだり

 

(電源サイトの特権、 秘儀 テントの中電気毛布 の術!

 

  テントって秘密基地みたいだから ユーリも大喜び ^^ )

 

 

 

IMG_0847.JPG

 

 

 キャンプの焚き火で バームクーヘン作ってみたり

 (表面を火で炙って、乾燥したら またタネを塗って段々大きくしていくのですが

   ひたすら この単純作業を繰り返します)

 

 

 

 

 

IMG_0854.JPG

 

 Tさんが用意してくれていた 極上の牡蠣を炭火で焼いて食べたり

 

  (バームクーヘン作りの大変さを知りました)

 

 

我々は宿泊はしませんでしたが、最高に楽しくて 美味しいひとときを過ごせました。

 

 

 

 

 

IMG_0859.JPG

 

 

焚き火を見つめるユーリ・・・。

 

 

キャンプの焚き火の火って、ついついずっと見入っちゃいますよね。

 

 

 

 

 

 

IMG_0862.JPG

 

 

焚き火マジックか、それとも遊び疲れたのか  

 

最後は少しウトウトしていました。

 

 

 

 

 

 

IMG_0864.JPG

 

 

バームクーヘン、 見事に出来上がりました。

 

 

 

今年はそんな感じの ゆったりのんびりなお正月を 家族で堪能出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

 

『一年の計は元旦にあり』

  −−− 故事ことわざ −−−

 

クリック ↓

 

 


にほんブログ村

 

 

コメント
いつも楽しく拝見しています。

Su―吉は、大晦日・遅出。
元旦・夫婦で夜勤。

その後も仕事に振り回されて来ましたが、ようやく今日から連休です。
職場の先輩が、防寒用にワークマンのイージスを強く進めてくれますので、
近々見に行ってみようと思います。

ドカモンは、テルミニョーニのスリップオンマフラー到着!のメールが来たものの、ここ数日の寒さと連日の仕事に振り回され、未だ装着できていません。

ノンさん家族のお正月を見て、
一人ニヤニヤ。。
何だかとっても楽しそう〜(*^^*)
  • Su―吉
  • 2018/01/12 4:16 AM
>SU−吉さん
明けましておめでとうございます。
そしてお返事遅れてすいません。

正月明けから、さっそく初乗りも済ませまして、仕事では年明けの入院ラッシュら厚生局の監査対策に追われております。

お互い落ち着きましたら、SU−吉さんのイタリア娘とうちの川崎六眼でオンロードツーリングと参りましょう^^
  • のびのびノン
  • 2018/01/15 12:42 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM