杖立温泉 (こいのぼり祭り 家族で散策)

  • 2018.06.11 Monday
  • 21:00

 

 

 

 

 

DSCF0629.JPG

 

 

前回はソロツーリングで立ち寄った 「杖立温泉」の鯉のぼり祭り

 

ノン

「ユーリも鯉のぼりの歌を覚えたし、連れていってあげよう」

 

 

という事で、さっそく家族を連れて行きました。

 

 

この様なツーリングで得た情報を生かすという地道な家族サービスが、 

次のツーリング時間の確保に繋がるのです

 

 

 

 

DSCF0683.JPG

 

これ程の数の鯉のぼりを目にするのは初めてのユーリ

 

 

数字は20位までカウントできる様になったので、頑張って数えてましたが・・・。

 

 

ユーリ

「17、18、19、20・・・。」

 

 

 

 

 

「・・・・・。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いっぱいやん・・・。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

形容しがたいのですが

 

圧倒的大軍を目の前に、戦意が喪失した兵士みたいな顔になってました。

 

 

 

 

 

DSCF0680.JPG

 

 

そんな鯉のぼりの大群

 

よーく見て見ると、中にレアキャラが混じっていました。

 

 

 

DSCF0686.JPG

 

 

鰹(カツオ)の鯉のぼり

 

 

 

 

DSCF0687.JPG

 

手形付き  手作りレインボー

 

 

 

 

 

 

DSCF0689.JPG

 

川の中を本当に泳いでる リアル鯉の滝のぼり

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも、杖立鯉のぼり祭りにお越しの際は ぜひレアキャラを探してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0690.JPG

 

 

 

さあ、ちょっと周辺を散策してみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0693.JPG

 

あらかじめ 百均ショップで買っておいたミニ鯉のぼりを持たせると、

機嫌良くはしゃぎます。

 

こういったおもちゃは、現地で買うと500〜600円は取られます。

 

 

地道な節約が 我が家の活計を支えているのです。

 

 

 

DSCF0697.JPG

 

 

杖立と言えば 路地裏散策

 

ノン

「ユーリ、狭くて 古くて 面白でしょ」

 

 

 

 

ユーリ

「・・・。 面白いなぁ。」

 

 

 

 

 

 

 

ユーリ 3歳にして 路地裏のわびさびを知る。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0698.JPG

 

 

 

DSCF0700.JPG

 

 

路地裏の奥に 小さなお堂があります。

 

 

 

 

 

 

DSCF0703.JPG

 

 

 

 

 

DSCF0704.JPG

 

 

お湯の神様を祀っていて、400年の歴史があるそうです。

 

 

 

 

DSCF0705.JPG

 

昭和45年の写真。  

 

 

 

DSCF0706.JPG

 

住民の方々にとても愛されて、大事にされてきた場所の様です。

 

 

 

 

 

 

DSCF0708.JPG

 

 

お堂の前の階段の手すりが、鉄管でした

 

 

 

DSCF0711.JPG

 

 

路地裏の至る所に、温泉を通す配管が張り巡らされております。

 

 

 

DSCF0712.JPG

 

 

地球の命(地熱)から生まれた温泉を、この温泉街全体に行き渡す配管は

 

さながら人間の身体の動脈の様です。

 

 

DSCF0709.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迷路の様に入り組んだ路地

 

張り巡らされた配管  所々から噴き出る蒸気

 

私くらいの30歳台のFF(ファイナルファンタジー)経験者なら

 

 

DFgB4a1U0AEbo1A.jpg

 

炭鉱都市 ナルシェを思い浮かべる事でしょう。

 

 

 

 

 

DSCF0713.JPG

 

 いつ来ても、この不思議な雰囲気には癒やされます。

 

 

 

 

 

DSCF0715.JPG

 

 

 

DSCF0717.JPG

 

 

 

DSCF0723.JPG

 

 

「風が、  ・・・来る!」

 

 

 

 

 

 

 

風が吹くと、一斉に鯉のぼりがたなびき始めます。

 

 

 

 

 

 

DSCF0726.JPG

 

一番奥の方にある橋には、願い事の絵馬がたくさん掲げられています。

 

 

 

 

IMG_4045.JPG

 

より強い風が吹くと、この絵馬達が カラン、コロン、と

 

なんとも涼しげな音を鳴らします。

 

 

 

 

 

DSCF0737.JPG

 

 

今年の絵馬は ユーリも一筆入魂!

 

いつもは、ちょっと隠れた場所にぶら下げるのですが

 

今年は堂々と、お地蔵さまの目の前にぶら下げさせて頂きます。

 

 

DSCF0739.JPG

 

 

 

DSCF0738.JPG

 

私の苗字に使われている文字 「の」を 大きく書いたようです。

 

似顔絵は私が書きました。

 

 

 

 

 

それはそうと

 

例年と違う現象が・・・。

 

 

 

DSCF0736.JPG

 

 

奥の橋の辺りに、チャボが徘徊しておりました。

 

大変人懐っこくて、

こちらが余り動かないと コッ  コッ!  って言いながら寄ってきます。

 

 

 

DSCF0734.JPG

 

改めて、近くでマジマジと見ると 鶏(ちゃぼ)って 凛々しくてカッコイイなあ

 

 

 

DSCF0747.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCF0746.JPG

 

 

しかし、ユーリは完全にビビリモード

 

私の足にしがみ付いて、少しでも距離を取ろうと、腰のあたりまでよじ登って来る始末。

 

 

仕方なく、鶏さん達の徘徊範囲は 抱っこしてあげました。

 

 

 

 

 

 

鴨(かも)もたくさんいたので、100円で売られている餌をあげましたが・・・。

 

 

DSCF0748.JPG

 

 

完全に無視されました。

 

 

 

 

DSCF0749.JPG

 

 

視線すら合わせてくれませんでした。

 

ニワトリさんとは大違いの塩対応(しょっぱい反応)

 

 

 

 

 

DSCF0755.JPG

 

 

川を泳いでいる鴨は お腹が空いているのか

 

ユーリの投げ込む餌を美味しそうに食べてくれました。

 

 

 

 

 

こうやって触れあっているうちに、だんだん怖さが薄れてきたのか

 

最後には、自らニワトリさんにコンタクトを取ろうとしていました。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0751.JPG

 

恐る恐る近づいて

 

「ニワトリさーーん・・・。」と声をかけるユーリ

 

 

 

 

 

 

DSCF0750.JPG

 

ちゃんと寄って来てくれるニワトリさん。

 

本当に可愛かったです。

 

 

 

 

 

DSCF0759.JPG

 

 

 

DSCF0768.JPG

 

歩道まで垂れ下がっている鯉のぼりがありました。

 

 

 

しかし、ユーリが触ろうとすると・・・。

 

 

 

 

DSCF0775.JPG

 

風が吹いて、 手の届かない高さに上がってしまいます。

 

 

諦めると、風が収まり 再び垂れ下がってきますが

 

ユーリが触ろうとすると、また風で舞い上がってしまいます。

 

 

 

 

まるで、ここの温泉の神様がユーリと遊んでくれている様な偶然。

 

 

 

DSCF0776.JPG

 

(彼女なりの 精いっぱいのジャンプ の図)

 

そのうち、半泣きになって来たので・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0777.JPG

 

結局、こうなりました (笑)

 

 

 

 

DSCF0780.JPG

 

 

ユーリ

「捕まえたぁ〜  ニッコリ  」

 

 

 

 

DSCF0785.JPG

 

 

 

DSCF0800.JPG

 

 

クリームソーダに 名物の蒸気蒸し杖立プリンで スイーツ〆(締め)

 

 

 

そんな感じの 杖立散策でしたとさ。

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

日本ブログ村 全国ランキング参戦中!

 

親が子に対する愛情こそは全く利害を離れた唯一の情緒である。」

   −−− モーム −−−

 

 

 

クリック  ↓

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

コメント
今年はこいのぼり見にいきませんでしたが、
ここでゆーちゃんと見れたから満足だ♪
しかも、、、彼らがあの橋を散歩してるとわー!
私の夢のゾーンだ!
あのカモたちもひょっこりはん!


先日うちの隣のチャボ14羽がイタチにやられて、、
速攻さばかれておりました"(-""-)"。。

人間て( ;∀;)。
  • とり天
  • 2018/06/12 8:14 AM
>とり天さん

ユーリが時々 「たいちょの所いくいくの?」なんて言ってきます。
また今度、ユーリつれてお邪魔させてくださいませ^^

あんなに近くで鶏さんをじっくりみたのも久しぶりでしたが、愛嬌あってかわいいですね。
しかし、鳥を撮るのって難しいです。
呼吸を合わせたり、動きを予測するのが難しいからですかね??

お転婆さんのグアーグアー倶楽部の写真の数々、改めて感服いたします。
  • のびのびノン
  • 2018/06/13 2:59 AM
杖立温泉の鯉のぼり。
この春、初めて見に行きました。
圧巻ですね。
面白かったのは、ロープから外れて、
くしゃくしゃになった鯉のぼりが、
川を泳いでいたことでした(*^^*)
  • Su―吉
  • 2018/07/03 7:06 AM
>SU−吉さん
コメントありがとうございます。

その川の中にダイブした一匹こそが、本来あるべき場所に勇気を出して飛び出したツワモノなのでしょう。
  • のびのびノン
  • 2018/07/08 3:58 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM