水の駅おづる 湧水茶屋

  • 2015.05.21 Thursday
  • 21:57

嫁と久住方面へお出掛けした帰り道

ちょっと寄り道。




DSCF5877.JPG

久住から直入温泉経由で庄内に向かう途中にある

『水の駅 おづる』



しかし、今回の目的はこちらではありません。




その道路向かいにある お豆腐屋さん












DSCF5872.JPG

『湧水茶屋』です。

この水の駅おづるは湧水で有名ですが、
そのきれいで冷たい湧水を使って作られるお豆腐

そんなお豆腐屋さんですが







DSCF5874.JPG


もはや豆腐屋さんの原型をとどめて居ない感じになっちゃってます!


よほど儲かっているのか、商売が上手なのか
店舗がどんどん大きくなっています!



以前は、小さな定食屋さんみたいな古びたお店で
その傍らでついでに豆腐も作ってますぜ。といっ感じでしたが

いまではすっかりご覧の通り。



ほぼ小洒落たカフェへと変貌を遂げています。




DSCF5870.JPG


今流行りの ○○マルシェ?とかいう感じでしょうか・・・・。


DSCF5861.JPG

豆腐や大豆を元にしたクッキー等も売られています。


そこにはもはや、長靴やゴムエプロン姿の豆腐職人が、朝早くから豆腐をこしらえる。という姿は想像できず

コックさんやらパティシエの様な姿のオシャンティーな紳士が作っている姿が良く似合います。






DSCF5862.JPG

この現象は

某人気漫画が 格闘系の従来のストーリーから大きく脱線し 妙なカードゲームが主体の商業ストーリーになってしまった現象に酷似しております。



お金です。  お金がすべてを変えてしまうんです・・・。












DSCF5866.JPG

おっとどっこい

本業のお豆腐も忘れたわけではなさそうです。




DSCF5868.JPG

豆腐を作る過程でできる ´おから´  

なんと無料で配布しております。






商品を見ながら 

ノン
『すっかり変わったなあ・・・。』



『おしゃれ〜。  おなか空いてる時にまた来たい!』


等と話していると



DSCF5863.JPG

お店の人
『よかったらどうぞ』


と無料でお試し試食の お豆腐&厚揚げセットをくれました!!




DSCF5864.JPG

見よ!
この美味そうな豆腐を!

もはや試食という域を大きく脱したクオリティー。

素晴らしいサービス精神なのか、それとも余程我々が腹を空かせている様に見えていたのか・・・。



お味のインプレですが、
厚揚げも非常にボリュームがあり、豆腐にありがちな 『食べた気がしない』という感覚は微塵もなし。


豆腐と言えば 料理のわき役 おかずの中の一品  というイメージですが

この豆腐だけで主役を張れるおかずになる   

というレベルの美味しさです。





DSCF5873.JPG

その場で買って食べられる様に、店先にはベンチと机が設置されていますし


DSCF5875.JPG

オーブントースター、電子レンジ、熱いお茶、冷たい冷水、調味料各種

ここに住めるんじゃねーか? という程 準備してくれています。




DSCF5871.JPG

さっそくお持ち帰りのお豆腐を買う嫁



DSCF5887.JPG



お豆腐系以外にも


店舗の奥の食堂では、こりゃまた一風変わったメニューが・・・。




DSCF5881.JPG



DSCF5882.JPG


この日はサービスで頂いた豆腐と厚揚げでお腹いっぱいでしたので、

こちらのメニューが近々日を改めてチャレンジ&レポートしたいと思います。






そして、その湧水茶屋のすぐお隣にあるお店


DSCF5876.JPG

こちらは 移動販売ショップハンター 夜半さんが過去に紹介していたお店。

水の駅おづる☆人生初エノハ!( ̄(工) ̄)』
  ↓
http://ameblo.jp/xyahanx/entry-11989855062.html



エノハ・ヤマメ・鮎といった川魚の串焼き好きな私としては非常に気になっていたお店。


さっそく寄ってみました。





DSCF5880.JPG

こちらも、お隣の湧水茶屋の負けず劣らず、おしゃれな感じ。

黒板にメニューを書いて軒先に置く という 西洋の小洒落たカフェが良く取る手法を

この様な田舎で、違和感なく設置しているハイセンスさ。


きっと提供される料理も美味しいに違いありません!



西洋と言えば洒落ていますし、西洋と言えばワンランク上なのです。
(田舎者的思考)




DSCF5883.JPG

扱われている料理は 2種類!

『エノハの唐揚げ(珍しい!)』 400円




DSCF5884.JPG

こちらはオーソドックスな
『エノハの塩焼き』 500円




DSCF5885.JPG

高温でカラリとあげられたエノハのからあげは 骨までせんべいの様にカリッカリ。



DSCF5889.JPG

頭からかぶりついても、骨が口腔内に刺さる事はありません。
かといって揚げ過ぎて、身がパサパサになり過ぎている事も無く、写真でご覧の様にジューシーさも残っております。 
ほんのり塩味が付いており、非常に美味しかったです。



 
エノハの養殖場の方が出店しているお店(夜半さん情報)というだけあって、魚の味・品質は折り紙つきです。


テイクアウトも出来ますので、お豆腐と合わせて 酒のおつまみにお持ち帰りはどうでしょう?








日本ブログ村全国ランキング参戦中!

汝は生くるために食うべし、食うために生きるべからず。
  −−− キケロ 「哲学談義」 −−−

クリック↓




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村


 

ビーフショップ あさじ (朝地牛の牛丼&焼き肉定食)

  • 2015.04.26 Sunday
  • 01:05

春の陽気に誘われて、 嫁と長女を乗せてドライブです。

昼前からの出発でしたので、まずは道中でお昼ごはん。




以前から言ってみたかった、美味しいと聞いていたお店へ。




DSCF5784.JPG


その名も 『ビーフショップ あさじ』



DSCF5783.JPG


犬飼から竹田・久住方面に抜ける道 県道57号線の途中にあります。

この看板をみて「ああ、あそこかな?」と解る人も多いのではないでしょうか?


位置的には↓




道の駅あさじを少し通り過ぎ、ローソンのちょっと手前です。







ビーフショップの名が示す通り、基本的には牛肉屋さんであり


o0480036011182364916.jpg


店内ではこの様に、お肉が売られています。

ここで扱われている牛肉は



DSCF5780.JPG

地元産の朝地牛のお肉です。

竹田、朝地周辺でも、認定されたお店でしか扱われていないようです。




DSCF5781.JPG

本日のお目当ては、朝地牛を使った日替わり定食!

限定10食!




DSCF5778.JPG

本日の定食は、肉の味を生かした焼き肉定食


DSCF5779.JPG

見よ! 写真でも十分に伝わるのではないでしょうか?
このジューシーさ

きっと焼く前は サシのたくさん入った霜降り肉だったに違いありません。


一枚一枚が、小さなステーキの様でした。



使用されているタレも、この店オリジナルのもので、この柔らかくジュワっととろけるお肉を引き立てる味でした。





いくら美味しくても、ランチで1000円は高いなあ・・・。
という方にも朗報。





DSCF5775.JPG

こちらはレギュラーメニュー 800円の牛丼

大きな丼にたっぷり盛られています。




DSCF5776.JPG

こちらに使われているお肉も朝地牛。

脂のたっぷりのったお肉で、焼肉定食とは違う甘めのタレが使われていました。



ここで扱われているのは

たぶん安全で良質な飼料と、愛情をもって
肥育された朝地牛に違いありません。



 

県道57号線は大分市内から竹田や久住方面へ向かう主要道路

バイクでのツーリングの寄り道に
ちょっとリッチなランチはいかがでしょうか?









DSCF5797.JPG

(原尻の滝 散策へ 続く)






日本ブログ村全国ランキング参戦中!

人類の最も偉大な思考は石をパンに代えるということてある。
   −−− ドストエフスキー 「未成年」 −−−

クリック↓


にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村
 

大分ラーメン 十八番  (別府市)

  • 2015.04.07 Tuesday
  • 21:56

南立石公園へ梅観賞にいった帰り道。


せっかく別府まで来たのですから、
お気に入りのラーメン屋さんへ行きました。



IMG_0801.JPG

『大分ラーメン 十八番です。

場所は・・・。







実相寺グラウンド・もしくは鶴見病院より一本海側の通り
通称『幸通り』の辺りにあります。



ちなみに元別府人の豆知識ですが・・・。

別府でタクシーに乗って道案内したり 友人に場所の説明などをする時

『あそこの建物を目印に通りを海側に一本下る』とか  『山手に行って』とか
あとは 『次の角を上に上がってください』と表現します。


山(扇山)と海(別府湾)に挟まれるように、町全体が勾配のついた土地にある別府らしい文化です。






さて、このラーメン屋さん

私が気に入っている一番のポイントは・・・。



IMG_0795.JPG


このチャーシュー麺です(この日は大盛り)
豚肉大好きノンさんも 納得のこのビジュアル

もう これぞ THE チャーシュー といったご様子。




IMG_0797.JPG

カウンターの脇に置かれている もやしや激辛タカナ、紅ショウガは、なんと無料で取り放題!


IMG_0799.JPG

麺は細麺   ゆで方指定も出来ます。 (私は ちょい硬好み)


スープはギトギト系ではなく、ほんのりクリーミーかつ旨味あり。




IMG_0796.JPG


チャーシューの表面にバーナーでこがしを入れて、香ばしさもアップ
ラーメンだけでなく、チャーシューにも力を入れている所が、豚肉好きの私にとってはポイント高いです。

通常 十八番ラーメン:880円
チャーシューメン:980円  
 ですが


+100円で大盛り化(麺だけでなく、チャーシュー枚数もアップ)出来るのですが、
 なんと大盛りの麺は替え玉に換算すると 2玉分の追加量


そして+50円で 中盛り  1.5玉追加 も出来ます。






もちろんお味は最高! 食ってけ泥棒! ごっつあんです。



しかし相変わらず食レポは苦手で、美味しさがうまく伝えられないのが虚しい ((+_+))




おしまい

日本ブログ村全国ランキング参戦中!

たいていの人は、剣によるよりも、飲み過ぎ、食い過ぎによって殺される。
  −−− オスラー 「語録」 −−−

クリック ↓


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村  

耶馬渓 とろろの湯

  • 2014.09.03 Wednesday
  • 05:49

八月上旬のお話。 夏のソロツーでやんす。


DSCF1948.JPG

耶馬渓にある 『耶馬渓ダム』に行って参りました。

それにしても、今年の夏 九州は曇りや雨ばかり。

例年は連日35度越えの日々ですが、今年は数える程度しかありません。
梅雨明け宣言後も照りつける太陽や入道雲、といった夏らしい風景にはなかなか出合えません。



そんな不順な天候の合間を縫ってのソロツーリングとなりました。


(それでも 曇り空)



DSCF1947.JPG

ダムの中に、大きな噴水があります。





DSCF1945.JPG

観光用・・・。

という訳ではなく、水質保全のためのものだったんですね。


DSCF1952.JPG

こちらの桟橋は、同ダムにある 中津市が運営する 『耶馬渓アクアパーク』

市営による水上スキーやウェイクボード、バナナボート、そして湖面遊覧といった水上アクティビティが楽しめます。


私も毎年 夏の時期にはウェイクボードのトーイングでお世話になっており、夏時期しか来ない私の事もしっかりとおぼえてくれています。

この日は8月の上旬という事もあり、ツーリングに来たついでに 軽くスタッフにご挨拶

ノン
『また今年の夏もお世話になります』


スタッフさん
『バイクも気持ちよさそうですね。 あんまり浮気せず、顔出してくださいね(笑)』





若干、飲み屋のお姉さんとの会話みたいです





DSCF1956.JPG

挨拶を済ませた後は、護岸からちょっと観察。

みなさん、楽しそうに水遊びしています。
気持ちよさそう。


私も水着持て来れば良かったな。




DSCF1959.JPG

こちらは水上スキー。



DSCF1960.JPG

インストラクターが福岡大学の水上スキー部のOBという事もあり、
中津市としても、水上スポーツの推進に力をいれており

夏時期は 福岡大学の学生が 強化合宿に来ております。






DSCF1962.JPG

ちなみに、今年の夏

インストラクターの山本さんが 水上スキージャンプにおいて
日本記録51・8メートルを樹立しました!

おめでとうございます!





DSCF1964.JPG

ジオラマモードで湖面を撮ってみました。


DSCF1966.JPG


DSCF1968.JPG

水の波紋が面白いですね。



DSCF1973.JPG


DSCF1975.JPG

こちらはウェイクボード。

ああー  見てたらやりたくなっちゃうな。



DSCF1976.JPG


さて、耶馬渓ダムでの用事を済ませた後は
お食事タイムです。

アクアパークのスタッフお勧めのお店に行ってみます。






地図でいえば、この辺り。

耶馬渓ダムから 車で5〜10分程で到着出来ます。









DSCF1978.JPG

『とろろの湯』 

耶馬渓ダムにウェイクボードに来るたびに気にはなっていたのですが
こちらの温泉施設でお食事も出来るそうです。





DSCF1980.JPG

ご覧の様な細い道ですが、看板も多めに設置されていますので
迷う事はありません。








DSCF1981.JPG



DSCF1982.JPG

ちょっと小ジャレタ料亭のような佇まい。



DSCF1995.JPG

建物の奥の棟には 温泉があります。


DSCF1997.JPG

こちらは紅葉の時期にでも行ってみたいですね。



DSCF1984.JPG

こちらはお食事スペース。

落ち着いた雰囲気です。




DSCF1983.JPG

基本は自家育成した鶏を使った 地鶏料理ですが・・・。





DSCF1985.JPG

アクアパークのスタッフのお勧めは 『たまごかけごはん』

もともとは裏メニューだったそうですが、あまりの人気に レギュラーメニュー化したとの事(笑)




DSCF1988.JPG

卵かけご飯だけでなく、お吸い物&お漬物も付いてきます。


DSCF1989.JPG



DSCF1990.JPG


ノン
『おお!  ラッキー  』


なんと双子卵でした。



DSCF1992.JPG

卵黄ツヤツヤ。  
とろーり した濃厚な黄身が 炊きたてのご飯に絡み付きます。




ガツガツかき込めます。 ほんと美味かったです。



DSCF1993.JPG

お吸い物にも地鶏のお肉が使われてます。

これで600円は破格の値段でしょう。



DSCF1986.JPG

せっかくの地鶏屋さんなので、地鶏のたたき (単品)も頼んでみました。
こちらは500円です。

先程の卵かけご飯とダブルで注文しても1000円ちょっと。 
これで本格地鶏が楽しめるので、なかなかリーズナブルでしょ?

タタキのお味はというと、 冷凍ものにありがちな妙な冷たさやシャリシャリ感は一切無く
臭みや硬さも無い。 程良い歯ごたえと、濃厚な味
目隠しして食べたら 馬刺しの間違う程です。



これは次来たら、再注文決定の一品です。



DSCF1996.JPG

今回は注文しませんでしたが、看板メニューの
『地鶏の炭火焼』は 七輪が付いてきて、自分で焼きながら食べる方式。


他のお客さんが ベランダで良い匂いをさせながら食べていました。



↓参考資料




次回はこちらにもチャレンジしてみます。




DSCF1994.JPG

耶馬渓グルメもお勧めスポットです!
『とろろの湯』さん




そんな感じの グルメな夏ツーリングでしたとさ。








日本ブログ村全国ランキング参戦中
『“足して2で割る”案は最悪になる。』
  −−−加賀見俊夫ーーー




クリック↓

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

佐伯ラーメン 太陽軒

  • 2014.02.22 Saturday
  • 20:16
 


高速道路を使って、大分の県南『佐伯市』へ行って参りました。




目的は『佐伯ラーメン』です。


五年前に 
職場の先輩 竜さんから教えて貰ったラーメン屋さん









20140124_125413.JPG

佐伯ラーメン太陽軒です。


場所は






佐伯駅前通りのメインストリート沿いです。





マックスバリューに隣接しています。

このラーメン屋さん自体の駐車場は非常に小さいので 車で満車の場合は

佐伯駅の駐車場を利用するのが良いでしょう。

(もしくはマックスバリューさんでお買い物して、ちょっとついでに・・・ごにょごにょ)







さて、メニューですが


20140124_123914.JPG


オーソドックスなメニューをしっかり押さえながらも

やはりお勧めは 

味にこだわりアリの『太陽メン』




20140124_123826.JPG

麺はスープの絡みやすい 中太 玉子麺

お味は メニュー表にもある通り

コクがあるのに、ギトギトしてなくてまろやか

丸くて厚みのある味です。





が・・・。



一年前までは(前回来たのが一年前) コクがあって ギットリ濃い味!

だった気がします。  
 

濃い味が好きなノンは 以前の味の方が好きだったかな・・・。








20140124_123905.JPG


豚肉大好きノンさん

もちろん 太陽チャーシューメン

通常の太陽麺は チャーシュー二枚ですが

チャーシュー麺では二倍の四枚。








20140124_123844.JPG

そしてこの厚さである。

もはやこれは『チャーシュー』という料理ではなく

『豚バラ』 である






ノン
『豚バラ上等! こいつはトン(豚)でもねえぜ』






『はいはい。 わろす わろす』






20140124_123615.JPG

あと、二人でチャーハンを分け合いました。

パラパラのチャーハン、美味しかったです!











美味しく頂き、たっぷりカロリーを摂取したところで・・・。


DSCF8566.JPG




DSCF8631.JPG


しっかり運動です!



次回 佐伯城跡 城山散策編  へ続く





日本ブログ村全国ランキング参戦中!
久々のグルメカテゴリーでした
クリック
  
  ↓


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

長湯温泉街 『隼 ラーメン』

  • 2013.12.16 Monday
  • 19:07
 
行ってきました。

長湯温泉街にあるラーメン屋さんへ。



20131213_185636.JPG

ラーメン 』  さん。

http://www.s-kawasemi.com/hayabusa/index.html


店長
『足掛け6年余り、外出の昼食はいつもラーメン。
思い立てば何時でもどこでもラーメンを食べに出かけ
舌に味を覚えさせて帰ってきたものでした。

そしてスープ作り、試行錯誤の結果サッパリとして
美味しいスープが誕生しました。
麺、チャーシュー等も自家製手作り、こだわりのラー
メンを一度、ご賞味下さいませ。』




という、店長の情熱あふれる一杯が楽しめるお店









その名前の特性上、一部のバイクユーザーから熱狂的支持と絶好のネタ扱いを受けているラーメン屋さん。

そう、 そのバイクは






SUZUKI のフラッグシップモデル






『隼 (HAYABUSA)』

以下WIKIより引用

その圧倒的な動力性能とは裏腹に、意外にも扱いやすいメガスポーツバイクとして広く知られている。メーカーでは、スーパースポーツを超える究極のマシンという意味をこめて「アルティメットスポーツ」と呼称している。

名称のハヤブサは、小型の猛禽類であるハヤブサが、300km/h以上の速度で飛ぶことができることや、食物連鎖の頂点に位置していることから、最高速度300km/hを超える性能を持って君臨するようにと名づけられた。最初期モデルはスピードメーターの目盛が350km/hまで刻まれていた。

最大の特徴はなんといっても最高速度であり、それまで量産市販車最速だったホンダ・CBR1100XXスーパーブラックバードの持つ最高速度約300km/h[注釈 1]を大幅に超える312km/hの性能を発揮し、20世紀最速の市販バイクとなった。発売時には二輪マスコミ各社が特集を組み、それまでの最速マシンであったホンダ・CBR1100XXスーパーブラックバードカワサキ・ZZR1100との比較テストを行ったが、いずれもハヤブサ以外の既存の最速マシン達は300km/hの大台には全く届かず、ハヤブサの圧倒的な勝利であった。



と、世界で一番すぐれたバイクをWikiでやんわりアピールしているバイク







一方、ノンの愛車であるZZR1400.


こちらも KAWASAKIのフラッグシップモデル という事で、よく隼と 比較されたり
紙面では´ライバル対決´ 等と称して優劣付けようとしますが・・・。

どちらも良いバイクだと思うし、そんなにいがみ合わなくても仲良くすればいいと思います。




























全バイク乗りの平和友愛を実現するにはどうしたら良いか考えた結果


悩む私に






『じゃあ、その隼ラーメン食べればいいんじゃないの?』 

























それで 隼ラーメン。   

という訳です。(おいっ




20131213_184022.JPG

こちらは醤油ラーメン (チャーシュー二枚乗せ)





20131213_184014.JPG

こちらはとんこつラーメン(チャーシュー二枚乗せ)








20131213_184037.JPG


麺は細麺。 





20131213_184156.JPG

横浜餃子スタジアム というあまり大分戸は関係ない所で金賞を取った

金賞餃子




20131213_183937.JPG

豚肉大好きのノンも納得の一品

炙りチャーシュー丼







20131213_184045.JPG


この日は平日の夜。
冷え込む直入の夜。 

ホカホカの貸し切り状態の店内で、美味しく頂きました。





ごちそうさまです。












日本ブログ村全国ランキング参戦中

ラーメンと犬・ネコは数字(視聴率)をとれるんだなー
byガースー


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

ナスとチーズをぶち込みました

  • 2013.10.06 Sunday
  • 21:53
 
ダッチで料理です。


、有り余った ナスを輪切りにして アクを抜くのに、
  ちょっと水に付けときます。

 (別につけなくてもいいという意見もあります。)



  よく水をきったら



 ダッチに油大匙3杯入れて、熱しておきます。





2013-09-10_14212.JPG


そこに

 適当な大きさに切ったベーコン(量は適当で良いんです) 

  とともに、先ほどのナスをダッチにぶち込みます。

 

 そして炒めます。





2013-09-10_14218.JPG



次に





2013-09-10_14217.JPG


、ケチャップをたっぷり投入。 量は適当でいいです。

   

  まんべんなく掛けて、混ぜくり回します




2013-09-10_14219.JPG


最後に



2013-09-10_14220.JPG



5 溶けるチーズをたっぷり投入。

  

  量はとにかくタップリです。




2013-09-10_14221.JPG




 蓋をして、コンロならば弱火で15分程熱します。




2013-09-10_14222.JPG

そしたら出来上がりです。


今回はコンロで調理したのでこんな感じですが、アウトドアで炭火で作る場合は

ダッジの蓋の上にも炭を置く事で、チーズの表面に焦げ目が付き

もっともっと美味しく仕上がります。





2013-09-10_14230.JPG


味は・・・。  チーズが好きならお勧めです。







おしまし







日本ブログ村全国ランキング参戦中!
秋ナスはノンに食わすといいよ。
クリック



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

キャベツの丸ごと煮(ダッジオーブン料理)

  • 2013.09.09 Monday
  • 11:05
 
ダッジオーブンでの調理の御紹介。



2013-06-30_13255.JPG


簡単で豪快なダッジ料理の御紹介。

炭火でなくても、家庭のコンロでも出来ます。




必要食材

キャベツ:丸ごと一個

玉ねぎ:2〜3個

ベーコン:1パック

調味料:コショウ  あればコンソメ





以上



2013-06-30_13256.JPG

とりあえず、ダッジに入りそうなサイズのキャベツを用意。



2013-06-30_13257.JPG

芯をくりぬきます。



2013-06-30_13258.JPG


ベーコンをざく切り


2013-06-30_13259.JPG

玉ねぎは皮を剥き、十字に切り込みを入れておきます。



2013-06-30_13261.JPG


ベーコンを炒めて


2013-06-30_13262.JPG

水を200mlほど。 

これにコンソメを適量。 

(玉ねぎから甘味がでるので、このコンゾメは入れなくても良い。という意見もあります)


2013-06-30_13263.JPG


これに、先ほどのキャベツと玉ねぎをぶち込みます。

そして、蓋をして 20〜30分 コンロならば弱火で。





ダッジオーブンの蓋は、そのままフライパンになるほど厚く重たいので

野菜から染み出た水分が鍋と蓋の隙間をシーリングして、圧力鍋の代わりにもなるのです。



ユニフレーム ダッチオーブン 10インチ スーパーディープ [660973] (旧品番661017) [ uniflame ユニフレーム プレミアムショップ | キャンプ 用品 オートキャンプ 用品 ]【送料無料】[P5]

価格:14,200円
(2013/9/9 10:58時点)
感想(106件)



ノンが愛用しているダッジは ↑ ユニフレームの黒鉄皮のダッジです。

鍛造形成されたダッジで、鍋と蓋のマッチングは完璧。 加圧効果も高いです。



何より使用後の洗い方など、扱い方に特別な処置を必要とせず
普通のフライパン感覚で使えます。




なべ底もフラットなので、自宅のコンロでも手軽に使えます。






キャンプ、アウトドアで使う場合は 
↓みたいな 炭を敷く面の広い焚き火台がお勧めです。

【送料無料】ユニフレーム ファイアグリル [ 683040 ]【uniflame ユニフレームならプレミアムショップのニッチで!】【ファイヤグリル】[ オートキャンプ バーベキュー 焚き火台 焚火台 BBQ バーベキューコンロ バーベキューグリル バーベキュー 網 関連品][P5]

価格:4,600円
(2013/9/9 10:59時点)
感想(403件)












2013-06-30_13264.JPG

出来ました。

野菜から溶け出た旨味が鍋の中にとどまり、加圧された食材は、トロトロに柔らかくなっております。




2013-06-30_13269.JPG

ちょっと突けば、ホロリと崩れるほど柔らかい。





2013-06-30_13270.JPG

お皿に取り分けると

ベーコンと、丁度冷蔵庫にあったソーセージを入れていたので

ポトフみたいになりました。


肉汁とコンソメの味がまんべんなくしみ込んでいますが、塩コショウでお好みの味に。









切って炒めてぶち込んで。  

そんな簡単手順で出来る簡単ダッジメニュー。

レパートリーを増やしていこうと思います。








おしまい

日本ブログ村全国ランキング参戦中
圧力クリック
 
 ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

つけ麺 『まる重』  大分市 南大分

  • 2013.06.14 Friday
  • 00:05
 



20130511_122148.JPG

ちょっと前、南大分にオープンしたお店 『まる重』 へ行って参りました。
ラーメン・つけ麺 のお店です。



以前は違う名前のラーメン屋さんだったんですが、 店舗が入れ替わったようです。


20130511_114822.JPG

店内はモダンな感じで綺麗清潔でした。


20130511_114812.JPG



そして、このお店の最大の特徴は・・・。

20130511_121843.JPG


無料の追加の『野菜の量』が自由に選べる事


元々麺の量が他店舗と比較しても多い方なのに、それにも増して
上に乗せる野菜の量が増やせる訳です。
(しかも無料)



20130511_115613.JPG

ちなみに、看板メニューのつけ麺のスープは

魚介系ベースといった感じですが、刻んだチャーシューや鰹節が入っていたり・・・。
かなり味作りに工夫を凝らしている感じでした。






そして、これが  『野菜増し』 のラーメンです。

20130511_115410.JPG

そびえ立っております。

これでさえ 『増し』 なのですから、これが『増し増し』になると、一体どうなってしまうんでしょうか!?

野菜だけ盛られても、味が薄くなるのでは?
という心配は無用。


20130511_115504.JPG

菜の上には 鰹節+味付きおろし が乗せられており

野菜だけでも美味しく頂く事が出来ます。










とにかくこのお店で特筆すべきは 『量』 !!

圧倒的物量で 他の追従を許さない。 

まさにジオンの全盛期といった感じでした。


ラーメンが食べたい超腹いっぱいになりたいでもカロリーが気になるのでなるべくヘルシーに


そんな欲張りかつ難解な方程式の答えの一つが

ここ『まる重』であると 言わせていただきたい。








胃袋に自身のある方、もしくは、腹が減って死にそうだ と言う人は

ぜひ 
つけ麺+野菜増し増し にチャレンジしてみてください






おしまし




日本ブログ村全国ランキング参戦中
クリックも増し増しでお願いします
   ↓


モダン丼処 一品亭 (大分市 高松エリア)

  • 2013.02.17 Sunday
  • 18:36
 
休みの日に嫁とグルメ紀行

といってもご近所 (大分市内)

地図の場所を目指します。


無題.jpg


大分市の主要道路とも言える 国道197号線

大分市内側から高城の方へ。



2013-02-01_10011.JPG

『高城駅』を通り過ぎて


2013-02-01_10013.JPG

臼杵・佐賀関のこの看板が見えてきたら左折
道路反対側の『エネオス』もよい目印です。


2013-02-01_10014.JPG





2013-02-01_10015.JPG

左折してすぐに左側に 『すき屋』さんが見えてきます。


2013-02-01_10016.JPG

ここをさらに左折

すると通称『柳通り』に入りました。

200m程進みますと、右側に目的のお店が見えてきます。






20130124_130140.JPG

『もだん丼処 一品亭』さんです

店舗の左側が厨房&食材庫みたいで、常にシャッターが閉まってますが、右側の客席スペースは開いております。

シャッターが閉まってるから、いつも閉店してるんだと勘違いされてる方も多いそうです。



20130124_130604.JPG

なかなかモダンな造りの店内。



20130124_133333.JPG

つい最近TVで取材された事もあり、有名人のサインも!


20130124_131302.JPG

ここのお店は 角煮丼 や チャーシュー丼 海鮮丼 親子丼 といった基本的なメニューはもちろん

すき焼き丼 旬菜牛丼 といった一風変わった丼 も用意されており


ありがたいことに、そのほとんどが500円のワンコイン価格なんです。

もちろん男子も納得のボリュームの定食各種も用意されており
定食も600円台で頂けます!


そして、一番の目玉メニューが・・・。


20130124_131019.JPG

『大人の卵掛けご飯』



20130124_131249.JPG

こだわって選んだ玉子に、特製のだし醤油



20130124_131410.JPG

そして様々な薬味をお好みで入れて頂く訳です。


20130124_131400.JPG




20130124_131357.JPG



さあ、あなたもこだわりの卵掛けご飯。

頂いてみませんか?


『モダン丼処 一品亭』

http://locoplace.jp/t000101446/

↑詳細









日本ブログ村全国ランキング参戦中
たまには美味しいものでも食べてクリックしてみてはいかが?
  ↓




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM