秘境!椎葉村 古の場所を訪ねて(with お転婆ライダー&晴れた日には) その1

  • 2019.04.24 Wednesday
  • 14:38

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくりまったりペースで、ツーリング記事も再開したいと思います。

 

 

そう、あれは去年2018年の10月下旬の話じゃ。

 

 

 

 

 

慣らしも運転も終わり、アフリカツインの乗り方にもだんだん馴染んできた頃。

 

 

 

 

 

 

 

【とり天さん号  赤いV-ストローム1000】

 

 

 

 

ご近所ライダーでありながら、

 

バイカーブログの大先輩『とり天さん』ご一行の

 

 

宿泊ツーリングにご同行させて頂きましたのじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

【カップルタンデマーのtakeさん&ayumiさん】

 

 

こちらもバイクブロガーの大先輩 

 

 

『晴れた日には♪』のtakeさん、ayumiさんコンビ!

 

 

 

以前、とり天さん達と由布岳登山をご一緒した事のある 

 

 

アウトドア派でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

お二人の愛車もV-スト

 


2017年仕様のV-STROM1000XT ABS 今は廃盤カラーのブラック!

 

 

 

 

なんと私の憧れのバイク BMW1200GSからの乗り換え。

 

 

 

鈴菌に侵食されたそうです!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【テッシーさん号 Vストローム1000】

 

 

そして、もう一方。  

 

海を越えて四国から来たテッシーさん

 

 

 

 

こちらもV-スト!  

 

 

 

 

 

 

もう怪鳥だらけ! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『・・・。』

 

 

(怪鳥で検索したら出てきたお!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もはや九州は隣町感覚のスーパー旅人ライダーな四国県民。

 

 

 

 

お土産はもちろん みかんネタ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

V-ストロームミーティングかと見紛うばかりの軍団に混じって発進!

 

 

 

 

目指すは九州の秘境  

 

平家落人の里として有名な 宮崎県の『椎葉村』

 

 

 

 

 

 

 

 

とり天さんの誘導で、まずは産山牧場を目指します。

 

 

 

全国を走り回るとり天さん、いい感じのペースで引っ張ってくれます。

 

 

(必死に着いていくアフリカツイン初心者ライダーな私)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タンデムなのにスイスイ走るtakeさんayumiさんペア

 

 

ビックオフの王者GS歴10年以上のベテランの走りです!

 

 

 

 

 

 

 

 

リッタークラスのビックアドベンチャーバイク軍団!

 

 

迫力満点だ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四国民なのに週末は高確率で九州ライダーなテッシーさん!

 

 

 

 

 

 

 

このお方も、速いのなんの!

 

 

ビックオフを手足の様にヒラヒラと走らせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミルクロードに差し掛かった辺りで、風力発電の大きな風車が見えた来ました。

 

 

 

第一目的地の『産山牧場』に到着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで更に新しいメンバーと合流!

 

 

 

 

 

【Daiさん&とんさんタンデム  R1200GSアドベンチャー】

 

 

 

こりゃまた ナイスダンデム!  

 

Daiさん トンさんカップル!

 

 

 

またもビックアドベンチャーバイク

 

 

 

しかもノン憧れのGS! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一人・・・。

 

 

 

 

 

【Ken−Oさん  Dトラッカー250 モタード】

 

 

Ken−Oさん!

 

 

今回はお仕事の関係で参加できないにも関わらず

 

わざわざ お見送りに駆けつけてくれました。

 

 

 

ありがとうございました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、お久しぶりです^^

 

 

と、挨拶もそこそこに 出発前に記念撮影

 

 

 

 

 

(ブログ お転婆ライダーより引用)

 

じゃーーん!!

 

 

題して

『晴れた日には♪×お転婆ライダー (そして旅人の日記)』

 

 

秘境椎葉村 焼き畑発祥の里を目指して 

 

 

一泊ツーリングのプレイボールである。 

 

 

 

 

この時の様子を、より正確に、詳しく知りたい方は・・・

 

 

本場のバイカーブログ 『お転婆ライダー』さんの過去記事と

 

 

運まかせ 第31号 宮崎版犇綵の隠れ里椎葉村TOURING! 前編
http://otenba-rider.jugem.jp/?eid=1896
運まかせ 第31号 宮崎版犇綵の隠れ里椎葉村TOURING! 後編
http://otenba-rider.jugem.jp/?eid=1898
『晴れた日には♪』さんの記事を参照してもらいたい  (他力本願)
晴れた日にはXお転婆RIDER 九州ツーリング2018秋 秘境椎葉村へ!!
http://gs-adventure.jugem.jp/?eid=359
晴れた日にはXお転婆RIDER 九州ツーリング2018秋 秘境椎葉村後編!
http://gs-adventure.jugem.jp/?eid=362

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?  何かがおかしいぞ・・・??

 

 

 

 

 

 

なんと 隊長さん この日はバイクではなく

 

 

´納車したての新型ジムニー´での参戦!

 

 

 

生粋の鈴菌保菌者  その非常に感染力の高い菌は

 

バイクと車、乗り物という種を越えての感染バイオハザード

 

 

 

 

(この時、その鈴菌が私の体の中にも空気感染していたとは・・・。 ボソ)

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな事で、 

 

椎葉に向けて とり天さんの先導で出発だーー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

57号線を跨いで、どんどん南下するよ!

 

 

 

 

 

 

 

ありとあらゆる抜け道を知るとり天さん&隊長

 

 

産山〜高森へ。 

 

 

渋滞しらずの広域農道や抜け道を乗り継いでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっこいいなー^^

 

 

 

 

 

 

 

時には安全第一速度で

 

 

こんな感じで、みんなで写真を撮りあって走ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後尾は隊長が。

 

 

そして先頭のとり天さんが無線でコンタクトを取りながら走るという

 

亡国の大統領の警護輸送とほぼ同等のサポート体制で 

 

無理な追走者や対向車の心配なく 快適なツーリングを楽しみます。

 

 

 

 

 

 

ただし 後方からの隊長ジムニーの存在感がハンパないです。

 

 

納車したてのはずなのに、慣らし運転など関係無し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納車したての状態から 一切甘やかすことなく高回転をエンジンに叩き込む。

 

 

 

多分 隊長は純粋なレーシングエンジンを作り出そうとしているに違いない!

 

 

 

 

 

 

イニシャルDにそんな感じの事が書かれていた。 ような気がする・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、程よく走ったところで

 

 

 

 

『九州のへそ』なる場所に到着。

 

 

ちょうど 出発地点から椎葉の中間地点くらいだったかしら?

 

 

 

 

 

 

 

(ブログ お転婆ライダーより引用)

 

 

 

ここに とり天さんのお勧めスポットがあるとの事で

 

 

休憩がてら寄り道しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とり天さん

 

『面白い橋があるんだよー^^』

 

 

 

 

 

 

なになに。

 

二重構造なうえに、橋の中央には穴まで開いてるとな??

 

説明文だけでは どんな橋か想像もできません・・・。

 

 

 

 

 

 

 

↑仕様書

 

塗装の名前 『ハイポン』って可愛くね?

 

 

 

 

 

 

ノン

『なるほど。 二重構造ってのは、こうなってたのか。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴はこれ!

 

なるほど、面白い^^  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下からの写真を撮るために

 

トンさんが、橋の脇にある階段から河原に降りてくれました

 

 

 

 

 

 

我々、橋の上から見た風景。

 

 

 

 

 

 

 

そして、これは トンさんが下から見上げて撮ってくれた写真。

 

 

 

 

 

 

 

トンさん

『わーい。 みんな並んでみてー^^』

 

 

 

 

 

あらま、インスタ映えな 面白アングルの出来上がり♪

 

 

 

 

 

 

 

 

私の頭の中では、しばらく 『マンガ日本昔話』のED曲が流れていました。

 

 

 

 

『完全に一致!』

 

 

 

 

 

 

 

 

もういっちょ、

 

 

とり天さん

『上段、下段、同時撮り!』

 

 

骨の髄まで 馬見原橋を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この馬見原橋の隣には素敵な雰囲気の商店街が

 

 

 

 

 

肥後と日向の国を結ぶ日向街道の中心にあって、

 

古くから宿場町として栄えた町です。

 

 

 

まさに九州のへその名にふさわしい。

 

 

 

 

 

関所が設置されていたそうです。

 

 

さぞ大きな宿場町だったんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯は、この場所から近い こちらで頂きました。

 

 

 

あんまり写真が無いのは・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ブログ お転婆ライダーより引用)

 

 

 

こんな事件が起こっちゃったからです (涙)

 

 

 

ありゃ!  せっかくの新車なのに、掛ける言葉に詰まるぞ・・・。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と思った刹那

 

 

 

 

 

 

『大丈夫??でも待って、待ってーー』

 

『起こす前に、記念に一枚〜』

 

 

 

 

 

 

 

 

これぞ、とり天ファミリーの掟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯を食べたら、再出発。

 

 

 

次回はいよいよ椎葉村入りだ!

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村全国ランキング参戦中!

  クリック

 

  ↓

 

 

 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント
馬見原橋、インパクトありますよね。
馬見原宿、大好きです。

R265
坂梨〜椎葉は道もまずまずですが、
椎葉以南・小林市迄は、
九州を代表する酷道ですよね。

鶴富屋敷に泊まったのかなあ?
次回が楽しみです(*^^*)
  • Su―吉
  • 2019/04/24 4:22 PM
>SU-吉さん
コメントありがとうございます。

SU-吉さんは九州の歴史だけでなく、様々な道路事情にも精通していて、博識ぶりにいつも驚きます
(@_@)

さすが元GSライダー! 駆け巡ってますね!

酷道・・・。 いやー。そそられる良い響きです…!?
  • のびのびノン
  • 2019/04/25 7:10 AM
ノンさんおひさしぶりです!!
椎葉村、楽しかったーーー。
誰かがバイクを倒したら!!!!!すぐに起こしちゃダメなんですよ(笑)
すぐに起こしたとしても、どこかで誰かが撮っていてくれますけど。。

こちらも、九州同様暑くなってきました。
椎葉はまだ気持ちのいい季節なのかな〜。
また行きたいです。
  • ayumi
  • 2019/05/13 1:52 PM
>ayumiさん
コメントありがとうございます。

ご無沙汰しております。
九州はもうすぐ梅雨入りの気配。 いまは新緑の阿蘇、大観峰、そして庄内を走っております。

椎葉は本当に楽しい旅でした。
また九州へお越しの際は、ぜひとり天さん経由ででもご一報ください^^
ご一緒したいですね!
  • のびのびノン
  • 2019/05/21 12:35 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM